2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.28 (Sun)

歌舞伎座へ

DSC_1247.jpg

 新生歌舞伎座に出かけてきました。外観の全景が徐々に見えてきた頃、前の建物の雰囲気まんまなのがうれしく思ったのですけれど、今日は中に足を踏み入れてやっぱり変わらない佇まいに安心。あのほのかな酢飯っぽい香ほりはもうしなかったけど、真新しい建物の匂いにふかふかの絨毯が気持ちよかったです。

DSC_1244.jpg

2階から見下ろす吹き抜けも懐かしく

DSC_1242.jpg

 客席ぐるり取り巻くぼんぼり提灯の佇まいも同じ。でも舞台やら客席はかなり広さを感じますね。で、ありがたいことに座席前後の間隔も。足だって楽に組めます^^。

 この日観たのは1部の出し物。出だしは籐十郎さんのおめでたい鶴の舞。前の歌舞伎座のさよなら公演で自分が最後に観たのは籐十郎さんの「藤娘」でした(1→3→2と観た2部の最後の出し物)。それもあって余計に感慨深いのもあったのかも。花道の最後のきめ、というか、ため、というか四方のお客を見やるお姿にじーんと来た。
 2番目は昨年亡くなった勘三郎さんに捧げると副題がついた「お祭り」。中村屋さん関係勢揃いのにぎやかな舞台。小山三さんもお元気そうでした。で、ぞろりとそろったところで「あのふたりはどこだね?」の声で登場するのが勘九郎くん七之助くんと、ふたりに手を引かれて出てきたのが七緒八ちゃん。2歳ぐらい?まだそこまでいってない?とにかくちっちゃすぎてかわいい〜ともうそれだけで場内大盛り上がり。役者さんたちが踊ってる後ろでちょこんと座って大人しくしてると思いきや、同じように扇広げたりポーズしたり遊んでるのやらまねしてるのやら。その度にお客さんがどっと沸くのでまあ前で踊ってる役者さんはやりにくかったかも?やっぱ子どもと犬には適いませんねえ。
 3番目は「熊谷陣屋」。吉右衛門さん、玉三郎さん、仁左衛門さん、歌六さん、菊之助くんというこれまた豪華な役者さんのぐっと重厚な首実検もの。たぶんこの出し物を前に観たときは「直実」を幸四郎さんで観てるような記憶があるのだけど(…別の首実検物かも、と思ったら3年前の公演で同じく吉右衛門さんでした)今日の吉右衛門さんはなんか力はいってるなあと思ったら、帰り際に「今日の吉右衛門さんは気合いが入ってましたねー」なんてことを話してるお客さんがいました。やっぱ千秋楽だったからかな。それとも、やっぱりさよなら公演から時を3年経てまた同じ役で同じ場所に帰ってきた感慨みたいなのもあったのかもしれませんね。
 というわけで、三者三様の出し物をじっくり楽しめた約3時間でした。2部や3部の出し物も観たかったけど、まだまだ公演は続くしそれなりの資金がね………ともかく、なにより
おかえり、歌舞伎座!

 楽日の特典なのかな、「お祭り」のあとの休憩時間にロビーに出たらこんなのがありました。
DSC_1246.jpg
勘三郎さんの振る舞い酒ならぬ振る舞いワイン。
そばにあったメッセージによると「十八世中村勘三郎に捧ぐと名打って上演した「お祭り」が無事千穐楽を向かえたことを祝しての御礼ワイン」で「感謝の意の込められた盃を受けて頂ければ幸いに存じます」とのこと。遠慮なくいただいちゃったところ、すっきりした飲み口のおいしい白でしたよ。

タグ : 観た 歌舞伎

20:50  |  お出かけ  |  コメント(0)

2012.06.30 (Sat)

EURO2012 17、18日目

トーナメント入ると早いなあ、もう準決勝

 どっちが勝っても一緒だけどどちらかといえばポルトガルがあがってもいいんじゃん?と思って流し見てたけどPKまでもつれ込み。押してるのはポルトガルの方にみえたんだけどなあ。後半ガス欠。スペインはエンジンかかるの遅い。とはいえきっちり見たの正直初戦のイタリア戦だけなのであれですけども、ちんたらしていても一瞬で流れ変えられるような緩急みたいなひらめきがいまひとつというか…全く無かったらここまでは勝ち残ってないだろうが今回そんなにいいと思えないんだけど…気のせい?ってかそういう目でみてるから?特に守備に回ったとき。プジョルがいないからそうみえるだけだろか。

ポルトガル 0-0 スペイン
   PK 2-4

 準決2試合目は前評判はドイツの方が高かったようだけど今回のイタリアの試合観てたらそんなこと簡単には言えないって分かったはず。攻撃的なチーム同士なのでほとんどボッコボコ状態になるかと思いきや…ドイツがあらら。たしかにバロテッリのゴールはすごすぎたけど、まだ前半のうちだものあそこまでサポーターも含めてしょげなくてもなあ。ドイツのチームが若返ってしばらくたつけれどイケイケのときは際限知らずでも、ちょいつまずくとわりとメンタルの弱さがでること多いような。ゲルマン魂も今どきに進化してるのかもしれないけど。

ドイツ 1-2 イタリア

タグ : 観た サッカー

08:31  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.25 (Mon)

EURO2012  15,16日目

 スペインはフランスに公式大会で勝ったことがなかったらしい。ま、無敵艦隊といわれ続けて結果のでない時期もあったし、ラウールがいた頃とか。だけど、とりあえずそれってばすでに過去の話。相変わらずぱっとしないフランスにつられたのか分からんが、スペインもいまいちだったような。シュート数とか少なかったし。2回見てもあんまり集中してみることできまへんでした。

スペイン 2-0 フランス

 大会初めてのPK戦までもつれ込んだ試合。最初のうちは互いの攻防激しかったけど、やがて攻めるイタリア守るイングランドに。リーグは勝ち残るもののトーナメントですっきり勝ちきれないイングランドってもう何年ぐらい続いてるんだろ。攻めに意外性というか多彩さみたいなのがないんだもん。あと、国際試合で爆発してるルーニーってのもあんまり見たことがない。そもそも国際試合闘ってるイングランド代表戦でFWが印象的だった場面を思い起こすと…フランスW杯のマイキー?2002年の予選でドイツを撃破したマイキー??ぐらいであとはやっぱいまだにシアラーとかだったりするんですけど。まあ、なんだかんだ言いつつ万年贔屓にはしてるイングランドだけども、おそらくここで勝ってたとしても次のドイツ戦は限りなく?だったと思うので、まだ打倒ドイツ&打倒スペインかポルトガルならイタリアのほうが可能性あると思うし、バロテッリのプレイはもっとみたいので結果はこれで良し。

イングランド 0-0 イタリア
    PK 2-4

タグ : 観た サッカー

07:08  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.23 (Sat)

EURO2012  13,14日目

決勝トーナメント。

 チェコは試合開始早々は一気に気迫で点を取りに。あそこで1点でも入っていれば違ったと思うけどねえ。やがて前半の半ば過ぎぐらいから自陣で守ることが多くなり、ちょっとよそ見して視線を上げれば毎度ポルトガルが攻め込んで、チェフが大忙しのシーンが続く。ロナウドのたたきつけるヘディング1点に屈したとはいえ、最終的なシュート数はポルトガルが50ぐらい行ってた?のに対してチェコ2本というのだからいやはや。あまりこういうことは言いたくないけど底力の差か。

チェコ 0-1 ポルトガル

 EU極貧vs最も金持ちの対決。ドイツは決勝トーナメントの試合で二軍とは言わないけど先発ぞろぞろ取っ替えてきたところがやらしい感じ。そういうのって普通予選リーグの最終試合でするもんじゃん。2勝できてたんだし。とはいえあのグループだから3戦終わるまではわからんってのがあったのかもしれないが。
 ギリシャは前の試合で得点したキャプテンのカラグニスが出場停止。彼入ってたら違ったんじゃないだろうか。でも1点目のとり方なんかはギリシャらしかったしいい試合したと思う。

ドイツ 4-2 ギリシャ

タグ : 観た サッカー

20:17  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.19 (Tue)

EURO2012 11日目

 メインで観ていたのはイタリアアイルランド戦でしたが、この日のイタリアはなんかちょっと前のイタリアに戻ったような感じがした。もちろんアイルランドの必死の気迫のようなものもあったのかもしれないけれど、前半は降着気味だったし危ない押し込まれる場面も多かったですね。でもあのバロテッリのオーバーキックというかバック気味のシュートはすごかった。やっぱ彼ピルロとの相性もいいし、でてるのとでてないのでは全体の動き違う気がする。
 もう一試合はまだちゃんと見てないんだけれど、こちらもクロアチアがかなり押してたみたいですね。実際いいチームだっただけに敗退はもったいない。

クロアチア 0-1 スペイン
 イタリア 2-0 アイルランド

タグ : 観た サッカー

18:35  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.18 (Mon)

EURO2012 10日目

 昨夜ゆだんしていたら寝過ぎてしまってテレビ付けたときにはハーフタイム。その時点で2試合とも1-1だったのでぬぬぬとは思っていたんですが…。
 ドイツが引き分け狙いなんてことをしないチームなのは明白だとはいえ、オランダがまさか全敗なんてことはないだろうと思っていたので、デンマーク行けるんじゃないかと踏んでいたんですが…嗚呼。しかしいいとこなく終わってしまったなあ、オランダ。

ポルトガル 2-1 オランダ
デンマーク 1-2 ドイツ

タグ : 観た サッカー

12:10  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.17 (Sun)

EURO2012 9日目

 正直この結果ってオドロキ。正直チェコは守備も不安がないわけでないし、ロシツキもケガで出られるか分からないということでホームのポーランド相手では厳しいと思ってた。だけどポーランドがな予想外になんだか攻められなくて。疲れ?プレッシャー?
 ギリシャロシアは、この攻撃的なロシアが敗れるとは…。惜しい場面はいくつも、ホントにいくつもあったけど最後の詰めやら凡なパスミスが生かせず。ロシアに比べればチャンスの少なかったギリシャだけど攻守の緩急が効いててやっぱりしたたか。いい試合だった。

ギリシャ 1-0 ロシア
 チェコ 1-0 ポーランド

1位チェコ、2位ギリシャ、3位ロシア、4位ポーランド

余談だけど、試合後のギリシャ得点をあげたカラグニスのコメント

経済危機にあるギリシャでは、17日に総選挙が行われる。その前日に見事な快挙を達成し、カラグニスは試合後、報道陣に対して次のように話した。

「僕らは何かを証明しなければいけなかったわけじゃない。僕らは歴史に残る結果を出した。おそらくは、ほかの国が成し遂げたことのないようなことだ。相手が強いことは分かっていた。でも、キャラクターとクオリティーを見せたね」
「サポーターたちは本当に素晴らしかった。僕らはギリシャの人たちを幸せにしたかったんだ。今回の準々決勝進出は、8年前の栄光と比較できる。今夜は、ギリシャの人たちが笑顔でいられることを願っているよ!」


 去年のなでしこのW杯優勝じゃないけれど、国が困難にあるときにこういう吉報で自分の国の人々に元気や喜びを届けられるのは代表選手の特権。おめでとう。ちっとやそっとではいかないだろうけれど、ギリシャの将来も明るいものとなりますように。

タグ : 観た サッカー

09:03  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.16 (Sat)

EURO2012 8日目

 今日はいつものように2試合目狙いで起きて3時半前にテレビをつけるとそこには悲しげなシェフチェンコと1試合目のサマリーが。その中身より何より何でこんな時間まで??もしかしてこれって何かの再放送なのか生はどうした生は??!と起き抜けのわからんちんな頭でぐるぐるしてしまったのだけれど、雷雨で試合が1時間中断していたとのこと。ギョギョ。ハーフタイムの時に録画を見ていたらこれは…。豪雨に轟く雷鳴。試合中の引き映像で光ってるの見えたし、なんといってもいかにも真上でビカビカ光ってる稲妻ってばすごすぎる。恐ろしすぎる。雨だけでもイヤだけどそれでもまだしも、カミナリはまじこわいよ、しかもあんな真上で。昨日ちょうどウクライナでツアー中のノエルが(もしや大会日程にあえてあわせたのか?)いつもの日記の中で、アエロフロートでちょうど離陸前にものすごい雨風にでくわして「こんな中飛ぶなんて死んじまうー」と書いてたけれど、まさにこんな感じだったんだろなと思ったヨ(結局やっぱり飛行機は離陸時間大分遅れたとのこと)。
 そんななかで結果は知ってしまったものの中身は前半5分ぐらいまでしか観ていない今現在ですが、あんな状況で1時間も待ったのでは、双方のチームに言えることではあるけれど、コンディションに影響でても仕方ないだろうなと思ったり。

 さて、スウェーデン/イングランドは…贔屓的にはいいんですけれどスウェーデン、ここでいなくなってしまうのはもったいないー。たしかにちょっとふとしたところで凡な噛みあってないのかしらというところはいくつかあったけど許容のうちだと思うし、決して悪くはなかったと思うんだけどな。わたしのメルベリも活躍したのに(涙)。でも昨日はイングランドの動きがとおしてよかったですね。いつもだったら中だるみしそうなところも、状況として逆転されてたのはあるとはいえよく攻めに行ってうまくいってたもの。
 これで3試合目はイングランドとウクライナのトーナメント進出かけた直接対決できっと激しい試合になるだろうね。ルーニーもやっとでられるし。ドキドキ。スウェーデンもフランスに土付けてほしい!

ウクライナ  0-2 フランス
スウェーデン 2-3 イングランド

タグ : 観た サッカー

11:59  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.15 (Fri)

EURO2012 7日目

 録画でざっとみのイタリア-クロアチアはこれまた互いに攻めと好守の応酬。イタリアも積極的に行ってるよね。でもいい意味しぶといクロアチア。
 スペイン-アイルランドはまたしても雨の哀ルランド。前半終了時点でカナしくてほとんど試合ながしてしか観てません。結局今日は2試合とも全然まともにみてないな。
 しかし日韓W杯の同カードからほとんど丸10年、あの時のメンツがスペインはイケルだけなのに対してアイルランドはロビー、ダフ、ギブンと3人も残ってる。個人的には大好きなアイルランドなんですけれどもある意味ビミョウ…。でもそれを引き合いに出されて昔はもっと粘り強いチームだったのに、なんて繰り返し言われるのも(実際そうではあるのだけれど…)カナシイ。
 スペイン1勝1分け、クロアチア1勝1分け、イタリア2分け、アイルランド2敗で臨む次のリーグ最終戦ですけれど、スペインとクロアチアが分けて得失点差で決まることになったら、イタリアが何点アイルランドからとれるかにかかってくる?それはちょっとヤダなあ。だけど今回のイタリアが決勝トーナメントに進めないのももったいないし。

………どうしたらいいのだ

イタリア 1-1 クロアチア
スペイン 4-0 アイルランド

タグ : 観た サッカー

10:17  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2012.06.13 (Wed)

EURO2012 5日目6日目

 2巡目の試合は基本2試合目からの観戦にして1試合目を追っかけで見ることにしてみました。

 で、チェコ-ギリシャ戦。チェコの攻撃に関してはスピードのある攻めから2点の得点シーンはよかったと思うし、食い下がるギリシャを何とか振り切れたけど、初戦の時にもいまひとつ不安定な感じがした守備の連携とかどうなのだろう。ロシツキーもまたもや足痛めたようだし、そこに2分けでイケイケ状態で臨んでくる開催国ポーランド相手は結構キツいだろうな…。ギリシャはロシア戦でも粘り強いところみせてほしいもの。

 ポーランドーロシア戦。ロシア・ザゴエフの通算3点目のゴールにやっぱロシアやるなーと感心するも、後半はポーランドのボール支配が伸びてった感じ。で、ブラスチコフスキのすごいゴール。パスミスったのはアルシャーヒンだったか? 前半の猛攻が陰潜めたロシアは失点後も押されっぱなし。あそこでポーランドが追加点とれなかったのは残念だったけど、次に向けていいムードなのはポーランドでしょうね。嗚呼チェコ。。。

 デンマーク-ポルトガル戦は点の取り合いに。2点先取したポルトガルがそのまま逃げ切るのかと思いきや、たしかにロナウドがほにゃれれな部分に助けられたのもあるとはいえデンマークの粘りはすばらしき。同点に勢いづいてもしやそのまま?とも思いきやまたもひっくり返したポルトガルもあっぱれ。

 オランダ-ドイツはなんというかドイツがこのカード戦い慣れてるというか、前半はとくに余裕があった。大会前に注目されてたのはエジルだけどシュバインシュタイガーがよく見えてる感じ。オランダはスピードもないわけではないのに連携うまくいってないんですかね。なんでカイトもっと早く入れないんだろう。

 ギリシャ 1-2 チェコ
ポーランド 1-1 ロシア

デンマーク 2-3 ポルトガル
 オランダ 1-2 ドイツ

タグ : 観た サッカー

14:02  |  sportこばなし  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT