2005年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2005.01.31 (Mon)

ああ、七之介くん

 酔っぱらってタクシー無賃乗車まがいに警察官に手を出したって…困ったことになりましたなぁ。3月の勘三郎さん襲名公演はどうなんでしょう。微妙ですね。

タグ : よのなか 歌舞伎

01:39  |  ヒビつらつら

2005.01.30 (Sun)

necoさんはまたヨダレで人間はまた鼻水。

 今日は風が強くて辛かったわ。こんな日に映画館行くのは最悪です。薬を飲んでも眠くなる、飲まないと鼻水とくしゃみで落ち着かない。やだねぇ。
そんなわけで今週末はツタヤの半額デイでもあったのでこういう時こそ見逃したDVD三昧と思ったけれど、お店に出かけてレジにできてる長蛇の列に挫折。。何事も根性は大事です。

★~1/30
「ベルリン・フィルと子どもたち」 ***** やっぱりサントラの「春の祭典」を買ってしまいましたです。
「ネバーランド」 ***** 
「ベルヴィル・ランデブー」 **** おばあちゃんの愛に(涙)。絵のかわいくなさがキュートで粋でした。カエルぐいの3姉妹もおシャレ。
「恋恋風塵」**** 何回みても女の子がかわいくて(涙)。この頃のホウ・シャオシェンもツアイ・ミンリャンもやっぱひとくくりに似てたかも。離れていったのはどっち
「アイドルたち」* 60年代イエイエ・アイドル映画。たぶんそのうち記憶から消えるでしょう…ギャッ

☆1/31~
終わっちゃうよーというわけで「ブエノスアイレスの夜」
あとは「オペラ座の怪人」とか「レイ」とか。あ、「アレキサンダー」はきっとすぐみますよ。だって期待大だったんだもの。。

SISK BIRTHDAY

タグ : 映画

01:48  |  ヒビつらつら

2005.01.29 (Sat)

サーカス

050129
 後楽園にボリショイ・サーカスが来ています。毎日通勤する時間にチケット売り場の前を通ると結構列ができていて、土日には長蛇の列ができてます。
最後にサーカスを見たのはいつかなぁ。もしかして小学校の頃の木下サーカス?ボリショイもみたことがある気がするんだけど。3月までやってるそうだからいつかきてみようかな。なんてことを考えて表を通り過ぎる毎日。

タグ : トウキョウ

09:20  |  ヒビつらつら

2005.01.29 (Sat)

今日みたもの

 暇だったのでちょっと早めに職場を抜け出して映画にGO。『ネバーランド』『ベルリン・フィルと子どもたち』どっちもみてよかった。感想はいずれ書くとして『ベルリン~』の観賞後には「春の祭典」がむしょうにききたくなりました、というか『ファンタジア』がみたくなったなぁ。

 夜にはNHKの「人間ドキュメント」。今日は人工保育のシロクマくんの飼育係さんのエピソード。昨年12月に5歳の誕生日を向かえた愛媛のとべ動物園のシロクマ、ピースちゃん。生まれた時から母グマが面倒をみなかったために飼育係さんが自宅に連れて帰って一生懸命お世話をするんですが、もー小グマ時代の映像が涙がちょちょ切れるほどかわいい。あんな小グマちゃんが家にいたらもう絶対片時も側を離れたくないですね。クマちゃんの一番かわいい時を一緒に過ごせた飼育係さんの子どもたちはうらやましいなぁ。なかなかできる体験じゃないものね。

※タイトルのリンクは私的レビューに貼ってあります。ご注意を

タグ : 映画 テレビなど

01:37  |  ヒビつらつら

2005.01.26 (Wed)

いきどおり

 「北」の鑑定結果ねつ造因縁騒動は予選前だし勝手にいわせとけって思うんですけれど、桶川の事件の埼玉県警に非はないっていう高裁の判決はちょっとひどすぎる。だって事件のあった時には警察は殺害された被害者が危険を再三訴えていたことを真摯にとりあっていればこんな結果にはならなかったみたいな謝罪をしていたくせに、いざ法廷沙汰になったら非はなかったと態度を一変。おまけに裁判の参考書類で親御さんが提出した娘さんの最後の手紙を認めずに、遺書っていうのはこういうもんだ、と起訴された直後に自殺しやがった犯人の被害者の家族豊中に対するクソみたいなののしりの手紙を参考で提出してきたなんて。もーこんな奴らが地域の人の安全を守るとか世帯個々調査書類よこせとかいってきてるかと思うとほんとに信じられないし、はらわた煮えくりかえるよ。
 この前の車いすの女性の判決といい今回といい、高裁ってなんかおかしくないです? というかクルド人難民の父子の強制送還やら、ミャンマーの難民一家の強制退去やら外国籍の都職員の採用問題やらあまりにも人権に関して鈍いというか弱者に対する配慮のようなものがないですよ。いつの時代のものとも分からん杓子定規みたいな事ばっかいってくるせに憲法改定とかいってるし。
どーなってんだ、この国は。

憤ってばっかりでなくサッカーネタ

タグ : よのなか

01:43  |  ヒビつらつら

2005.01.25 (Tue)

いやな予感

 もしかして今週ってば残業三昧?カゼひくヒマぐらいおくれよう。ぎゃぎゃぎゃ。とのけぞってみたりする。
そういやぁW杯チケットも1日から発売になるらしい。どうやって買うかが問題だっ。TSTにするにしたってドイツ広いからおっかけるにも交通費かかりそうだし。やっぱベニューで買うべきか。なやむところであーる。

***

 しろさんのヨダレ攻撃がまたもや始まってしまいました。この前ステロイドの注射をしてからまだ2週間しか経ってないのに、また口内炎ができちゃったのだろうか。一番最初にひどいカゼとヨダレの症状が出たのは11月の終わり。あんまりひどいので抗生物質とステロイド注射を打ったのが12月の頭で、うそみたいにすぐに病気の症状はなくなり強いていえば鼻カゼぐすぐすがのこった程度だった。年が明けて10日過ぎくらいにまた元に近いような症状が出てきたので慌てて病院に出かけたら「ステロイドの効果がきれたからだろう」という話を聞いてショックを受けた。そういえばわたしも肌がボロボロになって一度病院に通った時にステロイドの塗り薬をもらってすぐ効果があったのはよかったけれど、やがてそれが習慣化して効果の続く周期が短くなっていくから、できればステロイドはあまり使わないでなおした方がいいという話をお医者さんからきいたことがあったっけ。やっぱりしろさんの場合もそうなんだね。
 この前の土曜日「(口内炎を治すには)免疫をつけたり体質改善するしかないと思いますよ」という先生のお話でインターフェロンとラクトフェリンなるものが入った水でといてからスポイトで口の中の口内炎患部に直接ピュッとかけられるような粉薬をもらってきました。今週に入ってから毎朝いやがるしろさんを二人がかりで羽交い締めにしてぴゅぴゅっとスポイトで薬を口に入れていたんだけれど、もしかしてそれがすごくイヤでストレスになって口内炎が出てしまったんじゃないかしら。でもそれじゃ体質改善にならないよね。まだ救いがあるのは、前の時とは違って食欲はあるし、おなかを触ってももっとなでれ状態でくつろいで見えることだけど、日ごとにひどくなったら困ってしまう。外で暮らしていた方がもしかして元気だったのかしらと思うと正直心が痛いけど、でもきっと元気になるはず、と信じるしかないですよ。ふー。しろさんもわたしらもへこたれないように頑張らないと。

タグ : ネコさん Life

05:32  |  ヒビつらつら

2005.01.25 (Tue)

ありゃりゃ

どうやらドイツ大会にはVSTがないみたいですね。
それともわたしが見つけられないだけかしら。
これはちょっと予定外でした。予算が…。
もうちょい研究が必要です。

>このころは行く気満々で対策練ってました

仕事の帰り道、あんまりおなかが空いたのでよせばいいのに
魔が差してカツカレーなんて食べてしまった。
案の定、胸やけしまくり気持ち悪くて眠れません。
しろさんは頭の上で鼻息プープーしながら爆睡中。
うらやましい

タグ : サッカー Life

01:34  |  sportこばなし

2005.01.24 (Mon)

続花粉

 花粉だー!と騒いでみたもののなんだか頭も痛いし体もだるくてもしかしてカゼなのかぁとも思った昨日の夜。でも自分の場合は以前から春先になると偏頭痛+目がカイカイの症状は鼻の症状より出ていたので昔から微妙といえば微妙だったから。
 花粉はうちの職場でも猛威を振るっていてメンバー9人中7人がマスク着用。まったくどーいう職場だよ。花粉に効くらしいという飲み物やら薬に関してはみんなでワイワイ言いながら情報交換してるけど、そんな中ボスっちが最近摂りはじめたのがなんとトマト味のチュアブル・タブレット。そんな薄気味の悪いものをチュパチュパなめてるくらいなら生トマトを食べたほうが美味しくて体にも良さそうな気がするんだけれど、本人がいうにはそのタブレットに使われているトマトというのはそんじょそこらの八百屋さんで売っているようなトマトじゃなくて特殊な品種らしく、リコピン?かなんかが豊富に入っているのだそう。ホントかねぇ? 「即効性があるんだよー」とみんなに勧めまくっているボスではあるけれど、ちょっとヤだなぁ。

タグ : おからだ

01:42  |  ヒビつらつら

2005.01.21 (Fri)

花粉が…

たまらんっ!!!(と鼻水を垂らしながら叫ぶ)

***

『キス・オブ・ライフ』楽日すべりこみ鑑賞。ピーター・ミュランは好きな俳優です。あの酒と+αの匂いが漂ってきそうな自然なおっさんぶりがとても好き。女優さんも何かで見たことがあるけどなんだっけ。映画も雰囲気的に好みでした。終了後ロビーに出てきたらすごい人、「ファーストカット」って美学校関係の上映なのかな。それ風のお客さんでいっぱいでした。

タグ : おからだ

13:45  |  ヒビつらつら

2005.01.20 (Thu)

バリアフリー

 横浜で車いす生活を送っていらっしゃる元歯科衛生士の方が休職後、自力通勤ができないことを理由に解雇されたのは不当として無効を求めていた控訴審で敗訴したそうな。判決では「障害者に対する使用者の配慮義務を超えた負担を求めている」とのことですけれど、そういえばと思ったことが。
 話は外れるかも知れないけれどちょっと前からいろんな駅でみかけるバリアフリーの装備。三茶をはじめ、近隣の駅でもホームから改札までエスカレーターやエレベーター工事が去年一昨年くらいから行われていて、東急の車内づりによれば沿線の駅約90%くらいはそういった設備が既に整っているとのこと。それはそれでいいことだと思うんだけど、結局彼らの範疇というのはホームから改札までということで、例えば地下鉄なら改札を出て地上に出るまでというのはほとんど関知してないですよね。結局改札の外を出てしまえばそこのスペースの土地管轄が電鉄会社だけでなくどこになるとかということが関わってくるんだろうけれど、いくらホームから改札までは快適な設備を整えたといっても、本当に必要な人にとっては地上まで出るのが大変なのであって、すごく中途半端。実際、わたしの知人にも去年松葉杖生活を送ってた子がいて、地下鉄改札から地上に出るどころか、改札普通に通るのもホントにしんどくて窓口の駅員の兄ちゃんにきいたら、エレベーターはホーム-改札間しか通ってないから出口までは自力で歩いてくれと言われるだけで、彼女の不便を考えて自動改札を長めにあけてくれるとか、手を貸してくれることは一切してくれなかったんだそう。そりゃ都営地下鉄は人件費も削減してるんだろうし持ち場を離れられないのは分かるけど、ただ黙ってふーふー苦労してる人間をボケラっとみてることもないだろうに。
 結局バリアフリーしたつもりでいても設備的に半端だったり、なにより働いてる人たちが本当はどういうことなのかという認識があんまり浸透してないからそういうことになるだよね、きっと。もし何か事故があってケガをした人が訴えるようなことがあったならやっぱり先の判決と同じように「配慮義務を超えた訴え」みたいな裁定が下るのでしょうか。国だって税金やら年金やら国保とか取るものは取る方向に動いてるくせに、なにに使ったかと思えば予算消化のための余計な工事やら役人の豪遊経費くらいで、あんまし目に見えて有効に使ってないじゃん。福祉国家にゃほど遠いね。

タグ : よのなか

01:37  |  ヒビつらつら
 | HOME |  NEXT