2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.31 (Sat)

今週のつぶやき29

 7月も今日でおしまい&暑さも夏休みもまっただ中。自分も来週半ばより夏休みなのでその前に諸々の下準備をやってしまわねばと家に仕事を持ち帰ったものの難儀。成形しなくちゃならない訳文がアカデミックすぎて英語を照らし合わせても普通の言葉がでてこないのであった…。こういうのでフリーズするとネットに逃げて遊ぶばかりでなんにもできなくなってしまうので、どんどん先送りしてきたのだけどもう送ってもいられないし。困った。と実際ブログ書きに逃げている。
 月火はチェック待ち後に入稿やら打ち合わせやら通院/Pっち病院もあるので、やっぱり『ライトスタッフ』観に行ってる時間はない…。あんなに楽しみにしてたのにガッカリ。まじで府中に行くしかないや。

 最近TVは『ドラゴン』はみたけど、ニュースはみておらず新聞もチラ見しかしていないので死刑のことやら、海老蔵披露宴のことも知らないけれど、デーブが岩手県民の敵なことだけは知っている(え?)。高校野球も来週ぐらいからですか。

 今晩はグルジア料理ディナー。楽しみ。それよりこの仕事を何とかして今日が返却日のビデオをみなければ。

12:04  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.07.30 (Fri)

Fuji Rock

 一度は行ってみたいと思いつつ、遠いとか、雨降ったらやだとか、前の方にいけなきゃやだとか、だけどつぶされて目当てのバンド登場の時にはぼろぼろになって係員さんに助けてもらうのは恥ずかしいとか(←異国での実体験)なんだかんだブースカいってるばかりで比較的近所の幕張ですら行ったことがないFujiRockというか、最近の大規模野外フェス全般。(ちなみに国内で最後にでかけた野外は…84年のアンヴィルがでた西武球場かもしくはお台場あたりがまだ埋め立て地だったからその翌年ぐらいのスーパーロック…のような気がする)。
 でも、いつからなのかはわからないけどこうやってラジオとかPCでほとんど生とかライブ聴けるようになったなんて、ちょっとすごいなあとか思ったり。もっとも海外では、フレディのイベントの時だってお国の放送局BBCラジオもテレビ(もBBCだったろうか?)でも生でどーんと中継していたのでそれに比べてちゃいけないけども、出かけたくても行けないファンが音だけでも楽しめるようになったのはよい時代になったのだなあ。明日のトリはロキシーなのだよね。Do the Strandで踊り狂いたいものだ。
中継はInter FMでやっちょりますよ。
21:28  |  music  |  コメント(0)

2010.07.29 (Thu)

29日雨降ったりやんだり

 午前中に急ぎの仕事の一段落をつけてお使い。結局ペンディングだった仕事も受けるようなのでますます秋の予定が過密化している。困った。…困ることもないけれど、さくさくどんどんと進めていかないと本当にまずいことになりそう。

 来週の休みまでに片付けなくちゃいけないことは3点。一番急ぎのものから始めるとしても月曜のクライアントチェックが戻るまでの猶予はあるので、次に何をするか。作業は休み明けでも何とかなりそうな気がしないでもないけれど、やっぱりミックスのつくりなおしが一番困難かも。あまり気乗りがしないのです。オーソリティの訳をいじってもよいとは言われても…ねぇ。いつもおつきあいのあるような先生とは違うし。

 ラジオ講座はロシア語が進まないため、ほとんど停滞気味。まだ6月分も終わっていない。アンコールに至ってはまったく、、。8月のお盆のあたりには1週間の夏休み期間があるけれど、その間にどれだけ巻き返せることやら。秋の講座は新規は英語しか録らず、聞く時間もないだろうからゆっくりリピートするつもりでいるけれど、どこまできちんとできることやら…今からそんな先のことを憂いても仕方ないんだけど。とりあえずkeep on movingしかないのだが

読みたい本もたくさんあるしー。
23:23  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.29 (Thu)

銀座おつかい

曇り空の下、仕事のお使いで久しぶりに銀座方面へ。


涼しげなミキモト前のハス

そういえば4月以来東銀座にも足を伸ばしていなかったので様子を見に。


青い覆いに覆われた旧歌舞伎座。片倉ビルなんかはあっというまに更地になってしまったけれど、ここはさすがにゆっくり解体工事が進められてるようでした。


二つの塔というか屋根もまだ形をとどめているのだけれど、工事は奥の方から進められているらしく、正面入り口から柵越しに奥の方をのぞくとおそらく舞台のあったあたりでショベルのアームが動いているのが見えました。
やっぱり寂しいよね。

