FC2ブログ
2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.02.07 (Thu)

ご報告

 こういうことをここに書いてお知らせするのは本当につらいし不本意なのだけど、5日の夜、しろさんが遠くに旅立ちました。
 こんなことをウェブに書くのは目にした人の気持ちを決して、全くもって、よろしくさせるような内容ではないし、所詮自分で自分を慰める自己満足に過ぎないと自己嫌悪になったりするなど自分の中に卑屈な感情も湧くかもしれません。その時は消します。
でも、病気になったことだけでなく、しろさんのことについてお話してきた以上はきちんと報告する義務もあるのかと思って。

 気持ちの整理がつかないときにあんまりごちゃごちゃ書きたくはないのですが、ひとつだけ言えるのは、この間のしろさんは、厳しかった外暮らしの経験のせいかもしれませんが一生懸命生きようとする執着心のようなものをもって、はたで見ているほうがびっくりするくらい頑張ったということです。そんな頑張りを目にしてお医者を含めたわたしたちもいろんな「もしや」に毎日一喜一憂しながら、なによりもしろさんありきでそれなりに支えてあげてきたつもりです。結果としてそれが本当によかったのかどうかは誰にも分からないけれど、しろさんのあの頑張りを目にすることがなかったら、わたしたちも頑張れなかったと思います
 しろさんがまだ外にいる頃、うちのアパートの植え込みで1日中わたしたちの帰りを待っていてうちの子になることを選んでくれたように(とわたしたちは思っていますが)、わたしたちとまだもうちょっと一緒にいたくて頑張ってくれたのだったらうれしいんですけれど。その辺も神のみぞ知るですが、でも、たぶん、お互い気持ちに応えるような努力はできたんじゃないかと思いたいです。しろさんは最初から最後まで本当にすごくいい子でした。
 力がもうひとつ及ばず、思いもよらなかったこんな時にお別れすることになったのは、ただ残念で、本当に悲しくてたまらないし、寂しいんだけど。

 そんなわけでここも封印してしまおうかと思ったけれど、でも今のところここの写真を見てはこの頃はああだったな、こうだったな、と予想外に振りかえられている自分がいるので開いておきます。耐えられないほどつらくなったらその時はその時で。

お目汚しすみません。でも所詮親バカなのはみんな一緒と思うので、お察しください。
再び、ひらに、ひらに

mako

***

この辺のことは移すのどうしようかとかなり迷った記事です。
でももし向こうを消すときになって残らなかったら困るので一応移した次第。

タグ : ネコさん

01:28  |  ヒビつらつら
 | HOME |