2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.07.03 (Sun)

今日の朝ごはん


ひだパンのキュウリトースト。

ちなみに昨日は

やっぱりキュウリ。
キュウリがふにゃっと柔らかめになってきたので2連続となりましたが
でも野菜たくさん摂れると言えば摂れるし。
ちなみに昨日の小鉢。スライスチーズの下にはじゃがバター。
とろけるつもりがとろけなかった。。


16:29  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.01 (Fri)

7月

早いもので今年も後半。
くれぐれも仕事にばかりかまけないようにとこころがけ。
レンズ豆のサラダにプチトマトとミモレットを散らして
元気に行きましょー、おー


15:50  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.05.22 (Sun)

あいだが開きました

気がつけば去年と全く同じように仕事ばかりしていて
それなりに自分の中で変えようと思っていた決めごとが
なんにも出来てない、と気づく度にガッカリ。
でも、気がつかないよりマシだよなと、立ち直ってます。
もう5月も後半だしひきしめないと。


というわけで朝ごはんフォト。
残ってた賞味期限切れのベーコンをカリカリまで焼いて
適度に刻んだマフィンを投入しまぜまぜ。
パンピザ風を狙ったつもりがチーズが足りずそれもどきに。。


11:46  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.12 (Tue)

ルバーブジャムその後

ひと月ほど前に作ったルバーブのジャムを無事完食。
最後のひとさじをヨーグルトで。


今回は結構見た目も甘酸っぱさの具合も、作った分量もちょうどよかったな。
次は何のジャムを作ろうかしらん。


22:57  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.08 (Tue)

ルバーブでジャムを その2

久しぶりにルバーブでジャムを作りました。
この前に作ったのはここの記事に寄れば 一昨年のとのことですけれど
あれから近所の東急にルバーブが入荷している形跡はたぶんなし。
…やっぱ売れなかったのかなあ、、とはいえ前回だって
そんなに大量入荷していたわけではなくって
もしかしてお店の仕入担当さんがたまたま
チャレンジャー精神を発揮しただけ(!?)なのかもしれないけど。

そんなわけでずっと生ルバーブとはご無沙汰だったのだけど
先週末にふと青山の紀ノ国屋へドイツパンを買いに行ったら
オランダ産の真っ赤なルバーブを発見。即行買ってしまいました。
使い道はやっぱりジャム作りぐらいしか浮かばなかったんだけど
まあそれでよしということで。

茎2本分なので小さめのお鍋で大丈夫だろ、ということで
ダンスクのミルクパンで煮詰めること小1時間半ぐらいでしょうか。


ポンヌママンのジャム瓶1つ分ぐらいのジャムが出来上がりましたとさ。


16:27  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.07 (Mon)

ひとりの朝ごはん

3月に入ってふたたび同居人が恒例出張ツアーに出てしまったので
ネコさんと一緒にお留守番。
仕事から帰ったらテレビをみるでもなく、
夕飯を食べたらぼーっとしてPCいじったら寝る毎日。
もうちょっとメリハリ付けた生活したいけど>花粉のせいかぼんやり。
…単にやる気の問題って気もするけど
春って世間的には心も新たに!って季節だろうにやる気がしないのはなんでなのだろう。
やっぱ原因は花粉だね、きっと。と再び言い訳(苦笑)

近頃の朝ごはんs







変わり映えのない連投。


同居人が「玄米は好きでない」というので、
いないとここぞとばかり
朝もお昼のお弁当も玄米三昧です。

もうちょっとおかずのレパートリーなんとかしましょう。


18:07  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.22 (Mon)

お献立の記録


先日沢村貞子さんの著書を読んで考えた。
女優さんという時間帯の不規則な生活のなかでも
旦那様との生活を大事にしてどんなに忙しくてもほぼ毎日夕食をつくり
26年ものあいだ夕飯/朝ごはんのお献立を記録していた沢村さん。
その生活風景や語り口を読んでいるうちに丁寧な暮らしっていいなと思いました。
この先どれぐらい人生が残っているか分からないけど
なにか小さなことでもちょこちょこっと細く長く続けていけるような
心構えでいたいものだなと思ったり。
そんなわけでしばらく数字が落ち着いてから記録するのをやめた
血圧の数値とごはんのメモをまた続けようとノートを準備。
さっそく記録を再開しましたが、いつまで続くやら。




記録復活後1号の夕飯。
焼き鳥丼
菜の花辛子和え
白菜と桜エビのレモン和え
シジミのお吸い物


わたしの献立日記 (中公文庫)

沢村 貞子/中央公論新社

undefined


お献立も参考になります。



18:05  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.26 (Tue)

朝ごはん


ようやく体調も戻ってきた感じなので朝ごはんも復活。
ずいぶん前から冷蔵庫に入っていたフォルコルンブロートを
いい加減食べなきゃ、と決意して。
わかめとシジミのスープに
サラダはサラダ菜とクレソンにミニトマト。


ブロートは味やぷちぷちの歯ごたえも特に変わらず。
(あれだけ放置してたのに)
これをくれた在ドイツの友人含め、まわりには
そんなぽそぽそしてるものよく食べれるよねーと
感心されることしきりですけども
わたしは懐かしさ抜きにしても、結構好き。

今日のパン皿は週末に飛んできたヴァリアントさん19.5cm。
色違いのC&Sと、同色のCだけ持っているのですけれど
シンプル模様がお気に入り。

スープを入れた安見工房さんのカップと
イイホシさんの小皿は共に普段から愛用してますが
そういえば両方ともゲットしたのは去年のテーブルウェア・フェスティバル
今年も31日から開催です。
イイホシさんの変形長皿を買い足したいと思ってるので
出かける気満々。楽しみです♪


15:58  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.22 (Tue)

朝ごはん



ドイツより一時帰国中の友人のお土産。
フォルコルンブロートはドイツの味〜。
大好きなんですけど、この辺で買うと高いのよね…。
自分でも作れるようなんですがなかなか。
ハム系の具材がなかったのでカッテージチーズと
クレソン&舞茸のバルサミコソテーをちょこっとのっけて。

あと10日もしたら来年なのね。

14:45  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.22 (Sun)

再利用

昨日の朝というより朝昼兼用ごはん。
ここのところしばらく夕飯をちゃんとつくる時間がないので
大体は出来合いのおかずやサラダの半額になってるものやらを
買い込んでわびしく食しているカナシイ日々ですが
そんなお値打ち大盛りサラダが山盛りあまってしまったので
買い置きのトマト缶やらベーコンに買い足したセロリを加えて
野菜たっぷりミネストローネ風煮込みに再利用。
この手はなかなか使えるじゃないかとちょっとだけ自画自賛。


08:06  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT