2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.02.04 (Wed)

帰省どきのおいしいもの

 今回の帰省は家の事情もあったので外泊することもなくずっと実家で過ごしていたんですが、その間にはちょうど妹の誕生日もあったので、ゆっくり外メシの機会もありました。去年の春から前回までの帰省だと短い滞在時間の間に友人たちとあれこれだべりながら飲みまくーるみたいなことが多くてそれはそれで楽しいのではありますが、まあわたくしに負けず劣らずのんべえの妹と飲み食いはしごするのも結構な楽しみではあるのです。
 そんな食い倒れメニューはこんな感じでした。

IMG0_0718.jpg


ビアバー・ベアレン
さん


 楽しみにしていたお店でしか飲めないイングリッシュサイダーの1stと3rd。2ndもあわせてどれもお気に入りではあるけれど、個人的にはリンゴがもっともリンゴらしい1が好きかな。
 あと、たしかにチョコスタはホットビールにしてみるのがよりおいしいかも。ビールと一緒に入れてたのはコアントローのボトルのようにも見えたけどなんだったかな…。家でも試してみましょう。
 ほろっほろに柔らか〜いお肉も普段は限定らしいぷりぷりホタテも、今年初のホワイトアスパラもすべてがステキ♡

IMG0_0719.jpg

クッチーナ・ニューヨークキッチン さん

 妹がかつてランチで行きつけにしていた事実に驚愕しつつも、特製のグリューワインが雪道歩いてきてちょっと冷えたお腹に沁みました。またウェブで見かけておいしそうだなーとおもっていたトリッパとプチトマトのバルサミコソース炒めにしらすとオリーブ、ドライトマトのパスタ。プリップリ・カキのガーリックソテーに芽キャベツのオーブン焼きもとーってもおいしい!!

大満足のメシ〜でございました。

タグ : モリオカ 外メシ

18:03  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.10.29 (Wed)

鮭の遡上

IMG_0265.jpg

 毎年秋になると盛岡市内を流れる川に鮭が帰ってきます。

 毎年9月から11月にかけて、個人的には1年で一番忙しい時期に当たるので、よほどのことがない限り帰省はしないし、まだ盛岡に暮らしていた高校時代まででも学校のすぐ側にあった川までわざわざ鮭の遡上するところを見に行ったりしたことはなかったのだけれど、たまたま週末の1泊2日で帰省して天気にも恵まれた午前中に街中をぶらぶら散歩していたところ、川をのぞいている人がいたので一緒にみてみたら…

IMG_0264.jpg


 澄んだ川底にはたくさんの鮭が。


IMG_0275.jpg


 遡上というよりも産卵しているんですね。
 じっとしているかと思うと突然バシャバシャと水しぶきがあがる様、それまで動いていた鮭がふと急に裏返ってそのまま流されていく様…時間を忘れて小1時間ほど見入ってしまっていました。
生き物ってすごいなと静かな感動を覚えながら。


IMG_0269.jpg


 川辺の遊歩道からみると流れの脇の方には生を全うした鮭の姿も。周囲の電線にはカラスの群もいたり、あたりにほのかに漂うにおいがよく年末になると実家にあった新巻鮭を思い出したりもしたのだけれど(…)、
 こうして自然に還っていった水の中には流れ出た養分を糧に小さな生き物だったり冬にはそれらをエサにする渡り鳥がやってきたり、鮭たちが産んだ新しい命も繰り返されていうんだろうなとなんだか感慨にひたった秋のひとときでした。
 こんな様子を市内のど真ん中で目撃できるわたしの故郷ってステキだなと改めて思ったのでした。
 

タグ : モリオカ

17:38  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.10.26 (Sun)

今週のつぶやき218

ようやっとひと山越えられたかなということで、復活!

 一週間前の週末は盛岡にちょこっとだけ帰省しました。このただでさえくちゃくちゃな時期に今年は輪をかけてぐっちゃぐちゃな状態のところの帰省は強行も強行だったのだけど、それでも週末の与市でおいしいものをあれこれぱくついたり、市内を散歩したり飽きることなく鮭を観察したり、ホドロフスキーや映画祭で上映されたお友だちの映画を鑑賞したり、日頃すっかりカラカラに乾ききってた心身にたっぷり補充がとれました。だから、東京戻って最後の踏ん張りが効いたんだと思ってる。帰れてよかった。
 やっぱり暮らしていると、まして自分がいたのは高校までだからますますそんな風に意識ってしなかったのかもしれなかったのだけど、盛岡は美しい街ですよ。今年は真冬とか、春とか、夏は帰ってないけど秋とか季節ごとに帰省できて、改めて思ったな。どんなに旧田んぼ地域が開発されていったとしても、きっと自然は変わらないと思うし、変えないでほしいよ。



