2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.15 (Sat)

今週のつぶやき 271

 米の国のシリア攻撃から1週間、今度は年あけてしゃかりきにいろいろ飛ばしていた北に対して空母配備したとか、今度実験したら先制攻撃みたいな物騒な話。そしてそれをうけて(と呼び屋は言ってるけど)来日ステージの最終日をのこしてエコバニのイアンが呼び屋にも告げずに勝手に帰国してしまった、という嘘みたいなニュースにええっ?! 
 しかし、そんな危機が迫っているらしいにもかかわらず、首相はどこぞで祈ってた私人の嫁をつれてお花見会開いてるっていったいどういう危機なのよ? まじで、いつになったらまともな、もしくは普通の政治家がまともな政治を行う世の中になるんだろう。変な作家の持論に至ってはもー論外。さっそくナントカ罪になるのでは?

 今週もあれこれあったけどUNの乗客ひきづり下ろしにもビックリ。そもそも自社の人間を乗せるために客人おろさなくちゃいけないってなんなのそれ? どうしてもフライトの都合で自社の何者かが飛ばなくちゃいけないなら、それこそ他社のフライト使うなり、別なルートでいけばいいじゃん,間に合うように。なんでそういう風には考えられないんすか? 降りることを頑として譲らなかった相手も悪いような事を言ってるヤカラもいたけど、そういう問題じゃないっしょ。人をあんな扱いするなんて。

 で、CL会場に向かう途中のドルトムントの選手を狙ったという話の爆発テロにもぞっとした。なんで?そんなことしてなんのメリットがあるというのだ(怒)。でも試合の日程をまともにのばさず、翌日に振り替えてプレイさせたUEFAにももっとビックリ。ってかいくら個々のクラブの都合はあるのかもしれないにしたって信じられん。

 ヴェトナム人の女の子殺害犯の容疑者が捕まったのはよかったけれど保護者会の会長って…なんだよ、それ。自分にだって同じ年頃の子どもがしかも同じ学校にいるわけでしょ?何考えてるのだ。なんで家族のことをもっと考えないの?バカなの?

世の中あまりにもおかしすぎる。

タグ : よのなか

19:55  |  ヒビつらつら

2017.03.25 (Sat)

今週のつぶやき 268

 桜の開花宣言が発表になるといきなり寒くなってどこが開花だーといいたくなるのは結構毎年のことのように思うけど、やっぱ今年も寒くて風が強くて冷たい。そしてもう花粉症全開すぎて毎日点鼻薬が欠かせないのに加えて、偏頭痛もいつにもましてひどい。一昨日なんてあまりにひどくて仕事から戻って即寝込んでしまうなどちょっとおかしいんじゃないかと悩んだのだけれど、どうやら気圧の変動に体が反応しているらしいという説を読み、そうなのかな?なんて思ったり。あんまりひどいようならお医者に行った方がいいんだろうけど、春だからと諦める。

 しかし、これだけどおりの通らない話が山盛りでミソがつきっぱなしなら、辞職だなんだと大騒ぎになってるだろうになんなんですかね、いったい。でもって自分の言い分をSNSなんかで発信したって実際誰が書いたかもわかんないのに、なんでニュースもこぞってまにうけるのか。てか、書いてるヒマあったら会見したほうが早いじゃろ。しかし彼らがあの団体とつながりがないわけない映像も残ってるのに、揃ってもみ消しに躍起になるだけますますあやしいってわからないものかな。さてどうなることやら。どうにかなってくれないと困るけど。

タグ : よのなか

01:23  |  ヒビつらつら

2016.12.11 (Sun)

今週のつぶやき 263

 今期の冬は寒くなるのも早かったけどここ数年ぶりぐらいにまともに寒い。といいつつ、うちの冬支度はガスストーブだけでまだこたつは出してない。自由になる時間もようやく増えてきてるのでそろそろ出したいんだけれど、Pちの水●ロ対策を何か考えないうちはちょっと腰が重いのもあり。ま、しょうがないんですけどね、相手は生き物だし寒いことは寒いんで。なによりPCの上にゲロられるよりは…と古い心の傷を思い出しもしますが、近いうちにこたつ出さねば。

