2004年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2004.07.26 (Mon)

一年前の7月26、27、28日の日記

夏はどこ?

 8月1日から夏休みをとる予定。
だけどこのちっとも夏らしくないお天気は何?
本当は避暑よろしく盛岡に戻ろうと思っていたけど
あんまりこう涼しいと「避暑」で帰るありがたみがない。。
というわけで未だに休みに何をしようか迷ってるところ。
結局東京でゴロゴロすることになるんだろうか。サミシイ。

今日は隅田川の花火大会だったそうだけど、このお天気じゃ
せっかくの浴衣も肌寒そうだよね。
暑けりゃ暑いでまたブータレそうですが、やっぱ夏は暑い方がいい。
こんな時期に鼻水すすっている自分がちょっと悲しいわ。

2003.07.26

***

ドンヨリ

さっき一瞬「ひょっとして梅雨明けか~!」と思わせるような
明るい空が出ていたのに、またまたドンヨリ。
雨の中で市原の初優勝は風前の灯火に転じ再びためいき。
鹿島も長谷川の引退試合を勝利で飾れず。
うまくいかないもんですな。

2003.07.27

久々のテレビで涙

泣いちゃったその1「世界ウルルン滞在記」
今回は何をやっている人か知らないけど「ほりまゆみ」という
女の子がベトナムの山岳地方に住むモン族の村を訪ねて藍染めを学ぶ話。
このところ別れ際に帰るタレントは涙してても滞在先の家族が
クールなケースが多かったけど、今日は「帰らないで~」と大泣き。
ついつい一緒に泣く。

泣いちゃったその2「そして音楽が始まる」
今日のテーマになった曲は「さとうきび畑」。
出だしのザワワ~の部分しか聞いたことなかったんだけど
あんなに悲しい歌詞だったなんて知らなかったよ~。
サトウキビ畑に逃げ込んだお父さんに「鉄の雨がそそいだ」なんて…
号泣。

明日はクイールの最終回。泣きそう。

2003.07.28

タグ : Life

18:18  |  ヒビつらつら

2004.07.22 (Thu)

7月22日のサッカーメモ

 日程を決めているのは協会なのかもしれないけれどA代表とU23代表の試合が連日で行われているのってたまたまなのでしょうか、それとも何か意味があるのでしょうか。といってもフッと思っただけでそういう日程を組むことはもちろん互いの刺激にもなることと思うし、みている方も集中できるだろうし、大きな他意はないのでしょうけれど、ここのところの結果からすればヨーロッパ遠征で何となく結果は残したとはいえ不甲斐ないA代表への当てつけ、はてはジーコへの何げなプレッシャーのような気がしないでもないような。それってただ単に意地悪な発想でしょうか。しかしオリンピックチームの親善試合の詰め込み具合はすごいものありますよね。別に悪いとはいわないけど。

 さて中国で開催中のアジアカップの初戦はW杯予選でも対戦している(というか対戦中の)オマーン。結果の方は既報の通り1-0で日本が勝利してますが、まるっきし3月の予選を彷彿とさせられました…というかあまりに退屈すぎ&このところの暑さによる体調不良で途中爆睡してしまったのですけれど、試合後半20分ぐらいに目が覚めてもチンタラしていたので目覚めはすこぶる悪かったですね。暑いのか疲れてるのか、それとも相手をいまだに舐めているのか…動きも悪ければイージーミスの連発にまたもや胸がムカムカ。ちょっと走れば追いつけるようなボールを簡単に諦めるんじゃないっつーの。寝てたくせにこんなこというのも何ですけど俊輔はあのゴール以外いつもの自己チュウ・モードではなかったでしょうか。「僕らがやろうとしてた試合運びを向こうにやられてしまった」みたいなことをインタビューでは言ってたけど、君自身にそのつもりはホントにあったの?という感じ。かなり「えこひいき」してるのは自覚してますがモトやんはよかったでしょ&MVPはヨシカツ。
 試合中に何度もアナウンサーが連呼していた「ディフェンディング・チャンピオン」が空しすぎました。っちゅうか民放のアナでもないのにうるさすぎ。アジアカップもそうだけど予選も先が思いやられます。しかしスタンドの露骨なアウェイの雰囲気ってば。あそこまでしないでもいいだろうに。

 韓日戦は前半の途中から見たのですけど、なによりもまず韓国、サンチョルが出てるのにびっくり。とはいえうちにも曽ヶ端がいたんだっけ。すっかり忘れていました。これはもしやヤラれちゃうのかなぁと思ったんですけれど(ソガもまた一瞬目覆いたくなるようなポロリシーンがまたもまたもあったし…)、昨日の韓国ってなんだかダメでしたね。この世代の選手ってむちゃくちゃ強いイメージがあったんですが、昨日はシュートチャンスこそ多かったけど勝手に外しまくってくれるケースも多かったし、日本がよく守ったところもあったけれど得点のはいるような雰囲気が感じられず、とっても並のチームだったような気がします。サンチョルが加わって萎縮してしまったのだろうか。でも他にもソ・ジョングとかイ・チョンスを呼ぶのでしょ? 韓国協会の鼻息荒いのは分かるけど選手にとってはありがた迷惑かもしれないよね。
 と、そんな韓国相手だったのでホントは勝たなきゃいかんだろとも思うけれど…引き分けてよかったと思いました。田中達也のあのヘディングは入れてほしかったけれども、大久保もよく守っていたしチームがまとまっているのは感じました。そういえば最後の交代要員で出てきたのは坂田でしたけど、彼はアテネには帯同しないのではないのですか?それとも高松ってケガでもしていたのでしょうか。と素朴な疑問。
ケガといえば…今野は大丈夫なのでしょうか?

そうこうしているうちに試合はちっとも見れてないんですけれども、コパアメリカもそろそろ決勝ですよね。

***

(7/22)

4番って何さーーーっ?!?!?!
モリーっ!!!
君はそれでいいのかっ?!?!
ゼイゼイ…

**
追記:レアルに戻ってきたモリエンテス・ネタです。そして来日もしました。でも3ヵ月後くらいにはリバプールいっちゃったよね
18:15  |  sportこばなし

2004.07.21 (Wed)

一年前の7月21日の日記

ねむねむ

 きょうは寝不足。
暑いのはまだしもそこに湿気が加わるから眠れない。
今朝は3回くらい起きちゃったもの。
そのうち1回は何だか知らないけど知人が務めてる
映画祭事務局の妙にリアルな夢。自分の文句で
目が覚めるという何かを暗示してるような夢だった。
ひょっとして何か暗示してるのだろか(ヤダヤダヤダ)
そんな具合でウトウトしてるうちに朝になり
PFFのレニ・リーフェンシュタールを観に出かける。
涼しげな海の中の映像に眠気をこらえるのがめちゃめちゃツラかった。。
今日はとっとと寝るぞ。
しかしもう7月も後半なのにまだ梅雨って明けないのかなぁ。

タグ : Life

18:14  |  ヒビつらつら

2004.07.20 (Tue)

7月20日の日記

39.5度~?!@@

ってば、なんですかー?!
ここは熊谷じゃないんだぞ。
やっぱりtokyo wallの影響でしょうか。
7月の最高記録だそうです。ゲロゲロ。

タグ : Life

18:12  |  ヒビつらつら

2004.07.19 (Mon)

7月19日の日記

東京の壁

 あづい。とってもあづい。
 いい加減少しぐらい涼しい日があってもいいんじゃないかと思うけどあづい。新潟のほうでは雨でとんでもないことになってるというのにこの暑さってばなんでしょう。と、ここのところずーっと思ってたら先日のブロードキャスターで「tokyo wall」なる単語を聞きました。それはなにかというとここ数年で開発が進んでいる俗に言うウォーターフロント地区に高層ビルやマンションが乱立しているせいで海からの風が遮られ都心の温度が上昇しているんだそうな。ビルの内側に近い地区ほど熱がこもって気温が高くなっているそうなんですが、じゃあお台場ら辺の高級マンションじゃ涼しさも独り占めできるのかなぁ。うらめしや~。
 ちなみに番組で調査したところ都内で一番温度が高かったのはオヤジ会社員の集う銀座-新橋地区でほかの地区(それでも平均33度くらいはあるんだが)よりも3度近く高い36~7度が平均的な気温なんだそう。普通にしてるわたしらも難儀だがおじさんたちも輪をかけて難儀ですよ。
なんでもいいけど早く涼しくならないかなぁ。


新潟や福島、岐阜や中部地方など水害に遭われた地区の方々に
お見舞いを申し上げます。

***

一年前の日記

うつ

梅雨は明けないは、世間じゃ変な事件は多いはで
気分的にも何だか滅入ってしまうんだけれど
ここ最近、一番身近なところでそれに加わったのが
「巻づめ」問題。正確には巻づめというか割けづめというか。
早い話が爪の端の方が指に変な具合に食い込んで痛いのだ。
元々の原因は深づめだと思うので、そこが普通の部分と同じ
長さになるまで我慢しようとは思うんだけど、いかんせん
足の痛いことほど不快な事ってない。合わない靴を無理して履くと
足の痛みに加えて、いつの間にか偏頭痛してくることがあるけど
あんな感じ。
2週間すれば夏休みに突入だから、その間に裸足で過ごして
療養しようと思ってるけど、自分で何とかなるものか。
何とかしていところですが。。

タグ : Life

18:10  |  ヒビつらつら

2004.07.18 (Sun)

7月18日のサッカーメモ

 昨日のオリンピック代表メンバーの発表で明暗くっきりというか傍目にも少々複雑な心境になってしまったのが浦和レッズの面々。鈴木啓太と山瀬の不選出はここのところ試合をちゃんとみていなかったのもあって驚きました。二人のユニを着て会見に望んだ田中達也と闘莉王も彼らの分もという思いは強いでしょうね。頑張れ。

 ところで!本日のナビスコ杯の映像みていてオオォと思ったのがアルパイ。もうチームに合流してたんですねぇ。知りませんでした。しかし…ということは8月のイングランド遠征…というかマンU&ボカとの試合ですけど…にも参加するのですか?! EUROの予選のイングランド-トルコ戦での一件でほとんどおんだされるような形でアストンビラを退団した彼ですけども、ひょっとしてそれ以来の渡英になるのかしらん?と試合よりもそっちのほうに興味がいってしまいますです。

**

アルパイねえ…どうしてるんだかなあ

タグ : サッカー

18:07  |  sportこばなし

2004.07.16 (Fri)

7月16日の日記

価値観の相違

 enpitu映画日記のライターさんのコラムで「LOVERS」の舞台挨拶つきプレミア試写会の試写状が9万円でオークションで取り引きされてるというのを読んで、職場の同僚@アンディさんフアンに話を振ったら「ヤフオクでは25万で取り引きされてます」とサラリと言ってのけられてナヌ~?!?!とのぞきにいったらばホントに25万の値が付いていた。ナニソレ。そんな金があるなら、わたしにくれ。なんとかするから。ってのは冗談でくれぐれも真に受けないよーにお願いします。

 まぁ世の中にはいろんな人もいるだろうから別にどうだっていいんですけれど、わずか数分の舞台挨拶を観たいがために給料約ひと月分の金額を消費できるその感覚持ってる人がどんな人なのか正直全く想像つきません。おそらく筋金入りのファンならば同じお金かけるなら本国の歌謡ショーに出かけるとかもっと有効な金の使い方するだろうし、試写会に金払うくらいなら設備のいい劇場でみたほうが全然いいとか、そもそも試写なんて金払ってみるもんじゃないと思ってるわたしには全く理解できない行為ではあるけれど、よっっっっっっぽど余裕のある人なのか、それともせっぱ詰まってる人なのか。

 余裕のある人はそれなりに余裕をかましてられるかも知れないがそれでも万が一ゲストが来なかった場合には普通に怒るだろうけど、ましてやせっぱ詰まってる人はお目当てのゲスト来なかったらどーするんだろ。
 元の職場の場合でもハリウッドスターの来日がある時には呼ぶ気もないくせに張ったりかまして「来日する」とずーっといい続けてる配給会社もあって、私ら下々のスタッフは問い合わせの際にゲストは当日舞台に上がるまでは全部予定は未定で通せ、と案内していたもんでした。だってホントなんだもの。来日がドタキャンになって苦情処理するのはこっちだし。下々相手に「わたしたちファンはあなた達を絶対に許しませんっ」とか「金券屋で買ったチケット払い戻せ、訴えてやる」とか怒鳴られたりスゴまれたってさぁ、あんたらみたいなファンにゃ向こうも会いたくねーんだよ、って言いたくもなるわけで。

…と話が脱線して爆走しそうなのでもうやめておくけれど、無事にゲストが来るとよいですねぇ。まぁ大がかりなプレミアだし皆さんおそろいになるんでしょうが。それにしたってwithディナーやらデートやらその他特典があるならいざしらず数分で25万だよ。どうかしてるべ。…実際いくらで落札されるのかはしらないけどさ。

タグ : 映画わき道

17:27  |  ヒビつらつら

2004.07.15 (Thu)

7月15日のサッカーメモ

 昨日はキリンカップでA代表がセルビア・モンテネグロ戦で1-0と勝利し、本日はU23代表がチュニジアU23代表と対戦し0-1で破れました。試合のほうはビデオに録ったままニュース映像しかみてないんでなんとも言えないんですけれども(これまた最近そんなのばっか…)曽ヶ端のエラーはいただけないっすね。アントラーズでも半期に1度くらいナヌ~?!という凡ミス見かけますけど今日のあれはいかんでしょ。おにいさんなんだから。フィールドプレイヤーが点取り返せばよかったとはいえ、あれはちょっとハラヒレホレすぎました。締めなきゃいかんよ。

 そんなオリンピック代表のオーバーエイジ枠候補で練習に参加していた高原に協会の医学委員会が大会への参加は危険という見解を今さら示したそうな。血栓の症状がでて3か月足らずでまた招集しようとする方がちょっと軽率というかもう少し慎重になってもよかったのではないのでしょうかねぇ。もちろん高原自身、自覚というかその辺の見極めは身体と相談しながら合宿にも参加していたと思うけど、ちょっとかわいそう。

ちなみに本日発表されたアジアカップの代表メンバーは
GK 楢崎、土肥、川口
DF 田中、宮本、三都主、三浦、松田、加地、中澤、茶野
MF 遠藤、中田(浩)、小笠原、中村、福西、藤田、西、山田
FW 鈴木、本山、玉田
フォワード、大丈夫? イヤ…未練があるわけではないのですが。。

7月も半ばでこれから何だか知らないけれど続々やってくる海外のクラブチーム、どこか来るんだかよくわからなかったので簡単にまとめてみました。
7/19(祝) ベガルタ仙台 vs S.S.ラツィオ 仙台スタジアム
 /27(火)  浦和レッズ vs インテル 埼玉スタジアム2002
        アルビレックス新潟 vs ボカ・ジュニオールズ
                新潟スタジアム ビッグスワン
        ヴィッセル神戸 vs S.S.ラツィオ
                    神戸ウイングスタジアム
 /29(木) ジェフ市原vs レアルマドリード 国立競技場

8/1(日)  アルビレックス新潟 vs バレンシアCF
                新潟スタジアム ビッグスワン
        鹿島アントラーズ vs FCバルセロナ 国立競技場
        東京ヴェルディ1969 vs レアルマドリード
                      味の素スタジアム
        大分トリニータ vs 上海申花SVA
          大分スポーツ公園総合競技場(ビッグアイ)
 /4(水)  ジュビロ磐田 vs FCバルセロナ
                    静岡スタジアムエコパ
        鹿島アントラーズ vs バレンシアCF 国立競技場
 /5(木)  名古屋グランパスエイト vs レジーナ
                 名古屋市瑞穂公園 陸上競技場
 /8(日)  横浜 F・マリノス vs レジーナ
                     横浜国際総合競技場
        FC東京 vs ASローマ 味の素スタジアム
 /11(水) 大塚製薬 vs レジーナ 
                 鳴門総合運動公園陸上競技場

 いやー…なんだか、キモチワルイぐらいすんごいことになってますね。テレビの中継はレアルぐらいしかやらないのかなぁ?? インテルも観たいけど平日なのがなぁ…。たしかボカって8月頭にオールドトラッフォードでマンUやレッズと対戦するのではなかったでしたっけ?大巡業ですなぁ。と思うところはさまざまありますが
試合の当日が猛暑か、はたまたいきなり冷夏の長雨になるかは分からないけれど、オフもそこそこ長旅の果てにたどり着くこの時期のニッポン、快適に過ごせるわけないだろうと思うので(…)、せめて選手の方々にはくれぐれもケガのないよう過ごしていただきたいものです。ナムー

タグ : サッカー

17:27  |  sportこばなし

2004.07.09 (Fri)

7月9日の日記

 夢のような欧州サッカー三昧で楽しんだあとはそろそろ現実に目覚めてもよい頃。というわけで本日キリンカップでスロバキアと対戦した日本代表は3-1で勝利。ヤナギの3点目はこれではずしたらどうしようとあれでもドキドキしてしまうのは失礼? オリンピック代表もいいけどやっぱり国の顔はA代表。メンツ的には故障その他で足りないピースもあるだろうけれど来るべき勝負の時のために力をつけてほしいもの。13日にはセルビア・モンテネグロと対戦です。ミロシェビッチとかくるのかなぁ。

 1年9か月ぶりに家族に会えた曽我さん。今日は特別におかあさんに見えました。どういう結末になるかは分からないけれど幸せになっていただきたいものです。

 チームの合併で危機感を募らせるプロ野球の選手。普段はあんまり興味ないけど、所属してる球団が合併になるということは失業する人もいるわけで、勝手にそんな話進めてる会社側と話し合いを望むのは労働者として当然の権利だと思うんですけど、これがオーナーら会社側にとっては「無礼」にあたるんだそうで。選手の分際がそんな口をきく権利はないんだそう。プロ野球ってばこんな封建時代の悪代官みたいな人間が経営してるんだねぇ。呆れてものも言えません。

17:25  |  ヒビつらつら

2004.07.05 (Mon)

通常モード兼余興

EUROも終わってようやく通常モードに復帰。なんか寂しいよ。
映画いっぱい観るど。その前に…
EURO終了記念美形大賞の発表~。いや、またチェックすると順位も変わってくるとは思うんで暫定にしておきますがすが、とりあえず今のところのナンバーワンはスウェーデンのメルベリですね。最後にPKはずしちゃったキャプテン。ヒゲが結構濃いんで分かりにくいんですけども、彼は美形。ヒゲを剃ったら北欧版ブラピと言っても過言ではな~い(はず)!!ぜひ特番放送の時にでもご堪能あれ。
あとは本日の決勝戦入場の際にマルクス・メルクさんを押しのけて目立ってて「あなた、この試合でも主審やるんでしたっけ?」と誰もが思ったであろうフリスクさん。途中優勝カップをツンツンしてる無邪気な姿は見逃さなかったっすよ。告白しますが以前から気になる存在ではありました。でもさ髪の毛ちょっと薄くなったよね、前より。わたしが言うまでもないとは思うけどしっかりお手入れ励んでいただいて、コッリーナさんが去った後もまた華麗なジャッジをみせていただきたいものです。
そーいえばサポーターもゴツイのにまじって目に優しい青年も多かったような。というわけで番外編ではスウェーデンが圧勝。VIVA、スウェーデンッ!


******

相変わらずキーワード「胸毛」の検索が1日1こは順調についてるんですけど、最近とみに中国語圏Googleからのリンクが多いんです。なんか流行っているのかなぁ、中華圏で胸毛ネタ…?

***

一年前のつれづれ

あれっくす

…といってもいつものサッカーネタではなくて映画の話。
いま三茶でやってるモニカ・ベルッチ様迫真の体当たり演技という
前評判の高かった、というか賛否両論ごーごーあった映画を昨日観ました。
映画の感想は別枠で書いてるのでここでは省略しますけど、駅に貼ってある
映画のポスター観たときに、最近よくニュースで流れてる国会のオヤジたちの
レイプ是認発言を思い出しました。
官房長官に至っては「いかにも襲ってくれってカッコしてる女の方が悪い」みたいなこと
言ってましたが、そういう人はこれ観なさいって感じ。

下世話なついでにそれがらみのサッカーネタでも。
J2山形の柱谷監督が不倫騒動の引責で監督解任されるかも知れないとか。
クラブの会長は常識的には辞めてもらうのが当然。と言ってたけど
別に同じようなことしてる人いっぱいいるわけで
(だからといってそれが宜しいこととは思わないけどさ)
成績がよけりゃ辞めるまでしなくてもいいと思うけど。

2003.07.05

タグ : サッカー 映画

17:25  |  sportこばなし
 | HOME |  NEXT