 そんなわけで、仕事だ帰省だと毎日あたふたしていたのでPちはチョー不満の日々でした。

THE_FUMAN2.jpg

毎日この調子。ゴメンヨ。
次のヤマの前にちゃんと穴埋めご奉仕しようと思います。

タグ : Life モリオカ ネコさん

17:20  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.07.30 (Wed)

フラワーパン

さんざんあっちこっちに使い回した写真で申し訳ないけど。

073014.jpg

フラワーパン。
 昨日東銀座に映画を観に行って、始まる前に少し時間があったからついでに銀河プラザに出かけてビールとつまみでも仕入れとこうと物色していたら、そこにあった。
なんだフラワーパンじゃん!懐かしい!! ってことで、思わず買っちゃった。

 思えば福田パンの元祖ピーナッツバターパンが登場するまで、王道ピーナッツクリームの菓子パンと言えばこれだった。もう大好きでねー、おやつとしてほとんど毎日常備してあったもん。まわりのパンをちぎって真ん中に詰まったクリームを塗りたくりながら、ときには外ビニールにクリームが張り付かないように、クリーム部分にかぶせてあった小さなセロファンまでべ〜ろべろしながら食べてたもんなー。こんなうまいモン食ったことねーだ、みたいな感じで。
 久しぶりに食べたクリームパンは昔はもっとピーナッツが濃厚だった気がしないでもなかったけど、十分甘くておいしいフラワーパンの味だったよ。さすが、ロングセラー!

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : おやつ モリオカ

18:10  |  こまごまおいしかったり  |  コメント(0)

2013.12.15 (Sun)

今週のつぶやき130

 木曜日から盛岡に戻っていますが、帰ってきたその日から雪が降り積もり出すといういきなりの冬景色です。最初のうちこそはしゃいではみたものの、とにかくさみぃ。それなりに防寒対策はしてきたつもりだったけど、やっぱり寒いです。

 先月半ばから入院中の母は手術後の経過もよくて順調なようですが、次の問題は退院のタイミング。足腰の負担を減らすためにも生活環境をバリアフリーにリフォームしないととはいっても、この押し迫ってきた時期にはなかなか難しいし、はたして将来的なことを考えたらリフォームだけが正しい選択じゃないのでは…などまだまだ、今後のほうが課題山積かもしれません。どうなることやら…

タグ : Life モリオカ

00:35  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2013.02.05 (Tue)

あれこれ

 昨日は団十郎さんショックのあまりなんも書けずじまいだったのだけど、なんとなく落ち着いたのでちらほら。

・昨日はスーパーボウルだったので、録画でハーフタイムショーのビヨンセだけみた。やーすごい火でしたね。あんまり火を噴きすぎちゃったんで停電になっちゃったのでしょうか。
 しかし、スーパーボウルって全米ウン百万ウン千万の視聴者が一家揃ってみちゃう、喩えが適切かどうかは分かりませんけど紅白みたいなものかと思うんですが、あんなにセクスィーなダンスを一家揃って鑑賞するってのはどーなんでしょうね? まあ、毎年ボスやらザ・フーやらおっさんロッカーばっかり出てくるわけにも行かないでしょうから、いいんでしょうけれど。そういえばNBAのオールスターもそろそろだよね。

・リチャードⅢ世の遺骨発見ってすごい。

・盛岡城復元計画の話。新聞記事になってるのが読売だけなのでどこまでの話なのかは分からないけれど、20年もかけて20億つぎ込んで作るほどそれって価値のあることなんでしょうか。まあ、駅の反対側地区の開発がどんどん広がって旧市街の空洞化が進み、あの辺の商店街に人の流れを呼び戻すために観光地区にしたいとかそういう思惑はあるんでしょうけれど、なにもそんなものをアホみたいな金かけなくたっていいと思うんだが。夏のシーズンに他県が夏祭りで観光客が大勢やってきてるから、おらほもーとわざわざさんさ踊りなんぞ大々的に始めたっていうのと同じ発想臭い気がしますねえ。だけど向こうは(個人的には思い入れが全くないとはいえ)まだ市民参加型のイベントになってしまったからともかく、城たてたからって観光客が来るってもんでもないでしょー。
 というか、そんな金があるなら、もしくは何年計画で税金徴収して作れるつもりでいるなら、沿岸の町のインフラだったり復興を助けたらどうなのよ。いつまでも交通やら不便なまんま、仮設の生活が続いてる人たちそのまんまにして、被災県岩手の中心地・盛岡が自分のとこだけ観光で潤いたいなんて、無神経にも程があると思うけどね。


先週の食べ物2点
1)わが家ナン
DSC_1025.jpg

 無印ナンでも結構お手軽&本格的に出来るものなのだなあと感心。次回はもうちょっとナンらしく形が整えられるであろうー。と希望的推測。
 一昨日は初ホットケーキを焼きまして、これまた大量なすごいことになったんですが、写真はなし。

