FC2ブログ
2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.31 (Sun)

しねふぃるでー

 本日鑑賞したのは狙ったわけじゃないけどアサイヤスの『夏時間の庭』とEUフィルムデーズのフィトゥシさん(『私は死んでいない』)。待遇の差は特に意味ありませんが、アサイヤスっていつからこんなに人気者に?とビックリするような劇場の激混雑ぶり。ジャンキーじゃないレニエくんってずいぶん久しぶりにみた気がするのは気のせいか(…)。色的な印象かと思うけど、なんとなく『5月のミル』が見たくなりました。ちなみにアサイヤスは今ごろかいって感じですけども『CLEAN』が劇場公開されるそうです。
 NFCのフィトゥシさんも当然のように大混雑してたんですけれど、3時間+約10分は正直ちょっと長い。でもあの開け放たれた窓と、最後、モーツァルトのレクイエムが延々と鳴りひびき、夕暮れの中でカメラを見据え続ける少女のショットはすごい、ホントに。

 昨日今日の劇場鑑賞で毎度目にした『湖のほとりで』の予告編。去年のイタリア映画祭(かんたん感想はこちら)で上映されて自分も気に入ってた作品なので、公開が決まったのはすごく喜ばしい限りですけども、「『ニュー・シネマ・パラダイス』『ライフ・イズ・ビューティフル』に続く10年に1度の傑作!!」っていうコピーはどーなのよ? 正直言って、まったく あれらの路線とは違う作品っすよ。こぢんまりしてるし、泣かせも入らないし。ちっとも 被ってないと思うんだけど。ジャロに訴えられちゃっても知らないぞ。単にイタリア映画だからってなんでも同じ括りにするのはどうかと思いますけどねえ。


f0205550_1145166.jpg

元職近所の老舗イタメシ、銀座イタリー亭。
濃厚なカルボナーラとサラダドレッシングは健在でした。

23:13  |  flicks  |  コメント(0)

2009.05.31 (Sun)

銀座イタリー亭


以前はここの並びのビルで仕事してたので、ランチとかよくきてました。
創業50年の老舗さん。濃厚しっかり味付けのカルボナーラは健在でした。
お店のサイト

19:05  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.30 (Sat)

スラムやら郊外やら

 今日もまた挫折しそうになるのをなんとかぶんぶんふりはらって、今ごろ『スラムドッグ$ミリオネア』『レイチェルの結婚』を観る。

 『スラムドッグ』はあんな大金がもらえるにもかかわらず、雑学にしたってなんか質問簡単じゃなあい?ってのは言いっこなしなんでしょうか。テレビの番組を見たことないんですが、ホントの番組もあんななん? それはさておきインドエナジー疾走感炸裂はうわさどおり。ウ●チ小僧ばんざい。本編に踊りこそないとはいえどどことなく、といっても具体的な作品名がすぐ出てこないけどハードボイルドチックな作品へのオマージュのようなものも感じたり。最後の踊りクレジットの部分のクリップ、ほしいなあ。跳ね回ってるちびっ子ジャマルとラティカがすごくかわいかった。あそこにバッチャンとか出てきたら、なおよかったですよねー、なんちって。

 『レイチェル』はけっこう苦しい、というかところどころでボロボロ泣けたんですけれどよい作品でした。舞台劇みたい。ジョナサン・デミの手持ちカメラって初めてでしょうか。なんかとてもインディな雰囲気が好きでした。最後のクレジットにロジャー・コーマン、シドニー・ルメット、とニール・ヤングに加えて(…でいいんだっけ)アルトマンの名前がありましたが、『ウェディング』あたりへのオマージュだったりするのかな。

すてきなアン・ハサウェイの表紙

The Los Angeles Times Magazine Anne Hathaway Cover The Oscars

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

タグ : 観た 映画 00年代

19:02  |  flicks  |  コメント(0)

2009.05.30 (Sat)

ANVIL!

町山さんのブログで拝見したコレ。みたーい!!こんなのがあったなんて知りませんでしたよー。わたし、Tシャツもってました。

(オフィシャルサイト) ANVIL! The story of ANVIL

 そういえば何年か前のラウドパークでANVILの名前を見つけたとき「あのANVILなんだろうか」とふと思った記憶あり。saxonのときもそう思ったけど。映画は84年のスーパーロックでオープニングアクトとして登場したANVILが紆余曲折を経て、そしてそのラウドパークで再び日本の地を踏むまでのドキュメンタリーなんだそうです。あの84年のライブはすごいよかったんですよー。そりゃお客は、みんな次に出てきたボンジョヴィ目当てだったりしたから頭のアンヴィルが出てきたときは客入ってなかったですよ、ほんとに。だけど演奏はすげーかっこよかったし夜にでてきたレイ・ケネディの歌なんか聴いてるよりは全然盛り上がったんだから。詳細分からないけれど『スパイナル・タップ』そっくりと町山さんは書いてますが、向こうはモキュメンタリーだし、事実は小説より奇なり。シアターNあたりでやるのかもしれないけど、やらなかったらビデオ買う!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック/メタル

02:15  |  music  |  コメント(3)

2009.05.29 (Fri)

山種美術館

九段下にある山種美術館


ここでみられるのは7月26日まで。10月1日(予定)より広尾にお引っ越しするそうです。


千鳥ヶ淵の桜並木はすっかりグリーンに。
00:09  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.29 (Fri)

山種美術館

0905281

 雨がしとしと降ったりやんだりする中、職場から山種美術館にお散歩。ビル1階の一角にある展示室3部屋ほどのこぢんまりしたギャラリー。行ってみて知ったんですが現在の展示が終わったらしばらくの休館期間を経て美術館は広尾に移転するんだそうです。最初で、たぶん最後のこの場所訪問は松園さんの特集鑑賞。特に気に入ったのは春の絵3点もよかったけど「庭の雪」と「牡丹雪」かな。ここ所蔵の国宝「班猫」も見られたらよいなと思ったけれど、さすが国宝だけあって常設じゃないのですね。新しいお引っ越し先に会いに行かねば。

0905282

 鑑賞後は裏手の千鳥ヶ淵の桜並木、というか散歩道をぶらぶら。春にピンクに染まっていた散歩道はすっかり緑の道。堀の向こうのBudokanの喧噪をよそに、雨宿りのスズメさんたちだけがちゅんちゅんしてました。桜の木にはわらが捲いてあったり補強してあったりと養生状態。しっかりゆっくり休んで、来年もきれいな花を咲かせてほしいな。
00:02  |  本とか絵とか  |  コメント(2)

2009.05.28 (Thu)

CLみてたのに

 昨夜は早々に帰宅して夕飯食べながらキリンカップ見てこんなに内容的によろしい試合する代表ってかなり久しぶりでは??なんてことを思いながら(ほんとによかったと思います)終わったらとっとと就寝。後半ぐらいからライブで見られればいいやーというつもりだったけど、4時前に目が覚めてテレビをつけたらちょうどエトーの得点場面。そんなわけでそこからもそもそとCL決勝戦を見てたんですが(当然地上波)、2カ国語にはならねーし、ハーフタイムになったら同局出資映画の番宣がはいって、たりぃ…とウェブをいじりだしだしたら、ふとそういえばチャボのライブってそろそろじゃなかったっけと思い出した。そしたら先週末だったんですけれど、ニュース記事やチャボオフィシャルサイトの板書込みや、ファンの人々のブログ記事を読み出したらとまらなくなってしまいました。
CHABO涙…清志郎さんへ追悼の23曲
朝っぱらから涙・涙
そんなこんなで気がついたらすでに試合が終わってました。おめでとう、ペップ。

チャボのキヨシくんへの手紙全文はチャボの(?キヨシくんの?)オフィシャルサイトに掲載予定とのこと。
07:10  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2009.05.27 (Wed)

4サマ

岩手日報のニュースを見てたらおくればせながらこんなの発見。

岩山漆芸美術館が再開へ

 ここってば、ホントにうちの実家の先ってか山の上途中なんですけども、そこに“カレ”が潜伏していたというニュースを聞いたときには、ほぇ~?と思ったもんでした。年末に岩山展望台までお散歩に出かけた途中、建物のぞいた時にはピュルルルル~と閑散としてたんですけどね。併設されてる岩山茶房→茶廊です(確認済み)コーヒ屋さんはずーっと前に入ったときにはおいしかった記憶がありますが、そこも冬場のせいかしまってたし。
 どうせならうちの団地に別荘でも建ててもらって、せめて浅岸あたり並みにコンビニやらスーパーができるよう、団地興ししてくれればいいのになあ。たのむぜよ、4サマ。だってスーパーも閉店して久しいし、宅配ピザも30分以内に届けられないとかいっちゃって配達拒否にあう(Sis.K談)陸の孤島なんですぜ、うちの団地なんてば。きっと坂登るのがめんどいだけなんだろうけど、そこでフツーに暮らしてる人間だっているんだっつーの。
ってかそんなスポンサーの付いた美術館を支援するより先に、年寄りが多いのにコンビニひとつない過疎地域のうちの団地を支援しろよ、市も。
18:28  |  morioka  |  コメント(0)

2009.05.26 (Tue)

お片付けして

 週末に片付けものをするたび、翌日燃えるゴミを出しまくっておりますが、捨てても捨てても片付かないわが家。こんな無駄遣いをしてなかったら今どき貯金もあっただろうにとも思うけど、でもほとんどが古雑誌やらどうでもよいものやビデオテープなので大した金にはなりません。押し入れの中に空間ができたとおもったらさっそくぺっちさんが翌朝~半日以上潜んでました。片付けものをするとネコも人も幸せになるようです。

 さてビデオを捨てるときにはそれなりに中身を確認するけれど、週末は97年のW杯予選韓日戦、カザフスタン戦が出てきたのでHDDにコピーしながら感慨深く堪能したり。
 サッカーといえば、ニューカッスルとボロがやはり降格してしまったのでした。あの日はサンダランドーチェルシー戦を見ながらライブボードで様子をみてましたが、ニューカッスルどうも流れを文字だけで見る限りでしかないけど気迫のこもった試合運びとは行かなかったのかなあという感じ。サンダランドとはライバル、というか天敵だしそれが降格争っているから会場の観客の様子で他会場の様子もネット速報より早く分かっちゃうんですが、追って映し出されるシアラーやらサポの様子が悲しかったな。どれだけの選手が降格してもチームに残留するのか知らないけれど、チーム状態好転させて早くプレミアに戻ってほしいものですね。

タグ : サッカー イギリス

23:17  |  sportこばなし  |  コメント(2)

2009.05.24 (Sun)

国立博物館



 週末は8時まで開館している国立博物館に阿修羅展を観にいく。列はできてないしこれは正解うっしっしと思うも、展示室は結構混雑。でも阿修羅像のある第一展示室はとぐろをまいてましたが、第二展示室は快適でした。



これもおもしろそうでしたけれど


22:38  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT