FC2ブログ

Tag: 00年代  1/3

キャストの勝利

No image

…ではないでしょうか、ひとえに。かりに大手の映画会社が提示してきたとかいうニコラス・ケイジがランディ(主人公ね)をやっていたとしたら、蛍光タイツぷらすロン毛のヅラがあまりにあんまり…だったことでしょう。ってのはまー冗談ですけども2日間続けて鑑賞したアメリカ男の生き様で、こちらは必要以上に泣けた感は否めませんがミッキー・ロークも、あとマリサ・トメイもよかったです。 あとはやっぱサントラですね-。わたし...

  • 0
  • -

万感

No image

大仰な言葉は似合わない作品だけど。この後しばらく旧作sとおつきあいするのでそのあとに本作に戻ってきたらそんな言葉をよりしみじみ感じるのではないかと思ったワンコはデイジー『グラン・トリノ』@シネスイッチ銀座...

  • 0
  • -

たーみねーたー4

No image

去年、暴行騒動があったときにベール王子がジョン・コナー役と知り、そっちヒーロー系三昧?と正直思いました。でも前作までの(…とはいえ3の話はあんまり思い出せないけど)小ネタがたくさん盛り込まれてて楽しめました。わたしはおもしろかったです。...

  • 2
  • -

映画の日に

No image

 レディースデーができてから特に月イチの映画の日というのはものすごーく劇場が混雑することもなければ、まして洋画不振とか叫ばれて久しいこのところはシネコンのぞけばどこの劇場も同じものなのかもしれないけれど、それにしたって昨日の最終回は激空きでした。たぶん今日のぞいてきたフィルムセンターの昼の回のほうが全然混んでる。みたのは『ブッシュ』。 呆れるよりなにより情けなさすぎて、ここまで悲しくなったのもあん...

  • 0
  • -

スラムやら郊外やら

No image

 今日もまた挫折しそうになるのをなんとかぶんぶんふりはらって、今ごろ『スラムドッグ$ミリオネア』『レイチェルの結婚』を観る。 『スラムドッグ』はあんな大金がもらえるにもかかわらず、雑学にしたってなんか質問簡単じゃなあい?ってのは言いっこなしなんでしょうか。テレビの番組を見たことないんですが、ホントの番組もあんななん? それはさておきインドエナジー疾走感炸裂はうわさどおり。ウ●チ小僧ばんざい。本編に...

  • 0
  • -

もろもろ

No image

 週末からiPodとハードディスクの音楽ファイルもろもろ詰め込みお片付けをしていて、データ取りこみの仕上げに動画でも入れようかなーといじっていたら……iPodがハードディスクとぜんぶ同期されてしまい詰め込んだデータが8割方消えてしまいました(滝涙)。。バックアップは別の外付けにとってあるとはいえ、もーガッカリ。週末が徒労に終わりました。ショボン。 『天使と悪魔』をとっととみる。原作以上の期待はしないで観たので、...

  • 0
  • -

RocknRolla

No image

♪うちのオヤジは大ドロボー♪まだ大風呂敷っぽいところはあれど祝イカすガイ・リッチー・ワールド・カムバック。アブ●モビッチ氏もどきのロシア人富豪や(あのスタジアム、どこ?)不死身のボディーガードに大笑いしそういやゲイのハンサムボーイもどことなく某クリスに似てたり。ひじょーにいい感じ。続編もありそうで?楽しみでした。@恵比寿ガーデンシネマ***ものすごい勢いでフツーの映画を観た3連休。今週もとばすぜー。遅れ...

  • 0
  • -

Changeling

No image

 NYPDもひどいけどLAPDも相当酷かったんですね。というか非道っす。こんなバカバカしいほど酷すぎることがまかりとおっていた時代ってこわいなというよりも、今どきだってもしや?とぞっとしたり。 アンジー嬢がいつもの調子で大暴れしないかとどきどきもしたけれど、どんどん憔悴していく表情で気丈さを保つ姿に心が痛みました。つらいよね。彼女を取りまくとんでもない人々がこれまたすごくうまくて怒りの臨場感を煽ったけれど...

  • 0
  • -

CHE

 自分の好きな映画に『永遠のハバナ』というドキュメンタリーがありまして、そこにも登場するんですがキューバ・ハバナの公園にはベンチにかけてるジョン・レノンの像があるそうです。そして貧しい家々の壁に飾られている古びたチェのポートレイト。ジョンとチェ。ふたりのdreamer。そんなことを考えながら観てた本編でした。…ってたぶんパート2のほうが似合うミニ感想かもしれないけどなあ、なんてことも思ったり。注意力散漫。...

  • 0
  • -

BOY A

 いろんなことを考えて、見終わってしばらくしてもふと思い出すたびに留まることなくぐるぐると考えてしまう作品。一概にこうすべきなのだ、と結論を出すにはあまりにも難しいけれど、そのことが露見するくだりがすごく愚かしいというかとても悲しい。でも…とやっぱり考える。@シネアミューズ...

  • 0
  • -