2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.31 (Sun)

今年の映画その2(日本インターネット映画大賞の投票)

というわけで日本インターネット映画大賞さんの投票をかねて公開ものみたなかから洋画のベスト10…?を選んでみます。昨年同様日本映画に関しては見比べてチョイスできるほどの本数を見ていないので投票およびコメントは辞退いたします。
今年も楽しい映画たくさんありました。観せてくれてありがとう。観に行けなかったもの、ごめんなさい。来年も楽しい作品に出会えるとよいなあ。
また今年こちらのブログをのぞいてくださったかたがた、楽しくおしゃべりいただいた方々、ありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

mako

というわけで投票です↓
23:29  |  flicks

2006.12.31 (Sun)

今年の映画 その1

 今年も残すところ4時間ぐらいですか。早い早い、と毎年言ってるけどやっぱ早い。レコ大が大晦日じゃなくなったなんて時代の流れを感じますねえ。だけどわたしのカラオケ歌い納めは『喝采』だよ。
 さて今年の映画は今日2度目の『父親たちの星条旗』鑑賞をもっておしまい。お疲れさま。鑑賞本数は公私ごっちゃになってるので正確なところはわかんないけど250前後ぐらいでしょうか。でも旧作率も高いと思うのでロードショーは半分ぐらいじゃないかと思います。
去年もご案内をいただいた日本インターネット映画大賞さんのそれに従ってあとで表ベスト10をアップしますが、先に裏版ということでそのほかオフシアターなりVTRでみたり圏外だけどお気に入り/忘れられない映画だけ先にあげときます。あとで表のほうを選ぶのに迷ったら追加するかも。
『ミリキタニの猫』(TIFF/関連エイトリー)
・『思ひ出の曲』(NFCドイツオーストリア特集 ダグラス・サーク監督作品)
・『切腹』(松竹映画祭 小林正樹監督作品)
『最後の5日間』(白バラ映画祭 パーシー・アドロン監督作品)
『ノー・ディレクション・ホーム』
・『陽気なドン・カミロ』(NFCフランス映画への誘い)オヤジ萌え
『牡蠣の王女』(ドイツ映画祭 ルビッチ特集)楽しかったよー
・『パリ、テキサス』(BOW30)久しぶりに映画館でみて泣けました
・『ピクニックatハンギングロック』(オーストラリア映画祭)不滅のこけおどし的ミステリー 惹き付けられてやまない美しさ
『オフサイド』、『マキシモは花盛り』TokyoFilmex どっちもかわいー
・『冷血』ロバート・ブレイクのペリーにスコット・ウィルソンのヒコック。どっちもインパクトが強かった
・『あの彼らの出会い』ストローブ=ユイレ特集@アテネ・フランセ 
ユイレさん追悼ほかいろんな意味で。
20:15  |  flicks

2006.12.30 (Sat)

今年活躍したブツ

 今年もあと1日。年の瀬を皆さんいかがお過ごしでしょう。自分のところは休みの長いのをよいことに掃除は毎日時間限定でちまちまっと物を片付けたら映画に出かけて夕方戻ってきて夜ご飯調理/飯食って寝るパターン。なんだか風邪がまだ抜けきらないので(…その割には毎日外出てますが)わりに早寝早起きしております。
 さて年末といえばかいもの。お正月食料からレジャー?小物までちまちまと出費のかさむこの頃ですが、物欲の塊のようなわたくしが今年いろいろ購入したものの中で最もこき使いまくった大賞1位はトークマスターかと思います。朝にラジオ講座をタイマー録音したらそのまんま出勤の道すがら聞いて結構活用しまくった。その割には効果はあんまし出てない気もしますが、もうあさってに迫った来年にはもうちょっとお勉強に身を入れたいと思ったりする。映画も相変わらずみるだろうけれど、もうちょっと本も読みたいし。
グレート・ギャツビー  審判―カフカ・コレクション
 本といえばこの休みの間に読もうと思ってるのはとりあえず人並みに村上春樹氏訳の『グレート・ギャツビー』と本屋さんの白水社コーナーで一緒の棚に並んでた池内紀さん訳の『審判』など。ほかにもいろいろ買ってしまったけれどとりあえずこの2冊は休みのうちに読みたいですね。
17:02  |  気になるブツ

2006.12.29 (Fri)

冬休み

 職場も今日、というか昨日からようやっと冬休み。手持ちぶさたの日々が続いていたとはいえ、とりあえずちゃんとしたお休みにはいってなんとなくホッとする。年明けそんなにせっぱ詰まった仕事もないことからお休みは8日までプラスαとまあなんだか余裕すぎちゃって、社会復帰出がヤになりそうなきもします。こんな時こそどこか遠くへ旅とかお出かけできればいいのだけれど、なんとなくカゼも抜けきらないしウダウダして過ごしそうな予感。
 とりあえず年内は銀座シネマカードを使い切るべく、銀座に映画を観に通おうと思っているのだけれど、でもあれが使えそうな劇場の映画はもうだいたい観てしまったのよね。。コマッタ。それに下高に『旅芸人の記録』も観に行きたいし、家のこともしないといけないし、時間が…。

話は全く変わりますが、今日の高橋大輔のスケートはすごかった。あれは圧巻でしたねー。上手だった。小田さんのライブもよかった。満足。
02:36  |  ヒビつらつら

2006.12.26 (Tue)

クリスマスも終わって

のだめも終わってしまいました。ツマラン。
わたしのカゼもクリスマスとともに山場を越えてようやく快復に向かってますが、黒豆を何個食べても明日のカラオケには全快間に合いそうもありません。トホホ。

 去年一昨年は翌年早々本番やら締め切りの仕事が続いたので押し迫ってもバタバタしてましたが今年はホントになーーんにもないので手持ちぶさた。一応身の回りの書類やらビデオやらの埃を払ったりジャンクしたりと掃除らしいこともしてみるけれどお片づけには限度もあるし、お散歩に行くにもお天気は悪いし、そんなこんなでうだうだしている午後のひとときでした。こういう時間に年賀状書きなんかをすればよいのかもしれないけれど、ハガキすら買ってないしな。いかんいかん。
13:58  |  ヒビつらつら

2006.12.24 (Sun)

ブルークリスマス

5149dbbf.jpg

クリスマスだというのに浮かない顔のしろさん。
どうしちゃったのでしょう。
かーちゃんがおカゼで遊んでくれないから?

…遊んでくれないですと?

9f45ff00.jpg

…へっ?

4a4fde26.jpg

遊ばれちゃってるからコマッてるんですっ
ナハっ

ってなわけでハッピークリスマス。
どなたさまも楽しいクリスマスをお迎えくださーい。

タグ : ネコさん

16:31  |  ヒビつらつら

2006.12.21 (Thu)

カゼッぴき

 久しぶりにパーフェクトなカゼをひきました。ノド・ハナ・熱どれをとってもこりゃいうことないって感じ。薬の飲むのに無理矢理ごはんを食べてそれ以外は1日中こんこんと眠り続け腰が痛い。こんな調子ではとうぜん飲み会はパスだしお出かけ予定も立て直さないと。

 ものを書いたりするときに“インスパイヤード”は当然あるだろうし言い得て妙な表現に出会った時にナルヘソと思うのは誰でもあると思うけど、ウェブなんかでたまたまナルヘソどころでなくこれってうちと同じやんとか、もしやパクリ?と他者の表現を疑うのはヤなもんです。完全コピーお持ち帰りで自分のサイトにてきとーに貼り付けてある正真正銘の真っ黒ならこのバカモノがーっと憎悪できても、それ以外は正直微妙ですから。金もらって書いているものならいざ知らず、ウェブ日記の書き物なんて独り言のようなものだから気にする方が心が狭いのかもしれないし、自分のところだってよそ様からすればどう見えてるか分からないので大きなことは言えませんが、それでもふとしたことで気になっちゃうもんです。
 金もらって書いているもの、といえば以前に訳した本に出てくる細かな記述をファンサイトにそれこそべーったり完コピ&キャッキャと紹介されて、それなりにこっちは調べて苦労したりそれでも楽しく訳したシロモノだっかたら せめて「この本に書いてありますー」ぐらいの出典ぐらいは紹介したっていいじゃん、とムナしく思ったことはある。そのくせ「●×△ってなんですかー」っててめーで調べろっつーの。と、また熱が上がりそうなのでもうヤメます。
11:14  |  ヒビつらつら

2006.12.18 (Mon)

無題

今朝、みけが星になったそうだ。
今月は盛岡に戻るつもりだったのに
早く帰らないでごめんね
家に帰ってもサミシイよ

この日はすごく寒い朝だったそうです。
みけだけは今まで一緒に暮らしたなかで、唯一生まれた日付もちゃんと分かっているはずの猫だったのに。放っておいてしまってごめんね。みけの兄弟姉妹…きいの子供たち、みんな幸せな猫生を送れただろうか。全員で一緒に暮らしてあげられなくて本当にゴメンね。でもみんなが生まれたとき、うれしかったんだよ。ほんとうに。

タグ : ネコさん

14:31  |  ヒビつらつら

2006.12.15 (Fri)

いーえむあ~い

↑ジョニー・ロットン調でどうぞ

Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 東芝が音楽事業撤退…EMI株売却
これって洋楽はどうなんでしょう、何か影響あるのでしょうか。ビートルズ、クイーンやら今どきのバンドだとコールドプレイとかレディオヘッドとかわたしのリチャード・アシュクロフトさまもここのはずですが。頑なにCCCDを続けていたツケ?
14:34  |  music

2006.12.15 (Fri)

第*の危機

 我が家の故障者リストにまた新たにふたつの品が加わりました。
・お風呂の換気扇
・i-book
換気扇はモーターファンが弛んでるんじゃないかというようなゴロンゴロンいう音が日に日に大きくなってきて回ってる最中にお風呂入ってるとうるさい。たしかに換気扇はずーっと働きっぱなしだったからガタきてもおかしくはないんですが、年末の大掃除前に業者を呼んだ方がよいのかしら。
そいとーi-bookはふた、というか液晶部分が外から見て明らかに本体とずれていて開ける時にギシギシ言ってたのがますます開かないので同居人が実力行使に出たところ…とめてる部分が片方欠けました(涙)。これは修理に出すしかないんですけども、見積もり取ってお値段が張るようならちょっと考えないといけません。とりあえずもろもろデータのバックアップはとったのだけど、ここまで毎週何かが異変を来すとお払いでもしたほうがいいんじゃないかとまじで悩みます。しょんぼり。

さてものが壊れてばっかしなのは当然困るんですが、買ったものを使ってもらえないのももっとツラい、というわけでしろさんホカホカハウスですが、苦節ウン日。ここまで進歩しました。

全体俯瞰図↓ 右の方が入り口。左の方の白いパッチが秘密の出入口
0912141

後方部分拡大図↓ 秘密の出入り口から入るとたまに短いシッポが忘れ去られています。
56144119.jpg

正面図↓ 空間が開いてるのでスカスカ印象もありますが らぶり~
0912142


13:41  |  ヒビつらつら
 | HOME |  NEXT