2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.30 (Thu)

暑い日

 九州は一昨日ぐらいに梅雨が明けたというけれど、東京もほとんど夏日続き。今日も暑くなりそうです。
 昨日は4時半ぐらいから目が覚めていたので、時差通勤&節電貢献と思ったけれど、結局通常通りにやってきた同僚には冷房もいらない電球もがんがんつけられて、消しといたこっちが肩身が狭くなるという始末。そもそもうちの職場で電気を使わない仕事なんて無理なのであんまり役には立てないのかしらと考え込む。夜勤にした方が良心痛まないかもしれないが、わたし一人がそんなことしたってアザースは普通に電気使うわけだしな。なんてことを考えながらぐうたらしていて今日も5時半ぐらいには起きてたのにまだ家でぶらぶらしてるわけですよ。やる気なし子。


10:09  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.06.26 (Sun)

今週のつぶやき25

 今週は週の頭にクラレンス・クレモンズ、昨日はピーター・フォークと大きな訃報がふたつも続いた。

 大きな身体でイカしたサックスを聴かせてくれたクラレンス。去年か一昨年かのスプリングスティーンの全米ツアーを観に行った知人が、近年は体調が不安なんだけど相変わらずパワフルなプレイを聴かせてくれた、と話していたのを思い出した。Eストリートバンド、どうなるのかな。
 そして、ピーター。彼の出演した作品の数々、コロンボにしても、カサヴェテスの作品にしても、ギャングものやコメディ、ドラマでも、一見すれば等しくそこにはブレないピーターの姿があって、そのまんま自然体というか役の数だけ人生を生きられたというか…幸せな人生だったんじゃないかなあとなんとなく思ったりする。もっと元気で長生きしていろんな作品に出て、もっともっといろんな話も聞かせてほしかったけれど。

すばらしい作品をありがとう、クラレンス。ありがとう、ピーター。
どうぞゆっくりお休み下さい。

23:42  |  flicks  |  コメント(0)

2011.06.26 (Sun)

三茶メシいろいろ

 しばらく週末一人の食事が続いたのでぷらぷら近所でランチを食べ歩き。
 …決して一日で全部回ったわけではあーりませんよ(などと、いいわけ)

● Bistro Hachi(ビストロ・ハチ)さんのワンプレートランチ。

丁寧に焼いたメカジキのソテーの下にはトマトとバジルが敷いてあって、ちょっとしたお肉の風味のようなソテーにマッチ。付け合わせのマカロニとツナのサラダに自家製っぽいパンもおいしい。
こぢんまりしたまちの洋食屋ビストロといった店内の雰囲気もよろしく夜も来てみたいと思っていたのですけれど、なんと先日、お店の前を通りかかったら6月30日をもって閉店されたとの張り紙が…。惜しいお店をなくしました。残念です。


● 安曇野の梅冷汁そば。

ここの手打ちソバは本当においしくって、味も量もお上品なのですけれども、この日は夏の定盤薬味をふんだんに使った梅冷汁そばをいただきました。腰のあるきりっと冷えたおそばも相変わらず美味ではあるのですが、すんません何を隠そうワタクシめ、ミョウガがNG。一生懸命練り梅で風味を隠そうとしましたが、きっとミョウガも新鮮なのでしょうね…とっても風味が豊かでした。そんな自爆
ギミの自分でもおいしくいただけたので、好き嫌いのない方にはもっともっとおいしくいただけるでしょう。


ワイン食堂 イナセヤkitchen
道行く人々が「なんでいつも、ここのお店こんなに混んでるの−??」と口々につぶやきながら通ってるところにはよく出くわすんですけれど、ここは人気店。そう広さがあるわけではないのですけれど、平日の夜でもいつ前を通りかかっても常にお客で賑わってます。そんなわけで興味津々だったんですが、週末だけランチもやっているのででかけてみました。


ランチセット全部について来るという前菜は夏野菜のラタトゥイユ風にミニキッシュとサラダにフォカッチャ。


パスタとグリーンカレーも選べましたが本店(西友裏・安曇野B1)の人気メニューというマダイの炙り飯をオーダー。これ、炙りの香ばしさがとてもおいしいー!

ここに飲み物が付いて1000円というのはこのお味にしてコストパフォーマンスよろしすぎ。お店の方々の接客もすごく感じがよくって、なるほど人気店というのも十分に納得です。ここはまた夜にでも絶対に来たいですね−。

※追記:イナセヤさん、2012年の春ぐらいから週末のランチはしばらくお休みされているようで夜のみの営業になっています。
17:18  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.22 (Wed)

夏至の夜に



今日は暑い一日でした。
帰宅してバババとシャワーしてソウメンずずずとすすってから
ワインをちびちびしつつのキャンドルナイト。
ロウソクの火ってば意外と明るい。
テーブルの上で一緒にお水でおつきあいのPちこちゃん


21:33  |  コボレタ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.22 (Wed)

今夜は




プチ・キャンドルナイト中我が家。
わたしのお酒に、水でつきあってくれるPちこちゃん

**

今日は暑い一日でした。
電気の使用量も震災後一番の消費量だったとか。
これからの季節、節電はもちろん大事。
だけど、余った電気が次に持ち越せるわけじゃなし。
だから、みんなつかいきっちまえというわけじゃないけれど
過度に我慢しすぎて体調崩してもいけません。
明日の消費を支えるためにも自己節電はほどほどに。
商店街の節電対策にしても、冷房切ってみんなで我慢してみても
表のいらん電飾ビカビカしたまんまでは元も子もないというもの。
もちょっと効率よく電力労力使いたいものですねん。

うちの温度は出ていくときは26度、帰ってきたときは28度。
今日は暑くなりそうだからと表の窓を網戸付きで少し開けて出かけたけど
Pっちんは相変わらず元気で安心。夏はまだまだこれからだけどね。
ロウソクの火が意外と明るくて、
未だ不自由な生活を強いられている方々には申し訳ないけれど
暗がりであれこれと考えめぐらせたり落ち着いたりするのは
ちょっと快適だったりもする。
今日はPCおしまい。

20:27  |  モバイルつぶやき  |  コメント(0)

2011.06.19 (Sun)

今週のつぶやき24

 しばらく雨続きで掃除洗濯もままらないここ最近。去年の今頃は南アのW杯で早寝早起きテレビ観戦後の早朝出勤とか続いていたけれど、もうちょっと雨が少なかったイメージ。そうでもないか。今日も最初は出かけるつもりでいたけれど、昨日久しぶりに3本ほど映画はしごしたら疲れたのと、予報では今日を逃したらまた雨続きらしいので出かけず洗濯ほかの片付けものすることに。

 と、うだうだしながらやっていたら『バットマン』がはじまっちゃったのでみてしまってるんだけど。シリーズは最初のこれと、ヴァルのが好き。クリスチャン・ベールのもよいけれど。

 引っ越しして部屋が変わった効果か、家にいるときにはそんなに湿気もひどく感じず夜は普通に眠れてる。今のところ雨で涼しい日が多くて蒸してる日自体が去年に比べて少ないのかもしれないけど、もしかして真夏になってもこの部屋そんなにきつくないかもしれない?なんてちょっと期待したりもする。まあ冬場があれだけ冷えた部屋なので…それぐらいのプラマイがないとね。冬寒くて夏めちゃあつでは悲しすぎますよ。

 昨日の朝見つけた近所の子ネコはどうやらすでにご近所のアイドルらしく、夕方話を聞いて様子をのぞきに行った同居人がいうには、ネコおばさんほかじいちゃんばあちゃんが手に手にネコエサを持って居場所をのぞき込んでいたとのこと。みんなにかわいがってもらってるならそれでよし。

16:22  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.06.16 (Thu)

おきものねこ

1106151 おきもの1体


1106152 ピカーン

むかつくことがあっても、へこむことがあっても
1日の終わりににっこりできるのはキミのおかげだよ
Pちこちゃん、うむ



16:11  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.06.15 (Wed)

カラスにワンコ

 昨日帰宅途中の街路樹の中でカラスがカーカー鳴いていた。何だろと思ってふとみてみたら、歩道の某ビジネス学校建物のところに大きさは十分でかいんだけれど若そうなカラスが一羽、ひょこひょこ飛びながら応えるようにカーカー返事しているものの樹のほうをみてるばかりで飛んでいく気配なし。学校の警備員のお兄さんが車停めていたおじさんに説明してたことによれば、その時間帯はいつもそんな感じなので「カラスにご注意くださーい」と案内してるそうだけど、もしかして夕方で見えにくくて上の方にある巣まで飛び上がれないのかしらんとも思ったり。

 今朝、出かける準備しながらバスルームでごそごそしていたら、窓の外からキュンキュンいう鳴き声が。外は隣の家の裏側にあたるし、うちの窓も内倒し式なので表は隙間からのぞける範囲はかなり限られているんだけれど、近所はそんな様子なのでイヌがいそうな気配はなし。たぶん隣か上の部屋の窓が開いていてそこから鳴き声が聞こえてきてるんじゃないかと思うけど、ワンコさんを間違って閉じ込めたまんまお家の人が出かけてしまったのかしら。方角は南向きとはいえ今日はかんかん照りじゃないし水もないわけじゃないだろうけど、早く飼い主さんが帰ってきてくれるといいなあ。
…なんてことを思いながらうちは大丈夫だろうかねえ?とのぞいてみたらPさんはベッドでぐーすか寝ていた。ただ、これからの季節、閉めきったまんまで外に出るのもPちこちゃんが心配だし、どこの窓開けておけば安全で涼しいかまだまだ要検討だわ。

***

エクリプス(ECLIPSE)

 今月邦盤も発売になったJourneyの新譜ECLIPSE。ツバキ友のKくんが絶賛していたので聴いてみたんですが、うん、よいですね。アーネルのヴォーカルもなじんできてるのが分かるし、プレイのほうもメローなだけでなく往年の疾走感が戻って来つつある感じ。今回のワールドツアーは一緒にナイト・レンジャー、スティクスと一緒に回るというなんかすごいことになってますけれど(ナイト・レンジャーはちょうど来日中だからたぶんこのあと合流するんでしょうね)ちょっとのぞいてみたい気もします。また単独できてくれないかなあ。
ちなみにこのアルバム、iTSだと最初からスペシャル盤を購入するより、通常版にスペシャル盤のボートラのOpen Armsライヴだけつけた方が値段だけみるとお得なようです。音が違うのかな??そこはよくわからんけど。

タグ : アルバム どうぶつさん

16:41  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.06.13 (Mon)

復旧

 ここのところ出かける映画といえば、もっぱら午前10時ばかりで六本木やら府中やら日比谷なんかをうろちょろしているんだけど、昨日は横浜ららぽーとのシネマズまで4ヵ月ぶりに行ってきた。遠いことは遠いけど一回乗り換えするだけで済むなど電車の便はさほど悪くないし、なにより震災の直後、吹き抜けロビーの大天井が落ちるなど大きな被害が出て、ようやく再開したのがつい2~3週間前だからどうなったか気になっていたので。

 被災時の模様は検索すれば出てくるのであえてここにはリンク貼りませんが、現状のロビーはこんな感じ。
110612
 大きな楕円形の埋め込みライトがはめこんであっていた天井部分は、いたって普通のすっきりしたライトになっておりました。
 個々の場内は特に変わった印象を受けなかったので(2箇所しかみてないけど)、やっぱり被害があったのはロビー部分だけだったんでしょうね。というかやっぱり天井の内装工事に問題があったんじゃ…
12:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2011.06.11 (Sat)

3months

 午前中に出かけたとはいっても、その時間にどこかに出かけてる気にはとてもじゃないけれどなれなかった。
あの地震が起きてもう3ヶ月、まだ3ヶ月。
どっちのとり方するかは個々のとり方によって違うと思うけど、3ヶ月というそんなに短くもないまとまった日にちの中で早々に進んだこと、遅遅として進まないことは両方ともその質や分量問わずにある。
 この3ヶ月ぐらい人の、自分の無力さ加減にイヤになったことってなかった。国やら政治やら遠く及ばないものから、サイバー空間を飛び交う、発信者にはごく単純な善意のつもりでも傍目にそうは写らない、自分本位なものまでいろんなことにむかっ腹を立てながら。
 でも、結局少なくとも自分で何とかなったかもしれないであろう範囲というのはあったかもしれないのに、そうしてこなかった、備えられなかった自分に、なによりも腹が立って。なんでもうちょっとまともに直結して人の役に立てるような技術なり能力なり財力なり、何でもいいから身につけてこなかったんだろうって。そんなことを思う度にあまりに非力な自分が本当に、心底腹立たしくて。

そんな情けない自分が、よりどころとしてきた曲のライブ版半歪訳をもって
3ヶ月の想いと替えさせていただきます



天にまします我らが父よ
今こそお力を授けて下さい
僕は、もううんざりなんです
人々の悲しみも苦しみも
なんども赦しを請い、平安を願ってきたのに…
 
たとえ闇がみなを包み隔てて
陽の光なんか一向に射さないように思えても
もとない心が折れて
ふと後ろを振り返ってしまったとしても
いけないよ 心を強く持って

歩き続けよう、とどまることなく
君が手にしているものは誰にも奪えず
誰にも分かりはしないもの
歩き続けよう、とどまることなく
今夜は無事でいてほしい

君が向かおうとしているのは誰も行ったことのない所
誰かが見たはず、と信じられてきた所
その場から立ち去れたかもしれないのにそうはしなかった君
かごの扉が開け放たれても、歌う小鳥が空に舞うのは
大空を自由に飛べる、その日がきた時

歩き続けよう、とどまることなく
君が抱くものは誰にも否定なんかできない
売り渡すことも買いたたくこともできない
歩き続けよう、とどまることなく
今夜は無事でいてほしい

僕は知ってる それが痛みを伴い
心を傷つけることを
そしてひとはただ痛みを受けとめるしかないことを
それでも歩け 歩き続けろ

そのまま置いていけよ、僕らも置いていくから
そしてそのまんま、共に前へ進むしかない
ひとがまとうものすべて
作るものすべて
打ち立てるものすべて
こわせるものすべて
計れるものすべて
取引できるものすべて
数えられるものすべて
奪えるものもすべて
だれもがそんなものすべてを捨て去れる…

(※911トリビュートヴァージョンより)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

17:40  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT