2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.05.11 (Mon)

ポールのライブ

 ポールのライブからもう2週間ほど経ちますけれど、遅ればせながらちょこっと。
今回はドーム1回と武道館公演に出かけました。ええ、鳴り物入りの武道館10万円ライブ。まあ武道館に限らず去年の延期騒動からいえば今回のツアー自体が鳴り物入りっていってもよいのかもしれないけれど、とりあえずその2回に出かけました。ちなみに武道館のわたしの席は10万円席なんかではなくってまさに2階最後列のほとんど天井桟敷でしたけども。ドームに比べればどんな席だってましだもの。

 セットリストに関しては公式にもいろんなニュースにも出ていると思うので触れませんが、前回おととしのツアーを踏襲していたようです。わたしは2013年のライブには行ってないので2002年以来のライブ体験となりました。そんな長い時間が経ったようには思っていなかったけれど13年ぶり?それって相当です。
 相当は相当なりにこっちも年食ったけれど、ポールもおじいちゃんになっていました。もちろん実年齢からしたらぜんぜん若々しいポールだけどやっぱりおじいちゃんになったなと思ったよ。
 実をいうと、正直今回パスしてもよかったかもしれない、って思った瞬間がありました。わたしのでかけたドーム公演は2日目だったけど開演が30分以上おくれてだーらだらしてる運営周りの出だしからして…それはポール本人の問題ではないと思いたいけどイラッとしたし(個人的に連日の残業続きで疲れてたのもあり、と言い訳)、ようやく8days a weekから始まった時には、あまりのポールの声の出てなさにちょっと衝撃をうけたほどだったので。2曲3曲と進んで行くに連れ心配通りこしてかなり冷めてきてしまって、もしかしたらちょっと…失敗だったかもなあ……なんて思いが本気で湧いてきてしまったんです。
 で、大好きなMaybe I'm Amazedが始まったときも、あーこんなキーが高くてシャウト満載な曲なのに…って出だしは思った。だけど聞いてるうちにいつの間にか泣いていた。だって、キー下げないんだよ、ポール。10年以上前に初めて生で聞いたとき、そして遡って初めて聞いたウン十年前のUSAライブの頃と同んなじまんまで歌ってるんだもの、それって…それだけで本当にすごいと思ったし、自然と感激してしまっていたし、ふと気づいたらぼろぼろ涙が出てた。隣の席のおねえさんも目のあたりをハンカチで拭いていたっけ。そこからかなー、どの曲も勝手に耳の中で変換されて、というか補われて聞こえたのは。ぴちぴちの頃の、ずっと聞きなれてきたポールの歌声に。まるで魔法のようではありませんか。
 幸い中盤からノドも温まったのか、実際ポールもどんどん声が出るようになって一緒になって歌ったり、おきまりのMCに会場も大いに盛り上がり、アンコールのHelter Skelterはもしかして歌ってるのってばドラムの彼ではないかしらと今でも疑っているのだけれど、約2時間半のライブは大盛況のうちに終了。一緒に出かけたロック友くんとヱビスビール飲みながら(去年の国立残念会以来の打ち上げ!)だんだん声が出るようになってきてたよね、ホントによかったねーなんて話をわいわい。

 武道館はこれまた開演が遅れに遅れてなんと18時半予定が始まったのは20時前後、ってかたぶん過ぎてたと思うんだけど、これに関してはまったく別物でプリプリもイライラもなし。始まるまでに左右の隣になったおじさま…もとい、おにいさまやおねえさまとこれまでのライブやレコードだったり、今回の座席話であれこれくだ巻いたりわいわい盛り上がれたのも楽しかったし、やっぱりそれなりの熱心なファンが多く集っていたせいなのか会場内自体なんとなく和気藹々というかとってもいい雰囲気だったし、ライブ本番もドームの時より時間こそ30分ほど短かったとはいえ、ドームから曲が差し変わったりライブじゃ初演奏なんてのもあったり、どこをとってもすごく濃密なひと時だった。Let it beのとき、座席に配られてたリストライトが場内一斉にともった瞬間ってば本当にうわーって声が出ちゃうほどきれいで、このままずっと終わらなかったらいいのに、と思ったもの。だから、武道館公演へ出かけたことはまったく後悔していないし、観ることができてあの場にいられて本当に、本当によかったなあと心から思ってる。
 そんな感じで、コストに見合ったライブだったかといえば…いい時間が過ごせたという意味ではもちろん文句はないのだけれど、何度もこの手が通用するとは絶対に思ってほしくないよね。ポール、というより呼び屋さんには。あの法外な値段のチケットに関してはいまだに非常識だと思ってることには変わりないので。

 この先再びポールが来日してくれたとして、またライブに出かけるかどうかは…今のところ何とも言えないです。仮にやって来てチケット買わなかったとしたら一昨年のようにやっぱ行けばよかった、と思うんだろうし、でも、自然の摂理だし仕方ないとはいえ、体力大丈夫だろうか、ちゃんと声がでるのかなとハラハラ心配しながらステージ見つめるのも切ないだろうし。だけど、どんなことになろうとも自分の頭の中で響くポールの歌声は、3〜40年前のものにやっぱり置き換わってしまうのだろうから、なんであれ一緒かもなあとも思うし……。
そんなわけで、もし次が決まったならギリギリまで悩もうと思います。

USENのビートルズ・チャンネルでAnother Girl→Being for the Benefit of Mr. Kite!と続いてるのを聞きながら。
お疲れさま!&楽しかったよ、ポール。

paul0428.jpg


テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : ポール・マッカートニー ライヴ

14:48  |  お出かけ  |  コメント(0)

2014.06.09 (Mon)

「ハートのささやき」

 ポールの来日公演キャンセル騒動から早3週間。すでにそんな事もあったわねえ的にやや遠い昔のことのようにも感じるのだけれど、もしポールが元気にステージこなせていたらどんなライブになったかなーなんてふと考えることもある。特にやっぱり、武道館のこととか。

 そんなわけで通勤中に聴いてるのはポールやビートルズがいまだに多かったりもするんだけれど、なかでも「あの娘におせっかい」「マイ・ラブ」とならぶヘヴィロテといえばこれですねえ。

MIA.jpeg

 もしかしたらウイングス、ビートルズを問わずに一番よく聴いている曲はこれじゃないかと思うのだけれど、昨年ブルーレイも発売された「Rock Show」こと「ウイングス U.S.A. ライヴ!!(ウイングス・オーヴァー・アメリカ)」のアルバムからシングルカットされたMaybe I'm Amazed こと「ハートのささやき」。とはいってもスタジオ版では「恋することのもどかしさ」と邦題がついていて、なんでライブ盤発売の際に改題になったのかは知らない。
 初めて聴いたのはやっぱり「ポップinいわて」。耳にしたとたんすごく気に入って次の週にはシングル買いにレコード屋さんに出かけた。たぶんその当時のわたしはウイングスのポールとビートルズのポールがちゃんと結びついていなかったのではないかと思うんだけど、ピアノの出だしで始まる導入部からどんどん盛り上がってくるエモーショナルなヴォーカルやコーラスなど、同じ頃すごーく気に入って初めてアルバムを買ってみたクイーンの「愛にすべてを」にも通じる、同じようなツボを突かれたんじゃないかと推測する。なのであとからポールの1stに収められているスタジオ版聴いたときには、正直ちと地味な造り(…)にあれ?っと思ったものだったもん。だけど、やっぱりリンダのための曲なのねってわかる歌詞がいい。My Loveといいこれといい、ポールはリンダにぞっこんだったんだよね。
 USAライヴのアルバムもほしかったけど、当時出たばかりの3枚組アルバムはたしか5〜6000円ぐらいしてお小遣いではなかなか買えず貸しレコードで借りた記憶。で、そのあとデンコードーで当時はビニール臭いというか特有の臭いを放つ輸入盤を4000円ぐらいでようやく買ったのでした。以来というもの、さすがに今はレコードではなくiPodで聴いてるけれど、年末おなじみ当てにならないLastfmの通算1番聴いたアルバムとしてこのアルバムはずーっと1位の座をキープしています。そこまで毎度聴いてるとは思わないけど、曲の延べ再生数とかで数えたなら一番聴いているアルバムというのもあながちウソではないのかも。
 輸入盤を購入してからしばらくしてヤングミュージックショーでウイングスのたぶんこの時の抜粋みたいなライブの放映があったときはすごく嬉しくて録画して何度も何度も繰り返しみていいなー来日ライブみてみたいなーと思ったものだったけど、翌年のウイングス来日時のポール逮捕&中止にはびっくりしたよね。

 そんなあれこれ思い出すこともたくさんあるシングル&アルバムなのだけど、レコード棚を漁ってみたらまだLPが手元にありました。

DSC_2295.jpg

きっと一生のお付き合い。後でプレイヤーも引っ張り出して聴いてみよう。


タグ : 70年代 お気に入り アルバム ライヴ盤 ポール・マッカートニー

01:42  |  music  |  コメント(0)

2014.05.24 (Sat)

ポール狂想曲(今週のつぶやき199)

今週は……良くも悪くもポールウィークって感じでした。
本当なら今日は大阪公演でしたよねえ……

思えば1週間前、もしかして土曜に続いて日曜も中止かも?
なんて思わないでもなかったけれど、よもやツアー丸ごと中止とは
思ってもみなかったです。
一部事情通ぶった業界ゴロがアホなウワサを垂れ流したけど
結果としてアジアツアーがキャンセルになってしまうほど
ポールの病状はよくなかったわけでしょう?
やっぱりどこかに無理があったんじゃないのかなあ。
ポールもいつまでも元気な姿を見せてくれることはありがたいし
それなりに気をつけているからいつもエネルギッシュなステージを
こなせるのは分かるけど、もっと自分をいたわってほしいし、
まわりも無理なスケジュール詰め込まないでほしいものです。
いつの日か武道館でライブがみられますように。
早く元気になってね、ポール。

DSC_2266.jpg

ちなみにチケットはとっくに払い戻しました(↑は、未練がましくカラーコピー)。
記念に取っといて、なーんてみすみす呼び屋を喜ばせるようなことは
絶対にしませんよっ!!

タグ : ポール・マッカートニー Life

18:39  |  music  |  コメント(0)

2014.05.18 (Sun)

今週のつぶやき198

またしてもポールネタになるとは、
というかライブの話でも書こうと思っていたのが
こういう展開はちょっと予想外でした。

来日したのがたしか初日の二日ぐらい前だよね
ずいぶんギリギリに来るんだなと思ったけど
なんでも南米ツアーから直行したとか?
その日程に無理はなかったのかしら。

武道館も無理しなくていいから
とにかくお大事に、ポール。

タグ : ポール・マッカートニー

17:18  |  music  |  コメント(0)

2014.05.12 (Mon)

今週のつぶやき197

 連休明けでほげ〜っとしていたとはいえやっぱりあれこれ迫っているのでそれなりの労働はしていた今週。この週末は同居人がまた遠出だったので、今日は部屋から一歩も出ずに休養。お天気はよいし、それなりに過ごしやすいので昼間からお酒飲みながらDVDみたりのんびり料理したり、それなりにくつろぎモードでした。

 さて、週末の話題はといえばポールの武道館追加公演の発表。……そりゃ見たいよ、武道館だもの。ほんとに、みたいですよ。だけどアリーナ10万って……さ。たとえばビルボードなりブルーノートあたりでそういうアーチストの演奏を聴けるなら10万ぐらい泣きながら出したって構わないと常日頃思わないでもないけれど、いくらドームやらスタジアムより狭いっ!近いっ!っていったって武道館だよ? それ10万ってどう考えても……ねえ。ってか、それで寝ぼけてた目が覚めたぐらいだし。
 もちろんそれなりに価値のある機会だというのは心底同意してる。してるんだけど告知記事読んだときには正直、足元見過ぎだろと思ったし。バブルがはじけた後に外人さんとしゃべる機会があったときにはよく「日本人はお金持ってるから」みたいな話になるんで、もう日本の経済ダメだからあんたらが思ってるほど日本人は金持ちじゃないってしょっちゅう反論したものだったけど、ポールみたいな人でもいまだに「ニホンジンオカネモチ」みたいな頭なんだろうか。だとしたらとても悲しいことだよね。たとえば収益は全部被災地向けのチャリティーに回すとか、それなりの理由なり趣旨があることを信じたいのだけど…。
 ……なんてことをぐだぐだいいつつとりあえず抽選には応募しちゃったんだけど(呆)。当然第一希望は一番お安い席から第3希望まで入れましたよ(涙)。だけど、なんだかんだ言っても瞬殺完売だと思いますけどねえ。一体だれが得するのやら。
 しかしこれ、アリーナ一律10万だとしたらステージ真ん中にでも持ってくるつもりなのかな。ストーンズの花道ぐるり席8万を傍から眺めた限りとても元取れてるようには見えなかったんだけど、仮に通常通りの舞台で一番前と一番後ろが同じ値段だったらあたしだったらめちゃ腹立たしいってか暴れる。



 外国の人から見た、ってか一般概念みたいなのか知らないけど「日本は金持ってるからウンヌン」はときおりボノが朝日に寄稿していた「日本はもっとアフリカの国々やら貧しい国のために貢献すべき=お金出すべき」みたいな記事を読む度に、これホントに日本の状況みたいなものを踏まえて書いてるんだろうか?って思ったことがあった。たぶん過去2度ぐらいは目にしてると思うけれど、いずれもバブル崩壊以前なんかじゃななくてリーマンショックの前後、もしくはデフレまっただ中の頃だったような記憶。もちろんそんな記事を読んで引っかかったと言ってU2やらボノを嫌いになるとかそういうことはないんだけれど、それでも複雑な心境にはなるよね。まあ、U2なんてあんなものすごい電気代かかりそうなステージセットでもって、南米なんかのとんでもなくでかいキャパでのライブはしょっちゅうやってるイメージだけど、あれは電気代自分らで負担してるんでしょうか?まさかチケ代には反映されてないんでしょーね…あー単価が安いからあんなに超巨大なキャパで稼ぐしかペイできないのかーなんていぢわるなことを考えなくもない。
あ、くりかえしますがU2はもちろん白旗ふった反戦ライブの頃同様に今でも好きですよ、イヤミ抜きで。

タグ : Life ポール・マッカートニー

01:18  |  music  |  コメント(0)

2013.11.23 (Sat)

今週のつぶやき127

 今週の話題といえば……その他のニュースはみてないので分からないのだけど、わたし周りでいうならばポールの東京公演になるんじゃなかろうか。とはいっても、わたし自身はライブに出かけたわけではなくって、月曜・火曜・木曜と3日間を職場のベランダを出入りして、ドームを眺めてただけなんである。
 職場の男子と「今ってあの曲だった、これが聞こえた、(いつものように)揺れたー」とか話してるうちに、どうやら当日券も出てるみたいだしやっぱ観ときたいなー行ってこようかなあと、のこのこ出かけた最終日だったんですが、チケット発売時間の15時頃ドームの売り場はもう老若男女…というよりここは馬券場かと見まがうほどのおっさん率高い超・長蛇の列。一瞥するなりすごすご歩道橋渡って職場に引き上げることを2回も繰り返したワタクシ。ああ…おろかもの。こんなことならやっぱし前売り買っておくんだった。。
 とはいえ、11月頭の風邪で寝込んだことがかなり響いてしまっていたので、ライブ観た興奮のまんま職場に戻っても仕事の帳尻あわせに泣きみてたことは間違いなく、きっと今年は縁がなかったんだと自分を納得させたのでありました。だけどさー、前の来日も11月だったけど、たまには桜のきれいな春先に来てもいいと思うのよ、ポールもさあー。
 なんてことをぐずぐず考えながら、最終日たぶん3日間の中でも一番の大歓声が響いてたドームをこうしていじまし〜く寒くてぶるぶるしながら眺めて過ごしたのでございました。
2013112317120000.jpg
 聞こえてたのは ゲットバック(アンコール1回目オワリ)→(2回目のアンコール)(ここにイエスタデイがあったとのこと。そこまできちんと聞こえずー涙ー)→ヘルタースケルター→ゴールデンスランバーズ一連→アリガトー!!〜 でした。

今年最大の後悔=ポール観なかったこと(苦笑)

タグ : Life ポール・マッカートニー

17:45  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2004.11.12 (Fri)

2年前の日記

ぽーるっ!!!!

今日はポール・マッカートニーのジャパンツアー初日。
よかった!すごーくよかった!!!!!
事前情報通りビートルズナンバー満載のステージ
オープニングの「ハロー・グッドバイ」から「ジェット」
「オール・マイ・ラヴィング」など立て続けのナンバーに
中盤の「マイ・ラブ」「Maybe I am amazed」
締めくくりのサージェント・ペッパーズまで
大感激&号泣&充実の2時間半。
私もポールも生きててよかった。
いい夢見れそうです。
14日のチケットも持っててよかった!

2002/11/12

タグ : ポール・マッカートニー

17:34  |  ヒビつらつら
 | HOME |