2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.26 (Tue)

Please Save Fukushima Farm Animals

なにも加えて書くことはありません。

新庄動物病院の掲示板 (圏内の撮影映像が国営放送/新聞で報じられた獣医さん)

Please Save Fukushima Farm Animals (署名サイト)

タグ : 震災

18:17  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2011.04.18 (Mon)

今週のつぶやき15

 月末本番やら半年先本番の仕事が慌ただしい。地震の後しばらく仕事どころか何も手に着かなかったしわ寄せにほかならないんだけど残業三昧のこの頃です。そんなちょっと前からなかなかできなくても意識しようとしていたのは,結局自分にできることって普通通りの日常を続けていくことしかないということだったけれど、こうしてあれから5週間あまり経って少し身の回りが落ち着いてきた今現在はいつも通りにガシガシ仕事して飲み食い買い物してして、週末には募金貧乏にならないようにちと気をつけながらアンテナショップで買い物&募金しているという、ここでも何度も書いて耳タコだろうけれどすっかりフツーの生活を営んでいる。そういえば職場周りにも外国人の従業員さんは少しずつもどってきてる感じ。
 でも仕事で海外関係の方々とメールや電話でやりとりしたりすると地震やら原発のことを気遣われたり、はたまたわたしの実家は盛岡だけど元気で普段どおりの生活をしていると書くと「ミラクルだ!(…)」とか「やっぱりこちら(海外)と現地(…って東京だってずいぶん離れてるんだけど)の報道には大きな差があるとわかった」みたいな返事が戻ってくるんで、いったいどういう話になってるのさと思ったり。たしかに情報のツールはいろいろあるけれども正しいものと同じぐらい意識的に加工されたヘンなものも垂れ流されてるからしょうがないんでしょうね。
 海外はそんなレベルなのでともかく、人のことは言えませんがそれぞれが自分のいってることがまっとうだと思ってばかりではどうにもならんよね。役人政府の批判したって現状では実際のところ誰が変わっても同じだと思うし、原発反対も結構だけどそれより先に今近くのものを止めることのほうが大事じゃないかとか思うけど、そういう人々にとってはそっちのほうが重要なんだろうし。とはいっても近くのものは実際シロウトには手出しできないし、先んじることを訴えなければならないのもわかるけどごにょごにょ。
 最近ガッカリしたのは(読んでしまったこっちもこっちだけど…)音楽関係で著名な某大御所女史のつぶやきの数々で原発への危機感を持つよう鼓舞していらっしゃるのですけれど、そこまでいうならこんな空間に集っているようなごく少数ピーポーを一見煽るような発言やらコワイコワイを繰り返すのではなく、ご自身がおっしゃるとおりに以前からそういった活動を続けてきたのであれば、同志を束ねて直接役人に談判するなり掛け合うなりすればいいのにと思ったり。「音楽にはそういう力があるんです」ってキヨシローの名前出したりもしてるけど、少なくともミュージシャンは自前の音楽で行動するわけでしょ。それなりのお立場ならぜひともペンなり生声で表すのが筋なんじゃなかろーかと思うのね。ま、いいんですけれど、これまで抱いていたイメージからちょっとガッカリしただけ。

**

さて、またブースカしたところで話変わって
リンクを張りまくったのでまたかって感じですけれども、見ていてすごーくなごんだ記事をひとつ。
東日本大震災 三浦知良選手、岩手・釜石市の小学校で子どもたちと触れ合う
 子どもたちといっしょに鬼ごっこに興じるジャージのカズもいいんですけれども、なんてったってこのぺちゃくちゃおしゃべりしてる5,6歳ぐらいの女の子ちゃんたちがめーっちゃかわいい。女の子たちのハートが(ド)キュ~ンとするぐらいかっこよかったカズはやっぱり偉大なのであるなあと、改めて思った。

タグ : Life よのなか 震災

22:38  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.04.14 (Thu)

私は猫ストーカー

…もとい、ストーカー猫現る。

1104121 ねー

1104122 ねー

1104123 ねーってばさ

1104124 …ねー

まさに『私はストーカー猫』

1104125 …しつれーね



タグ : ネコさん

23:04  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2011.04.13 (Wed)

最後のサクラ風景



そろそろ街中のサクラは散り始めたあたり、近所の並木は遠目にはまだいけました
来年は盛岡のサクラを見に行きたいな

20:23  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.12 (Tue)

ひとつきと1日

 震災からひと月が経って、今日の新聞からテレビ欄が普通の場所に戻っていた。「まだ早い、忘れないで」なんて声も聞こえてきそうだけれど、文字どおり、というか字面だけのひと区切りなんだろうなと思う。世の中の物事が表向きだんだん通常モードに近づきつつもいつまでも揺れ続ける余震のように、いろんなことはくすぶったまま……
……と書いたところで、またもや余震。
 なにも1か月経ってこんなに復活してこなくていいのに。忘れるな忘れるなとナマズが暴れているのだろうか。これだけ派手にやったら忘れないから暴れないでくれー。とりあえずなんでもいいから、日本中の坊さんたちは総力あげて祈祷すべし。大仏建立してよし!that's 原点。

タグ : 震災

15:10  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2011.04.10 (Sun)

今週のつぶやき14

 今週の、というか今のワタシはすこぶる機嫌が悪い。めっちゃ気分が悪い。理由は当然本日のあの結果である。毒づく言葉はいくらでも浮かんでくるけれど放出して人格うたがわれたくないし(…どういうことを…)つぶやきでこぼした一言以外大人なのでぐっと飲み込んでおくけれど、たぶんこの状況ってば,マイケル・ムーアが映画まで作って阻止しようとしたアホブッシュが大統領に再選した状況にもちょっと似てるんじゃないかと思う。大統領選とは規模も投票やら決め方も違うし、対抗馬のメンツだってもっとどうにかならなかったのかというのもあるけれど、民意なんて反映されないものなんだよ。あいつなんかに票を入れるような多くの有権者がいるのも動かしようのない事実だし。だけど最終的にどれだけの分量になるのかはわからないけれど、あいつを認めない人間だってかなりの割合を占めてることだって間違いない。
 テレビはどういうわけかNHKがさわりぐらいしか伝えてなかったけど、今日は都内のいくつもの箇所で反原発のデモ行進が起きていた。中継で見ていた高円寺のデモの様子は殺気だった荒っぽいところこそなかったけれどMovement of Jah peopleって思い出した。なにかは確実に変わっているはず。もう元にはもどれないんだから

…なんてことを交通会館の市で仕入れた茨城産青梗菜のおひたしと三陸マツモ入りキュウリの酢の物をつまみに、最後の雪っこソーダ割りをすすりながらおもふ、あれから丸ひと月が経とうとする夜更け。

タグ : よのなか

23:34  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2011.04.10 (Sun)

数寄屋橋交差点のサクラ



今年の4月はサクラ見物と銀河プラザがよいの日々でした。
20:21  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.07 (Thu)

満開宣言が出て

靖国神社周りへ


大妻女子大のあたり






満開の基準樹だそうです。


能楽堂の右横が基準樹


狛犬さんの後ろ姿。狐さん系




今年は境内に並ぶ出店がなかったので、いろんな花が堪能できました。
こんなピンクのしだれ桜も
20:16  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.07 (Thu)

今日のサクラ

昨日ようやく満開宣言?のでた東京のサクラ。2日ぶりの九段下方面さんぽは靖国神社へ

110405z
 これは一昨日。お天気がよかったのでこれぐらいは咲いてました。

で、本日
1104071
 境内も賑わってます

1104072
 これが満開とかの目安になる「基準樹」なのだって。境内能楽堂の脇にあります。

1104073
 狛犬さんの観察は好きですが、でっかいのの裏側をまじまじと拝見。このひとはしっぽがずいぶん長いですな。もしかしてキツネさんはいってる?

 桜の季節以外にこの辺歩くと広さにちょっと驚いたりする靖国神社。それぐらいサクラシーズンには(たぶんお盆のころも?)参道にずらりと出店が立ち並んで、あちこちからおいしそうな匂いが漂ってくるんですけれど、今年は自粛ということで出店は出てません。そのせいか広々した参道からいつもなら幌に隠れてるような木々も見渡せます。食べ物の匂いもしない=ゴミも出ないしカラスも少ないし、こんなのもいいんじゃないかと思うけど。
1104074
 こんなしだれ桜もみつけた。可憐

タグ : お花見

15:03  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.04.05 (Tue)

少しずつ少しずつ

今年のサクラ





日当たりのよいところはもう満開で

20:14  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT