FC2ブログ

Tag: よのなか  1/17

台風が過ぎて

No image

 いや、昨日というか今朝方の台風はすごかった。それにも輪をかけて交通機関が例によってしんどかった。元々朝はある程度落ち着くまでうちの路線が止まることは前日からアナウンスしてあったしそれ自体はいいと思うけれど、運休解除と同時に駅に人が押し寄せるものだから、元々間引き運転で動いてる電車は乗りきれないし、ホームも人混みで超満員。いくら入場規制したって、もう電車が着く時点で乗車率120%ぐらいで来てるから、...

  • 0
  • -

政治のひとにのぞむこと

No image

せめていわゆる「偉人」のレベルの人であってほしい。ここにかんして言うなら政治家などでなくただ、家業でやってる政治屋にしかみえない。「ぶっこわす」を合い言葉にした人もいたけれどあんぽんたんのいいようにぶっこわされるのはご免だ。ここだけでなく米の国もえげれすにもどこにもいえることかもしれないがしつけの悪い失礼な輩をにくむ。*偉人のレベルというのはすべてがリンカーンやら二宮金次郎レベルであるべしってわけ...

  • -
  • -

あまりに

No image

ひどすぎる事件に言葉が出ないだれの、何の、得になるの...

  • -
  • -

気がつかない間に

No image

 最近何となく左手親指の関節に違和感を感じている。単にキーボードを打ったりスマホの持ちすぎとかで軽い腱鞘炎だろか?もしかしてリウマチとかならやだなあと思っていたのだけど、昨日右手の親指と比べてみたらあきらかに太い。いつも感じてる違和感とはちょっと違うような気もするし。えー?とあれこれ思い出そうとしたのだけど、たしか数日前にどこかにぶつけたような気もするけど、よく思い出せず。とりあえず腫れていること...

  • 0
  • -

ノートルダムの火事

No image

 昨夜遅くまで自宅仕事しつつそろそろ寝ようかという時間、そのまえにツイッターでもと開いたときに飛び込んできたパリ・ノートルダム大聖堂の火事には目を疑った。激しい炎を上げて燃えさかっている画面を呆然と見つめていたらあの尖塔が焼け落ちる映像が。観光で訪れた程度の自分でもショックだったのだから、パリの人、フランスの人たちはどんなにかショックだったろう。長い歴史の中では革命やら戦火もあっただろうけれどそん...

  • 0
  • -

むくわれない、よ

No image

 ウェブ経由の新聞記事に悲しくなる。熱心に勉強して研究して大学でも大学院でも研究に打ち込んで成果をあげて高い評価を受け実力を認められていたのに、実社会にも彼女が生きてきた研究の場にもそれを生かす場所が与えられずに収入を得られない。安定した暮らしを得るために、もしそれが本当に軌道に乗ればまた研究の世界に戻れるという一縷の望みもあったのかもしれないけれど、それまで積み重ねてきたものを捨てるも同然に結婚...

  • -
  • -

Day7

No image

休暇7日目 母からの電話はなし。思えば一昨日からかかってきていないのだ、昨日はこちらから電話したし。父は携帯づかいを格闘、までいかないけど頑張っている模様。母が動けるようになって退院したならどのように転がっていくのだろう、わが家。次に冬が来るまでは元さやのような気もするけれど、それも困るわけなので。退院後の予測が正直言って全くつかないのが不安。 ネコさまは水を吐く。復帰から早すぎゃしませんかい。食...

  • -
  • -

今年の漢字

No image

12月も半ば近くなりやっと息がつけるようになった。でもまだ終わってないけれど。「今年の漢字」って某協会が主催というのを知ってからなんだかうさんくさいイメージが先に立っているけれど元々そんなに関心があったわけでもないので気に止めているわけじゃないけれど今年は「災」だそう。今年一年本当に自然災害が多かった。そしてろくでもない世の中もほとんど「災」レベル。個人的なところでも、特に先日までの約2週間の出来事...

  • -
  • -

天変地異

No image

…のレベルといっていいだろう、もはや。パッと思い出せるだけで地震水害猛暑台風地震…一体どうなってる平成最後の年。復旧復興がしきる前に西で東で起きる自然の猛威にぽっかり取り残されたような関東近辺。それでもときどき思い出したように小さな地震は起きていてもしかして左右で起きていたあれこれがまさにラスボス的に起こるなんてことも十分あるんじゃないだろか。少し怠ってた防災の備えをまたしておかないと。被災された多...

  • -
  • -

天変

No image

 文明が発達して生活するうえていろんな利便性もテクノロジーとともに発達してきたとはいえ、大規模な自然災害の光景を目の当たりにする度に、自然の猛威には適わないとしみじみ感じる。信号がほぼ水没するほどの濁流。広範囲にわたる被害。列島のどこで何が起こっても本当に他人事ではない。 被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。...

  • -
  • -