 昨日の深夜というか1時ぐらいですか、ノーベル賞授賞式でボブ・ディランの代わりにパティ・スミスが「はげしい雨が降る」を歌ってた。YouTubeでアクセスしたときにはもう後半のほうだったので緊張のあまりにやり直したという冒頭のほうは聴けなかったけれど(そういえばパティ、6月のトリフォニーホールでもなにかやり直ししなかったっけ、違ったかな)それでも響くパフォーマンスだった。聴衆の中にも涙を拭ってる方いたよね。
 歌手が文学賞もらうことについてどう思うか、なんつーヤフーアンケートが受賞が報じられたときにあったけど、もうその設問自体が愚かしいというか、最初からそういう目で見てるのはどっちだよ、と非常にやな感じがしたけど、ただ、ディランの受賞そのものに関しては異論はなくとも、単純にどうして今なのかな?と思わないでもなかった。
 ディランの詩がいかに同世代の若者や世界に強い影響を及ぼしたかというのは、一昨日・昨日と二夜に分けて放映されてた「ノー・ディレクション・ホーム」をみれば本当に、目からウロコが落ちて何度も何度も頷けるほど納得できるのだけれど、それがあの時代の空気が色濃い頃であればともかくなんで今なのか。あげるなら、こんな功労賞っぽい取り上げ方じゃなくて、もっと相応しい時期があったんじゃないかと思ってた。
 でもパティのパフォーマンスを見ていて思ったのだけれど、普遍性、なのかな。60年代の混沌とした時代から、今も相変わらず続く不条理や混沌のなかで心のよりどころ、すがりたくなる、そこにありつづける詩というか。自ずとそう感じざるを得ない空気になってるのかもしれないけれど。
そんな事を思いながら眠った昨日の夜でした。

タグ : ボブ・ディラン よのなか

11:01  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.07.25 (Mon)

ごー・なう

 「Go Now」といったらわたしの頭の中では ♪ しんす・ゆーがったごー・ゆーべたー・ごー・なーう(Since you gotta go, oh you'd better go now)と続いとるのですが(←ムーディーブルースよ)、今どき検索かけるとスマッpの曲なんてのがあってそれが真っ先に来るんだけど、いったいどーゆーことよ?!…とぷりぷりするものの、最近評判のアイルランド映画『シング・ストリート』でもGo nowという別な曲が使われているんですね.

 さて、「ごー・なう」といったら、ここ数日はやっぱし、ぽけもんごー・なう。
 …って非常に強引な持っていき方ではありますが、日本で解禁になった先週の金曜日、風邪ひいて家で伏せっていたときにふと気晴らしにダウンロードしてみました、わたくしも。で、布団にいながらにして結構モンスターが捕まえられるので、「なーんだ、出かけなくても結構行けるじゃん」と思っていたわけです。
 でも自宅の近所にもいろんなものをゲットできるというスポットが割りと多くあるので、じゃあ少し元気になった買い物ついでに様子でも見に行ってみようか知らん、と表に出てみました。そしたらスマホをのぞき込みながら一心不乱に路上をさまよい歩く人また人の様子に、思いっきりどん引きました。なんかね、ほんとにゾンビみたい、ってか相当に気持ち悪かった。そんなわけで自分も用意して外に出た割りには気恥ずかしくて何もせずに引き換えしてきた初日だったわけでした。

 なので、家から表に出ない範囲でスポットをあれこれ見ていたんですけれど、これがなかなか楽しい。肝心のモンスターのほうはピカチューぐらいしか分からないけど、普段からぷらぷら歩いてる通り道や散歩道にある不思議オブジェが大きなものから小さなものまで写真入りで載っていて、「あ、ここ知ってる!」って場所がちらほら。考えてみればそんな小さな路肩のものまでGPSで認識されちゃうってのもちょっと不気味な気もしますけれど、でもお散歩ごころをそそられた。
 そんなわけで、2度目は昨日の出勤がてら職場周りをチェックしてみたんだけど、やっぱりモンスターゲットよりもスポット巡りというか発見が楽しいわたし。本筋とはちょっと違うんだろうけど、ちょっと「ゴー」を楽しんでおりました。まあ、表歩いてると不気味っぽい人々もたくさんいるけど、親子、といってもお父さんと小学校の僕ちゃんお嬢ちゃんや、小学校の高学年ぐらいのそろそろお父さんとはそりが合わなくなってきそうな微妙な年頃の女の子とか一緒にモンスターハントしてるのをみてると、悪いことばかりじゃないのではないかとも思ったり。 

 猪突猛進の歩きスマホや、車や自転車乗ったままゲームするなんてのは論外だし、勝手にお店やら他人の敷地内にずかずか入り込んだり写真撮りまくるくなんていうのも当人の神経を疑うけども、もしいろんな問題を受けてアプリがバーションアップされるなら、モンスターが出るときだけでなくスポット以内何メートルとかそういうときにもバイブでお知らせのような機能はぜひつけてほしいものです。



わたしのGo Nowはこれっすね
Wingsのバージョン

タグ : よのなか ガジェット

17:56  |  music  |  コメント(0)

2016.07.18 (Mon)

今週のつぶやき 262

 7月も半ばを過ぎ、そろそろ世間も夏休み。個人的にも今年はちゃんと帰省できるようなまともな休みはとる予定なのだけど、その前にあれこれ立ちはだかる高い壁が。でもなんとか休日をニンジンにのりきるど。って戻って来たら秋モード突入なんだけど。一年が早いー。

 ニースのテロ、トルコのクーデター未遂事件も衝撃的だけど、アメリカの相次ぐ銃の事件が悲しいし情けない。未だ人種問題で同国人の中で殺し合うって正直言ってシビライズドされた人のやることとは思えない。アメリカの文化も,パワフルな人々の間の推進力のようなものも考え方も影響されたりいいなと思うところはたくさんあるけれど、未だ続く人種間の問題や銃を持つ権利みたいな不寛容や傲慢さみたいなはき違えた自由だけは理解できない。
いろんな形はあれど「はき違えた自由」ってあまりに世界に横行しすぎてると思う。
もちろん日本にも。

What's Going on [12 inch Analog]

あれこれの事件が起きる度に頭の中でぐるぐると。

タグ : よのなか

09:46  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.06.25 (Sat)

今週のつぶやき260

 昨日の英国の国民投票の結果には正直ビックリした。女性議員の殺害事件の影響もあって残留にぐっと傾くのかとも思ったのだけれど、それでも拮抗した結果ということはあれがなければ離脱の方向がもっと支持されていたって事なのだろか。本当にひどく、痛ましく、許せない事件ではあったけれど、経済的な垣根を取り払われたことでの弊害が長年積み重なっていって、深刻な問題に耐えられる体力が厳しくなっていたのは地方の市町村なのだろうし…。
 今回のことが世界に及ぼす経済的な影響も心配だろうけれど、真っ二つに割れた国内の世論がさまざまな混乱を招くようなことにはならなければいいですね、本当に。

 よそのことばかりでなく日本もどーなるのだか。政治家のぐだぐだに振り回されず、もっと当事者意識持ってといろんな事を考えないとね。

The Clash Poster London Calling 24 by 36 by Poster Revolution [並行輸入品]

タグ : よのなか

10:08  |  ヒビつらつら

2016.06.21 (Tue)

よーわからんが

某フェスに政治を持ち込むなとかボイコットすべしうんたらとか。
たしかに頭っから説教臭いのは煙たいし、今年のそのメンツの発表時には
なにすんの??とは思ったけども
多かれ少なかれ過去のあそこのフェスに登壇した全部のアーティストが
政治的な主張から遠い人たちばかりではなかったように思うし
(清志郎にしたってどっちかといえば社会的/政治的意識を持ってる
アーティストの登場はむしろ多かったろう)
別に今年のメンツにそこまで目くじら立てることもないと思うのだが。
聞きたくないなら他のステージに移動すればいいだけだろうし
たまたま耳に入って違うと思ったらブーイングのひとつでも飛ばせばいい。
最初っから遮断することはない。

他人に対する無礼失礼を確信犯で人前で働いて
ですけどなにか?とかスカしてるいっちょまえぶったガキのほうが
よっぽど目にしてむかつくけど。
そんなヤカラこそボイコットすべしだべ(怒…∞)

ってのはおいといて

曲調がそうでなくなって世の中怒ってる歌なんて
洋報古今問わずいっくらでもあるだろに。

追記

↑とはいっても
このご意見には妙になっとく
何すんの、がすっきり。

タグ : 音楽わき道 よのなか

09:09  |  ヒビつらつら

2016.04.24 (Sun)

今週のつぶやき258

 桜前線は東京から北へと移動してゆき、盛岡あたりはそろそろ終盤にも近づいているようですね。今年は花ぶりも久しぶりによいらしく羨ましい限り。こちらはというと連休恒例イベント向けの作業が佳境なのと、またしても同居人が留守ゆえPちこシッターに励むという、めまぐるしいほどではないけどわさわさとしてる今日この頃なので帰省なんてまず無理(涙)。
 それにしても今年は同居人の出張がほぼ月1ペースで入ってきてるのでなんだか落ち着かない。いない間は残業はしないことにしてるので、それはそれで規則正しい生活ではあるのだけれど。とりあえず家では極力Pち奉仕に務めているので、お互いストレスもないしね。

 更新していない間には九州の地震もありました。いろいろ5年前を思いだしていたのだけれど、それにしても余震があんなに昼夜構わず続くのは現地の住人の方々は、普段から地震の少ない地域なのだろうしほんとうにしんどいことだと思う。だんだん物流や交通も動くようになって来たようだけれど、一日も早く普段通りの生活に戻られますように…。

タグ : Life よのなか

18:14  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.03.11 (Fri)

5年

あの日と同じ金曜日にあたった5年目の3月11日。
あの時から自分の生活が変わったか、といわれれば目に身近な見えるところは変わっていないかも。あの日からしばらく薄暗かったもより駅の照明はいつの間にか暗さを感じなくなり、近所の商店街から街中のネオンまで光り輝いてるのは震災以前とたぶん変わらない。地震の直後からしばらくの間かなり減った職場近隣の外国人労働者も前以上に多いし、観光客だって多い。東京なんてどこもそんなものだと思う。
だけど、実際被災した土地の方々はどうなのか。
この期に及んでまだかの地に足を踏み入れたことがない自分は何か言えるような分際ではないと思うけれど、でも、この5年の間やってこれてよかったと思えるような暮らしを送っていらっしゃることを、本当に心から願いたい。何にもできない自分だけれど、そのことだけはあのときからずっとずっと祈っている。

 東京はね、ちょっと見ない間に街中の古くてでかいビルが、耐震問題がとか老朽化だとかいって取り壊されると、いつの間にかアホみたいな超高層ビルがびっくりするほどあっというまに出来上がってるんだよ。なんだろね、それって。建築資材の価格高騰とか、人件費がどうたらとか、なかなか住宅の建設やら計画が進んでないところを横目に、オリンピックだかおもてなしだかなんだか知らないがばんばん新しいビルが建ちまくってますよ。ふざけんなだよね。そんな風に苦々しく思っている人間も少なからずいるのですよ、こんなクソみたいな土地にも。
 この周りで目に見えるものは大して変わっていないのかもしれないけれど、自分の心情的には決して前と同じではいられなかったし、実際世の中の空気も変わってしまったと思っている。願いをよそに決していい方向に変わった、向かっているとは思えない。悲しいことだけど。
いけないね、こんなことでは。
 今年こそ小学校のころ親の職場の人々と夏に出かけたものだった、浪板海岸に行けたらいいなと思っている。

タグ : よのなか 震災

23:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.01.26 (Tue)

興味の対象

別に今回に限ったことではないけれど
世間で大騒ぎしてようがそんなのどーだっていいじゃん、ってことは
少なからず誰にでもあると思うんだけども、
個人的に「すわイチ大事!」なり、知って少なからず衝撃を受ける物事が
…まあ、一例を挙げればボウイのこととかグレンフライのこととか
老若男女みんながみんな同じように感じるわけないと思うんで
それを思えば、興味外のことをくさすつもりはない。
加えて自分に興味がなくたって、周囲の近いところでその出来事に
心を痛めたりしてるような人がいるかもなあとか思えば
部外者の自分が傷口に塩を塗ったり、余計な茶々を入れたりとか
そんなようなことはあんまりしたくない。というより普通しないでしょ。
too muchだなあと思っても、スルーしてすごせばいいのだ、
しばらく近づかないとか自衛方法はいくらでもあるだろうし。

だけど、そういう類のことに対して自分は興味ないってことを
「あえて」積極的に絡んで表明したがる人ってどこにでもいるよね。
閉じられた空間で、匿名だから何でも言えると思ってるのか
ときには投げやりやら開き直りまがいの口調でくさしたり。
ああいうのって何なんだろ?と思う。不思議ですわ。
あ、これもそう? そんなつもりないんだけどね。

*
「あえて」の件はたびたびここに書いている気もするんだけど
なんかいやなのよ、そういうのを目にするのが。
だったら自分が見なければいいだけなのであらかじめ拒否って
寄りつかなければいいだけなんですけどね。。

タグ : よのなか

19:17  |  ヒビつらつら
 | HOME |  NEXT