2004年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2004.07.22 (Thu)

7月22日のサッカーメモ

 日程を決めているのは協会なのかもしれないけれどA代表とU23代表の試合が連日で行われているのってたまたまなのでしょうか、それとも何か意味があるのでしょうか。といってもフッと思っただけでそういう日程を組むことはもちろん互いの刺激にもなることと思うし、みている方も集中できるだろうし、大きな他意はないのでしょうけれど、ここのところの結果からすればヨーロッパ遠征で何となく結果は残したとはいえ不甲斐ないA代表への当てつけ、はてはジーコへの何げなプレッシャーのような気がしないでもないような。それってただ単に意地悪な発想でしょうか。しかしオリンピックチームの親善試合の詰め込み具合はすごいものありますよね。別に悪いとはいわないけど。

 さて中国で開催中のアジアカップの初戦はW杯予選でも対戦している(というか対戦中の)オマーン。結果の方は既報の通り1-0で日本が勝利してますが、まるっきし3月の予選を彷彿とさせられました…というかあまりに退屈すぎ&このところの暑さによる体調不良で途中爆睡してしまったのですけれど、試合後半20分ぐらいに目が覚めてもチンタラしていたので目覚めはすこぶる悪かったですね。暑いのか疲れてるのか、それとも相手をいまだに舐めているのか…動きも悪ければイージーミスの連発にまたもや胸がムカムカ。ちょっと走れば追いつけるようなボールを簡単に諦めるんじゃないっつーの。寝てたくせにこんなこというのも何ですけど俊輔はあのゴール以外いつもの自己チュウ・モードではなかったでしょうか。「僕らがやろうとしてた試合運びを向こうにやられてしまった」みたいなことをインタビューでは言ってたけど、君自身にそのつもりはホントにあったの?という感じ。かなり「えこひいき」してるのは自覚してますがモトやんはよかったでしょ&MVPはヨシカツ。
 試合中に何度もアナウンサーが連呼していた「ディフェンディング・チャンピオン」が空しすぎました。っちゅうか民放のアナでもないのにうるさすぎ。アジアカップもそうだけど予選も先が思いやられます。しかしスタンドの露骨なアウェイの雰囲気ってば。あそこまでしないでもいいだろうに。

 韓日戦は前半の途中から見たのですけど、なによりもまず韓国、サンチョルが出てるのにびっくり。とはいえうちにも曽ヶ端がいたんだっけ。すっかり忘れていました。これはもしやヤラれちゃうのかなぁと思ったんですけれど(ソガもまた一瞬目覆いたくなるようなポロリシーンがまたもまたもあったし…)、昨日の韓国ってなんだかダメでしたね。この世代の選手ってむちゃくちゃ強いイメージがあったんですが、昨日はシュートチャンスこそ多かったけど勝手に外しまくってくれるケースも多かったし、日本がよく守ったところもあったけれど得点のはいるような雰囲気が感じられず、とっても並のチームだったような気がします。サンチョルが加わって萎縮してしまったのだろうか。でも他にもソ・ジョングとかイ・チョンスを呼ぶのでしょ? 韓国協会の鼻息荒いのは分かるけど選手にとってはありがた迷惑かもしれないよね。
 と、そんな韓国相手だったのでホントは勝たなきゃいかんだろとも思うけれど…引き分けてよかったと思いました。田中達也のあのヘディングは入れてほしかったけれども、大久保もよく守っていたしチームがまとまっているのは感じました。そういえば最後の交代要員で出てきたのは坂田でしたけど、彼はアテネには帯同しないのではないのですか?それとも高松ってケガでもしていたのでしょうか。と素朴な疑問。
ケガといえば…今野は大丈夫なのでしょうか?

そうこうしているうちに試合はちっとも見れてないんですけれども、コパアメリカもそろそろ決勝ですよね。

***

(7/22)

4番って何さーーーっ?!?!?!
モリーっ!!!
君はそれでいいのかっ?!?!
ゼイゼイ…

**
追記:レアルに戻ってきたモリエンテス・ネタです。そして来日もしました。でも3ヵ月後くらいにはリバプールいっちゃったよね
スポンサーサイト
18:15  |  sportこばなし
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。