21:49  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.29 (Thu)

涼しい朝

 久しぶりに曇り空の朝→雨ぽつぽつに。涼しいと気分が落ち着きますな。今日は日中お使いで京橋まで出る用事があり炎天下はキツーいとげっそりしてたんだけど、これならぜんぜん平気。ついでにお昼食べてぶらぶらしちゃおう。

 夜食の友・チキンラーメンのキャラが変わるんだそうで

 日清食品 「チキンラーメン」キャラ「ひよこちゃん」のデザイン一新

…最近のアニメキャラとかリカちゃん人形のデザインが変わったときなんかも同じだった記憶があるけども、いまどきのキャラは目をでっかくぱっちり描くほうが「うけ」がいいとかでそういう傾向にあるそうですけども、なんか…前のキャラでもかわいかったのにな。
 キャラの顔デザイン一新と言えばギョッとしたのは「みつばちハッチ」。別にハッチの旧キャラがかわいかったとは全く思わないしどちらかといえばお話も好きじゃなかったけども、今のありゃハッチじゃねーだろー。ってかやっぱりかわいくないし。なんでも今ふうに新しくしてしまえばよいというわけじゃないよね。

08:29  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.07.27 (Tue)

Sgt.ぺっぱー

 なんとなくビートルズが聴きたくなって、出勤がてら『サージェント・ペッパー~』を聴きながら職場まで来たんだけども、いつも『サージェント~』で思い出すのはメグ・ライアンとヒュー・ジャックマンがでていた『ニューヨークの恋人』だったりする。
 別に映画の中に使われてたとかではなくて(テーマ曲はスティングの「Until」だった)劇中のセリフでタイムスリップしてきたヒューことレオポルトのコスプレを不審がるメグ扮するケイトが、レオポルトに向かって「あなたはサージェント・ペッパーのつもりよねえ?」と言葉をかける場面、それだけでもははは…と笑えるわけですが、それより忘れられないのが、さる映画の情報番組のその場面でついていた字幕。それは
「あなたはペッパー警部?」
…爆笑しましたねー。翻訳者さんの頭の中ではビートルズよりもピンクレディが踊りまくってたんでしょうか。もちろん公開された劇場用とかDVDの字幕は「警部」ではなかったはず。ってそんな訳つけたら何を言われるやら。「警部」はInspectorとかコロンボなんかはLieutenantと呼ばれてるし、でもLieutenantもsergeantも警部補なので目くじら立てなくてもいいのかもだけど、厳密にはやっぱりちょっと違うだろうな。でも座布団5枚ぐらいあげたいほど、おもしろかったので今でも覚えてる次第。
→予告編→ 50秒あたりのセリフ
ちっともビートルズの話じゃなくって失礼。

15:24  |  music  |  コメント(0)

2010.07.26 (Mon)

Pっちさんの検診

 やっと雨らしい雨が降ったけどあまりすっきりはしないもんですね。そして今夜もうちの水道水は熱いです。

 昨日はPっちさん1年ぶりの半日検査でした。去年病院にかかったときに腎機能があんまりよろしくないことが判明して以来、毎日薬を飲んだりフードに気をつけたり血液検査も半年に1度は受けているPちこんですけれど、昨日の検査は腎臓のエコーを取ったりなにやら時間のかかる数値検査をして大学病院にデータを送って詳しく調べてもらうということで、まだ結果はわからず。ただ前回の血液検査と比べてもかかりつけ病院の記録と大きな数値の差はないのでおそらく問題はないでしょうとのこと。
 腎臓のほかにはしばらく前から時々咳き込むのが少し気になっていたので胸のレントゲンを撮ってもらったのだけれど、「ついでに尿検査もしておきました」と先生が言うので、病院にいく前にトイレ一式は済ませてからでかけたからまたしたのかーと思っていたら、結果報告書をみたらお腹に注射して膀胱から直接尿を取り出したらしい…。その場にいたらきっと卒倒したよ、わたし。
 10時に出かけて迎えに行ったのが16時だったからほんとに6時間は病院にいたPちこんですが、迎えに行って家に帰ってきてもやはりしばらくよそよそしくしていました。人と目を合わせず黙々とカリカリえさを食べ、がぶがぶと水を飲み、顔近づけてもぷいっと横向いてシカトし続けること約5時間。寝る前にはまた腹へり攻撃でいつもの様子に戻ったとはいえ、去年に引き続きやっぱりすねまくりでした。ま、年に1度のことだし我慢してもらうしかないんですけども。
 おつかれどん。
100725

タグ : ネコさん

21:59  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2010.07.26 (Mon)

はじめてのハーレクイン

 向学?のためにハーレクインを1冊読んでみた。普段ほとんど読んだことのない類のジャンルなのだけど、翻訳のニーズはあるのかと思い、傾向と対策用に。
 原文と付け合わせをしてないので堅いのか柔らかいのかわからないけど、どちらかと言えば訳調含めて「翻訳」調なんだろうか。というか、たぶん自分のしてる今までのしごと2が極端なぐらい流れ重視に傾いているところがあるともいえなくもないので、これがごく普通の文芸翻訳なのかもしれないけど。
 でも予想してたよりどぎつい表現はなかったな。というか、以前にとある翻訳学校主催のトライアル課題を読んでみたときには、これホントにフツーの課題なの?って思うような結構過激な場面というかもろハードコアな描写がばばーんとでてきていたので、そういう路線なのか、ヒョエ〜と思ったんだけれどね。それともその課題だけがとりわけ特殊だったのだろうか?? 
 その辺は個々の作品とか分類のシリーズにもよるのかもしれないけれど、どれぐらい我々で言うところのディレクションというかチェッカーの手が入ってるものなんだろ? 原文と付け合わせのできるタイトル探してもうちょっと調査の必要がありそう。

08:17  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.24 (Sat)

今週のつぶやき28

今週は何をするでもなくひたすら暑かった。

そろそろ秋の予定の全貌が見えてきて輪をかけてげっそり。あいかわらず余裕全くなし。休みはとっとと取った方がよろしと思っていたけれど、途中でぶんなげて逃げるのが正しいかもしれない。この不況でどこも金がないなか仕事がくるんだから黙ってやれってことかもしれないが…

稲妻が再び光り出した。いい加減、そろそろこの辺でざーっと降ってくれないかね。

明日はPちこん1年ぶりの長い検査。また大鳴きして半日以上かかるのだろうか。朝からなんにも食べられないからあんまり時間かかるとかわいそうなんだよな。

20:58  |  ヒビつらつら

2010.07.22 (Thu)

あづーぃ

しかし、暑い。
 梅雨明けにいきなり暑くなると毎年それだけで身体が追いつかないのはあるけれど、暑い。連日の30度越えで日中熱ため込んでる留守宅は普通のエアコンだってすぐには冷えないと思うけど、うちのもう30年近くは使ってるんでないかというベリーオールド・エアコンでは、よけいになかなか涼しくなりまへん。げっそり。ほんとに留守中のPちこんが熱中症にでもなるんじゃないかと心配なんだけど、数日前の不調以外それなりに動きは鈍いけどいたって元気。あんなにもさもさ毛が生えていてもやっぱりネコは南国系なのですかねえ。
 ここ数日の熱帯夜であまりに眠れなさすぎるので昨日はもう22時すぎにはエアコンつけっぱで寝てしまって、眠れたことは眠れたけどそのせいかなんとなく身体がダルい。Pちこんより自分のほうが先に参りそうっす。もう勝手に夏休みに突入しようかね。

 先日、三池崇史の新作時代劇にイーグルスの『ならず者』が「コンセプトソング」でタイアップ許諾されたというニュースがあったけど…(これ)
>

時代劇という概念を超え、戦う男たちの姿を通して幅広い世代の男性に熱い気持ちを届けたいという製作サイドが、映画の世界観と合致したイーグルスの名曲「デスペラード」を劇場予告編やテレビCMなどで使用することを熱望した。


なーんかなあと思ったり。
映画の詳細はわからないんで『ならず者』の歌詞を読んで受ける印象から推測するに、マンダム系の男臭さみたいなイメージ路線を安直に狙っての起用という気がするのだけれど、世界観の「乾き方」みたいなものってまったく違うと思うんだけど。マンダムというよりツバキ油になりそうな。そういう誰でも知ってるような定番ソングを臆面もなくイメージソングみたいなので使うのってば気恥ずかしくないものなのだろうか。
 なんていったら『悪霊島』の『レット・イット・ビー』もなぜに?と思わないでもなかったけれど、あれは映画のお話に関係があったのか。覚えてないけど

09:23  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT