2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.31 (Sun)

銀座イタリー亭


以前はここの並びのビルで仕事してたので、ランチとかよくきてました。
創業50年の老舗さん。濃厚しっかり味付けのカルボナーラは健在でした。
お店のサイト

19:05  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.30 (Sat)

ANVIL!

町山さんのブログで拝見したコレ。みたーい!!こんなのがあったなんて知りませんでしたよー。わたし、Tシャツもってました。

(オフィシャルサイト) ANVIL! The story of ANVIL

 そういえば何年か前のラウドパークでANVILの名前を見つけたとき「あのANVILなんだろうか」とふと思った記憶あり。saxonのときもそう思ったけど。映画は84年のスーパーロックでオープニングアクトとして登場したANVILが紆余曲折を経て、そしてそのラウドパークで再び日本の地を踏むまでのドキュメンタリーなんだそうです。あの84年のライブはすごいよかったんですよー。そりゃお客は、みんな次に出てきたボンジョヴィ目当てだったりしたから頭のアンヴィルが出てきたときは客入ってなかったですよ、ほんとに。だけど演奏はすげーかっこよかったし夜にでてきたレイ・ケネディの歌なんか聴いてるよりは全然盛り上がったんだから。詳細分からないけれど『スパイナル・タップ』そっくりと町山さんは書いてますが、向こうはモキュメンタリーだし、事実は小説より奇なり。シアターNあたりでやるのかもしれないけど、やらなかったらビデオ買う!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック/メタル

02:15  |  music  |  コメント(3)

2009.05.29 (Fri)

山種美術館

九段下にある山種美術館


ここでみられるのは7月26日まで。10月1日(予定)より広尾にお引っ越しするそうです。


千鳥ヶ淵の桜並木はすっかりグリーンに。
00:09  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.29 (Fri)

山種美術館

0905281

 雨がしとしと降ったりやんだりする中、職場から山種美術館にお散歩。ビル1階の一角にある展示室3部屋ほどのこぢんまりしたギャラリー。行ってみて知ったんですが現在の展示が終わったらしばらくの休館期間を経て美術館は広尾に移転するんだそうです。最初で、たぶん最後のこの場所訪問は松園さんの特集鑑賞。特に気に入ったのは春の絵3点もよかったけど「庭の雪」と「牡丹雪」かな。ここ所蔵の国宝「班猫」も見られたらよいなと思ったけれど、さすが国宝だけあって常設じゃないのですね。新しいお引っ越し先に会いに行かねば。

0905282

 鑑賞後は裏手の千鳥ヶ淵の桜並木、というか散歩道をぶらぶら。春にピンクに染まっていた散歩道はすっかり緑の道。堀の向こうのBudokanの喧噪をよそに、雨宿りのスズメさんたちだけがちゅんちゅんしてました。桜の木にはわらが捲いてあったり補強してあったりと養生状態。しっかりゆっくり休んで、来年もきれいな花を咲かせてほしいな。
00:02  |  本とか絵とか  |  コメント(2)

2009.05.28 (Thu)

CLみてたのに

 昨夜は早々に帰宅して夕飯食べながらキリンカップ見てこんなに内容的によろしい試合する代表ってかなり久しぶりでは??なんてことを思いながら(ほんとによかったと思います)終わったらとっとと就寝。後半ぐらいからライブで見られればいいやーというつもりだったけど、4時前に目が覚めてテレビをつけたらちょうどエトーの得点場面。そんなわけでそこからもそもそとCL決勝戦を見てたんですが(当然地上波)、2カ国語にはならねーし、ハーフタイムになったら同局出資映画の番宣がはいって、たりぃ…とウェブをいじりだしだしたら、ふとそういえばチャボのライブってそろそろじゃなかったっけと思い出した。そしたら先週末だったんですけれど、ニュース記事やチャボオフィシャルサイトの板書込みや、ファンの人々のブログ記事を読み出したらとまらなくなってしまいました。
CHABO涙…清志郎さんへ追悼の23曲
朝っぱらから涙・涙
そんなこんなで気がついたらすでに試合が終わってました。おめでとう、ペップ。

チャボのキヨシくんへの手紙全文はチャボの(?キヨシくんの?)オフィシャルサイトに掲載予定とのこと。
07:10  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2009.05.27 (Wed)

4サマ

岩手日報のニュースを見てたらおくればせながらこんなの発見。

岩山漆芸美術館が再開へ

 ここってば、ホントにうちの実家の先ってか山の上途中なんですけども、そこに“カレ”が潜伏していたというニュースを聞いたときには、ほぇ~?と思ったもんでした。年末に岩山展望台までお散歩に出かけた途中、建物のぞいた時にはピュルルルル~と閑散としてたんですけどね。併設されてる岩山茶房→茶廊です(確認済み)コーヒ屋さんはずーっと前に入ったときにはおいしかった記憶がありますが、そこも冬場のせいかしまってたし。
 どうせならうちの団地に別荘でも建ててもらって、せめて浅岸あたり並みにコンビニやらスーパーができるよう、団地興ししてくれればいいのになあ。たのむぜよ、4サマ。だってスーパーも閉店して久しいし、宅配ピザも30分以内に届けられないとかいっちゃって配達拒否にあう(Sis.K談)陸の孤島なんですぜ、うちの団地なんてば。きっと坂登るのがめんどいだけなんだろうけど、そこでフツーに暮らしてる人間だっているんだっつーの。
ってかそんなスポンサーの付いた美術館を支援するより先に、年寄りが多いのにコンビニひとつない過疎地域のうちの団地を支援しろよ、市も。
18:28  |  morioka  |  コメント(0)

2009.05.26 (Tue)

お片付けして

 週末に片付けものをするたび、翌日燃えるゴミを出しまくっておりますが、捨てても捨てても片付かないわが家。こんな無駄遣いをしてなかったら今どき貯金もあっただろうにとも思うけど、でもほとんどが古雑誌やらどうでもよいものやビデオテープなので大した金にはなりません。押し入れの中に空間ができたとおもったらさっそくぺっちさんが翌朝~半日以上潜んでました。片付けものをするとネコも人も幸せになるようです。

 さてビデオを捨てるときにはそれなりに中身を確認するけれど、週末は97年のW杯予選韓日戦、カザフスタン戦が出てきたのでHDDにコピーしながら感慨深く堪能したり。
 サッカーといえば、ニューカッスルとボロがやはり降格してしまったのでした。あの日はサンダランドーチェルシー戦を見ながらライブボードで様子をみてましたが、ニューカッスルどうも流れを文字だけで見る限りでしかないけど気迫のこもった試合運びとは行かなかったのかなあという感じ。サンダランドとはライバル、というか天敵だしそれが降格争っているから会場の観客の様子で他会場の様子もネット速報より早く分かっちゃうんですが、追って映し出されるシアラーやらサポの様子が悲しかったな。どれだけの選手が降格してもチームに残留するのか知らないけれど、チーム状態好転させて早くプレミアに戻ってほしいものですね。

タグ : サッカー イギリス

23:17  |  sportこばなし  |  コメント(2)

2009.05.24 (Sun)

国立博物館



 週末は8時まで開館している国立博物館に阿修羅展を観にいく。列はできてないしこれは正解うっしっしと思うも、展示室は結構混雑。でも阿修羅像のある第一展示室はとぐろをまいてましたが、第二展示室は快適でした。



これもおもしろそうでしたけれど


22:38  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.24 (Sun)

国立博物館

20090524223544


 普段から比べればずっと空いてるんでしょうけれど、やっぱり人は多かった。

0905241

 というわけで阿修羅展。会場に着いたのは18時過ぎだったけれど、それでも阿修羅像の展示してある第一展示室は熱気ムンムンで病み上がりには目眩が。だったら行くなって感じですが、阿修羅像に辿り着くまでの「八部衆像」や「十大弟子像」の細かい造形に感心。漆と麻布を何層にも重ねていって作ってあるという造り(乾漆造りというらしい)が木彫りと違った風合いを出せるのかな。阿修羅くんの華奢なお身体と美顔もそのたまものなのかしら。でも第二展示室にあった四天王像の力強さもいかにも鎌倉時代って感じがして、いいなあと思いました。どっちも時代によってそれぞれ違った良さはあると思うけれど、ゆっくり観察できた第二展示室のブツのほうがどちらかといえば好きかも。カッパじゃなくてカルラさんやネコさんヘビさんのかぶり物もかわいい八部衆さんや若いお弟子さんの像も惹かれるのですが。で、阿修羅さんは本物をみるのは初めてでしたけど思ったよりも小振りで華奢だったのに驚き、また写真のイメージよりもずっときれいなお顔なのも驚きました。
 でも、行っといて他人様のことは言えないけれどあの熱狂はちょっと異様じゃないのかねえ。自分が集中力に欠けるヤツだからかもしれないけれど、あんな人混みの中で彼と対峙して、場所を一歩も譲らず 身動きひとつできないほど没頭できるというか、一対一の関係を築けるような人をわたしはある意味羨ましいと思いました。

 10月17日から11月23日まで興福寺に帰った像たちがお堂で公開されるそうですが、再びイモ洗いになりそうでも親でも連れてみてみたいなあと思ったり。
 また、今回の博物館は阿修羅展のある平成館ピンポイントお出かけだったので本館もまたゆっくり見に来たいものです。

090525

 おみやげに買ったよい音のする鈴というか鐘というか。ぺっちさんにつけたらちょっとアルプスの少女ハイジに出てくる子ヤギのユキちゃんみたいでかわいいかも~と思いましたが、音がでかすぎてビビりますよ、とたしなめられてよしました。香木がついてるのでいい匂いがします。



22:35  |  本とか絵とか  |  コメント(2)

2009.05.24 (Sun)

ごたごたと

 ネタがなかったわけじゃないけれど、なんとなくかったるくてサボっているうちに間が開きました。
 昨朝目が覚めたらなんだか体の様子がおかしい。気持ちがだりぃというよりも体の節々が痛くて窓でも開けたまま寝たっけかなと思うもそうではなし。午前中には報知器の設置が入ることになってたんでとりあえず起きてわさわさ支度。工事が終わってから、コーヒーが切れてたんで買いに行きついでに朝飯も購入するも、食べてしばらくしたら胃がむかむか。なんかやっぱへんだわ、と横になって熱測ったら37度5分。バファリン飲んで3時間ほど寝ておきるも吐き気も熱もおさまらず。も・も・も・もしやフルーですか!?とおもわず昨日以前に出かけた先なんぞ思い出してメモ書きしてみる。結構いろんな打ち合わせはあったぞーとか、でもだれも(職場の爆裂くしゃみ癖のある人間以外)くしゃみなんかしてなかったしとか。自分だってまだノドも痛くなけりゃ咳き込みもしないしなあと考えてるうちに、また気分が悪くなって今度はベンザブロック飲んでからそのまんま、昨日の暑い中こんこんと寝る起きるを繰り返し今朝に至る。熱・吐き気はけろっとひいてました。単になんもしない休養が必要だったのかもしれません。寝過ぎで腰は痛いけど。

090524
ツチノコ風ぺっち
08:47  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT