FC2ブログ

Category: コボレタ話  1/4

もめる

No image

  • -
  • -

いないゆめ

No image

今朝久しぶりに涙で目が覚めた。第1部ではなぜかガクトさまが毛のふさふさしたネコを抱いて自分の先を歩いていた。そのネコに触りたいのだけどネコは撫でさせてくれない。それが第1部第2部では自分は数人の人々とどこか山のわき道にたどり着き、この場所のはずだと土を掘る。そこにPちこの大事なものがあるはずだからと。だけど掘って出てきたのは「ここじゃない」と書かれた紙切れ1枚。そこで目が覚めた。Pちの出て来ない夢...

  • -
  • -

新年早々

No image

 まだ年明けから1週間も経っていないというのに仕事の新年会というか前年の打ち上げ会を夜ブッキングされたので今日は出動。とはいっても、がっつり職場に出ていって何か始めるとすぐには終わらないこと多数なので、夕方からしか行かないつもり。 毎年言ってるけれど、今年は出来るだけ無理は避けてストレスため込まないような働き方をしたい。あとは「これって…」と思ったら自分のその嗅覚を信じてまずしかるべき所でウラをとれ...

  • -
  • -

残暑にて

No image

 先週末からまた暑さがぶり返す。土日は特に表にも出ず家でのんびりしていたとはいえ月曜日中の暑さにまいっていたら夜は一転して激しい雷雨。夏の最後の夏らしさだったのか。とりあえず暑いのはもういいや。 週末にのんびり気力体力回復できたにもかかわらず、すでに疲れた月曜日。仕事の許容量が結構限界なのである。今までもそれぐらいの分量は綱渡りできていたはずだけど、流れが詰まって進まない。立ち止まって優先事項や手...

  • -
  • -

ぶつくさ

No image

 週末の第二波本番と再来週に迫った年内最後の山脈にそなえる日が続いているけれど、山脈がいつしか「超級山脈」にグレードアップしていたため、息切れとその他への波及がシンドイことになっている。自分一人で徹夜して何とかなることならいくらでもガシガシすすめるけれど、相手の返しが戻ってこないとどうにも立ちゆかないので、余計に焦燥感がつのるというもの。 とりあえず息抜きも必要だしと土曜日は仕事早引けして数ヶ月ぶ...

  • -
  • -

夏休みの時期に考える

No image

 ちまたはお盆休みの真っ最中で、まったりとした雰囲気漂う東京。わが家も同居人が帰省しているのだけど、わたしはひと足先に先週帰省したのでお盆の間は基本、暦どおりに仕事して休んでる。とはいっても昨日が祝日だったなんてことはすっかり忘れていたのだけれど。この前、都心で37.1度とかいう狂った暑さの日があったけれど、その翌日ぐらいからなんとなく暑さが落ち着いたのか天気もあまりよくないけれど少しはマシな気温には...

  • -
  • -

ふう

No image

好きなことをして稼いでいるわけだから幸運なのは分かってる。でもね、息ぬぎだって必要なのだよほんとに。なんてちょっとあれこれヤになってる午後。失礼しやした。...

  • -
  • -

ふぅーと ひと息

No image

またもや間が開きました。あんなに暑かった夏がお盆明けにはあっという間に涼しくなって雨がちになって気づいたら秋、という感じでしたねえ。自分のほうも、じとじとバタバタの日々が続き8月終わりにむりくり夏休みを取ったらあんまり寒くて風邪をひき(…)そのまま繁忙期に突入してしまいました。この間に世の中はいろんなことがあり、ここでは書かないけど思うところはあれこれありますが目の前のことを自分なりに一生懸命やっ...

  • -
  • -

夜中の電話

No image

 金曜の深夜というか土曜の3時前ぐらいにケータイが鳴り出した。金曜日には職場の健康診断があったんで朝も早くから出かけていたうえ、夕方には開放感でお酒も飲みまくっていたので早めに就寝&爆睡していたんだけど、真夜中の電話。いやですよねえ。 どうせ間違い電話だろーとぼーっとしながら放っておいたけれどしばらく鳴り止まないので寝ぼけまなこでカバンの中のケータイをごそごそとりだしたところ、相手は「母」の表示…...

  • -
  • -

時間の使いかた

 自分は時間の使いかたがあまり上手なほうではない。まず要領があんまりいいほうでないし、なにより複数の物事を一緒に進めるとかが苦手で、仕事でいくつも同時進行しなくちゃいけないときにはほとんどパンク寸前でのりきっているような体たらくなので。 そういうのと多分関連はあるんだろうけれど、余暇の過ごしかたもしかり。時間ができたならできたで何を優先するとかきちんと計画しておいてこなせばいいんだろうけれど、計画...

  • -
  • -