2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2007.04.29 (Sun)

レインボウ Rainbow

レインボー~ライヴ・イン・ミュンヘン 1977【初回限定盤2DVD+2CD/日本語字幕付】

 昨日録画しておいた「黄金の洋楽ライブ」Rainbowを見る。レインボウのライブを見るのは、というか聴くのも久しぶり。相変わらず1曲ずつなげーと思いつつも昔聴いたときよりは全然普通に聴けるようになってるから大したもんだと自分でも思ったり。やっぱしそういうオヤジ向けロック雑誌買ったほうがいいのだろうか。だけどなんかああいう雑誌って読みでがない気がして。

 現役時代から個人的には特にリッチーに思い入れがあるわけでもないのだけれど、こうしてみるとやはりうまくて早いっすよね。ロニーはこの頃からおばちゃんっぽかったから(今と比べるとちとピチピチしてるけど)あんまり老けた感じがしないし、それよりもやはりコージーだなあ。「1812年」もかなり久々に聴いたらなんだか感激してしまいました。もっとたくさん彼のドラムを聴きたかったよ。老醜をさらすことなくかっこいいままで逝ってしまったんだなあ、としんみり。

自分が一番好きかつよく聴いたのは「バビロンの城門」。

タグ : 70年代ロック

23:21  |  music  |  コメント(4)

2007.04.28 (Sat)

嵐の連休スタート

なんだかすんごい雨風&カミナリでした>さっき。
今日から始まってるイベントの悪い予兆にならなきゃいいんですけども。

 東京では先週からソクーロフが撮ったドキュメンタリーが公開になっているけれど、世界的チェリストのロストロポーヴイチさんが昨日お亡くなりになったのだそうです。こんなことなら早く観に行っておけばよかったと、多少不謹慎なことを思ったり(だって、余計に混みそうだし)。
ロストロポーヴィチさんがよく日本を訪れて小沢征爾さんとコンサートキャラバンで地方都市を訪れていたことは、盛岡在住の作家斎藤純さんのブログや斎藤さんがめんこいテレビのサイトで書かれているコラムで拝読していたのですが、その世界的巨匠という名声や、あともしかして頑固そうだったりするのかなというちょっと見た目とは全く違ったお人柄が偲ばれて親しみを感じたものでした。
ご冥福をお祈りいたします。

タグ : 音楽わき道

16:29  |  ヒビつらつら

2007.04.26 (Thu)

帰りたい病

盛岡方面の桜がそろそろたくさん咲いてきたようです。
仕事おっぽり出して帰りたい帰りたい帰りたい。

 先日近所のイタ飯屋さんで。両隣に座った若者たちが(かたっぽは男の子たち、反対側は女の子たちの2人組)がそろいもそろってパスタをジュルル~ゾゾゾ~とおソバのように半ばかき込んでるのを目撃しちとゲンナリ。さっきは職場近くのラーメン屋さんのカウンターでラーメン堪能中に、外国人の女性の方が来て隣で召し上っていたんだけれどこれがあの、、香水の匂いがキツすぎてかなりつろうございました。んなニオイさせてラーメンや来るんじゃねーよとか、特に蔑視する意図はないんですけれども、やぱ感覚が違うんだろうと思ったり。まだラーメンだったからなんですけど、あれが回転寿司だったらもっとツラかったかも。外国の回転寿司屋さんってどーなんですかねえ。
とタマの小さな昼飯外食の出来事ふたつ。

 ここのところ新聞を中身のほうまでちゃんと読んでいなかったのだけれど、デヴィッド・ハルバースタムさんが事故で亡くなったんですね。「ベスト&ブライテスト」ぐらいしか読んでいないけれど、読んだ当時は感銘受けたものでした。

タグ : Life

13:42  |  ヒビつらつら

2007.04.23 (Mon)

もんもん

本日も待ち人ならぬ原稿来ず。あのー時間ないんですけど。。秋でもあるまいし。

 昨日は仕事に出かける前に選挙に出かけて、とりあえず先日の夜駅前で遭遇したと思われる候補者に入れておく。当選してからも「お疲れ様でしたー!」とか駅前でやってたらなかなかじゃんとは思うけども、それはないでしょうね。
特にこれといって選挙区興味があるわけではないんだけれど夕張と長崎は気になったり。夕張はなんだかんだいっても地元出身の方が当選したのはよかったんじゃないかとは思うけれど、あの羽柴サンが次点ってのもちと驚きというか、こういってはかなり何ですけれど夕張っぽいというか。
 長崎はご遺族の方の無念は本当によく分かるけれど、あまり感情的になってしまってはね…というか。あんな状況で選挙戦に担ぎ出したほうもちょっと安直、というか無理があったのではなかったのでしょうか。凶弾に倒れた前市長の功績や、その喪失感は有権者である市民の方々が一番感じているだろうし、もちろん肉親の方々にはたまらなくつらいとは思うけれど、会見で報じられたお嬢さんの言葉を亡くなったお父様は望んでいないのではないかしらと、ちょっとツラかったり。そっとしておいてあげれば、というかいくら本人が出るといっても周りがもう少し気持ちが落ち着くまで止めてあげてもよかったのにね。

***きょうのしろさん***

05f07c95.jpg

 昨日のお布団結果はどうだったかというと、、入ってきたけどすぐ出て行っちゃって頭の上で寝てました。ああ、わたしとしろさんの蜜月が。。早く寒くならないかなー(爆)。そんなわけで今日はむしむし季節対策に「すのこ」が初登場。でもどうやら明日からまたちょっと寒いらしいですよ。

タグ : よのなか ネコさん

23:19  |  ヒビつらつら

2007.04.23 (Mon)

つゆ?

 前の日の予報では今週は早くも梅雨っぽい天気なんてことを言ってましたが、すでに今日からモヤモヤ空気に湿気を含んでるような気配。電車の中はムシムシ暑いし、このところホントに気温の変化が激しいので体調管理、というか着るもののチョイスが難しいです。いや、全くもって大した服は着てないんだけれど。今週末開催のイベントに向けてお仕事も大詰めで昨日も今日も出勤でしたが、なんかあんまり進んでいない気がするのは気のせい? 空気と一緒にどんより気分。

しろさんも今日は夏モードっていうか暑そう。おふとんには入ってくるのかしら
5414f405.jpg

タグ : Life

00:55  |  ヒビつらつら

2007.04.23 (Mon)

うひょー

 スコットランドプレミアリーグの優勝がかかっていたセルセルティックがロスタイムのシュンスケのフリーキックでキルマーノックをアウェイで1-2と下し、2年連続41回目の優勝を決めました。
やー、あの場面はうひょーでした。おめでとー、シュンスケ。

タグ : サッカー

00:17  |  sportこばなし

2007.04.19 (Thu)

まだまだクヌちゃん

クヌートくんが日本語(ローマ字だけど)でメッセージをくれてますー。カワイー
テレビ番組に登場とは?? なんだろーニュースかな、動物バラエティかしらん??

リンク: クヌート・ブログ(ドイツ語 たまに英語).

タグ : どうぶつさん

13:51  |  ヒビつらつら

2007.04.16 (Mon)

寒いゾー

 おとといなんて半袖でも大丈夫なくらい暖かかったというか暑かったのに、今日はまた寒いよーブルブル。霧雨しとしとのなか昼間試写の立ち会いでお外に出かけたらもう外に出る気がしなくて、今日も夜のお出かけ予定はパス。仕事がはかどるのはいいんですけども、もちょっと行動的でもよかろうに。

 今日は朝っぱらから注文していたしろさん治療食が宅急便で届きました。ヤマトの午前中便にしたのは自分なので、出勤前の早い時間に届く分にはありがたいのだけども、うちの区画の配達順はたぶんドライバーさんの車を停める場所から一番近いらしく、午前中だと8時ぐらいにホントに持ってきてくれる。のでその時間もボンヤリ寝てることのほうが多い自分としてはもーろーとして荷物を受け取る時にはすごいことになってることが多くって。で、なんかいかにも起き抜けのワタクシが出ていくとヤマトの腰の低いお兄さんはスミマセン…とすごく申し訳なさそうにハンコを待っててくれるんですが…。
 今日もそんな調子で玄関のドア開けてサインをしようとしたら、お兄さんは荷物を渡すと「あっ…いいんです、いいんです、ボクのほうでやっときますから」とそそくさと、というよりちょっと小走り風で去っていってしまいました。。もしかして、今朝の私は相当ネボケているようにみえたのか、ハンコがみつからなくてドスドスとペンを探していたから恐怖を感じたのか、、、もしかして、髪の毛爆発してまゆ毛がなかったとか? と、なんだか朝っぱらからグルグル考えてしまいました。やぱ規則正しい生活はするべきですにゃ。

 さて、昨日?おとといくらいから選挙活動第2弾が始まったようで、これも休みの日に朝早くから街頭演説するのはやめれーって感じなんですけれども、こないだ終電ぐらいの時間に地下鉄の駅の出口をでたら、そこでいきなりタスキを掛けたお兄さんに「お仕事お疲れさまでした。お気をつけてお帰り下さい」って言われてギョっとしてしまいました。気持ちは分かるが(…ほんとか?)そこまでしなくても、、ねぇ。

ホカホカハウスに逆戻り
fd44ae54.jpg

タグ : Life よのなか

20:12  |  ヒビつらつら

2007.04.14 (Sat)

再びポリスねたというか+カートの映画

 「~インサイド・アウト」ねたのグチですが、六本木での上映が終わってしまいました。ショッキング。昨日の夕方気づいたんですけども、最初から2週間限定の公開だったらしいとのことで、、そんな、スチュワートまで呼んでプロモートしてたのにぃ。だーって夕方から1日3度の上映で、まー昼間上映してもブログ主婦映画層はみにいかねーだろうからしょうがないかもしれないけども、それならせめて連休前までのレイトでいいから渋谷あたりでやってくれてもよかったのに。映画のことはここじゃなくて、こっちに書いてるので控えめにしときますが、正直あのコヤの短館ブッキングはほんとに時間の組み方とか愛がないと思うのよね。別に今回に限った話じゃないけども。
と、ブリブリしていたら再び2週間という限定&レイトショーではありますが、4月28日から吉祥寺のバウスシアターで上映があるそうです。今回六本木で見逃した方ぜひどうぞ。

 また同劇場のサイトをのぞいたら『カート・コバーン/アバウト・ア・サン』
なる作品の上映の告知が。み・みたい。これは渋谷でも上映があるのですね。。どうやら予告は5日から公開されていたようですが、もうあれから13年? 早いな。そういえばここか前のブログのエントリーにチラッと書いたことがあったんですけども、あの日のカートの訃報ニュースの中でなぜかアンディ・サマーズのコメントが流れていたっけなー。

タグ : 映画わき道

15:36  |  music

2007.04.13 (Fri)

13日の金曜日

 帰り途中の電車が止まったくらいで特に不吉なことはありませんでした。
 久しぶりにちょっと早めに帰ってきたらしろさんが部屋から玄関に走り出てきたのを目撃。かわいー。人用のご飯支度をはじめるとにゃーにゃー始まるので先にしろさんごはんを済ませようとするんですが、はいはいご飯とお薬ですよーと用意しても食べやしない。チキショー。結局構ってほしいだけなんだよね…と「ミリキタニの猫」の一場面を思い出したり。ふふふ。

タグ : ネコさん

22:29  |  ヒビつらつら
 | HOME |  NEXT