2)スッポン鍋
020113.jpg

 正確にはこれ、食してません。ちゃんこ屋さんにでかけて隣のテーブルのお客さんがオーダーしてたものです。お鍋の準備ができるまで、というかお客さんがやってくるまでにお店の女将さんと我々の引率者S女史が大盛りしていたおかげで、わたしまでスッポン一部の洗礼を浴びたというおそろしいありがたい目をみれたんですけども、まあ、、…すごいよね。具はこわくていただけませんでしたが、スープを一口味見させてもらったら、ショウガの利いた塩味が美味でした。ちなみにお値段は2人前で13,000円だそうです。

タグ : Life モリオカ 食べものやお酒のメモ

17:22  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2012.08.13 (Mon)

帰省 2012夏

 というわけで、先に記したように今年の帰省はかなり慌ただしくて

ちょっと観光客ぶっちゃって

DSC_0652.jpg 
冷麺を食し(観光客ぶらなくとも駅ついてお腹減ってればたいていぴょんぴょんしてるんだけど)

DSC_0653.jpg
さんさ踊りを眺め

DSC_0657.jpg
賢治さんの写真を撮ってみたり

DSC_0660.jpg
光原社のパティオを覘いてみたり(そもそも材木町に来たのはこれが人生2,3度目ぐらい…)

そうこうした後には、一応、母のひと月遅れの誕生日プレザント代わりに、お気に入りのくつろぎ温泉游泉志だてへ。もともと収容人数も大きな宿でなく、お部屋も個々セパレートで静かだし(小さいお子様はご利用NGだし)ゆっくりできることこの上ないので快適なんではありますが、なにしろ宿に着いたそのそばからそそくさと母はテレビでオリンピックみてたので、オイオイって感じでした(苦笑)。まあ、朝っぱらからそんな調子だったので、あの男子水泳のリレー決勝なんかは自分も見ることができたんだけども。

DSC_0685.jpg
 ヒグラシカナカナお山の夕焼け。

DSC_0690.jpg
 部屋に付いてるプチ露天。

DSC_0694.jpg
 大、といってもこぢんまりした夜の浴場露天。

DSC_0696.jpg
 朝露天。

 前に来たときは冬の初めで、起きたら庭にうっすら雪が積もってた様もキレイだったんだけど、夏も夜は庭向こうの川辺から涼しい風が吹いてきていい感じでした。できれば2〜3泊ひとりでゆーっくりしたいお宿だけどそんなことしたらやかましい日常に戻るのにすごいギャップでリハビリ必要な気もするし、なによりお値段も張るので…。でもまた間置かないうちに来たいものです。

タグ : モリオカ 温泉

23:32  |  morioka  |  コメント(0)

2011.08.15 (Mon)

お盆

DSC_0079.jpg

帰省したときにお墓参りにいったら、
おばあちゃんのところも石が動いてた。
直してくれたかしら


昨日挫折した本w
武蔵野。最初のいっぺんはともかくなかなか進まず一端断念することに
文体はきれいなんだけど、小さい文字読んでるうちに眠気が…

昨日一昨日のごはん
昨日 ;ラムチョップ
一昨日;冬瓜の冷やした煮物

タグ : モリオカ

00:30  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.08.01 (Mon)

今週のつぶやき30

tazawa


ただいま夏休み中につき
こんな感じで
***
まさかー写真までほんとに寝っ転がってるとは
今の今までおもわなんだ。。
携帯からのアップの方法、研究しないといけないわん。
というわけで、ちゃんと起き上がらせましたw

タグ : モリオカ

06:56  |  モバイルつぶやき  |  コメント(0)

2010.08.04 (Wed)

帰省

 約11時間の長旅を経て本日帰省。今回はなんか旅な気分を味わいたく、ネコ連れでもないしバカンスらしく海の景色でも見たいわ~と新幹線を使わずに常磐線と東北本線を乗り継いで帰ってきたので莫大な時間がかかりましたのですが、期待した海の景色はそんなには見えず(…伊豆方面に行くぐらい見えるのかなあと期待してたんだけど残念でした)途中乗換えで下車したいわきと仙台はめちゃくちゃ暑くて消耗したけども、まあ新鮮な体験ではありましたが、たぶんこのルートはもう使わないと思う(爆)。ほんとは仙台から仙石線とか三陸鉄道乗り継いで盛岡まで戻る手も考えたのけど、これまたすごい時間がかかるし、今回続けても夜中で海の景色は見えなかろうと思ったので次回回し。いつになることやら。

 で、盛岡に着いたんですけども、これがマージかよってぐらい暑くて暑くて。。。盛岡帰省してきまーすと仕事相手の方々や友人たちに話したら、みんな口をそろえて涼しいだろうなあうらやましーと言ってたけども、ちいとも涼しくなんかないっす。山の中にある実家ですら風もなかなか入らず熱持ってる感じなので、これ相当暑いヨと思ったら、今日は一番暑かったらしい(33.7℃)。参った。
 ま、ともあれ夏休みだしだらだらします、ハイ。

タグ : モリオカ

19:30  |  morioka  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT