2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.01.08 (Thu)

久しぶりのDuolingo

新年だしまあ三日坊主でも上等と久しぶりに
Duolingoにアクセスしようとしたら
なんとSafariでは使えなくなっていた…。
な、なんで?
どうやらDuolingo自体も仕様が変わったらしく
最後にアクセスできたときにはお勉強できる言語が
増えるというアナウンスは出ていたけれど
Macユーザーは無視ってことなの??。
なんでもなにも環境的に使えないものはしょうがないし
firefoxなら使えたのでまあよいのですけれど、
ちょっとあんまりじゃあーりませんか。
決して真面目にお勉強しているとは言えない自分がいうのもなんだけど。

10:15  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.06 (Tue)

遅々として

…進まない、っていうのは何かを手がけだしたり、物事乗りかかってるのに、
というのが前提なのだろうから、その足がかりすらつかめていないわたしには
当てはまらないのかもしれないけれど、それなりのあれをしようこれをしようという
気持ちだけはあったのに、結局どうにもなにも手をつけていない自分に自己嫌悪。
こうしてせっかくのお休みもなにもしないうちに終わっていく。
何でもかんでも年のせいやら仕事のせいにはにしたくはないけれど、
心身共に腰は重くなったかも。いけない、イケナイ。
自分の中でできることできないこと、もう一度割り振りなおさないとと思いつつ
もう今年もあっという間に半分近く過ぎちゃうよ、と気ばかり焦るこの頃。
もうちょっと、深呼吸しましょう。



ぴょーんぴょーんと伸びていたチェッカーベリーの新しい芽が
いつのまにかちゃんと葉っぱらしく育っている。
4月5月は成長期なのだそうです。
どこまで伸びるのかな。

16:34  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.28 (Tue)

お勉強目標らしきもの

 お正月1発目で記したものの、1月も終わってしまうというのにいつまで経ってもぼけぼけなので、喝入れ直さないと。。。とやっぱりだらだら。

 去年1年のラジオ講座、というか語学の学習全般は、ほんの単発程度にリスニング番組をちょこっと聴くぐらいでほとんど何もせず終わってしまったので、今年の春講座からはもう少し気を入れて聴くつもり。なのでその前にテキスト系の落ち穂拾い、というか忘れてるところを読み返しておかないと…。ひょっとして全部かもだけど(苦笑)
 言語は欲張らずに、これまでやってきた独伊中心ですすめて、広げるなら全く趣味で楽しく学べそうな北欧か南米の言葉もう1つぐらいを選ぶつもりです。あとは現状立ち位置の確認ってことで久しぶりにTOEICかTOEFLが受けられたらいいんだけれど。
 仕事関係で新しい某技術を習得しなければならないので、どの程度の時間を純粋な語学学習に割けるかわからないけれど、それとあわせて何かできる方向に「今度こそ」向けられたらいいなと思います。

17:47  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.22 (Tue)

はやり言葉

 翻訳学校に通っていた頃、業界ではいわゆる大御所だった恩師がよく言ってたことの中のひとつに、字幕に「はやり言葉」は極力使わないということがありました。言葉にも賞味期間はあってそのときにはどんなに大流行している言葉でも翌年、長持ちして数年後には誰も使ってないようなことって結構ある。訳した時にはウケたりぴったりはまってるように思っても、たとえばその作品がビデオ化なり数年経ってからテレビ放映されたとして、その時観た観客なり視聴者にピンと来なかったり失笑されちゃ具合が悪いという理由。そりゃそうですよね。それに「はやり言葉」って鮮度がOKの期間でも使い方間違えるとミョーに軽薄に見える気がして。

 今年たまたま自分の担当した元原稿sに流行語大賞に選ばれた言葉が登場しました。ひとつは原語でも言葉通りの意味のことを言っていたとのことで意味的には間違いではないし普段ならそのまま使っているとは思うけれど、劇中使われていたのはわりとシリアスな場面だったし、いかにも某ドラマが終わったばかりでそんな言葉が出てきたらそっちを連想しちゃう人がたぶん多いよねーなんてことを翻訳者さんとも相談して別案にしてもらいました。
 もうひとつに関しては問答無用でNG。それはコメディだったしウケるのかもしれないけど、本来でもアウト(字幕出さない)にしてもいい「あ?」とか「え?」みたいな短い尺にわざわざ入れるまでもないし、んなところで笑いとるつもりならもうちょっと他の箇所見直してほしいわんというのもあり……。そんなわけで両方とも使わなかったわけです。
 ところが、ほかの作品で使われていた「お・も・て・な・し」字幕に爆笑したという方がいらして、非常に複雑な心境になりました。内輪ではやっぱり「ありえないー」なんて話してたんですけどね。まあ、いいんだけど。鮮度としては期間限定の部類でしょうし、自分だったらよほどでない限り、やっぱりこの先も使うつもりはないな。

 そういえばさっきのぞいたツイッターに「シャン」とはなんぞやをまとめたスレ、なるものがありました。朝の連ドラ絡みのネタなんでしょうか。テレビの「はやり言葉」とはまた違うし、再び流行るとは思えないけど、時代性もあっておもしろい話題かと思いました。そういえば元職のおじいちゃんが「メッチェン」やら「シャン」を連発してたのを思い出した。

17:18  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.31 (Wed)

北欧とか…東欧とか

 先日仕事のクライアントさんより「どなたか北欧言語のできる翻訳者さんを知らないか」という問い合わせ。職場ではわりと多くの言語の翻訳者さんとはおつきあいがあるとは言え、正直な話、北欧系の言語のできるかたとはあまりご縁がない。公開もののスウェーデン映画で何度かお名前を見かけたことのある翻訳者さんはいらっしゃるので、もしかしたらその方はダイレクトに原語から字幕翻訳ができるのかもしれないけれど、残念ながらこちらとはおつきあいがなく、おそらく業界全般でもあまりほかにはいらっしゃらないのではないかと…。

 もちろん大学の先生方や大使館関係の方など世に言葉のご専門の方は何人もいらっしゃるのだけれど、ここで言ってるのはあくまで字幕翻訳の話。公開用や上映会用の字幕は多くの場合、英語のスクリプトから翻訳してそれらご専門の方々に原語的などの側面から監修をお願いするかたちで作業を進めるのが主流ではないかと思います。英語圏や中韓あたりの作品に比べれば映画にしてもテレビ放映にしても本数は多くないと思うのでそれだけで食っていけるかと言えばかなりキビしいでしょうけれど、北欧とか東欧の言葉ができる翻訳者さんはぜったい重宝されますよ。どちらも今は雑貨なんかもブームになっているからそういう業界でも需要があるんではないでしょうかね…
…なんて、ホントは自分もどちらか身につけられればいいとは思うんだけど…orz.
13:39  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.26 (Fri)

久しぶりのDuolingoなのだけど

サーバーが重いのかよくわからないけど、
ここしばらく表示がさくっと行きません。
よっしゃレベル上がったーと思いきや、サーバーが応答しませんって…orz
ちょっとカナシイでございます。

思い立ったところでレベルの走り書き
ドイツ語:レベル11
イタリア語;レベル3
そのた:ほとんどしていないのでレベル1のまんま

14:11  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.18 (Thu)

暑さに迷う

 先週の暑さが落ち着いて今週は少し楽かな〜なんて思っていたら、またムシムシしてきましたね。まだ梅雨明けしていない東北の方では雨で大変な地域もあるようですが、大丈夫でしょうか。
 7月も半ばを過ぎて職場ではそろそろ夏休みのスケジュール調整をーなんてみんなカレンダーに書き込んでいますけど、そんな様子を横目で見ているととりあえず帰省はしない予定だった自分もどこか出かけたい気分にかられてしまいます。

 さて、近頃の語学具合はというと今年前半のドイツ語三昧のお仕事時期も落ち着き、そろそろアジアの言語三昧時期に突入。ということは、反動でやっぱり英語とかドイツ語とかに走ることになりそうですが…。暑さが原因なのであんまり健康的ではないけれど早寝早起き生活がしばらく続いているので、朝のぼーっとしている頭でJim Butttonを少しずつ読み進めておりました。しばらく放置していたDuolingoもまた復活させないと。

 でも語学の勉強もさておき、このところはよそ様の原稿みつつ人の振り見て我が振り直せじゃないけれど(…)もうちょっと本やら辞書を読んで語彙広げることも心がけないとーと痛感してしまう公私この頃。今年の夏はバカンスお出かけより近所の図書館にでも通うべきかな。


17:45  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.01 (Mon)

上半期のお勉強

 今年も今日から後半戦。この半年間の学習状況は…あまり変化なし。今回はラジオ講座を英語の攻略リスニングを溜め聴きしているくらいで、机やPCに向かっているのはドイツ語だけという、欲張らない戦法。といえばなんかしてるみたいだけど、それほどきちんと集中しているわけでもなかったので。。とはいえこの半年は表仕事のほうでも割りにドイツ語に触れることが多くそれなりに継続して読んだり聞いたりする機会は多かったので、その辺の仕事もちょうど今週で一区切りしてしばしドイツ語と離れることになっても家で続けられるべく、先週から再びジム・ボタンを読み始めたところ。後半もとりあえずマイペースで前に進む所存。

23:56  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.07 (Tue)

連休もあけて

 なんとなく休みボケでいつも以上に仕事もする気がしないお昼過ぎ。今年も夏まで比較的ドイツ語の海にずぶずぶ浸ってしまいそうな具合なのだけれど、その前にポルトガルものが入ったり。音の響きの違いに耳がこそばゆく。

 連休中は、Duolingoも後半の方から復活させたとはいえお勉強の類はほとんどなにもしなかったので、ぼけぼけ頭に鞭を打って気を引き締めねば。
 加えて、ロンドンでドイツ人ダンナ氏と暮らしている友人より「ドイツ語の独学を始めたの」という連絡をもらったので、よき刺激にしようと思う次第です。

13:49  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.26 (Fri)

進化するDuolingo??

 最近のDuolingoでのドイツ語学習。しばらく1日1〜2題しか問題セットを解ける時間がとれず、しかもあちこち凡ミスで最後の設問にたどり着く以前に脱落することもしばしばあり足踏み状態が続いていましたが、ようやくまとまった時間もとれるようになり、まだレベル10どまりとはいえ次のブロックへの鍵もやっと開いて先に進めるばんざーい。
…と思ったのもつかの間、今日サイトを開いてみたら昨日開いたはずの扉が閉まっている。。しかもこれまで済ませてきた過去の学習セクションの何カ所かも、いかにも未熟者カラーっぽい青に戻っているではないか。ガーン。

…こんな風に書いていてもおそらく、duolingo学習されていない方には何の事やらちんぷんかんぷんと思うのですが、あれこれご説明するのもあれなので、サイトをご覧になってみて下さい。
Duolingo

 一体何が起こったのだろうーとショックのあまり呆然としていたら、上の方にお知らせがでてました。
「Notice something different? We've added new lessons to teach you German more effectively.」
…なるほど。たしかに設問の中には山勘で答えられるものもあれば、たまたま問題のあたりがよくって次に進んでこられた箇所もあるので、過去のセクションに戻って足りないところを補える機能がついたことは正直助かったりもする。試しにBasicのセクションに戻って解いてみたところ、設問中の単語は単複形容詞などそれなりの段階を経て出てきたものが使用されていたり、文法解説の吹き出しも前より多めに出てくるようになっており、英語のお勉強にもなれば一石二鳥って気もするし。
 選ぶ学習言語によって若干機能の差はあるみたいですけれども…とはいえ、いつのまにかイタリア語やポルトガル語のプロトタイプ表記はなくなっているので完成版になったのかもしれないけれど、ドイツ語学習版に関してはわりと機能がきちんとアップデートされてる気がします。いまや隙間学習中心のわたしみたいなのには手軽に学べるよきツールと改めて思う次第でした。

15:15  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT