FC2ブログ

Archive: 2007年02月  1/2

ようやっと確定申告

 週末2日間出勤したので息抜き代休。というか、早く行こうと思っていたのにずるずる先延ばしにしていた確定申告ですけども、職場の同僚が昨日「もう還付金振り込みの通知が来ましたよ~」と言ってたので、ますます焦ったのはある。というわけでささっと書類を書いて夕方ぐらいに世田谷線に乗って税務署へ。 この時期にしか来ない松陰神社前の駅近くにある何だか懐かしい町のレコード屋さんがちゃんと営業していてなんとなく安心...

  • -
  • -

今月みたもの 07/2

No image

今月プライベート鑑賞のタイトルだけメモ。仕様はそのうち変更も大いにありえますが、とりあえずアップ。旧作DVDものっけてます。プライベート数量はかなり通常モードに。仕事モードものは3月に大量放出するでしょう。...

  • -
  • -

おフレンチな雑談

No image

 この前の記事で番狂わせもなかろう、なんてことを書いたらばハラヒレな結末ではありましたアカデミー賞ではありますがおフランスのほうではセザール賞の発表が行われていたんですね。ノミネートされていた作品ラインナップをみると…げげげ東京国際映画祭の去年のグランプリ『OSS 117 カイロ、スパイの巣窟』が主演男優賞と脚色賞に入ってる。オドロキ。 さて賞のことはおいといて、自分の商売をしていると年に何度かフランス語...

  • -
  • -

アカデミー賞の話でも07

No image

結果はもろもろアップされているので個人的雑感でも。 職場で結果だけ見た時は「なぬー!?断筆宣言せよー!」と憤ったものの、帰宅して授賞式の様子をみたらなんだかんだ言いつつもとっても嬉しそうなスコセッシの姿とお客さんの歓迎ぶりにこれはこれでよかったのかなと思いました。だっていくら毒づいたってあんな大御所3人から賞渡されて祝福されたならその場で返上ってわけにはいかんでしょ、どう考えたって。結構あの場面はみ...

  • -
  • -

さむーい

No image

 昨日は風がびゅーびゅー吹いてたと思ったら今日はとっても寒かった。底冷えしてませんでした? 一人で仕事していたら手がかじかんじゃってシクシク。気分はマッチ売りの少女だったんでありました。 さて、明日はアカデミー賞の発表です。だけど本日にはラジー賞の発表があって栄えあるサイテー作品賞は『氷の微笑2』だそうです。残念、観てないわ。でアカデミー賞のほうですが、従来ならば生放送は同通で放送したあと、当日の夜に...

  • -
  • -

音楽とか

No image

 これくらいの時間まで1人で残ってるのは久しぶりで@職場なんとなく落ち着いちゃったりするのは、いやーな習慣だなと思いつつもホントのことだから仕方ないのだ。とはいえもちょっとまともな時間に起きて普通の会社並みの時間に出てくればもちょっと早くは帰れるんだよな。そりゃわかってるんだけど、時間があったらあったでやることは(今は)小山もりだし、朝はとりあえずゴハンをダラダラ食べながらメールの返事を書いたり、...

  • -
  • -

にゃんにゃんにゃんの日

No image

 というわけで、早くおうちにかえって家庭内サービスをしたいところなんですが、丁度今週~週あけまでどっぷり労働。しょぼん。最近しろさんの好物は焼き魚系のものなのでおみやげに持って帰りたいところなんだけど。最近のスーパーは遅くまで開いてるからそれぐらいのことは可能かな。にゃん×3の日にちなんだわけでもなかろうけれど某にゃん絡み映画も公開がきまるかも、というちょっとよいニュースがありましたんですがそれは...

  • -
  • -

美術館に行きたい

No image

 別にまだ仕事がめちゃ忙しいとかじゃないんだけれど、そろそろ油を売りまくってた日々もおしまいのようでパタパタしてました。最近は頭の中がアラビア語うにょうにょ。いろいろエジプト映画をみていると必ずがたいのいいおねえさんがベリーダンスを踊っていて、このからだ人前にさらせるんならあたしだって捨てたもんじゃないだろーとか自分の腹を眺めつつ思ったりするんですが、やっぱよしたほうがいいでしょうね。反省。 先日...

  • -
  • -

一日でもっともしあわせなとき

そりゃおふとんぬくぬくタイムに決まっている。しろさんがおふとんに寄りつかなくなるとホントに季節がかわったのね、としみじみします。ちなみに念写ではありません。寝たふりして自分で撮ってます(爆)...

  • -
  • -

グラミー賞の発表など

No image

受賞者はこちら・年間最優秀アルバム賞:ディクシー・チックス「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」・年間最優秀レコード賞:ディクシー・チックス「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」・年間最優秀楽曲賞:ディクシー・チックス「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」・年間最優秀新人賞:キャリー・アンダーウッド・年間最優秀プロデューサー賞:リック・ルビン(ディクシー・チックス「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」...

  • -
  • -