2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.07.18 (Fri)

今週のつぶやき206

 明日から世の中3連休とのことですが、やっぱりあまり関係のないわたくし周りです。

 W杯決勝戦があったのが早朝だったとはいえ今週月曜日のことだったのに、なんだかもうはるかに遠い過去のような気がしてる。気のせい? ドイツの優勝は順当、というかレーヴさんがクリンスマンの付き添い、もといアシスタントやっていた時から約10年かけて育てたチームが優勝したのだから、ひとつの完成型として讃えられて当然だったと思いますね。W杯ドイツ大会の頃にはぴちぴちの若造くんだったラーム、シュヴァインシュタイガーやポポルスキなどそれなりにたくましくなった姿を、この間見て来られてなんだか感慨深いものがありました。あとクローゼもすごい。失礼ながらここまで点取り屋として息の長い選手とは思っていなかったのだけど、すごいことだよね。
 とはいえ、アルゼンチンもよかった。これまでの勝ち上がり方とか見ていても、いくらメッシが比較的好調とは言っても、「そのとき」だけに頼っているようでなんとなくぱっとしない印象だったけど、決勝で見せた積極的な攻撃に、カテナチオっぷりは素晴らしかった。メッシに関してはほんと、朝日の夕刊で城福さんが書いていたことにほぼ同意。ボールがまわった時は「神ー!」って思うけど、その他に関してはもうちょっと何とかしてもよかったんじゃないのかと。もしかして大会中ずっと体調100%ではなかったのかもしれないけれど。
とはいえ、白熱した決勝戦が見られて非常に満足。


しかし、今回はある程度みたことは見ていたんだけど、あんまりの試合のこと書かなかったな。
終わったら終わったで世界はきな臭いし。欝。

タグ : W杯

17:52  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.07.06 (Sun)

今週のつぶやき205

 議員のセクハラ野次やら号泣会見やら集団的じえーやらなんやら世の中不快不穏なことだらけでやになっちゃう。自分に出来る自衛やら抵抗は試みているつもりだけど、なんだかあまりに物事ごちゃごちゃしすぎてて。
 物事が立場違えばいろんな考え方なりカオスな状態なのは昔だってそうだったかも知れないけど、世の中に流布するスピードなり手段が増えすぎて、必要以上にまどろっこしいことになってる気がする。時には単にふっかけたり足引っ張り合うことしかしてないじゃんみたいな情報…とは言えないレベルの駄弁まで人目に触れるような場所にあってそれはそれで不健康な気もするんだけど。ノーと言って何が悪いニッポン、みたいなところから始まって、大なり小なりのボクはそのままでいい〜みたな曲ブームが過ぎて、SNSのブームが深く浅く浸透して、あとに残ったのは開き直りみたいな。そこにいい大人も社会も乗っかってぐらぐらしてるような。

 W杯は決勝トーナメント入ってからどの試合もおもしろくって、これぞワールドっていうのを堪能できる試合が続いてて楽しい。ツールは今年イギリススタートで3日間は特にサイトシーイング満喫。またの名を大挙して訪れてる人人人シーイングともいえそうだけど。カヴェンディッシュの初日落車&リタイアはショッキング&残念。同様にW杯でのネイマールの負傷も残念。2人とも母国開催で気合い入っていたところに残念な結果になってしまったけど、特にネイマールなんてまだこの先長く活躍してほしいから無理はしてほしくないところ。
 期待が大きかったのは分かるし結果が不甲斐なかったからしょうがないといえばそうだけど、当人も不甲斐なさを認めてるというのに事前には散々褒めそやしてた連中が手のひら返しでその選手を暴君呼ばわりするのはどーなのよ。それも負ければスペインやらイタリアやらどこだってついてくるリアクションかも知れないけども。

週の最初っからお疲れぎみ、って休んでないしー。なんでこんな時期に忙しいのだ?!

タグ : W杯 よのなか サッカー

19:02  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.06.28 (Sat)

W杯グループリーグのメモ(今週のつぶやき204)

 今回そんなに試合を追いかけていないんですが、みていて面白かったゲームはオランダ-オーストラリア戦、ドイツ-ガーナ戦 アルゼンチン-イラン戦あたり。
 スペインやらイタリアやらイングランドやら欧州王手どころばたばたとグループリーグ敗退というブラジルW杯。南米チームもだけど中米、アフリカの健闘が光る結果ですね。世代の交代はどんなチームにも共通するけれど、パワーで押すタイプのオランダやドイツはいつでも手堅い印象だけど、巧みさで切り抜けてるチームにより波を感じてしまうのはしょうがないかもしれないですね。一昨年のEUROで新生を感じさせたイタリアはもうちょっとやってくれるかと思ったけど、敗退は残念。プランデッリさんの退任はもっと残念。イングランド、スペインに関しては……なんもいうことなし。スペインはともかくイングランドがうまく交替できるのか非常に心配。

 アジア枠のチームは1勝もできず敗退ということで枠減るかも何て話も出てますが、減らすのは賛成だけどだったらオーストラリアを南米枠なり北中米枠で引き取ってくれと思う。
 日本に関しては……こういう大会はひとつでも多く勝たなければ結果意味ないと思うので残念。外野の期待も大きかったんだろうし。だけど、8年前のドイツ大会の時ほど落胆はしてない。あのときは、次に日本がW杯でてこられるのっていつになるのよってマジで思ったし、周囲の持ち上げたり落としたりヤンヤする状況にもいちいちむかっ腹が立ったけど、今の代表のメンバーってそれぞれ帰るべきところに帰って普通にプレイすればそれなりの成果を出して評価されている子たちが多いから、うまく代表でもかみ合えばそれなりの結果は着いてくるんだろうとは思う。でもだから、この場で凡ミス連発したり個々の実力を発揮できなかったようにみえたのはとても残念。最初の2試合は特に。
 あえて言うなら、いくらずっと一緒にやってきて戦術の理解できてるからといっても、ケガやチームの起用法で実戦から遠ざかっていた選手複数をああやって使い続けたのはどうかと思いますね。なんかもうちょっとオプションあっても良かったのでは。

タグ : W杯

09:17  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.06.21 (Sat)

今週のつぶやき203

 W杯開催真っ只中の世の中ですが、わたくしの個人的W杯はすでにイングランド決勝トーナメント進出果たせずで終了してしまいました。…早っ。いやね、まーあのシオ具合ではしょうがないと思うのですよ。ここ数年だってその都度本国では最強なりなんなりの盛り上がりを見せていたとはいえ、ホントにそこまで勝ち残れるような絶対的な強さみたいなのってば限りなく?マークの残る我らがイングランでしたから。だけどね、今回の試合ってばあのぴちぴちちびっ子フォワード軍団は目新しかった以外これってのがなかった気がする。予選は観てない自分なので本大会の印象だけですけど、でもぱっとしなかったよね…。むかっ腹立てる気すらおこらないっつーかなんつーか。おそらくは転換期には来てるんだろうけれど、この先展望があるのかしら。だって有望な若手ってばラムジーやらベイルがいるじゃん、と言っても彼らウェールズ代表だしなあ。
……そうだ、ウェールズがこの先EURO2016やらW杯にでればいいじゃん!応援しよう!!(←なに、この変わり身の早さ。)

**

わが家に iPad mini子がやってきて10日ほどが経過。

2014062117420000.jpg

クラウド系のデータ移動とか何だか分からんことは多々あるけれど、今のところ非常に快適です。音楽ファイルも入れてるけれど聞くにはブルートゥースヘッドフォンとかあったほうがいいっすね。

タグ : サッカー W杯 ガジェットやお道具

18:26  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.06.15 (Sun)

今週のつぶやき202

 W杯が始まりました。今日は日曜で日本の初戦は10時からという、まるで放送時間帯あわせてないかというはまり具合。あまりその手の方をほろーしてないわたくしのつぶやき方面もにわかな盛り上がりを見せているという、…なんかやりにくい感じ。自分も最近あまりまともにリーグ中継とか見なくなってるんでよそ様のことは言えないけど、オリンピックやら各種の国際大会だけ張り切っちゃってわーとかきゃーとか始終つぶやきまくる人々が苦手。まあ、折角の大会なんだから盛り上がった方が得なのも分かりますけどね。だけど、最近国営放送の生番組でも視聴者のツイートとかのっけてる番組増えましたよね。もちろん局側で選択はしてるんだろうけど、ああいうのうっとーしーと思ってはいけないんでしょーか。
 とはいえ、自分もその前のイタリアーイングランド戦はわーとかきゃーとか言ってました、いやもー両チームとも知らない選手だらけなんだけど。でもイタリアは基本的にこの前のEUROの時の延長線上の選手層という感じですかね。ブッフォンがいないだけ?前回の印象がフレッシュ・アッズーリって感じだったからなあ。
 イングランドはがらっと若返った感じだよね。特に前線にいるちびっ子選手たちがピチピチとイキがよくって好印象。残念ながら負けちゃったけどいい試合だったと思うんで、あとの2試合勝ってほしいなあ。
あ、日本もガンバレ。

タグ : W杯

09:51  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.07.18 (Mon)

Was ist なでしこ(今週のつぶやき28)

 いやーーー、朝から興奮&感激&泣けたー。決勝のトーナメントに入ってまずはドイツ戦でキリキリし、スウェーデン戦もドキドキ。そんな流れの決勝進出だけでもすごいと思ったのにアメリカに勝って優勝とはもうすごすぎだよ、サッカー女子日本代表。
 優勝のセレモニーの実況中にアナウンサーさんが「最近よく『ナデシコ』ってなんだ?」という質問にあうと話してた。さて、みなさんならなんと答えますか?
 「なでしこ」って愛称が出回りだしたとき、自分は正直言ってピンと来なかった、というか逆に安直すぎるというか、なんというか…あんまりいい愛称とは思えなかったのね。というのは、たとえば大和魂とかなんか精神論みたいな定義する1本の線があるとしたなら「なでしこ」って「サムライ」の一本通ってる芯の対極側にあるイメージっていうのかな、もっとたおやかで、フェミニンで、たとえていうなら八千草薫とか吉永小百合のイメージ。いっちゃ悪いけどおおよそ元気で男の子らしいあの女子選手たちのイメージと全然違うじゃん、と思ったわけ。
 だけど、あのこたちの活躍見ていたら別に一本の線の反対側でなくっても「サムライ」と平行で並べる「ナデシコ」だってありなんじゃないかと思えるようになった。たしかに、ここ最近のっていうかいつからかわかんないけれど、日本の女性ってずいぶん強くなったと思うし、既成概念的なイメージも変わってきてもおかしくないのかな、みたいな。サムライの女性形がナデシコだっていいのかも?とかね。
…なんて、うまく話はまとめらないけれど、とにかく彼女たちは世界一を勝ち取ったんだもの、こんなうれしいことってない。あきらめないでひたむきにがんばれば必ず報われることがあるんだよって見せてくれたことが、今の日本の多くの人への何よりのエールというかメッセージというかお手本になったと思う。総理だってその気があったら本当に時間作って応援に行けばよかったのに。
 なにはともあれ、女子代表世界一おめでとう!で、国民栄誉賞でも大ボーナスでもぜったいあげてほしい。

タグ : 観た サッカー W杯 Lリーグ()

17:05  |  sportこばなし  |  コメント(2)

2010.07.12 (Mon)

台風みたいな

 明け方あたりから風がビュービュー吹いていて、台風みたいな今朝のトーキョー。ねみー

 決勝はスペインが勝ちました。選手の皆さん、スペイン押しだったファンの皆さんおめでとう。
 試合はもしかしてPKまで行くんじゃないかとも思ったけど、双方攻守の時間帯があって今までの戦いぶりを反映していたというかそれなり。いい意味でも悪い意味でもお互いの味はでてたんじゃないでしょうかね。でもフリーキックがスペインの壁に当たって外に出たのにコーナーにならず、そのまんまゴールキックからがーっと攻められてっての失点だからオランダは納得いかないんじゃないだろうか。また審判かよ、ってことにもなりそうだけどオランダはかすった程度でイニエスタがすっころんだりほかいくつか同じような場面があってもカード出されてたし、それまでガーガー騒ぎすぎたのはイメージ余計に悪くしたのかも。あのシャビ・アロンソの胸に足上げてがっつり蹴ったヤツがイエローで済んだだけでも助かったというか、あれこそ一発退場でしょうよ。

 スペインはここにきて初めて守備いいのかも、と思った。すんません。GKはオランダもよかったとは思うけど、この大会のイケルは安定してすごかった。あの初戦の失点場面だってものすごい反応してたもんね。思い起こせばデルボスケさんがまだレアルの監督で全盛期を築いた頃、若くして正キーパーになったときには若さゆえ~みたいなうっかりやら焦るプレーも多くって、そのたんびにイエロに怒られて目と鼻の頭のあたり赤くしてた僕ちゃんだったのに。代表でも正キーパーになって2002年のアイルランドとの死闘PKの前にはたくましさすら感じてネエさん感激したものだったけど、もう今年は風格すら漂ってるもの。だから試合が終わる前、涙ぐんでたイケルが映ったときにはちょっとぐっと来ましたよ。大会が終わったらリポーターの彼女と結婚式でも控えてるのかもしれないけれど、その時の立会人はたぶんデルボスケさんで決まりでしょうね。

 決勝のMOMは得点したイニエスタだそうですけど、大会のMVPにフォルランが選ばれたのは素直にうれしいです。
 今大会はひいきにしていたチームがことごとくトホホな結果で去ってしまったのは残念だったけど、日本がいい試合してくれて一緒に参戦してる意識を高めてくれたのがよかったです。何度も書いたけど、やっぱり勝つことって大事。大会で得た自信みたいなものがあと4年持続して、次はもっといい成績納められますように。また楽しい試合がみられますように。
 それよりまずーイングランドはしゃっきりして再来年のユーロでがっつり勝たないと。絶対勝て。

 そんなわけでW杯話はもうおしまい。ご興味のある方もない方も長いことお目汚し、失礼しました。

タグ : 観た サッカー W杯

09:32  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.07.08 (Thu)

早朝出勤その(いくつか)

 お天気もよろしく湿度もそんなには高くなくて久々に過ごしやすい朝。すっかり早起きが定着してしまいましたが、日曜にW杯決勝が終わったらまた元通りに戻るでしょう。ほよよ。

 それにしてもいまいち面白くない試合でした。今日のドイツにはねぇ…前言撤回。なしてもっとガンガンいけなかったのか。というか足下ばっかであんまり周りが見えてなかった感じでやらせすぎ。好調だったミュラーが出場できないだけでああも違うモノなのか、単に前の試合から飛ばしすぎてお疲れモードだったのか。そんなにスペインの中盤が抑えきってるとも思えなかったし、狭いところでボールだらだら回してるスペインのペースに巻き込まれて(それがまたみていてイライラ)、ヘボミス連発かつ先制されて焦って自滅の印象。世の中にはバラック不要論がわらわらと広がっていたそうですけども、今日みたいな展開になったらまだまだ必要と思いますねえ。というか試合前にポドルスキーがニヤけてるときにはあんましよくな気がするドイツ。どうせならアルゼンチン戦の前にニヤけてほしかったぜ、チッ。え、「イ」のつくチーム? もう忘れました、そんなの(←ひどい)
 しかしー昨日のオランダにしてもそうだけど、決勝を戦うのが 「あの」オランダと 「この」スペインなのぉ?ってかんじ。なんか…いいじゃんユーロでやってれば。

タグ : 観た サッカー W杯

08:07  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.07.04 (Sun)

チッ

ムカつくほど強にくたらしいドイツが戻ってきたなあ。チッ
ほんとにミックがアルゼンチンを応援してたのかはようわかりませんが
まあ、このさきどこの応援に現れようがもうかまわんって感じ。チッ
マラドーナには監督続けてほしいなあ、ぜひとも

と、くじらが出てきたのでこっちで。

タグ : 観た サッカー W杯

00:59  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.07.03 (Sat)

今週のつぶやき25

相変わらずW杯ネタ

・強すぎてつまんないと再三ぶーたれてたブラジルがオランダに敗退。逆境慣れ?してないというか相手に優位に立たれたときの余裕のなさというか、頭に血が上りっぱなし具合にちょっとがっかり。クールダウンする役目の人間がいなさそうでした。

・ガーナはなあ…あの延長ロスタイムのPK失敗が無情過ぎた。ツライ。ただあの場面で誰より喜んでいたスアレスは次考えると代償高すぎるでしょう。

・帰国した日本代表の面々はテレビ出演やら会見で忙しそうだけど、さっそくぼつぼつと海外移籍話も出てきてるようでなにより。当分Jリーグもお客は増えそうな感じだね。明るいニュースの中、ひとり負のオーラをゆらゆらさせてるような感じのシュンスケだけど代表引退宣言は別に今からしなくたっていいんでないの? 年齢・体力的なピークが過ぎたって、その時に本当にいいプレーができてるなら呼ばれないことはないだろうし、呼ぶ方も呼ぶべきだと思うし、自分で扉閉じちゃう必要もないと思う。

・うわさなんだか個人の印象のつぶやきなんだかがどんどん広まって非難囂々化した、某ワイドショーが代表選手の母上に謝罪させたとかいう話。訂正も急速に広がったらしいけど、その一方で番組のホストならやりかねないと思ってる人が多いからこんなに広まったんだとか、誤解されるような映像流した放送局は相手を傷つけてることにはかわりない、みたいな言い分も。なんだかねえ…。

タグ : 観た サッカー W杯

12:20  |  sportこばなし  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT