2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.30 (Wed)

ひといき

 W杯は日本戦も終わって決勝トーナメントの1回戦の試合が全て終わり、試合日程もひと段落。今日明日はゆっくり眠れる~。今日は今のところそんなに湿気もひどくないからぐっすり眠れそうだわ。よかった。

 日本は残念でした。試合はディフェンスはよかったと思うけれど、攻める方が、いい場面もちょこっとあったとはいえ、要所を相手に抑えられていたのかもしれないけれどセカンドボールも大半向こうに取られていたし、まるで大会前にちょっと逆戻りしたような不用意なパスミスやら、この4戦の中ではやっぱり一番できがよくなかったんじゃないでしょうか。憲剛は効いてたと思うけど、松井をボールキープなりチャンスメーク要員でもうちょっと引っ張ってもよかったんじゃないかと思うし、森本も使ってほしかったし…やっぱり120分の中でここぞという時の1点が決められなかったのが残念でした。でもそんな中でもよく失点防いだよね、本当に。勝ち負けが全てとはいえPKは運だし、しょうがないもん。もうちょっとできたんじゃないのかなあとは思うから残念だけど、一番悔しいのは選手だろうし。
 この期に及んでなんですが、選手が頑張ったことには120%賛成だけど、イコール岡チャン100%支持とは見栄抜きにしてもなんとなくいまだに思えなかったりする自分です。でもドイツ大会の時にはジーコがずーっと選手に期待していた彼ら同士の自主性みたいなものが結局チームには伝わらずにほとんど空中分解してしまったけれど、今回はどういう経緯であったにしろ、選手全員がそういう意識を持つ自由を与えたということでは岡チャンは正しかったとは思う。だから、もうちょっとやらせてあげたかったなんて指揮官の岡チャンみたいな上から目線なことはいいたくないけれど、もう1試合ぐらいは玉砕覚悟で踏ん張るいい試合見たかったね。
 でも、大会前には本当に予想もしてなかったラウンドまで進めたこと、まさに逆境イレブンじゃないけれど、こんなにいくつもの場面で「すごいじゃん!?」と思わせてくれるほど、いいチームになったことにはほんとに驚いたしうれしかったよ。がんばったねっ!お疲れさまっ2010年代表!!

タグ : 観た サッカー W杯

17:52  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.06.29 (Tue)

バテ気味

 連日のW杯テレビ鑑賞も多少はあるとはいっても、連日の無風高温高湿夜でなかなか眠れなし。身体が疲れているので遅くても1時ぐらいには寝てるけど3時間程度で目が覚めちゃう。うちはまだ冷房入れておらず、キッチンの換気扇回して暑さをしのいでたんだけど、昨夜はようやく扇風機を投入。昨日は4時ぐらいに起きてそのまま仕事で遠出して帰宅した頃にはふらふらだったので23時には寝の体制に入っていたんだけれど、結局今朝も目が覚めたら3時半。まだ起きたくなーいとゴロゴロするも、4時過ぎには強すぎてあんまり面白くない(…)ブラジルの試合を見てました。ここのところ窓際で網戸にくっついて寝てるPちこさんも風通しのいい場所を求めてうろうろ。お互いツライのぅ。やっぱりエアコン除湿しないとダメだわ。そんなわけで今日もとっとと出勤中です。ネムー

 44年前の66年の本日6月29日はビートルズが初来日した日なんだそうです。さっきradikoのInterFMでピーター・バラカンさんが言ってた。

タグ : Life

09:09  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.06.28 (Mon)

むかっぱら

 先日とはうって変わって非常にむしむし+むかむか+むしゃくしゃする朝。ごめん。昨日の試合に始まったことじゃないっておっしゃるかたも多かろうが、できるだけ淀長さんをみならって極力ネガティブなことよりいいところ見つけようと心がけていたけど、石の上にも3年ならぬ3週間。今度ばかりは不運以上にダメす。なので暴言すみません。
 あのゴールで点が入っていたならば流れは変わったかもしれないけれど、おそらく結果は同じだったんじゃないでしょうか。あんなゾーンなのか選手なのかどこに付いてるんだかなにしたいのか全くわからない「ざる守備」で、攻撃的なドイツ相手に、っていうより決勝トーナメント戦えると思ってたのがそもそもの間違いなのでは。いっそあの判定に猛抗議して誰かが退場にでもなって一人足りなくなった方が、まだよりキリキリと発憤して可能性が作れたのじゃないだろーか(←ひどく自虐的)。
 だけど、昨日の解説やらで飽きもせずに繰り返されてた44年前の試合みたいに線審いなくてラインのぎりぎりで入ったか入らないかならともかく、あんな引きの画像ですらライン越えてるのが見えるのに、あの線審どこに目ーつけてんだってか、アンタの仕事はなんなのだ? 怒怒怒怒怒怒…∞.2試合目のアルゼンチンの1点目のオフサイドもそうだけど、なんでこんな審判sが決勝トーナメントのジャッジを任されるワケ??怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒…∞。1試合目はその後の展開でおそらく現状の実力どおりの結果に終わったからまだあれだが(←ひどいわ)、正直いって帳尻あわせようと不要かつ過剰なイングランド寄りの判定をするんじゃないかとか、そういうのを恐れたドイツがおもいっきしいけなくなるんじゃないだろうかとか、非常にヤな感じでみてしまった。重要な試合で誤審騒動が出るたびに機械判定導入話がでて来て、それでもサッカーは審判の下す微妙な判定も含めてすべてがサッカーだから、っていう見方もあるでしょうけれども(以前にフリスクさんがこんなことをpodcastで言ってた。でもだからといって誤審をすべて肯定するような発言では決してなかった)、ビミョウならともかく今日の2つの大チョンボは明らかにレベル。そういうので試合がぶちこわしになるのは非常に腹立たしいことっす。ぶもーー
 とりあえず奇しくも4年前の再現かつどっちもイギリス因縁同士のアルゼンチン-ドイツの対戦は楽しみだけど個人的にはやっぱりもっとチームマラドーナ見ていたいからアルゼンチン勝ち希望。
 それにしてもメキシコはつくづくもったいないことでした。イングランドは代表監督の手腕がどーこーよりもプレミア鎖国して若手育てるべし。…ってイタリアも?

タグ : 観た サッカー W杯

09:13  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.06.27 (Sun)

今週のつぶやき24

 むしむしと梅雨っぽい暑さと寝不足でばて気味の今日この頃。いくつか観たい新作映画もあるんだけれどこのコンディションで劇場に出かけるのはすごーく無謀すぎるのでやめとく。W杯終わるまでガマンの子。

 決勝トーナメント1日目。韓国残念。前半のパク・チュヨンのフリーキックはまた行くのかー!?と期待しましたが。後半始まってリードするウルグアイの動きが少しにぶくなって疲れてるんだろうか、というときに追いついたあたりは韓国の勢い&惜しいチャンスも続いていたけど、雨が激しくなる中追いつかれたとたんに再びギアを攻撃モードに切り替えられたウルグアイもやっぱり南米のチーム。フォルランはそんなに無理して行ってない感じもしたけれど、それでも2得点したスアレス特に2点目のゴールはさすが。
 アメリカーガーナはまだ試合観てないけれど、サマリー映像で観た延長ギャンのずどーんシュートはすごい。先日の劇的ロスタイム勝利でアメリカは勢いに乗れるのかと思いきや、ドイツ大会に続いての対ガーナ敗戦は残念でしょうね。疲れが残っていたのだろうか。それからクリントンさんと一緒に試合観てたミックは今日も英独戦にやってくるのかな??
 局地的に大注目&大人気の大会マスコット「zakumi」ちゃんですけども、なかなか普段の試合中継ではハーフタイムのピッチが映らないので、動いてるところはなかなかみられないのが残念。そういや西友で公式グッズ売ってたよなあとのぞきに行ってみたら、すでに在庫処分価格になっており(はえーよ)30センチ弱ぐらいともう一回り小さいぬいぐるみが共に半値以下の300円、一番ちっこいのが100円になっていたので小さいのを買ってみた。
100627
でも……着ぐるみのほうが頭とかもっと緑が濃くてかわいい気がする。
大会前の写真だけどこれ↓
http://www.fifa.com/search/photo.htmx?q=ZAKUMI#1098413
一緒に写ってるのは日本のヤタちゃんかと思ったら、ドイツにも黒いカラスがいるんですねえ。

 ドームで巨人戦のある日にはOB候補二人の事務所が交互でビラ配りしてるんですけれど、現役選手妻のヤワラちゃんもそのうち参戦するんだろうか。

タグ : 観た サッカー W杯

13:40  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.06.25 (Fri)

祝!グループリーグ突破

いや、めでたい。とりあえずめでたい。うれしいねえ!
 正直言ってリーグを突破できるなんて全く思ってなかったし、隣のF組に入ってた方がまだ可能性あったんじゃなかろーかorgと思ってたのはたぶん自分だけではないでしょう。大会前の戦いぶりは書くまでもないし、始まったあとだって朝日には2試合目を裁いたジャッジ西村を評して「代表チームが勝ち進むことは難しそうだけど審判は笛を吹き続けられるだろう」みたいなことが書いてあったぐらいだもの。
 カメルーン戦での1勝では気持ちは本当にうれしかったけれど、「手のひら返し」に同調するような気もしてどっかセーブしないとかっこわりぃみたいな気持ちが働かないわけではなかったけれど(←みえっぱり)、選手が出したこの結果には完全に感服です。試合観ていてなぜそこでー?みたいな場面がないわけじゃないし、後半体力落ちてきたときにその交代かよ?ってこの期に及んでも思わないでもないけれど、それでも最低限のほころびで済んでるのはツキ以上にやっぱり選手お互いの意識がまだ落ちきらずに保っていられるからなのでしょう。相手がうんぬん以前にこの本大会の場で彼らがやるべきことをきちんと自分らでやって、ほんとにチームがまとまっていい結果もたらしてるんだなっていうのがちゃんと見えるのが、これまでの代表と違う強みでしょうね。
 決勝トーナメントに行けば精神面やらまとまりだけではいかんともしがたい場面はたくさん出てくるとは思うけれど、どんな大会でだって勝つことによって気分が高まっていって思いもよらないチャンスをつくりだせるような「いけいけチーム」は必ず出てくるもの。できれば日本がそんな上昇気流に乗って1つでも多く試合ができますように。とりあえず今はみんなでおめでとう&バンザーイ! 次も大会に残ってるチームとして試合をみせてくれて感謝っ!!

 さて、明日の深夜からトーナメントが始まったらこんどは地上波でも全部放送があるし、今日の夜あたりから現地時間シフトにしていかなくっちゃーと意気込むも、日曜のドイツ-イングランド、アルゼンチン-メキシコのあとは朝っぱらから遠出して朝から晩まで編集立ち会いが…。ちょっとこれは非常にキビしい試練の一日になりそうです。日曜日は穴蔵に入って寝だめするしかなさそうだな。
 それ以前にこれからいかに睡魔と戦うかのほうが問題かも。すでにネムイ…

タグ : 観た サッカー W杯

10:30  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.06.23 (Wed)

悲しきフランス

 W杯もリーグ戦3戦目がはじまり、トーナメント進出チームもどんどん決定。韓国が行けたのはよかったですねー。日本も続くのだ!

 さて、2戦目の時点で結果はなんとなく予測できたとはいえ、ここまで収拾のつかない事態になるとは予測もしてなかったフランスチームの泥沼劇場。フランスの敗退にアイルランドは沸いてるそうですけれど、こんな醜態までみせられたのでは相手にするのもアホらしいっしょ。
 報道されてることが全てではないだろうけれど、あまりに情けなさ過ぎだよね。本戦出てくるのだってハンド騒動で一悶着あったのに、試合の勝ち負けはともかく大会中にチーム内の空中分解どころか粉砕どろどろぐちゃぐちゃまで晒された挙げ句、協会/監督/選手/OBと会見開いちゃ言い合って。お互いの立場やら言い分は言わなきゃ収まらない性分なのかもしれないけども、わきまえるなんてことは彼らの辞書にないのだろうか。
 おまけに昨日の試合後にはドメネク監督がなにを今さらコーチと揉めてるんだろうと思ったら、よーくみたら相手はコーチじゃなくってパレイラさんだったのにさらにビックリ。ばっちり映し出されるいかにも険悪そうな雰囲気にどういうことよ??と疑問がわくばかり。やっぱり前の大会なりEUROが終わった時点でこの人続投させたのがそもそもの間違いなのでは。
いずれにしてもフランスにとっては汚点しか残らない大会になってしまったのは残念なことです。
あとイングランドも…たのんます、、

タグ : 観た サッカー W杯

13:40  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2010.06.22 (Tue)

『ウは宇宙船のウ』

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)

 ハヤブサの7年ぶりの帰還というニュースもありましたけれど、昨日 本屋さんの外国文学売り場を徘徊していたら、ブラッドベリの特集コーナーで原作と一緒に萩尾望都のこれが置いてあったのでついつい懐かしくて手にとってしまった。言わずとしれた傑作。そこはかとない怖さや、コミカルさや切なさの詰まったエピソードはどれも美しく、世界に引き込まれていくのです。原作のある作品であれオリジナルであれやっぱり萩尾さんの作品はコミックの域を超えている、文学ですよ。立ち読みしてたら初っぱなからぐっときてしまったので、買って帰ってきちゃいました。

文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母 少し前に発売されたムックもやっぱ買おうかな。

15:30  |  本とか絵とか  |  コメント(0)

2010.06.20 (Sun)

ブレイク

 朝早めに起きて8時からW杯再放送を見たあと、1時間半ほどのウォーキング。っていえば聞こえはいいけれど、単なる散歩。昨日に引き続きまた2本立てを観に行こうかとも思ったけれどなんとなく家で髪染めたりぼーっと過ごす。学習その他してもいいのにPCをいじり倒したり。いけませんね。勉強をしたり、訳文作ったり他にすることはいくらでもあるだろうに。

 お金もないのに今年は家の更新もあるので、少し前向きに引っ越しも視野に入れて賃貸情報など見ている。今いるところは部屋が手狭になったことをのぞけば長く住んでいるし、大家ともうまくやっているし、なにより便利にかけては抜群によくコストパフォーマンスも最高なので、ここよりいい条件のところなど探すのは至難の業なのはわかってる。いざよさげな物件を見つけたとき、本当に決断できるんだろうか。本当は今年はとにかく更新してあと2年待ってもよいのではないかとも思わないでもないのだけれど。

14:37  |  ヒビつらつら

2010.06.19 (Sat)

朝からほよよ

 あと1時間ぐらいで日本の試合が始まるというのに、朝っぱらのイングランドの厳しいドローのニュースにどんより。試合を観てないのでわからないけども格下の守りに入るようなチーム相手やらだらだらした試合になるとより勝てないですねぇ…本国じゃカペッロの采配に非難集中してるみたいですが、それ以前の問題のような気がようやくしてきました。どよ~~ん。

 昼間にはそんな気持ちを引きずって近所で上映してる『インビクタス』を観てきたんですけれど、結果はわかっているとはいえ感激。あの当時のニュースでも本当にすごいなーと思ったけど、まさにおとぎ話のような奇跡の物語ですよね。映画の予告でも使われてた、今回のW杯でもたびたび映し出されるエリス・パーク・スタジアムを埋め尽くす大観衆は(映画ではCGらしいけど)あのときの映像でもすごかったもん。そういえばあの頃はブブゼラって使われてなかったのだろうか。覚えてないけど。とにかくスポーツが、代表チームが一つずつ勝ちを収めていくことが、ああやってぎくしゃくしていた人々や国を一つにまとめていくんだなあ、いいなあと改めて思った次第。今大会もなあ…でも、次の3戦目での南アチームの勝利と奇跡のトーナメント進出を願いたい。
 
 先日のアルゼンチン韓国戦のときだったかと思うけど国営放送の女子アナが土曜の試合はCMの入らないこのチャンネルで観戦をみたいなことを言っていて、民放だって試合中はCMはいんねーよとか小さく突っ込みをいれてたんだけど、どうやらその発言で国営放送が謝罪したみたいですね、、別にそんなに大きな問題じゃないと思うけど。
 大きな問題と言えば昨日のドイツ/セルビア戦でアシスタントで出てきたねえちゃんが試合前には解説に来てた宮本に「女性ファンに人気の宮本サンにうかがいたいんですけどぉー試合の前にはーなにしてるもんですかぁー」みたいなしょーもない質問に始まって、試合後ポドルスキーのPK場面のリピート後には「この人ってうまい選手なんですよねえ?」と、あまりに素朴すぎる疑問をぶつけ周り全員苦笑…。民放に対抗してなのかアシスタント要員で局アナなのかハーフ系モデルなのか知らないけどおねえちゃんを連れてくるのもいいけどもうちょっと人選はどうにかした方がよろしいんでないかと。

20:06  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.06.18 (Fri)

今週のつぶやき23

 梅雨に入ってむしむしじとじとと暑い日が続いていたけれど、今日は予報通りに雨が降ってきて夜になったら少し寒い感じ。しばらく寝苦しかったけれど今日はゆっくり眠れそうかな。
といいつつまたW杯ばなし。
セルビア側のエスコートキッズがみんなして手つないでーって左手だしてるのにしばらく無視してる選手。緊張ギミなのか。でも始まったら結構押してますね。
 リーグも2巡目になっていつもならそろそろ決勝トーナメント進出の如何も見えてきそうですけれども、初戦が強豪同士のカードで引き分けたところも多かった印象だし、そんなにさっくりは決まらないのかしらん。しかし、スイスががんばったたまものとはいえ、スペインが初戦を落としたのは驚き。イケルもあの場面、よく戻ってたけどねぇ。途中からでてきたトーレスはもう完治してるんだろか。
 昨日のアルゼンチンは完勝とはいえ、韓国があそこまでやられちゃったのはショッキングでした。日本がフランス大会で当たって負けたときは1-0ぐらいだったっけ?でもあの当時のメンツもすごかったとはいえ今回レベル違うもんな。とはいえ、ベロンに続いてサムエルまで痛んじゃったのはどうなんだろ。後半韓国の惜しい場面とかあったけど、この先ちと守りが不安じゃないんでしょか。
 韓国は次のナイジェリアに爆勝してほしい。それから、日本は明日のオランダ相手に玉砕粉砕だけは勘弁してほしいよ。できれば引き分け(以上)で…なんとか…
 A組のフランスと南アが窮地というのはなんとなく予想できた気もするけれど、次は直接対決か。メキシコが次ぎ勝っちゃったら決まりだし、引き分けても1勝2分けだから南アとフランスどっちかが勝っても1勝1敗1分けだしNG。メキシコが負けたうえでどちらかが勝ったときに得失点差で決まるということですね。うーん、、南アきびしそうだなあ。
 さて場外の注目はみんなからなにかとうるさいうるさい言われてるブブセラですけど、観客席の様子見てておおー?っと思ったのはお客さんがみんな飲み物をビンのまんま手にしてるところ。普通の大会ならビンやら缶は持ち込み禁止で紙コップに移し替えたり、会場内をビール売りのおにいさんおねえさんがタンクしょって回ってるじゃないですか。それが今回は見られないのがへーって感じ。ビンを投げられても危なくないようにヘルメットかぶるのが向こう流なんて新聞に載ってたけど、このまま南アが敗退したらどうなるのだろう……しょんぼり
 ドイツは一人少ないとは思えない攻撃が続いてますなー。そしてセルビアまたハンドが…ポドルスキーーー!!
と、書いてるのがもどかしくなってきたのでこの辺でおしまい。

 しかし角界はなんかますますドツボな状況になってきたなあ。。日本人力士がどんどんと賭博容疑にあげられていっては、もうトホホどころじゃないっしょー

100618
わたしの「うー!」とか「おー!」にお構いなしの笑顔で眠り続けるPっちこん

タグ : 観た サッカー W杯

21:53  |  sportこばなし  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT