2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006.07.30 (Sun)

夏の受難

 ここのところようやっと夏らしい東京地方。朝、今日は断水だーといって同居人が出ていくのでそんなおしらせ入ってなかったしすぐ元通りになるさ、とそのまままた寝てしまった自分でしたが、しばらくして起きてトイレに入ると…やっぱし水が出ない。ひとまず大むかーし購入して中身の沈殿物からして半分腐ってるんじゃなかろうかというコントレックスのボトルでトイレを流し、もしや水道料金払ってなかったっけ…と通帳をのぞくもちゃんと払ってあったので安心し、まあ何とかなるさとぼーっとしていたところなにやら表からおじさんたちの声が騒がしく。どうやらアパートの人が業者や水道局を呼んだらしくみんなでわいわいしていたので様子を見に行ってみたところ、やっぱ断水なんかではなくてうちの建物の水道ポンプがイカレているとのこと。とはいえ来ている業者さんもここの管理メンテを行っているところではないので、大家さんに連絡とってもらった方が…といったものの隣のマンションに住む大家のよ●こちゃんはお留守。不動産屋さんにそのた方々を探してもらったけれど全く連絡が取れずにお手上げ状態になってしまいました。
 そんなわけで今日は日曜だし大家次第では最悪明日の午前中ぐらいまで水が使えないことに。まだ飲み水その他は買いに行ったり、お風呂も久々銭湯に出かければよいとしても、トイレやら顔を洗ったりする生活用水は困りもの。あとで隣の公園に水汲みに行かないとなー。まいったまいった。

水を流す実験をしていて表と外をぱたぱた走り回っていたら(1階の住人は誰一人出てこなかった。誰もいないのか?)、心配したらしいしろさんが玄関先まで様子を見に出てきました。かわいー。

060730.jpg
わたしの新しいバッグをホリホリ中のしろさん。結局ヒトが持っているものならホリホリするのは何でもいいらしいことが判明…。

追記:
その後夕方近く、水は流れるようになりました。午前中にやってきた地元の業者のおじさんがいろんなところに電話をかけまくって水道ポンプの部品を見付けて取り換えてくれたのだ。江戸っ子だから頼まれたことはとっとと済ませないと気が済まない質なんでねえとか言ってたけど、非常に助かりました。ありがとう、おじちゃん。

タグ : Life

13:02  |  ヒビつらつら

2006.07.27 (Thu)

自覚はないんだけど

 なんだかバタバタしてきました。…もう!? そんなにせっぱ詰まっているわけではないんだけれど、余暇の時間が減りつつあるような。
んなこと言ってる割には今日は元職の後輩と『ジダン~』を観てきてしまった。あれはー…特に映画のほうに書くつもりもないというかどーしようかなんだけれど、W杯前に試写でも観てたなら たしかに決勝の頭突き場面はもっと衝撃的に感じたかも。っていうかわたしは今回の頭突きに関して彼の肩は別にもっていないんだけれど、先に映画を観ていたらそれ以上にかなり腹が立ったかもね。魔法が解ける瞬間は突然やってくる、って自然に解けたというか、自分で解いてしまったというか…ねぇ。でもあれがジダン。

タグ : Life

23:58  |  flicks

2006.07.24 (Mon)

しろさんとリュック その3ぐらい

 わたしはかーちゃんの黒いリュックが大好き。かーちゃんはともかくリュックが帰ってくるとうれしくってリュックをホリホリする。だってツメもほどよくとげるからさ。のりごこちがいいから気持ちよく居眠りできるんだよ。快適カイテキ。だけどいつもかーちゃんはダメーってリュックを隠すのよ。わたしはこんなに気に入ってるのに。
今朝もリュックがほおってあったのよ。だからわたしはわーいとのっかっていたの。だってもう朝ご飯食べていっぱい時間たってるのにかーちゃんはボヤボヤしてて出かけないから。だからこうやってくつろいでいたんだよ。だけどやっぱりダメーってとりあげるんだよ。もーリュック持ってかなくたっていいじゃないか、ほかのバッグ持っていきなよー。かーちゃんのケチンボ!!

060724.jpg

*****

 しろさんの呪いなのか知りませんが、かーちゃんは今日電車の網ダナにリュックを忘れました。リュックは無事に保護されたものの、東武公園の駅まで引き取りに行ったため仕事には大遅刻しました。ちなみにリュックを電車に置き忘れたのはこれが3度目です。
もしかしてやっぱりリュックはしろさんに譲った方がいいという何かのお告げかもしれません。。

タグ : ネコさん

22:41  |  ヒビつらつら

2006.07.23 (Sun)

おとなしくしている日曜

 早起きしそびれたので「~カリビアン」にも行く気が萎えて家で片づけものやら、おネコさんの世話やら普通に本を読んだりなんだり。ただ午後になってふと思い出したのは日曜日になるとここの近辺がもっぱらにぎやか、というか正直ウッサイということ。そんな重要なことを忘れるくらいここんところずっと出歩いていたかどうかすらあんまし憶えていないんだけど(ボケでしょうか)、
ここいら茶沢通りのホコ天の時間帯には毎週地元のミニFMが主催なのかずーっとアマチュアの生歌ライブをやっているんですね、ほぼ1年中。今日はそれに加えて本格的なゴスペルシンガーだかラッパーが来てなんかやってるんですけど(さっき)5hundred 25thousand 600 minuts~♪とやってました。うまかった。)、それがまた別の方角からごっちゃになって聞こえてくるから正直ヒサンです。そんななかでも堂々寝てる約1匹はいるんですけれども…。
こんな天気が続いているとはいえもうすぐ8月。大家さまオンステージの季節が巡ってきます。オヨヨ。

060723.jpg

ハコ入りしろさん

タグ : Life

15:40  |  ヒビつらつら

2006.07.22 (Sat)

ちょっと赤面

 出勤の往復で読んでるのはここのところ人並みに↓です。おととい上巻を読了したので中巻突入。爆発物の捜索場面に入って俄然没頭して読みふけっていたところ、そろそろ三茶の駅も近づいて来てふとなにげに周りを見渡したらば…右隣の人が同書の上巻を読書中。うひゃーとここだけでもびっくらしたんですがさらに左隣をのぞいたらそちらは下巻を読んでいらした…。ここ3名ってば「ぞろ目」(…というのでしょうか、このばやい)だったのね。というかなんかパチンコの台みたいーと思ったら赤面してしまった。
天使と悪魔 (上)

 本の舞台はバチカンで同じイタリアつながりといえば今日から1週間、三茶で『輝ける青春』が上映されます。去年岩波ホールでの上映は出かけられなかったのでぜひとも行きたい。イタリア映画祭の上映の時に見ているとはいえやっぱ担当がらみのブツはいつトラブるかと気が気じゃなくてゆっくり鑑賞どころじゃないし。映画祭後に配給がついて劇場公開されるのもうれしいけれど、近所の映画館に来るなんてことなんてめったにないですもん。とはいえこの週末は予定がふさがってるからどこか1日仕事をサボらないと。
 イタリア映画祭で上映されたものだと「トリノ なんとかの恋人たち」みたいなタイトルがついた(真夜中を過ぎて)も公開決まってましたなあ。

タグ : Life 映画わき道 本の話

11:24  |  ヒビつらつら

2006.07.20 (Thu)

まったりして

 来るはずのお仕事が来なかったので中ヌケしてドイツ映画祭の『黒い雲』を見に行きましたー。感想はあとで映画のほうに書くとして、お客さんがもうちょっと入ってくれたらよかったのに。せっかく主演の女の子も舞台挨拶やQ&Aの時、すごくはりきっていたのにな。なんか作品に対する気持ちがまっすぐに伝わってくるんですよね。といいつつわたしも最後まで話は聞けなかったのだけれど。
 もう少し動員かけてもよかったんじゃ…といいたいところだけれど、かつてあそこの会社の某作品上映でお客が来すぎて大混乱になった片棒を担いだことのある身としては、口が裂けてもそんなことは言えないのでありました。。トホホ…。でもせっかくの映画祭なんだもの、ねぇ?

タグ : 映画

23:34  |  ヒビつらつら

2006.07.20 (Thu)

W杯がおわって

W杯が終わって10日ぐらい経ちました。スポナビのニュース一覧みると本日再開Jリーグの記事がずらーっと並んでいたりして、ようやく通常モードに戻った実感が。
W杯後の動きは未だにジダンがらみ多し。個人的にはあのフランスTVでの行為の謝罪はするけど、後悔はしない、っていうのはなんだか…。会見が行われたのは世間的に大きな話題になりすぎて、何かしら説明しないと収拾がつかなくなっちゃった状況もあるだろうし、事が大きすぎてTVで言えないような真相もあるのかもしれないけれども、なんかカクンって思いました。別にそんな説明、というか弁解ならしてくれなくたっていいのに。あのジダンの釈明が通ったら試合中の“さのばびっち”関係の言葉は、それを言い合うことを肯定する訳じゃないけれど、全部今回みたいな引き金になる可能性があるってことでいちいちNGになるかもしれないし、それはそれで行き過ぎじゃないかと思うんですがねー。また降格ユーベの選手移籍絡みでも盛りだくさん。いち早く人買いに乗り出したレアルが(そういや今年はアジア巡業がないそうで。映画がこけたから?)足踏み状態している間に、チェルシーとバルサが動いてるようで。お金持ちはいいっすね。
とりあえず生観戦に飢えている今日この頃でした。Jリーグ行きましょう。

タグ : サッカー

17:59  |  sportこばなし

2006.07.19 (Wed)

最近

 家の近所から子ネコのミューミューッという鳴き声が聞こえてきます。あの声のトーンからして相当ちっちゃい子ちゃんだと思うんだけれど、声はすれども姿は見えず。昨日の夜なんて結構雨も激しく降っていたのにお母さんとはぐれてしまったのかな。
 わたしは心配で気が気じゃないのにしろさんときたらのーんびり寝てます。外でネコ同士がもめてる時もあんまり気にとめてる様子もないし、やっぱりもうお外には興味がないのかしら。部屋でビニールの音がカサコソするとあんなに即行で反応するのに…食い意地が張っているだけ?

タグ : ネコさん

18:08  |  ヒビつらつら

2006.07.17 (Mon)

しろさんと掃除機

 今日はなんとなく朝から涼しいのでパタパタと掃除。でもしろさんがベランダ際からどいてくれません。いつも掃除の時にはもうちょっと高台でくつろいでもらってるんですけど。もしもし…と声をかけてもお尻をとんとんしてもぽーっとして、この掃除機が目に入らぬかーとアピールしてもどこ吹く風。そこでムクムクと持ち上がったわたしの好奇心。吸い口@スイッチオン状態をそーっと近づけてみても無反応。えー?なんなのーと思った時にぴとっと毛に吸い付いた吸い口にわたしのほうが大慌て。
と・こ・ろ・が、しろさんはぜーんぜんへっちゃら…なぜーーっ!?
あまりにも余裕過ぎるので写真まで撮ってしまったんですが、なんだか虐待してるみたいで、わたしのほうがいたたまれなくなってしまったよー。君はそれでいいのかーっ、しろさんよぅ(涙)。
でももしかしてすーすーひっぱられて気持ちよかったりするのだろうか…。うそうそ、もうやらないってば(ホントか?)。結局しろさんはそこからどいてくれませんでした。かなり大物と見た。

060717.jpg

「なにこれ?」余裕のしろさん
ちなみに今現在鼻息プープーしながらお昼寝中。

*****

びっくりー
銀座の店で異臭、1人死亡 別の2人も病院搬送.

ここのお店、しらすどんぶりがおいしいんですよ、というかなんでもおいしいんですけども。お休みの日でもやってたんですね、知りませんでした。それとも明日の仕込みでもなさっていたのでしょうか。事故に遭われたのはお店のかたとのことですが…心配です。

タグ : ネコさん

14:06  |  ヒビつらつら

2006.07.16 (Sun)

観る予定だったものの話から脱線

 ほんとうはシャンテに出かけて『ベルリン 天使の詩』を観ようと思っていたんだけども、その時間からだと19時からの上映しかなかったのでパスして有楽町のルビッチをのぞきに行く。到着する前にバタバタしていたようだけど、わたしが着いた本編開始10分過ぎにはとりあえず滞りなく上映もすすんでいた最中だったのでまぁ…。

 いつも思うことなんですけれど、お客を場内に入れる本番前にプリントチェックとかある程度きちんとできない上映というのは、もちろんレーザー打ち込んでからクライアントと一緒に観るチェック試写も相当緊張を強いられるので決して好きじゃないけれど、ほとんどぶっつけ本番の上映ほどヤなものはないし 小心者の自分はできれば現場にはいたくありません。会場の都合だけで流れ作業的、というか悪くいえば付け焼き刃的な本番上映せざるを得ない状況というのは、お金を払って見に来るお客に対してもすごく失礼じゃないのかと思うんですけども、ここの職場に来てから平気でそういう状況で上映してるケースのほうが多いと知ったのはかなりショッキングな事実でした。だって元職では配給会社の着いてる作品多かったのもあるけれど、とりあえず通しなり頭とお尻ぐらいはチェックするような時間はとるように全体のスケジュール組んだものだったよ。それでも上映のミスとかあると苦情処理はしなくちゃいけないは、結構…というかずいぶんと落ち込んだものだったし。
 全国各地で映画祭が大なり小なりぼこぼこ開催されてるのは、ただ単に映画を上映することがわりとお手軽・楽ちんだからと思われているふしがあるんだろうと日頃から推測してるんだけれど、本当は事前の手配から準備、当日の進め方からその後の後始末まで(一番大事なのは準備だけども)決してそんなに簡単じゃないっていうのは肝に銘じて企画してほしいものだと思いますね。
…ああなんか話がそれてしまった。
とりあえず明日は、心おきなくおでかけか掃除やらネコサービスにでもいそしむつもり。

タグ : 映画わき道

23:52  |  ヒビつらつら
 | HOME |  NEXT