FC2ブログ

Tag: アルバム  1/13

デヴィッド・ボウイ後期を聴こう

No image

 もう何年も前からか忘れたけれど、定期的に集まってはお酒飲みつつ映画&洋楽話をわいわい楽しむ元職関係の仲間2人がいるのだけれど、彼らはずーっとデヴィッド・ボウイのファンでライブにも出かけたり、来日が途絶えても新譜が出る度に一緒に試聴することを続けてきた正しいファンなので、一昨年の出来事というのはわたしなんかよりずっと衝撃を持って受け止めていた。飲み会のあとに決まって出かける洋楽しばりカラオケでは、...

  • -
  • -

リアムのソロ

No image

ここのところ忙しいのでなかなか映画も観に行けていなけりゃまともに音楽も聴いていないけど、ようやくリアム・ギャラガーのソロ As you were を聴いた。結構好き。ノエルの2ndより好きかも。聴きやすいし、意外とバラエティに富んでる気がするんだけどもしやこれって実はノエルが曲書いてるとかじゃないよね…と思うものもあったりして。今のところapple musicで聴いてるのだけど、買ってもいいなと思ったり。しかしこんな話題の新...

  • -
  • -

Nothing Compares 2 U

No image

真夜中に聴きたくなった曲。シニード(最近はシネイドと表記されてるの?)・オコナーのヒットシングルがPVとともに印象的だったけどどうしようもないほど好きなのはステレオフォニックスのアコースティック・カバー版。Nothing Compares To You by Stereophonics on Grooveshark入ってるのはこのオムニバスですけれど捨て曲なしのコンピレーション・アルバムですね。長いこと愛聴盤。...

  • -
  • -

「ハートのささやき」

 ポールの来日公演キャンセル騒動から早3週間。すでにそんな事もあったわねえ的にやや遠い昔のことのようにも感じるのだけれど、もしポールが元気にステージこなせていたらどんなライブになったかなーなんてふと考えることもある。特にやっぱり、武道館のこととか。 そんなわけで通勤中に聴いてるのはポールやビートルズがいまだに多かったりもするんだけれど、なかでも「あの娘におせっかい」「マイ・ラブ」とならぶヘヴィロテ...

  • -
  • -

「太陽神」

No image

なんだか最近、突然聴きたくなっているこれ。 発売の頃は非常に話題になっていて、たぶんEW&Fが爆発的に一般ピーポーの間に浸透していったきっかけになったアルバム。入り浸ってたレコード屋さんの壁にもジャケットがずらーっと並んで飾ってあった記憶(実際よく売れたはずだし)。言わずとしれたFantasyはいつでもどこでも流れていたし、YMSのライブでみたJupiterなんかもかっこいいなと思ったものだった。ライブだとベースの人...

  • -
  • -

Stone Fury

 お懐かしやStone FuryのBurns Like A Starのアルバム。 ときおりBreak down the wallが無性に聞きたくなることがあってひっそりiTSに出てないだろうかと定期的にチェックはしていたんですが、レニー・ウルフのドイツ時代のソロやらキング・ダムカムwはあってもストーンフューリーは見つからない。密林を捜してもCDがいつのまにか以前に出ていた形跡はあるものの、とんでもないお値段が付いているのでなんとかならんのかいな〜とう...

  • -
  • -

狂熱のCELEBRATION DAY、(と おまけ)

 10月17日から世界一斉に限定上映の始まったレッド・ツェッペリン2007年の再結成ライヴを完全収録した『セレブレーション・デイ(祭典の日/奇跡のライヴ)』を鑑賞しました。 O2アリーナのこけら落としだったと記憶しているこのライヴ開催の当時、自分はどんなことをここに書いていたかというと、こんなふうなエントリーになっております。特に思い入れたっぷりに書いているわけでもなく、むしろこの年の11月には『永遠の詩/狂熱...

  • 0
  • -

今週のつぶやき73

 2週あいだが開きましたがもう8月も半ば。世の中お盆のまっただ中。オリンピックもこないだ始まったばかりと思ったらもうおしまいですねえ。早い早い。 この2週間はとっとと夏休みに入るはずが仕事の終わるめどが立たずに結局2日間だけ休みを取り、先週末の2泊3日で盛岡に慌ただしく戻り、東京に戻ったその日に職場でほぼ夜通し仕事なんていう骨休みもへったくれもない日々でしたけども、ようやく本番2日前ぐらいに駆け込...

  • 0
  • -

カラスにワンコ

No image

 昨日帰宅途中の街路樹の中でカラスがカーカー鳴いていた。何だろと思ってふとみてみたら、歩道の某ビジネス学校建物のところに大きさは十分でかいんだけれど若そうなカラスが一羽、ひょこひょこ飛びながら応えるようにカーカー返事しているものの樹のほうをみてるばかりで飛んでいく気配なし。学校の警備員のお兄さんが車停めていたおじさんに説明してたことによれば、その時間帯はいつもそんな感じなので「カラスにご注意くださ...

  • 0
  • -

クラプトンとウィンウッド

No image

 昨日発表されたエリック・クラプトンとスティーヴ・ウィンウッドの来日公演。2008年のMSGでの公演記事をレココレで読みながらいいなーいいなーと指をくわえてみていて、CDやらDVDも買ってしまった自分だったので、もちろん速攻参戦を決めてすでにチケット代も払い込み済み。クラプトン単独ならさておき、ブラインド・フェイスの曲はウィンウッドで聴きたいもの、絶対いくさ-。なかでも、以前にも書いたような気がするけれどとにか...

  • 0
  • -