2004年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2004.05.31 (Mon)

週末は雨…

…という話だったのに土曜日曜とかんかんでり。アイスキャンディなど食べまくっちゃった本日でした。月曜から週内は天気が悪そうということでとっととお洗濯などなどすませる。もう6月ですか、早いなぁ。そろそろ梅雨入りもするんだろうしヤダヤダ。全仏テニスや代表のアイスランドとの親善試合中継などをみつつ、早く向こうに行きたい~と勝手にわくわくする。しばらく残業したくないなぁ。

イラクでお亡くなりになったお二人のジャーナリストのご家族に
心からお悔やみを申し上げたいです。

※1年前のつれづれ

 南のほうには早くも台風が来ているけれど、この週末はひさびさの完全オフ。TSUTAYAの割引クーポンで大量にビデオも仕入れたし雨が降ってもこれでばっちり。

 この前も書いたけど1年前はW杯の開幕。そのせいか知らないけど表の公園ではこの時間なのに
ボールを蹴ってる人々がいます。ボールの弾む音って結構響くんだよね。通報されるぞ。

 昨日というかおとといだけど、日頃参加してる映画MLのオフ会なるものに初めて参加してきました。もしかしてすごーくマニアックだったり、紙袋系の人々ばっかだったらどうしようかと(←かんぺきトラウマですな)、ちょっと不安だったけど10人ほど集まった方々は皆さん普通の映画ファンの方々で一応ひと安心。なかなかもりあがりました。でも映画好きという方々でも普段に劇場行ったり、まして映画祭や上映会に普通に参加してるというかたは、意外と少なくて驚きました。やっぱメジャーとシネフィル系の間には計り知れない開きがあるのでしょうね。自分と言えばどっちも極めちゃいないけど。

2003/5/31

(後にも先にもオフ会出席というのはこのとき限り、とおもったらあと一回はあったか。でも別にオンだけでもいいや、と思う今日この頃です)

タグ : Life

20:53  |  ヒビつらつら

2004.05.31 (Mon)

サッカー話

-メツさんもウワサで終わっちゃいましたね-

(5/31)

・イギリス遠征中の日本代表がアイスランド代表と対戦し2-3で勝利。怪我を押しての久保は2点を決めるなどここのところ代表での活躍はすんばらしいの一言。それにしても後半から出てきた鹿島がらみはどうも…っていうかあんまり進歩がないぞヤナギィToT。あと2,3点はいけましたね。しかし親善試合だっちゅうにアイスランドは結構汚かったっすね。
それにしてもそれに先立ち伝わってきた高原のエコノミー症候群は残念。体質的なものはあるのでしょうが、なにもよりによって予選やら大会が始まるって時に再発しなくたってねぇ。薬で改善するようにはならないのかなぁ。ちょっとかわいそう。
ちなみに代表、あさって(6/1)はいよいよイングランドと対戦。なんでもいいけど怪我だけはさせないでよね。

・最近びっくりしたのはファビオ・カペッロのユベントス監督就任。ローマじゃ「裏切り者!」と喧々囂々らしいけど、そのローマの新監督は今季パルマを指揮したチェザーレ・プランデッリさんに決定したそう。

・またモナコを率いたディディエ・デシャンがまだ未定らしきリヴァプールの新監督就任とかいう噂が??マジですか?

・韓国代表監督にブルーノ・メツさんが決定。ひとこと「うらやましい」。

・5/28にフィレンツェでイギリスとイタリアの歌手によるサッカー親善マッチが行われたんだそう。イングランド代表チームにはポール・ヤングとロッド・スチュアートらとともにポール・ガスコインが参加。結果は6-6って…なんかすごいことになってますねぇ。

タグ : サッカー

17:32  |  sportこばなし

2004.05.27 (Thu)

サッカーモード

 日本時間の本日早朝行われたチャンピオンズリーグの決勝戦は3-0でポルトがモナコを下し17年ぶりにヨーロッパクラブチームの頂点に立ちました。接戦になるかと思ったけれど思わぬ点差がつきましたね。これでヨーロッパのサッカーはEURO2004の代表戦モード突入ですがリーグ終了後の人事異動の話は続々聞こえてきます。最近めだったでかいチームの動きはこんな感じ。

 リーグで久々に2位まで登ったバルセロナはクライフェルト、コクー、オーフェルマルス、レイジハーらオランダ代表4人組との来期の契約を結ばないことを発表。って、あの日本の遠征には誰が来るんでしょう?それでもって今期鳴り物入りで加入したトルコのルシュトゥとも契約しなさそうですと?!そんなぁ…。新加入のメンバーにはバラックの名前が挙がっているそうな。
ベッカムが早々と残留宣言をだした(ってたった1年でプレミアに戻ってこられたら去年泣く泣くお見送りしたこちらも立場がないっすよ)レアルマドリーは先日のチームワースト記録の5連敗の記憶も生々しいんですが、ようやくローマからサムエルを獲得。1.5年ぐらい動きが遅いんじゃありませんかね。また連敗のあおりを受けて?カルロス・ケイロス監督が解任され、兼ねてからウワサになっていたアントニオ・カマーチョさんが新監督に就任。あえてなんにもいうことはないけどこれでスペイン人選手もまた元気になってくれるとよいなぁ。というか、なによりラウルは今回のEUROが心配。調子を取り戻してほしいものでしゅ。
 最近、毎年ガンガン補強していてもうまくいってなかったチームといえばぼんやり浮かんでたのはリヴァプールなんですが、こちらもジェラール・ウリエ監督が解任に。オーエンら選手はショックを受けてるそうですけれど、旗から思う分にはしょうがないのかなという気も…。お身体大事に頑張ってほしいもんです。またマンUは降格したリーズからアラン・スミスを獲得。これは正直いってうれしいですよん。やっぱイギリス人フォワードはいてほしいもの。またリオと一緒のチームになってよかったねぇ。個人的にはあんまり好きじゃないお馬さんを蹴散らして「ぜひ」活躍してほしいです!


1年前の出来事

盛岡から戻ってきたら向こう方面で大きめの地震が。
東京でも結構な揺れだったので相当じゃなかったでしょうか?
皆さんご無事でしたか?
しかし帰りの新幹線がもっと遅かったなら、もしかしてもろに
地震の影響で車内泊になっていた?!
よかった、早めに戻ってきておいて。

タグ : サッカー

21:50  |  sportこばなし

2004.05.23 (Sun)

彼らにとっては帰国なのかな

 拉致家族3組のうち2組の家族のお子さんたちが日本にやって来た。マスコミは「帰国」と書くけれど何となく腑に落ちなかったりする。たしかに彼らのお父さん、お母さんは拉致の被害者であるわけだから日本に戻ってくれば「帰国」にあたるけれど、彼らお子さんたちは北朝鮮で生まれ育ったわけで、故郷は向こうになるわけでしょ? そりゃ両親が拉致されていなければ日本で生まれ育っていたのかも知れないけれど、彼らが大きくなるまで普通の生活を営んでお友だちと思い出を作ってきたのは北の国になるわけで。

 両親が日本に「帰国」して以来1年7か月も子供たちは向こうで自分たちだけで暮らしてきて、その間にいろんなそれまでの価値観を覆すようなことも耳に入っただろうし、もしかして本当につらかったり嫌がらせだってうけたかも知れない。「ちょっと旅行に行ってくるから」と言って出ていった両親が、実はもう自分たちのいる北の国には帰らない、まわりが帰さない状況になってしまってお子さんたちだってすごく戸惑っただろし、今度は日本に来させられて新しい教育受けたりさせたりしたら混乱もするのではないかしら。もし両親に例えば拉致された場所に連れていかれて「お前の父さんと母さんはここから北に連れていかれたんだ」なんて聞かされたらものすごいショックを受けるんじゃないのかな。たぶんそれまで彼らだって国を信じる教育は受けてるだろうし。

 もちろん家族がひとつ屋根に暮らしていければよいと思うけれどなんだかかわいそうな気もします。それが拉致の傷跡なのかもしれないけれど。周りの人も温かく迎えてほしいと思いますが、何となく子供たちにも選択の自由を与えるというか、無理強いしてまで日本に住まわせるような風な展開にはならないといいですね。どんな形であれみんな幸せになってほしいです。

 曽我さんはほかの家族と状況が違うのはわかるけれどかわいそう。早く家族に会えて一緒に暮らせるといいですね。心からお祈りいたします。

タグ : よのなか

22:48  |  ヒビつらつら

2004.05.22 (Sat)

2度目のエビサマ

 襲名公演の夜の部に行ってきました。この前の昼の部は3等席で花道がほとんど見えなかったんだけど今日は2等、後ろのほうとはいえ1階のほぼ正面だったので舞台も花道もばっちりみえてました。
 演目は「勧進帳」や「魚屋宗五郎」など新之助ちゃんで何度か観たことがあったものだったのでなんだか懐かしくなりました。「勧進帳」は筋書きに載ってた小泉(首相)の挨拶じゃないけれど、わたしも彼が菊之助ちゃんや辰之助くんと一緒に四天皇を演じていたのを観たのが彼を観た最初だったと思うので、余計に立派に見えました。今月初めの新聞には海老蔵くんの富樫と團十郎さんの弁慶がよく新聞に載っていたし観たかったけれどしかたがないですね。代役の三津五郎さんは次の魚屋でも宗五郎役だったので大車輪の活躍ぶりでした。雀右衛門さんは最初の演目を体調不十分ということで休演し口上のみでの登場でした。最初の演目では菊ちゃんの姉上の役を演じることになっていましたが、姉じゃなくてあれではひいひいばあちゃんくらいにしか見えないだろな。
 しかし、何度観ても海老蔵くんは凛々しくて素敵~。ババ連に混じってしっかりブロマイドも買っちゃったよ。しかも3枚も、キャッ。やっぱり来月も観にいっちゃおうとひそかに決心して帰ってきた本日でした。母でも誘ってみようかな。

タグ : 歌舞伎

23:46  |  お出かけ

2004.05.21 (Fri)

※1年前のつれづれ

日韓大会を懐かしんでいたのでした。

そろそろ1年

 去年の今ごろはW杯前でうきうきというよりも「もうすぐ始まるのにまだ実感わかないね~」なんて話をしてたかも。でも今じゃ去年のことなんて思えないくらい遠い昔のことに思えたりして。なんだかすごく早いですね。鹿島かどこかでは開催記念1周年の試合があるような記事を読んだけど
他の各地でもそういった行事はあるのかな。
 しかしベッカムの髪型はなんだかなって感じ。まあ去年のモヒカンにしても最初は?って思ったけど今回は…ねぇ。髪の毛のひっつめ具合がなんだか見ていて痛いんですけど。

2003/5/21

タグ : サッカー

19:43  |  sportこばなし

2004.05.20 (Thu)

もりだくさん

台風がきてたらしい

どこに行っちゃったんでしょうな?
あんまり雨風降らない割にはぐずついていますけど。

最近職場に早朝出勤しているのもあって超早起きな生活。いつもならぶーたれてるところだけれど、頭の中がそろそろEUROモードになってきているせいか、これだけ早起きしていれば時差ボケ予防になるかしらなんて前向きに考えれたりして。楽しいことってあっというまだよね。

それにしても眠い、、

そしてサッカーネタ。

 えー、カンヌ映画祭ももう半分過ぎたし、いつのまにかブラピの来日などなどあったようですが、頭の中がサッカーモードに傾きつつあります。リーグ戦はあとはスペイン、フランスの最終戦を残すばかりなのかな?だし、本日がUEFA カップ、来週がチャンピオンズリーグとくれば、リーグの総括がどうこうよりももうあとはEURO2004モード。ここにきて開催国のポルトガルをはじめフランス、イングランド、イタリアの代表メンバーが発表されています。イタリアはやっぱりバッジョは選ばれなかったしピッポ・インザーギも怪我の影響からかとうとう今回は呼ばれませんでした。すごく残念。

・そろそろ移籍の情報もきこえてきたのでわかったところだけメモを。
プレミア
・ヘスキーがリバプール→バーミンガムに移籍。
・キーオン、ウィルトールがアーセナルを退団
セリエA
・スタムがラツィオ→ミランに移籍
などなど本格的な大移動はEUROが終わってからでしょうね。

・今年で最後になるTOYOTACUPに替わって世界クラブ選手権が開催される事が決定。とりあえす来年は開催されるそうですがその後は未定なんだとか。ちゃんと続くんですかね?

・お隣の国の監督人事、名前が挙がっているのは、現アル・アイン監督のブルーノ・メツさん、現ポルトガル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリさん、前トルコ代表監督のセノル・ギュネスさん、現サンダーランド監督のミック・マッカーシーさんだそうですが、フェリポンなんてまさにEUROを控えてるのに何考えてるんだかなぁ。マッカーシーさんも引き抜くのは絶対やめてほしいぞ。…ヒディングはもういらないのかしら。だったらうちの後釜にどうでしょ?うわ

・ちなみに来週26日にトルコ、6月1日にU23マリ代表と対戦するU23代表も発表され闘莉王や那須がメンバーに返り咲いたそう。がんばれ。で、A代表は1日イングランドとのフレンドリーマッチに臨みますけれど、誰が選ばれてもいいから向こうに怪我を出させないでほしいわ。

・UEFA CUP決勝はバレンシアがマルセイユを2-0で下し、リーグ優勝に続いて2冠を達成。わーい。
これで心おきなく遠征に来られますねぇ。

そして1年前の話

タグ : Life サッカー

21:38  |  ヒビつらつら

2004.05.19 (Wed)

EURO2004のチケット

お引っ越し分の過去ログ 2008年大会はパスです。
なぜってイングランドがでないから

euro2004ti


 EUROのチケットが届きました。土曜日には配達されていたので開催1ヵ月前にちゃんと届いたということですね。優秀だぁ。これは2枚ともA面ですがB面は会場ごとにスタジアムのアクセスがイラストで入ってます。用紙もしっかりしているし、デザインも南欧っぽいというかなかなかかわいくて2年前のチケットとは全然違うなぁ。ちょうど1ヵ月後にはこのカード(イタリア-スウェーデン)の観戦ですがBaggioでてきてくれないかな、なんてことを未練たらしくまだ思ってたりします。

タグ : EURO サッカー

20:36  |  ヒビつらつら

2004.05.19 (Wed)

※1年前つれづれ

新聞

 我が家で取っている新聞はW杯公式スポンサーだった某全国紙ですが、最近なんだかなと思う。
1国民のプライベートな住所を「外国だからいいと思った」とかいう理由で、早い話が特ダネ記事ほしさに記事にしちゃったり、今回の台湾医師のSARS話でもわざわざ会見の場で「追求することが
必要だと思ったから」という理由で「来日中に女は買わなかったのか」なんて質問をする。これは単独で行ったんじゃないかもしれないけど。
 そういうのって下世話な週刊誌やワイドショーと同じレベルじゃないのかな。そういう取材のやり方とかネタでなくちゃ周りについていけないってことなのか、それともそういう切り口しか思いつけない人材を使わざるを得ない状況なのか。お土産気分で爆弾を鞄に入れちゃった記者もいるけれど
なんだかモラルが低下してるような気がします。
別に新聞記者に限った話じゃないとは思うけど…。

まだまだ続くグレート佐助氏の覆面騒動。
こんなに騒ぐならどうして立候補の時に「覆面はダメ」って
言わなかったんだろうね。
今更どうこう言う方がナンセンスだと思う今日この頃でした。

2003/5/19

タグ : よのなか

17:35  |  ヒビつらつら

2004.05.16 (Sun)

サッカー話

-南アフリカ、いろいろ大丈夫なんでしょうか。っていまに始まった心配じゃないけど。
 あと、この時のバッジョとマルディーニの映像はあとから見て泣けましたね-
**

 土曜日行われたプレミアリーグ最終戦で既に優勝を決めていたアーセナルがレスターシティを2-1で破り、シーズン負けなしで終了。シーズン無敗の記録というのは115年ぶりの快挙なのだそう。すごいこととは思うけど、でもなんでヨーロッパじゃ勝てないのか、そっちのほうが不思議。チェルシーは大金つぎ込んだだけの甲斐あって2位フィニッシュ。でも監督のラニエリさんの動向はまだ未定。なんだかかわいそう。3位のマンUはやっぱりシーズン前のベッカム騒動の影響みたいにいわれるのは不本意だろうけれど、でも…(涙)。
ちなみに来期プレミアに帰ってくるのはノーウィッチ・シティとウェストブロムウィッチ、そしてサンダーランド…は希望的観測に終わってクリスタルパレスの3チーム。

 本日はセリエAも最終節。最終節はおいといて今日はなんといってもバッジョでしょう。かつて在籍した対ACミラン戦、後半途中でベンチに退いた際には泣けました。ホントにさよならなのでしょうか。T_T

 2010年のW杯開催国は南アフリカに決定したそう。おぉー遂にアフリカ上陸だぁ!

タグ : サッカー

19:33  |  sportこばなし
 | HOME |  NEXT