ビスケット・タイムの雑記帳

Archive: 2008年05月  1/3

くろさん

 最近どこからともなく現れたくろさん(オス)です。夜見ると真ん丸お目めがかわいいんですけれど、明るいと流れものっぽいです。けんかも強いです。でもプリプリを構ってると横で行儀よくおすわりしてるので、時々カリカリをあげます。もしかしてこの子も元はどこかの家でお世話になっていた子なのかもしれません。...

  • -
  • -

WALKABOUT

実験的なのだけど記録映画のような美しい映像。でも心がヒリヒリ。都会の生活に戻って家庭を持った女の子は心の中にずっとオアシスを持ち続けるのかな。ちっちゃな弟は大きくなったらまたあの自然の中に戻ったりしたんだろうか。さすがにニコラス・ローグだけあって嫁自慢も…じゃなくて砂漠の最初の方の場面は『地球に落ちてきた男』を思い出したりして。オーストラリアってラクダいるんだ。『美しき冒険旅行』@シネマヴェーラ...

  • 0
  • -

労働中のボヤッキー

 昨日までヒマだーネムいーとほげら~っとしていたのがにわかに普通モードに。とはいえさすがにもう帰宅してますが●ウェブのニュースにでていたシャロン・ストーン女史の中国がらみの発言。彼女は『氷の微笑』の時にIQ高いだなんだが話題になっていたような気がしますけど、とてもそうとは思えないですねえ。というか知性と個々の良識というか単純に心のようなものは全く関係ないだけかも知れないけども。てか全く興味がないの...

  • 4
  • -

ロック少女はどこへいったのか

(旧ブログからの移動プチ改訂記事です)「わが青春のロック黄金狂時代―ビートルズからボン・ジョヴィまで」(…長っ)を読んでみました。 最近の、というよりブームになって久しい「おやじのロック」とか「オヤジの洋楽」とかレトロロックのムック本や日経やアエラのそのての雑誌を見ていると「おやじの」というタイトルはみかけるけど「おばさんの」ってのはない。まーたしかにおばさんの、といっちゃぬかみそ臭い響きというか語...

  • 0
  • -

初夏のよそほい

 週末にあんまり天気がよくなくてその前後が晴れパターンというのはよくあるけれども今日もそんな感じ。表仕事のまったり具合をよいことにぷらっぷらしてたら裏稼業がまたカチカチ山状態になりそうな気配に煙が立ちこめてきました。いつまで経っても学習能力がありません。 学習能力といえば春恒例の行事として毎年聞きはじめるラジオ講座。今年は内容も随分と変わって朝の放送時間が15分になってやさしい基礎クラス講座になった...

  • 0
  • -

カンヌの結果など

カンヌ国際映画祭の結果が発表されました。一応主要な部門の受賞者だけ列挙・パルムドール "ENTRE LES MURS" 監督:ローラン・カンテ・グランプリ  "Gomorra" 監督:マッテオ・ガローネ・監督賞    ヌリ・ビルゲ・ジェイラン "(Three Monkeys / Les Trois Singes)"・審査員賞   "Il Divo" 監督:パオロ・ソレンティーノ・男優賞    ベニシオ・デル・トロ『CHE(原題)』・女優賞    サンドラ・コルヴェローニ "...

  • 2
  • -

四谷怪談にでかけた

 ここ最近“和”のエンターテインメント系が続いていますが今日は久しぶりに歌舞伎ざんす。王道?四谷怪談-。わーい。歌舞伎版はずっとみたかったけどなかなかみる機会がなくて(……勘三郎さんのコクーン歌舞伎はいっつも売り切れだし)これまた今回初鑑賞。おもしろかった-! これぞけれんの原点!王道ですねー。吉右衛門さんの伊右衛門ドノのにくたらしいこと、福助さんのお岩さん、お薬の飲む場面はひっぱりすぎというか早く飲...

  • 0
  • -

『ONCE ダブリンの街角で』

 “彼”と“彼女”の名前は最後まで明らかにはされない。でもそこに何の違和感もないのは二人の出会いと物語はきっといろんなanonymousな音楽家、だけでなく誰にでも置き換えられるから。かつて、ダブリンの街角でであった二人の物語。その一つの出会いがきっかけでもう一つ先に踏み出すことを目指した二人。セリフでは決して多くは語られないけれど、劇中の歌だけで彼の気持ちも、彼女の気持ちも痛いほど伝わってくる。恋破れた彼の...

  • 0
  • -

薬師寺展

東京国立博物館の薬師寺展に出かけました。月光日光さんです。ありがたや。 ありがたさはお寺さんでみたほうが絶対とは思いますけれど、造りが美しいお二方。あの腰の入り具合が素敵。あと二体の手前にあった菩薩様がきれい。本館には(薬師寺展をやってるのは平成館)2つぐらい模作があったけど、本物はあんな芋洗い状態でなければ息をのむくらいかも。吉祥天像は意外と小さい絵でちょと驚いた 収蔵されてる作品が「美の巨人た...

  • 5
  • -

眠いっし

早朝からCL決勝をみてた、かつ、この時間にお酒まで入ってもう限界通り越してもーろーとしています。だったら寝りゃいいのにって。試合はー前半はおもしろかった。さすが頂上決戦!ってかんじで攻撃の応酬。でも後半入ってからチェルシーは攻めてたけどボール放り込むだけというか疲れちゃったのか、プラス荒れ気味でいまいち2・3・4…。ドログバもなー、やっぱりというかなんというか。なんかリーグ戦観てるみたいだった。豪...

  • 0
  • -