FC2ブログ

Tag: 美術館/博物館  1/1

ミュシャ展

No image

またしても終了ギリギリになってしまったけれど国立新美術館で開催されているミュシャ展へ。ミュシャの著名なポスター看板類の作品は結構日本国内でも観られるという番組を見た記憶はあるけれどまさかあの巨大な「スラヴ叙事詩」の一群が海を越えて日本にやって来られるとはまったく思っておらずいつか実物を観にプラハにいけたらいいなと思ったものだった。なので展覧会が開催されると聞いたときにはビックリしたのだけど念願叶っ...

  • -
  • -

今週のつぶやき243

 最近少し通常モードに戻ってきたので、隙を見計らって歌舞伎座と国立博物館に出かけました。 先日歌舞伎ネタの仕事をやっていたのもあって、何か観に行きたいなあと思っていたんだけれど、ちょうど今月は團菊祭。菊之助くんの出し物も新聞に寄れば評判よいし、どれも結構よさそうな出し物だったので久々昼夜出かけてきました。 今回昼の部の2本、「摂州合邦辻」「天一坊大岡政談」は菊之助くんの女形も小悪党ぶりも十分堪能で...

  • -
  • -

シャガール展とA・ロペス展

先日の帰省の際、出かけた展覧会ふたつ。●宮城県美術館のシャガール展 ほんとはここでも何度か触れている猫のタローに久しぶりに会いたくて、仙台で途中下車して美術館に出かけたのだけれど、事前の調べによればタローは今年年頭の常設展にでていたということで、もしかしたらお休み中かどこかに出張中かもな…なんて多少の覚悟はして出かけたんだけど、やっぱり会えずに半ばしょんぼり。その代わりといってはなんだけど、シャガー...

  • -
  • -

恵比寿にて

 駆け込みで間に合った、鋤田正義さんの写真展。HEROESジャケ用あれこれスチールが特によかったな。ボウイはやっぱしきれいだった、と。...

  • 0
  • -

今週のつぶやき4

No image

 いや、まず、代表アジアカップ優勝めでたい! 毎度ハラハラ&キリキリし通しの試合ばかりだったけど、劣勢ひっくり返しての勝利はすごいやね。ふぅ…心臓によくないといいつつもだからこそよりうれしい。正直、自分は黄金世代のあとの日本サッカー界って暗黒時代に突入するんじゃないかと思ってた。そんな自分の間違いと、着実に一つずつ実になっている感がうれしいですね。とはいっても、ジーコのときだってアジアカップは制し...

  • 0
  • -

タローとの再会

 昨日はPちこさんを病院に連れて行き、横浜で所用を済ませたあと、平塚まででかけた。なぜかといえば「タロー」が会いに来てくれたから。 タローといってもいろいろいるけどあの「タロー」ではなくて、この子はしあわせな片ひげネコのタロー。 公立美術館では初めて開催されるという長谷川潾二郎(りんじろう)お父さんの回顧展で、はるばる仙台からやってきたのです。『平明・静謐・孤高-長谷川潾二郎(はせがわ...

  • 0
  • -

薬師寺展

東京国立博物館の薬師寺展に出かけました。月光日光さんです。ありがたや。 ありがたさはお寺さんでみたほうが絶対とは思いますけれど、造りが美しいお二方。あの腰の入り具合が素敵。あと二体の手前にあった菩薩様がきれい。本館には(薬師寺展をやってるのは平成館)2つぐらい模作があったけど、本物はあんな芋洗い状態でなければ息をのむくらいかも。吉祥天像は意外と小さい絵でちょと驚いた 収蔵されてる作品が「美の巨人た...

  • 5
  • -

美術館に行きたい

No image

 別にまだ仕事がめちゃ忙しいとかじゃないんだけれど、そろそろ油を売りまくってた日々もおしまいのようでパタパタしてました。最近は頭の中がアラビア語うにょうにょ。いろいろエジプト映画をみていると必ずがたいのいいおねえさんがベリーダンスを踊っていて、このからだ人前にさらせるんならあたしだって捨てたもんじゃないだろーとか自分の腹を眺めつつ思ったりするんですが、やっぱよしたほうがいいでしょうね。反省。 先日...

  • -
  • -

しあわせなニャンコの絵

No image

 わたしにしてはめずらしくほぼ毎週欠かさずにみている番組にテレ東土曜の22時から放送されている「美の巨人たち」があります。古今東西の名画を毎週1点紹介してくれる番組も始まった当初はメジャーな絵画やその昔わたしも全巻揃えたグレート・アーティストに掲載されているような画家の作品も多くもあったけれどここのところは知らない画家さんの絵の紹介も多くて楽しいです。例えば日本の画家だと岩手県立美術館に多くのコレク...

  • -
  • -