2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.12.11 (Fri)

フクロウカフェ



というわけで、盛岡に3〜4か月前と登場したという
フクロウ・カフェRickyさんに出かけました。

ワンドリンクをオーダーして30,60,90分の時間をチョイスして
フクロウさんたちと戯れられるというシステムでした。
この日は触れあいコーナーのフクロウさんたちは15羽ぐらいかな
あとは非番?のフクロウさんたちはこんな風にガラスケースの向こうから
お出迎えしてくれました。



ハリーポッター風のしろさんも。

触れあいコーナーにはフクロウさんのほか、ハリネズミ、モモンガ
アヒルやインコさんなどもいました。
結構賑やかなんだけど、



こんな40センチぐらいのフクロウさんもおとなしいです。
中でもとってもかわいらしいのがこの子



じーっと人の目をみつめるんですよ、
もーーーーかわいすぎてさらってきたくなっちゃいましたが
フクロウさんはさすがに猛禽類だけあってエサは生肉。
市販のお肉でも食べてくれるとは思うけど、お店の方がおっしゃるには
ネズミとかひよことか好物みたいなので、ちょっとお家に連れ帰るのは
難しいのかな、、と断念。
でも、今はペットとしても大層人気があるそうです。
こちらのカフェも販売を行っているということで
きっとかわいいこの子もすぐ買い手がつくんだろうなと思いつつ
ふれあってきました。



なでるとふわっふわ。
もっとなでてーみたいにすりすりするのもラブリーでした。

また帰省したら出かけてみようっと。

17:25  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.04 (Wed)

雪の夜



トウキョウで雪が積もった日
モリオカでも午後から雪が降り出しました。
夜にはこんな具合。
「しんしんと」というよりもまさに
「もっつもっつ」という表現がピッタリの降りっぷり。
そんな雪だからかもしれないけれど、
不思議と寒さはあまり感じませんでした。

15:53  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.02 (Mon)

ハクチョウさんと戯れる

真冬の帰省の楽しみは市内の池で越冬中のハクチョウさん観察。

IMG_0677.jpg

ここのハクチョウさんは見物人からパンの耳などもらえることを期待してか
比較的近くまで集まってくることもよくあるのですけれど

IMG_0680.jpg


昨日はこんな怖いもの知らずの若者?に遭遇。


IMG_0684.jpg

あまりの接近ぶりにキミは野生動物なのに大丈夫なの?と
こっちが心配になるんですけど本人すまし顔

IMG_0686.jpg

白:今日は見慣れない顔ね♪


swa0201_0.jpg

ねー っておねだりってばあんたはPちこか。

こっちは「おおおースゲー!!」と写真とり放題なんですけども
カノジョ(カレ?)はなんも収穫なし

IMG_0689.jpg


白:鈍いのねえ。あたし小腹減ってるんだけど。
さりげなくアピール

IMG_0693.jpg

白:おわかり?

なんかちらちら視線も感じるんですが

IMG_0697.jpg

なんもでてこない。

だんだんむっとするハクチョウさん

IMG_0704.jpg

しろい空気が流れます。


swa0201_2.jpg

まったくサービス損じゃないのさ、ちっ

と舌打ちが聞こえてきそうでございました。
ごめんね、ハクチョウさん。たくましく生きていくのだよ。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : どうぶつさん

17:12  |  morioka  |  コメント(0)

2014.04.29 (Tue)

植田正治のつくりかた展



 先日帰省した際に、東京で見そびれていた「植田正治のつくりかた」展を岩手県立美術館で観てきました。
 植田さんというとちょっとシュールなタッチの砂丘での家族写真をぱっと思いだしてしまうけれど、今回の展示ではそこにいたるまでの初期の頃の作品だったり地元の子どもたちのシリーズ「童歴」からの作品の中で単に写真として画をとらえるだけでなく、それをいかにアートとしてみせるか、といった様々な技術趣向を凝らしていた点も興味深かったし、タケオキクチの砂丘モードから晩年のカラーの作品群などにも惹かれました。ひとつひとつの作品をゆっくりみられて至福のひとときでした。

そして、至福のあとにはハラも減る。

ここの美術館を訪れるときのもう1つの楽しみはレストラン、パティオさんの企画展メニュー。さっそくいただきます。
さてどんなメニューになるんだろ?やっぱり鳥取にちなんだといえば梨になるのかしら、とか、もしかして砂丘イメージ??とさんざん妄想を膨らませていたのですが、メニューはこちら。



今回は(植田さんが好んだ西洋料理をベースといたしました)
ということで



前菜(境港の彩り)は魚介もの



スープ(想いで)のオニオンスープ
メイン(なつかしい出会い)は柔らかいヒレ肉をベーコンで巻いて、しっかり味の付いたおいしいソース



デザート(アラモード)はフルーツが飾られた春らしいピンクシフォン

と、これまた大満足なランチでありました。

この日のモリオカは晴天に恵まれて、本当に美しい1日でしたよ。




15:58  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.02 (Thu)

白鳥の湖



高松の池にハクチョウさんたちに会いに来ました。



きれいですね。

ちょっとはぐれたところの氷に埋まってるハクチョウさん?
…と思いきや



自分でぺたぺた歩いてきて休息中だった模様。



脚は折って座ってるのですね

とあれこれ写真を撮っていたら…
カモさんたちがこっちに向かってやってきました。





あんたらなんかくれるの??



くれないみたいだぜ、チッ

…って感じ??



そんなモリオカ高松の池、冬の風物詩。

18:59  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.13 (Fri)

冬のはじまり

 仙台はあんなにぽかぽか暖かかったのに…

盛岡に着いたら雪が降り始めてました。

映画ファンの皆さんとの会食@クッチーナNYさん。



このラムのお料理おいしかった。



そうこうしている間にも雪は降り積もり…
飲み屋を2軒3軒はしごする間もしんしんと降りつもり…

翌朝のホテルから



すっかり冬の様相なんだけど、そのまま山の中の実家に帰ったら…



ぜんぜん真冬でした。



実は、東京に帰るのに深夜バスを使ったら、
東北自動車道で軽く事故に遭いました…
幸い大事にならずにはすんだのだけど、
シーズン始めの深夜バス、というか高速利用は
怖いなと身に沁みて思った次第。

19:29  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.05 (Sat)

モリオカノアキ

おいしそうなものいっぱい







08:03  |  morioka  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.04 (Sat)

今週のつぶやき99

 出かける予定もなしにして、大人しく自宅でのろのろと掃除洗濯など。今日のBGMは80年代チャンネル。打ち込みの曲がぐっと増えますな。なによりどこ斬ってもリアルタイムで知ってる曲多すぎるw。ちなみにこの2〜3時間ぐらいの間にスティーヴィー・ニックスが2曲はかかるという頻度の高さ。

さて、ちゃんと咲いている盛岡の桜などもう少々。

DSC_1310.jpg

石割桜。
老木ゆえ花の色も結構白っぽいのだけど夜はやっぱり映えますね。


DSC_1311.jpg

うちの近所の桜。
市内外れの山ゆえにまだまだ桜どころじゃないのだけれど
日当たりの良いところはちらほらと。


DSC_1285.jpg

実家の庭では梅が満開のきざし。

盛岡の春はいろんな花が一気に咲き出すんですよ。

14:45  |  morioka  |  コメント(0)

2013.05.03 (Fri)

カムバック

 あっというまに帰省よりカムバック。今回の帰省は結構冷え冷えした東京でのお花見リベンジ的のりもちとあったんですが、、、さ…寒かった、モリオカ。天気が良くない予報だったのでそれなりに準備は(ヒートテックとか)していったけど、それにしたって寒かった。1日には東京じゃクールビズうんぬんがニュースになってたみたいだけど、盛岡の街中じゃダウン来ている人も見かけたもんなあ。ぶるる。でもまあ日中は快晴とはいかなかったけど、連日早朝は結構お天気が良くて実家近所の山までぶらぶらお散歩に出かけたり、市内近場でお花見はできたのでよしとしますよ。

 とはいえ、やっぱりこの寒さの影響か「ん?」と思ったことも。有名な石割桜のあるあたりの桜は滞在中普通に満開になっていたけれど、場所によってはなんだかぱっと見、木が緑ッぽいんですよ。最初はもう花が散ってしまって葉桜状態なのかと思ったんだけど、近寄ってみると花もつぼみもついているんだけど、枝には結構な大きさの新芽がたくさん芽吹いて育ってる状態。で、桜のこんもり具合が余計に感じられないという。いつもこんなんだったっけ?と不思議に思って母に聞いたらやっぱり「今年の桜はなんかへんだ」と。
 今日あたりの地元の新聞には、以前雫石の一本桜でもちょっと話題になってた「ウソ」という小鳥が冬場のうちに桜のつぼみをついばんでしまった影響か、なんてあったけど、それにしても同じ公園の中でも木によって結構なむらがあるしごく近隣の咲いてる木もあることを考えれば、鳥害が理由とは言いきれないんじゃないかしらん、やっぱり寒さとか日照時間も関係あるんでねーのかいとシロウト推測。

 さて公園の外の結構花付きのよろしいソメイヨシノにて、ちらりほらりと「桜」が舞っておりました。花びらでなくて「花」そのものが。その枝の下には…
DSC_1265.jpg

集中してるのは誰かが集めたんでしょうけど、こうしてみてる間にもぽろりぽろりと花が降ってくる。
枝を見てみると

2013M05011.jpg

なにやらこんもり。さらに観察していると

DSC_1261.jpg

「ウソ」ではなくて、いたずらスズメがかたっぱしから花を首の所でついばんで、蜜でも吸ってるんでしょうかねえ、花をぽろぽろ降らせていたのでした。花をくわえてるのわかるかしらん。

17:17  |  morioka  |  コメント(2)

2013.05.01 (Wed)

帰省中

予告どおり帰省中です。
朝に比べれば曇り空だけど、おかげで今のところ天気にはたたられず、なんとか曇りキープ。桜めぐりできそうです。

さっき、実家よりバラカンもーにんが聴けるとつぶやいたけど、AndroidラジコからはOKですが、タッチラジコからはNGです。この違いって⁇

10:37  |  morioka  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT