2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.31 (Wed)

年度末

だからといってなにが変わるわけではないんですけれど
もう今年も3ヶ月過ぎたのかーと。
それにしてもなかなか暖かくならないですねえ
毎日仕事中の手がかじかみます。
とりあえず今は恒例年に一度のお楽しみ仕事なので
文句も言わずにもくもくと労働していますけども、
ただでさえ日当たりが悪いのに加えて、
すきま風がぴゅーぴゅーで底冷えの日々。
温泉行きたい。どうせ寒いならおうちへ帰りたい。はあ…
と、疲れててどうするよ
新年度も頑張っていきませう。

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

タグ : Life

21:56  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2010.03.30 (Tue)

沖縄“チープ”みやげ



 沖縄出張帰りのチープなおみやげ。向こうでしか売ってないジャンクなものがいいーというリクエストは出しておきましたが、みごとなジャンクs(そうでもない??)。みんな食べ物のように見えますけども、入浴剤と石けんもあります。ラ王はおいしかったよー。こっちでも売ってないかなあ。

21:34  |  こまごまおいしかったり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

夜の桜



寒い日や雨降り/雪降り!が続いた今年の春.
桜もようやく咲き始めてからも天候不順が続きました.
腕以前にあんまりきれいな画が撮れなかったなあ
残念

20:38  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

お引っ越しの機能

 ここのところ管理ページのお知らせごとで告知が出てるお引っ越し機能にふーんと思って、ここのFC2ブログに大きな不満はないし、じゃ以前に使っていたブログからまとめてデータ移せるならいいなあとちょこっと使ってみたんだけど…ちーっともうまくいかなかったよ。クソっ。そんなわけでやっぱり暇な時期に(たとえば今ね)手作業しかねーかーとちまちま移してみてますが、そのうち飽きてしまうかも。とりあえずここのものをよそに移す気はないのでいいんですが、よそからの引っ越しは楽だけど、出て行くのは融通効かないっていいますよねぇ、ここ。そんな日が来たならどうしようかなあ。ま、いっか。その時考えれば。

 radikoのinterFMではウルフマン・ジャックのMCが流れてるんですが、これ??と思ったら番組説明↓

The Wolfman Jack Show
Wolfman Jack
60年代から現在に至る長い年月の中で、最も有名なラジオDJと言っても過言ではないウルフマン・ジャックによる伝説のラジオ番組がデジタルリマスターで復活!1960年代以降30年以上にわたって43カ国、2,200のラジオステーションで放送されていた「The Wolfman Jack Show」。当時の放送のライブ感をそのままに、60's?80'sのヒットチューンと共にお届けします。


だってさ。いいじゃんいいじゃん。

**

f0205550_1232239.jpg

沖縄のチープ系土産

タグ : ブログ radio

17:52  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

タロス(Tharros)

 去年の夏に帰省した際、でかけた盛岡のお店で伺った渋谷のサルデーニャ料理屋さん タロス(Tharros)さんへランチに出かけた。
海の幸をふんだんに利用した家庭的なお味がおいしゅうございました。

前菜


メインはパスタと、ゆでたマグロ。二人でシェアして満足のこの量。



次回は夜の部におじゃましたいです!

16:53  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

ボブ・ディラン

 直前の付け焼刃もすごいうにょうにょのアレンジで多少役に立ったのかどうかもビミョウでしたが、ステージは予想以上に、本当に本当によかった。曲を把握してないのでリストは公式サイトをごらんいただきたいんですが、ファンキーノリノリのジャムパートがすごくきもちよく、また始終リラックス&ニコニコしてるように見えたディランも予想外というか、目からうろこ。ツアーの最終日だったからでしょうか。アンコール前の最後の曲、イントロでもしやとおもったForever Youngには落涙してしまいました。年取ると涙もろくてねえ。
 以前チラッと話を聞いたことがあった気がするけど、あの若いギターの子はもしかして…と思っていたらチャーリー・セクストンでしたよ、ほんとに。リーゼントはやめたんだね。いい男になっちゃって、くぅー。
アンコールもハードな~WatchtowerとBlowin' in the Wind両方聴けて全4曲。非常に、非常にいいライブでした。観てよかった!

 唯一買ってきたおみやげのコラボ・チロルチョコ。
BD2  BD1

BD3
ちゃんとアルバムタイトルが下に書いてあったり、包みにも歌詞らしきフレーズがちょこっと載ってる。あけるの、ちょっともったいない

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : ボブ・ディラン ライヴ

02:14  |  お出かけ  |  コメント(2)

2010.03.29 (Mon)

予習中

あまりに付け焼刃過ぎてまにあいませーん>ボブ・ディラン。
寒いし気分もよろしくなく
せめてチロルチョコがまだあったらうれしいのだが。
つぶやくにはあまりにくだらなすぎて他人様のTLよごすのも申し訳ないのでこっちに。
なんか本末転倒な使い方かもしれない。

タグ : ちくちく

16:35  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.03.28 (Sun)

もろもろ

溜め込むにはまだ週はじめなので放出。

 昼間ぼーっとしていたら表でぎゃっと叫び声がして、また子どもが走り回ってるか春のネコさんが盛り上がってるんだろうと思ったら、ぐっすり眠ってたPっちさんまでいきなり起きだしてうううーと窓辺に走りより参戦の様子。なんじゃらほいとベランダから表をのぞいてみたら、仲良しネコのプリ子がでかいネコに追い回されていじめられていた。これは一大事と表に出て行ってその辺の歩行者が遠巻きにみてる中、にらみ合うプリ子とデカねこのあいだに割って入りけんかをやめさせた。ケガはしてないように見えたけど毛がところどころむしられてもふもふ状態のプリ子。黙ってみてないで誰か助けてやってくださいな~。プリ子にはそのあとPっちさんのご飯を少し分けてあげました。相手はでかいが負けるんじゃないぞ、プリプリ

 昨夜はBSでマイケル・シェンカーのライブをみて、今日はアンヴィルのドキュメンタリーのあれをDVD鑑賞とメタルモードな週末に。
 マイケルのライブはヴォーカルにゲイ(リー)・バー(デン)、ドラムにサイモン・フィリップスという1stのメンツ?と思いきやベースはよーくみたらニール・マーレイだった。着てるものの格好は昔と変わらないんだけど、白髪にずいぶんと恰幅がよくなってましたなあ。ゲイバーはその辺のおっちゃんと変わらないようなキャップ姿でしたけど、あんまり昔と変わらない印象。
 放送されたライブの曲もその時代のが多かったので懐かしく聴けたし、なによりマイケルのインタビューなんて実際にしゃべってるところあんまりみたことがないからちょっと驚いた。あれだけ英語圏で活動していてもいまだ結構なまってるから、UFO在籍時言葉の疎通がうまくいかなくて鬱になったとか、フィル・モグにいじめられたというのもあながちうそじゃないのかも。でもギターの音色は一聴して変わってないのがうれしい。インタビューの中で将来兄貴のルドルフと一緒のステージをやりたいと言ってたけど、スコーピオンズの活動停止が発表されて、そういう活動にうつるのも遠い先の話じゃないのかもね。
 で、アンヴィルのドキュメンタリーの中ではヨーロッパのフェスで顔をあわせたマイケルのところにリップスが陣中見舞いにでかけて行って「昔一緒のフェスに出たよねえ(いわずと知れた84年の西武球場のことですけど)」と話しかけると、ほへ??と無言のまんま固まるマイケルにブッと噴出してしまった。決して笑える場面ではないんだけど。
 アンヴィルのこの作品は以前にも書いたように前からみたいと思っていて、ようやくの鑑賞。今はやりのリアリティTV風にもみえなくもないけれど、ここまで苦労してるとは思いもよらなかったので最後のラウドパークの場面は泣けました。ううう、ほんとに継続は力なりじゃないけれど、こうして日のあたるところに出てこられてよかったね。そんなわけで来月のライブを見に行くことにしました。たぶん明日のディランより素で楽しめそうな気がします。

 さっきながら見していたスケート。ヨナちゃんがフリーでも後半転倒プラス精彩欠いてたのに、回転不足はあってもほとんど目に付く大きなミスのなかった真央ちゃが彼女の点数を超えられないっていうのは事実非常に奇妙な話。でも、それだけそういう風に受け入れられにくい、というか印象がぱっとしない曲、点数がもらいにくい曲としかいえないんじゃないのかしら『鐘』。技術・能力を競うスポーツにぱっとしないもくそもねーだろうとは思うが、これまでの採点みてればジャンプの加点の少なさのみならず、そういうこととしか思えないんだけど。なんでもいいから笑顔で勝負しろとは言わないけど、あんな怖い顔して滑っていたら芸術性やら気迫以上にインプレッションが一定以上あがらないのは無理もないのでは…と思うもん。せっかく満足のいく演技をしてもトータル勝負で足を引っ張られるようではそれこそかわいそう。だから次回は曲を変えましょうね。おそらくコーチもタラソワさんでないかたを選ぶんじゃないかと思うんですが…。それはともかく金メダルはがんばった。おめでとう!

タグ : ネコさん 観た TVライヴ ハードロック/メタル フィギュアスケート

22:55  |  music  |  コメント(4)

2010.03.28 (Sun)

MOLESKINEのおもしろ手帳

MOLESKINE モレスキン パッションコレクション レシピジャーナル

 自分がここ何年か使ってるのはMOLESKINのソフトカバーダイアリー。今年はポケットサイズのものを使ってますが、内ポケットにもろもろチケットやらレシートとかいれとくにはラージにしとけばよかったかしらと思わないでもなし。最近は近所のツ●ヤでも売ってるし、そろそろ50%オフになってるかもだから買ってもいいかなあとなんとなく見に行ったら、なんか変わった物を見つけた。
 ↑はレシピジャーナルで、このほか、ムービー、ブック、ミュージック、ワイン!、それにウエルネスというかフィットネスみたいな種類があって、要するに映画鑑賞日記とか読書日記をつけてみましょうという企画ものです。へー、と思ってムービージャーナルとかぱらぱらめくってみたものの、別に普通のノートだっていろんなこと書けるよなーなんて元も子もないような考えが頭をよぎり(だって通年用だからそんなに安くなってなかったし…)当然買いませんでした。でもワインとかレシピのジャーナルなら、よくイギリスのお品のよろしいご家庭の奥様が前回いらしたゲストにはこのようなメニューをお出しして~みたいなのを記録しておいて、同じメニューを出さないようにするという(、、、奥様ではなくそれはフレディのおうちの話だったろうか??)そんな使い方ができるのかなあ、あらステキ!と思ったね。もっとも、うちにはそんなステキなゲストがお見えになるでもないし、せいぜい今日のPっちさんのネコ缶は黒缶でしたとかそんなものぐらいしかメモるものがないので、それこそノートのきれっぱしで十分なのですけども。
 ワインジャーナルだって書いてある項目が種類やお味がどーしただけでなく、温度の記入欄とかなんかこんなんいちいち知らないよ~って感じだったのですが、でもそういうのを気にしてメモつけながら飲んでみるのも勉強になるだろうし面白いかもしれませんね。もっとも、あけたらすぐ飲んじまうずぼらなわたしには、かなりハードル高いのですけども、、、。

テーマ : 文房具大好き! - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手帳

00:05  |  気になるブツ  |  コメント(0)

2010.03.27 (Sat)

だからさー

生誕100年で箔をつけたいのかもしれないけども、
30本全部上映するのは今回が初めてじゃないんだってば。
それとも前回はカウントしたくないのかしら。

だれも何も言わないんだろうか、事務局は。
というよりも、それを公式サイトにきちんと記録してないし
上映したことすら知ってるスタッフ、誰もいないのかもね。
過去のない映画祭。それが東京。

タグ : ちくちく

19:51  |  flicks  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT