2005年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2005.02.28 (Mon)

今日も

睡魔と戦いながら逃避の時間。
アカデミー賞の授賞式はネットでちらちらと結果をのぞいてました。そんなわけで結果だけはさっさと向こうの本館にアップしてみたけれど、なんだかその後仕事に身が入るわけでもなくテレリンとしているのであります。正直いうとアラブの言葉だか何だかわけ分からない言葉にやる気をそがれているのよね。ゴメン。
 これでもやる気を出そうと家からリフレッシュメント用にウーロンやらアールグレイやら各種お茶っぱ&新調したカップをもってきたんだけれど、これがつかの間のリフレッシュメントじゃなくてずーっと和んでいるなどしっかり仕事さぼりを増長させているのでした。いかん。
23:31  |  ヒビつらつら

2005.02.27 (Sun)

しあわせなニャンコの絵

 わたしにしてはめずらしくほぼ毎週欠かさずにみている番組にテレ東土曜の22時から放送されている「美の巨人たち」があります。古今東西の名画を毎週1点紹介してくれる番組も始まった当初はメジャーな絵画やその昔わたしも全巻揃えたグレート・アーティストに掲載されているような画家の作品も多くもあったけれどここのところは知らない画家さんの絵の紹介も多くて楽しいです。例えば日本の画家だと岩手県立美術館に多くのコレクションが収蔵されている萬鐵五郎、松本竣介といったところはこの番組で知って、実家に戻った時に美術館に出かけてこんな画家さんたちが岩手にゆかりのある人だったなんて知らなくて申し訳ない気分になりました。

 そんな、ときには勉強になったりする番組で昨日取り上げていたのが長谷川りん二郎(「りん」はさんずいに「隣」のつくり)という画家の「猫」という絵。これがね、みてるだけで涙がほろりとこぼれそうな程すごくよかった。画家の飼い猫が1匹本当にしあわせそうな顔をしてすうすうと眠っているのですけれど、その絵からしてこの子がどんなに飼い主さんに愛されているかかじわーっと伝わってくるような素敵な絵です。毛の一本一本までそーっとなでてあげてるようなやさしい…とっても優しい気持ちになれる絵。ネコ好きさんもそうでない方にもぜひみてほしい1枚でした。本物は宮城県立美術館にあるのだそう。
絵は画家と作品紹介つきで「美の巨人たち」サイトの「一枚の絵」コーナーにありますのでどうぞご覧になってみて下さいね。

***

※このblog中の長谷川潾二郎「猫」関係のエントリー※
・2008年12月、ようやく猫に会えました。こちらの記事 → 「猫」にあう
・2010年5月、猫に平塚で再会しました。こちらの記事 → タローとの再会

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 美術館/博物館 ネコさん

23:17  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2005.02.27 (Sun)

やっぱり花粉が。。

 ここのところ目鼻共に来つつあると思っていたけれど昨日の朝起きてから顕著に鼻からのどの裏っかわがおかしい。テレビの花粉情報によれば今年の花粉量は去年の猛暑の影響でものすごい、といいつつもとんでくるのはもう少し先だからそろそろ準備をしましょうみたいなことをいってたそうですが、今から準備してたのではもう遅すぎのような気がします。。とりあえず甜茶エキスを飲んでマスクや鼻炎薬を備えねば(目薬は商売柄常備してるから)。やな季節だわ。
01:39  |  ヒビつらつら

2005.02.26 (Sat)

休みの日

日曜日。 この時間に家にいるのってもしかして久しぶりかも。
外から日曜恒例の歩天わきでやってる地元のミニFM局主催なのかなアマチュアバンドの演奏が聞こえてきてます。思えばこの時間なら大抵は下の部屋のおにーさんが大音響でなんかしら音楽流していたので、彼が引っ越していってからは外の生音か聞こえるのって久しいことなのかも知れないです。でもね、今聞こえてるのはMr.Bigの流行った曲なんだけどこれがねーどうしようもなくヘタっぴなんだわ。これならにーさんのユーロビートのほうがマシだったかも。。

050226

 しろさんの推定年令は11才プラスαくらい。かかりつけの先生によればこれぐらいの年になれば一日中寝てるのが普通とのこと。そりゃ一日かなりの時間寝てるのは確かだけど、ごはんの後にはちゃんと遊びますよ、って言ったら「なかなか気持ちの若いおばあちゃんですねぇ」だって。失礼しちゃうナァ!


タバコの話

 わたしは元喫煙者…というか今でも吸おうと思えば吸えるけど別に取り立てて吸いたいとも思わないし、吸わなくても平気なので今はよっぽどアッタマきて もらいタバコする以外は普段喫煙してません。その昔1日1箱こなしていた頃に比べればほとんどやめたに等しいかもしれないけれど、まぁ完ぺきやめたわけでもないし同居人は今でも吸ってるので喫煙者の気持ちは分からなくないでもないですよ。でもね、やっぱり他の人が食事している時にバカすか隣でタバコを吸う、というか吹かす輩にゃテメーこのヤロ、いったいどーいう神経しとるんじゃ!というオーラをめいっぱい発してるつもり。
 そりゃね、昼休みに外に食事に出てきて一服したい気持ちは分かります。最近健康増進法?とかで社内禁煙の会社も増えてきてるだろうし、めしの時ぐらいスパーっとはき出したいのはじゅうぶん分かります。だけどなーこっちはメシ食ってんだよっ
めし食ってる時に好きこのんで他人が吐きだしたケムリを一緒に食わされるヤツがどこにいるちゅーねん。特に若い女どもっ!!

 別に嫌煙家の肩持つようなことは言うつもりないし、正直あんまり目くじら立てるみたいに禁煙スペース増えていってもどうかと思ってたけど、要はやっぱし喫煙者のマナーだよね。タバコに火つける前にせめてとなりの席の人間が食べてる時にゃ遠慮するとかさ。だってタバコ吸ってる人だって、うまいメシ食ってるときに他人の煙なんか食わされたらヤでしょ。吸わないで置きっぱなしになってるタバコの煙とかさ。なんかそのへんちょっとの気遣いで違うのに。わからんものかね。

 ちなみに我が家では 最近くーくー寝ているしろさんが同居人がタバコを吸い始めるとむっくり起きあがってクシャミぷしゅぷしゅ始めるので吸っている当人は肩身が狭いようです。
14:15  |  ヒビつらつら

2005.02.25 (Fri)

冬逆戻り

 昨日はさっさと寝てしまったので気が付かなかったけど起きてビックリ。春一番が吹いたのは一昨日ぐらいじゃありませんでしたっけ。それとも雪が降ってるうちに盛岡かえろ、なんて思ってたから神様がそれじゃあってことで降らせてくれたのか。それはそれでもいいけれど寒いっすよ。季節の変わり目、カゼには用心です。

***

早く帰りたい。帰ったほうがいい。特に今日なんてきっと巷は給料日のところが多いだろうから遅い時間の電車はコミコミに決まっている…ってその辺のこと忘れていたかも。もっと早くに気がつくべきでした。夜食食べちゃったじゃん。これも今週はヒマだネムいと余裕をこいていたツケというものでしょうか。
明日はアテネでやっているサイレント上映やら先週日にちを間違えてしまった日仏会館のバルタバスに行きたいのだけれど。びみょーです。
13:51  |  ヒビつらつら

2005.02.24 (Thu)

睡魔ふたたび

 眠いねむいネムイ。出勤してきた直後に昼ごはんもしっかり食べて(今日はJotyさんのお持ち帰りインドカレー)そろそろお腹もこなれたところでネムイのだ。昨日不備がある~と差し戻した台本も修正を入れられて(…ちゃんとみてないけどそのはず)さっさと戻ってきたし、またチマチマと作業を始めたはよいけれど かったりー。ヘンな訛りでちんたらユノー、ユノーばっか言ってる英語は苦痛だよ。

 しろさんは朝から元気でした。早朝4時半時から缶詰エサをもりもり食べて、トイレに行ったあと勢いついたままふとんまでダッシュを3セット。幸い今は真下の部屋が空いているので心おきなく走っても気兼ねすることはないんだけれど、日頃の運動不足のせいかダッシュの速度があんまり感じられません。たぶん本人は速いつもりなんだろうけれど、ウサギがポコポコ、というかドスドス跳ねてるみたいです。やはりダイエットが必要に思います。


で、サッカー話

 わたくし的にはマンU-ミラン戦をリアルタイムでみるべきだったのかも知れませんが、じゃんけんで負けたのでバルサ-チェルシー戦をみてしまいました。試合途中のピンポンが昨日みたいに鳴らないので今日は各会場とも白熱しとるんだなぁと単純に思っていたんだけれど…(ハーフタイム映像で安心しきっていたのであった)終わってアワワ…。
 そんなわけでリピート放送慌ててみました、マンU-ミラン戦。あのークリスはすごくキレてるしかなりよかったかと思うんですけれど、なんで下げちゃったかね。それは不満。あとキーパー(苦笑)。それを除けば全体的に出来よかったと思うので…せめて1-1だったらなぁ…。ミランは昨日のユーベとは違ってきちんとまとまってる感じ。強いっすよ。結果は個人的には残念ですけれどゲームとしては一番おもしろかったです。…なんて後追いでみたから落ち着いてられるのか。でもやっぱチャンピオンズリーグの決勝トーナメントだものこれぐらいのレベルの試合はみせてほしいということで良い試合だったと思います。マンUはこのまんま調子落ちなければ次に期待して大丈夫な気がする。頼んます!!
小雪の舞うオールド・トラッフォードはきれいでした。でも選手入場&整列の時に結構みんな子どもちゃんをホッカイロ代わりに使ってるようにみえたのは気のせいでしょうか。

 でバルサ-チェルシー戦。前半はがちがちというかどっちもそれぞれあんましよくない時の雰囲気にみえたのですけれど(特にバルサ)後半マキシ・ロペスが入ってからようやく波に乗れたかという感じでしたね。チェルシーはよく2失点で済んだんじゃないでしょうか。前半の1点はOGになっちゃったけどダフのドリブルからセンタリングは完ぺきバルサのディフェンス崩してたし、あそこでベレッティが足出さなくてもジョー・コールとか取っていたでしょうね。マケレレとランパードがあんまし目立ってなかったのが少し気になりました。でも次節は実質0-0の一発勝負だからまあ…どうなるんでしょう?

 というわけでとにかく次節はそれこそどの試合も目が離せないですよん。でも今日の試合ミランかインテルどっちかホームでやってれば1試合だけ日程ずらさずに済んだのではないでしょうか。それとも何か使えない理由でもあったのでしょうかね?

(本日の結果)
バルセロナ 2 - 1 チェルシー
FCポルト 1 - 1 インテル
マンチェスター・ユナイテッド 0 - 1 ACミラン
ヴェーダー・ブレーメン 0 - 3 リヨン
16:48  |  sportこばなし

2005.02.23 (Wed)

早起き

 このところずーっとしろさんと二度寝にハマっていて遅起き生活をしてたのですが、今日はサッカー(TV)観戦があったので、しっかりめちゃ早起きをしました。朝風呂まで入ってぼーっとしてたところに、外からラジオ体操の音楽が。どうやら向かいのマンション工事現場から聞こえてるみたい。デパートやらそんなに大きな現場でもないのにそんな職場環境が整っているというか、体操しているところなんてあんましみたことがないんだけれど、これもいまだに建設反対の看板出してる周囲に対するイメージアップのためなのかな。なんだかいじましいというか…。

そしてついでにサッカー話
CL決勝トーナメントです。

 最近の試合をみていないのでなんですけれど、ユーベは正直よく1失点で収まりましたねー。ブッフォンが頑張ったり バーに助けられたのもあったけど、ボール回しはもっと上手いチームじゃなかったか、昔は。たぶんこの試合にあわせて戻ってきたネドヴェド。今日はアクシデントがあったからしょうがないけど、次回はちぎってくれるこことを期待したいです。
 逆にあれだけ対照的にすいすいボールをまわしてチャンスも作れたレアルが1点止まりっていうのは次節のアウェイ痛いんじゃないでしょうか。得点場面のベッカムFK→エルゲラはすごいきれいでしたな。…好きな選手の所属チームを心ゆくまで応援できないのはツラいです、ホントに。
 試合中ピンポン・チャイムがなるたびにチャンネル替えてたんですが、ワーイ、リバポー!最後の1点献上は次回どう響くでしょう。ドキドキ。アーセナルはなんだかなぁ相変わらずというか。。

(本日の結果)
バイエルン・ミュンヘン3 - 1 アーセナル
リヴァプール 3 - 1 バイヤー・レヴァークーゼン
PSV アイントホーフェン1 - 0モナコ
レアル・マドリー1 - 0 ユヴェントス

リピートでみてしまいました。まさかほんとに最後の最後でいらない点を
嗚呼ドゥデク…TT
08:45  |  ヒビつらつら

2005.02.22 (Tue)

あのー(ピキピキ)

 いや、仕事中にキレることでもないんだけれども。職場で「そういえば確定申告した?」って話になって(うちの職場は個別契約なので申告が必要)、そういえば申告用紙って送られてきてなくない?って話になった。中野区・品川区は送られてきてるようだけど、世田谷区や横浜は送られてないみたい。そんなのってあり? 紙代やら送料減らそうとしてるのかは知らないが、いままでずっと申告してる人間にいきなり送ってこないのってどういうこと?
 しかもテレビのCMなんかではパソコンで云々っていってるけれど、あれだって結局カラープリンターで印刷して送らなくっちゃいけないし、入力画面をそのまま送信するには事前の登録が必要とか言うのもさることながら、それようのソフトはMacに対応してないらしい。おまけにLANの環境だと不具合があるらしいけれど原因はいまだに調査中だって。申告本番始まってるのにオンライン上のシステムまでそんなに整っていないんじゃ話になりませんよ。
 年金だとか保険だとかこっちから金を取る時は嘘みたいに早く請求書送ってくるくせに、税金返すとかそういうことになるととたんに不親切なのはあわよくば返したくないって思ってるんじゃないだろうか。
 じょーだんじゃないっつーの。

***

そして定額減税の代わりに金券って。

ネコの日でした
050222
やっぱり寝てる

タグ : ネコさん

23:35  |  ヒビつらつら

2005.02.22 (Tue)

恩田さんのグー

 またもや個人ネタで申し訳ないんだけれど、恩田さんといえばフィギュア・スケートの恩田さん。銀盤の大会で活躍するようになって結構な年月経っているにもかかわらず、常に2番手というか、なかなか活躍ができないというか…正直見る度に硬い印象があってなんか居たたまれない気分になってしまうのです。表現力がお世辞にもあんましあるとはいえなくって村主さんの半分でも分けてもらえればいいのになあーという感じだし。一応昔からウリはジャンプらしいのだけれど、あんまりうまく着地しているところをみたことがない。リンクに出る前にはあがらないようにと手のひらに「人」の文字を書いて飲み込むという彼女。なんかすごく真面目な子なんだろうに不憫だなぁと思っていたんだけれど、こないだは世界選手権の出場権がかかった4大陸選手権。すでに荒川静香さんや安藤美姫ちゃんが出場を決めているので最後の1枠は村主さんとの争い。どんなことになるのやらと思ってみてました。

 相変わらずでだしのポーズやらぎこちないなぁーという感じだったけれど、珍しくジャンプが大成功。上半身のアクションはやっぱり硬げだったけど足下はいたってなめらかで、次々と連続ジャンプを決まったところで思わず出てしまった拳のガッツポーズ。あー女の子のフィギュアなのにそんな男らしいガッツポーズを…。あらあら…と思った瞬間に彼女の顔に広がる満面の笑み。いやーあんなに嬉しそうに滑っている恩田さんは初めてみました。アメリカ人のコーチをつけてトレーニングに励んでさんざん苦労してきたらしい彼女ですけれど、その成果がどれくらいでてるかは別にして(…)やっぱこの子ってばスケートが好きなんだなぁとみてるこちらがほほえましく思うような実に良い笑顔でした。

 んでもって最後、滑り終えてめっちゃグーの拳を作って下から上にゴーンと突き上げたガッツポーズ…男らしい…。反対側の腕がクロスしてなくてよかったなぁとふと思ったんですけれど、いかにも彼女らしいフィニッシュでした。表現力がぶっきらぼうだろうが、滑ってる時の手ののばし方がアダモちゃんみたいだろうがジャンプで転ぼうがこれからも温かく見守ってあげたいです。
がんばれ恩田さん!

タグ : スポーツそのた

23:20  |  sportこばなし

2005.02.21 (Mon)

洋書をたんまり

 仕事の合間に三省堂に出かけると毎度2時間くらいはあっという間に時間が経ってしまうのだけど逃避するには丁度いい^^ というわけでまたも出かけたら終わったと思っていた洋書のバーゲンをまだやっていたのでついつい買ってしまいました。だって1冊525円なんだもん。というわけで映画のノベライズや語学関係の辞書やら小説を各1,2冊入手。さて完走できるかしらん。とりあえずダビンチ・コードから始めてみましたけど、読み終わるのはいつになるやら。

タグ : 本の話

23:31  |  本とか絵とか
 | HOME |  NEXT