2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.07.31 (Thu)

ぼやぼや

おととい職場で夜明かしして昨日はネムネムでそうこうしているうちに
7月が終わってしまう。ア~アあ~。
やばい。
秋のスケジュールもちらほらと立て込んできているのに
やばい。

だけど土曜日には『ダークナイト』に行ってしまおうとチケット押さえたわたし。
ばかバカ馬鹿

今日のBGM
気分的にはレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロオッポッポ~なんだけど

残響

これ聴いているともうなんもしたくなくなります。
ばかじゃなくてヴァカンス、プリーズ
21:24  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2008.07.27 (Sun)

カンボジア難民救済ロック・コンサート

 と夜が明けて。

A Concert For The People of Kampuchea Poster Queen

 しばらく画面を見てて思い出したんですがこれってヤング・ミュージック・ショーでやったような…と思ってググったらやっぱしそうでした。はいはい。ってクイーンのところでと気がつきやがれ、って感じですけどクラッシュのあのミラー画像というか不思議な画像処理でありー?と思い出すあたりがすでにぼけている。ライブは79年に行われたもので放送は81年の5月? もっと寒い時期でなかったかしらって気がしないでもないけど、自分の思い違いだったかしらん。いずれにしても放送までは結構な時間経ってます。クイーンからクラッシュ、プリテンターズにロック・パイルにエルヴィス・コステロ、イアン・デューリーにポールにザ・フーにといろいろごちゃ混ぜな顔ぶれですけどライブ自体は4日間ぐらいに渡ってやってるんですよね。クイーンはこの年の全英ツアーの締めくくり的にここの初日に単独公演って形で参加したことになってるみたい。

 放送当時に比べれば他界したアーチストもたくさん出てるし嗚呼この頃はと思ってみてましたけれど、やっぱり圧巻なのは初めてみたときも今回もかわらずザ・フー。「シスター・ディスコ」「ビハインド・ブルー・アイズ」「シー・ミー、フィール・ミー」の3曲ですけれど、すごいーこれ生で見たい!と思い続けて早何年どころでない年月が流れて今年やっと実現するわけですから相当感慨深いものはあります。
 ロバート・プラントとジョン・ボーナムが参加してるのも話題でしたけれど、ボンゾはほんのちょこっと映ってるだけだけど80年の9月にはなくなっていますし表に出て演奏したほとんど最後の姿。ロバートはニック・ロウとデイヴ・エドモンズが作ったロック・パイルに飛び入り参加で「リトル・シスター」を歌ってますが、最後のリピートでズッコケてるのもご愛敬。

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

タグ : 70年代

13:18  |  music  |  コメント(8)

2008.07.26 (Sat)

黄金の洋楽ライブは

 ここのところずーっと見そびれていた黄金の~なんですが今日はカンボジア難民救済コンサートです。とりあえず本日お疲れモードなのでHDDにとっておいて明日みようーとタイマーセットしようとしたらもう始まって解説の人がしゃべってました。ヤバヤバ。本編に間に合ってよかった。頭のQueenでなんか音がスタジオライブみたいって気のせいか。ジョー・ストラマ-も若いー。ポール・シムノンがかっちょいい。では続きはまた明日。
23:15  |  music  |  コメント(0)

2008.07.25 (Fri)

Revelation / Journey

Revelation

というわけでようやく再び登場のJourneyのRevelationです。
以前の記事と↓の曲目をご覧いただければ分かるように新曲とペリー時代の旧作の焼き直し、というと言葉がよくないんですが新ボーカルのアーネルで再録しなおしたベスト盤的ナンバーの2枚組。聴いてみてどっちが好きかというのはほとんど愚問なんですけども正直disc2は通して聴くとここまで大盤振る舞いすることなかったんじゃないのかな、とも思ったり。どういうことかというとやっぱそれだけ新曲収めたdisc1の出来がよいんです。豪華すぎるおまけつけなくとも十分音的に勝負できたんじゃないでしょうか。もちろん1も2もアーネルの声がペリーによく似てるから可能と言われればそうなんですけれど、当然のように1の方がちゃんと彼のものになってるし。シングルカットされているいかにもニール・ショーンのギターが走ってジャーニー節全開って感じの1曲目と6曲目のバラードはそれだけでいいサンプルなのですけれど捨て曲はありません。強いてあげるならインストぐらい(暴言)。アルバムの曲の構成とか昔のディパーチャーとかエヴォリューションあたりに似てるようにも思います。個人的には捨て曲なしといったのでまんべんなく聴いてますが2曲目とか特に好みです。5曲目にはクレジットにスティーヴ・オウジェリーの名前がありますね。彼のアルバムも遅ればせながら聴いてみたいと思う今日この頃。

(disc1)
1. Never Walk Away
2. Like A Sunshower
3. Change For The Better
4. Wildest Dream
5. Faith In The Heartland
6. After All These Years
7. Where Did I Lose Your Love
8. What I Needed
9. What It Takes To Win
10. Turn Down The World Tonight
11. The Journey (Revelation)
12. Let It Take You Back (Exclusive bonus track for Europe

(disc2)
1. Only The Young
2. Don't Stop Believin'
3. Wheel In The Sky
4. Faithfully
5. Any Way You Want It
6. Who's Crying Now
7. Separate Ways (Worlds Apart)
8. Lights
9. Open Arms
10. Be Good To Yourself
11. Stone In Love

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : アルバム

01:45  |  music  |  コメント(2)

2008.07.24 (Thu)

そちらのみなさん

地震大丈夫ですか? 
こっちも結構長くゆさゆさ揺れました。沿岸部は大丈夫でしょうか。
夏休みなのにね。どうぞお気をつけてくださいまし。
00:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(4)

2008.07.23 (Wed)

外泊先で

080723
 今日は夕方から出先で打ち合わせの予定があったので長くかかるとそのほかのことが滞るからーとあらかじめ帰らないつもりで職場近くに宿を押さえていましたが、このぶっとい足騒ぎで打ち合わせはパス&やぱ電車に乗ったり歩いたりするのよりは近くていいかと宿だけはキャンセルせずに滞在中。前に利用した支店よりかなり快適。秋のシーズンが着たら今年はここにこもろう。

今日のBGM

Live at L'Olympia

1. Lover, You Should Have Come Over
2. Dream Brother
3. Eternal Life
4. Kick Out the Jams
5. Lilac Wine
6. Grace
7. That's All I Ask
8. Kashmir
9. Je N'En Connais Pas la Fin
10. Hallelujah
11. What Will You Say

生前に発表されたのは「Grace」だけでしたけれど、その後も未発表曲やらライブ・アルバムがたくさん出てるジェフ・バックリィ。これはパリのライブです。いつ聴いても惜しい人を亡くしたと思いますよね。いろんな人がカバーしているレナード・コーエンの「ハレルヤ」ですが、やっぱりジェフのバージョンが一番好きかも。ボノもいいけども。このアルバムで面白いのは「カシミール」でしょうねー。はい、あの「カシミール」。それをね、収録時間を見ればわかるんですけども(1分ちょい)33回転の曲を45回転で歌ったらーバージョンでやってるんですけども、これがどー聞いても絶対そうなるはず、って感じのくりそつぶりで笑えます。ジェフのコミカルな一面がのぞける1曲(…とカウントしてほんとにいーのだろうか)です。はい。

タグ : アルバム

23:24  |  music  |  コメント(0)

2008.07.22 (Tue)

足2つ

 おとといの晩、お風呂上がりにずっこけて冷蔵庫と床の隙間に足ががーんと挟まりみるみる間に青たんが。これってばやばいかもとはいっても連休まっただ中だしとりあえずサロンパス貼って放置しておいたら約1.5倍増。さすがに今日になって朝いちで病院にでかけたらおじいちゃん先生にまで「うわ、こりゃ腫れてるねえ♪」とか言われるし。あのーとりあえず痛いんですが。レントゲン撮ってみたら骨には異常がないようで(骨太万歳)、たぶん体重ほとんどかかったまんま滑ったからすごい強打だったんでしょうね。薬飲んでもあんまり変わらないししょううがないんだよねー、と先生に言われつつも気休めでもらって暑い部屋にこもった昨日今日でした。内職がはかどるはかどる。

080722 太いのよ

こんなお目汚しばかりじゃなんだしと探したら2年前の同じ日にこんなの撮ってました

050722 ラブリー♪
17:37  |  ヒビつらつら  |  コメント(6)

2008.07.20 (Sun)

三茶ご飯その1

 梅雨が明けたら本格的にジリジリカンカンと真夏っぽい陽気の今日この頃、皆さん熱中症にはなられてないでしょうか。
 3連休中日の日曜は当然のように出勤で、昨日の午後から突発的にばたばたしていた問題をなんとなく片付けたりしていたら、昨日扇風機かけっぱなし&窓開けっ放し寝たせいかどっと疲れてしまったのでこれは焼き肉でも食ってスタミナ補給せねばとさっさと帰還。、何度か入ってみようと試みたことがあったけどいつも長蛇の列ができてて入ったことのなかった太樹苑に出かける。並んだときには2時間待ちとかいわれてげーっと思ったけど動く気力もなかったので待ってたら20分もせずに入れた、よかった。様子を見てる感じでは家族連れもいるから早い時間の方が混むのかも。そこでしこたまおいしいお肉と(やっぱ嫌いじゃないんだけどマ○キやらギュ○○クとは全然お肉違う)ニンニクもたっぷり補給し、たぶん明日はニンニク臭いことでしょうワタシ。
taijyu太樹苑 三軒茶屋店 です

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 外メシ 三茶

23:28  |  食べあるき  |  コメント(2)

2008.07.20 (Sun)

リンゴ・バースデー

 移動中の電車でため込んでいたpodcastのラリー・キング・ライブをみていたら7月10日分の番組は68歳のパースデイを迎えたばかりのリンゴ・スターがゲスト。LOVE&PEACEをテーマに掲げて継続中のツアーのことなどおもしろそうなことを話してました。全部紹介できればいいんですがただいまぼよよん中ゆえに後から追記しできたらよいけれど、結構おもしろいことというかファンのかたには普通かもしれないけれど興味深いことはいっていた気がします。途中で電話インタビューで登場したヨーコたんが、リンゴのよいところはビートルズ時代から俺オレおれと自己主張するんじゃなくて誰とでもうまくやってその場を和ませてくれる気持ちよさを持っているところ、といったようなことを言ってました。なんか納得。

09:39  |  music  |  コメント(0)

2008.07.19 (Sat)

ねったいや~

のように感じるのはここんちだけでしょうか。
今日は終電まで表仕事缶詰でブログを開く暇もありませんでした。やればできるじゃん、わたし。
明日というか今日から現場が重なるので同居人もこっちもおおわらわ。向こうはまだ帰らず、明日も泊まりとか。自分も明日も遅くなりそう。しかたないんだけども、こんな時にネコさんがいたら暑い部屋に長時間ほったらかしでかわいそうだ。去年も暑かったからほんとに悪いことをしたものだと思うけど、でも、それなりにやりくり分担してひとりぽっちで待たせるのはなるべく避けるようにしてたから、たぶん本にゃんは許してくれると思いたい。もっともこう暑い日には押し入れにこもりっきりだったネコさんですが。
あまりこんな事書いても、ただでさえ愚痴の多い最近のここですからもうこの辺で。

そういえば、だいぶ前にamazonで予約注文していたJourneyの新譜がまだ来ないのでまた発売延びたのかと調べに行ったらとっくのとうちゃんで発売になっていてお急ぎ便表示まで出ていた。なんじゃそりゃ。ひょっとして予約分が半分無視状態難じゃなかろうかとキャンセルして新しく注文し直してみたら、今日の留守中にさっさと届いて不在で持ち帰られたみたい。なんだかなー。そんなわけで明日あたりには出かける前にピックアップできそう。
02:26  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT