2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.31 (Fri)

仕事でぐるり

 打ち合わせで久しぶりに西武新宿線に乗った。予備校時代には小平に寮があったのでしょっちゅう行き来していたものの小平より先に行ったことはなかったんですが、この日は久米川まで。とっても暑い日だったけれど、ざわざわ風が吹くとずいぶん涼しく感じられたりしてなんかいい感じの町でした。

 長い長い打ち合わせがすんで今日は直帰!ということでのんべいのボスに誘われるまま、久米川→小平→玉川上水、モノレールで高幡不動へ。多摩モノレールって初めて乗ったんだけど、夕暮れ時の景色がキレイにみえました。


 お店は高幡不動駅近くの二花あづまさんへ。こぢんまりと落ち着いた雰囲気のお店は、日本酒好きのボスお気に入りとあって品揃え豊富。肴もおいしく冷や汁フィニッシュまでうちまでの距離も忘れてついつい長っ尻してしまいました。京王線で逆方向&世田谷線に揺られて三茶に着いたときにはすっかりお酒も抜けてたけど、たまにはこんな遠出吞みもよいですね。

17:00  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.29 (Wed)

ハズカシヤ

 仕事の恥はかきすてと言いますが(え?)今日もやってしまいました。
 さるプレゼンのような打ち合わせ用にフランス語のサンプル映像に急きょ日本語訳をつけることになり、本来ならばきちんと本編の翻訳を依頼するフランス語の翻訳者さんにお願いするところを台本も時間もないし、どのみち打ち合わせの説明がてらこんな感じですよと雰囲気が分かればよい1,2分程度のブツではあったので、だったら英語字幕から訳をつくってもよかろうとちゃちゃちゃっと訳してみたんですが、一箇所だけ墓碑銘のような筆記体の言葉に英訳が付いていない箇所がありました。なので自分はシチュエーションからしてそれは固有名詞だろうなあと推測してカタカナで人名っぽい訳を入れておいて完パケて本日前打ち合わせを済ませてきたんですが……。後から届いた本編を打ち合わせから帰ってきて初めてみてみたら…それは固有名詞ではなく、ごく簡単な献辞だったんですね。「大好きなお母さんへ」みたいな。
どひゃーーーーー!!
 もう恥ずかしすぎて穴を掘ったら地球の裏側まで掘り続けたいぐらいの真っ赤っかな赤っ恥ではありますが、幸い本日お集まりの皆さんが誰もそれに気づいていなかったことと(…)、本命の打ち合わせが明日なのでもう速攻で資料作り直して何事もなかったように終わらせようとすることにした次第でありました。

 それにしても…以前ポーランド語を英語から訳してもらった際、やっぱり人名風の言葉を当てていた言葉が専門の方に見てもらったら実はちゃんとした意味の単語だったというケースはあったけれど、フランス語でそれやっちゃいくらわからんにしてもさすがにマズすぎるよなあ、自分と反省しきり。やっぱ基本の基本ぐらいでもやっとかないと、と骨身にしみた本日の出来事でありました。。

23:38  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.27 (Mon)

週末のお勉強

 そんなわけで暑さを言い訳にだらだらしていて昼のうちの勉強は頭が回らないから、読みかけの本でも読もうかしらーと本を開いたらいつの間にか土日とも寝オチしていたというパターンで限りなく自己嫌悪の週末。
 しょうがないので扇風機のタイマーが切れてしばらくすると目が覚めてしまう早朝と、寝る前の30分ぐらいの短時間にお勉強らしいことをしてみることに。

 とりあえず、テレビの番組は見ていないのだけれど、題材が夏っぽくて面白そうだったので単発でテキスト購入してみた「トラッドジャパン」の8月号
NHK テレビ Trad Japan (トラッドジャパン) 2012年 08月号 [雑誌]

 トピックはお盆から日本の文様、カレーライス!や東大寺に至るまであれこれ盛りだくさんなのですが、やっぱ目をひいたのは表紙にもなってる妖怪。日本の妖怪って西洋のお化けの類とちょっと立ち位置違う感じがするのでたしかにどういうことばになるのかな?というのは興味がありますね。モンスターじゃないし、スピリットとか、ゴブリンとか??ふむふむ。

 ドイツ語は多言語学習者の方々のブログでもよく見かける「しっかり身につくシリーズ」を、ぽちぽち進めていますが

CD BOOK しっかり身につくドイツ語トレーニングブック (CD BOOK―Basic Language Learning Series)

 分量が多いので集中力が途切れたりして牛の歩みどころかゾウガメの歩みのようです…。さすがに易しい問題の所はちょっと易しすぎてたるい気もしないでもないけれど、ブランク埋める補修のつもりで、ゾウガメ歩きをば。

 もともと学生時代の時から使っているのはこのテキストのずいぶん古い版。

ドイツ語練習問題3000題

 たぶん自分が使っている物から以降2版ぐらいは出ているようなので、評判がいいテキストなのかな。いかにも往年の典型的問題集付き文法書ですけれど、あれこれテキストに目移りしても最後にはこれに帰ってきている気がします。

15:00  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.26 (Sun)

ヨルノチョウ



毎日暑くて暑くて、汗だくの日々。
週末はどこも出かけず、家にこもっておりました。
天気予報を見ても1週間先までずらりと並ぶ晴れマークと
33度34度の印がひらすら恨めしいばかりなので
ここぞとばかりブランケットやらシーツやら大物ばかり洗濯。
半日もしないうちに乾くのは助かるんだけども。

そんな日曜の晩、近所の商店街で行われていた阿波踊り大会の
太鼓の音にふらふらとさまよい出てみたらば、階段踊り場で
チョウチョが夕涼み。
キミの気持ちはよくわかるよ。
明日も暑いらしいけどお互いガンバロウ。

23:19  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.25 (Sat)

今週のつぶやき75

ただ今室温34度。
普段冷房の効いた事務所にこもりきりなので、家にいるときぐらいは暑さを適度に楽しむーなんてつもりもないんだけれど、しかしこれじゃ家の中にいて熱中症になるのも納得だよなーって暑さ。全く気休めではあるんですが、普段かけてるUSENをここんところはずっと波の音チャンネルにしています。夜明かりを消しているとヒーリング効果というかなんとなく快適気分になれるんだけれども、こうして暑い部屋にこもっていると気分はまさしく海ですよ海。せめてちょっと風ぐらい入ってくれりゃいいのにと思いつつ、扇風機の直撃を受けている自分です。

 ずいぶん前に映画のブログでウィンターボトムのグアンタナモの簡単な感想をアップして、登場人物の拘束理由や収容所で受けた虐待行為に関してはとうてい許されるものではないけれど、でかけるまえに彼らだって単なる物見遊山的な軽い気持ちがなかったわけではないだろうし(映画の中で本人たちがそういってた)、あまりの高い代償にいささか複雑な気持ちと記したら、出かけた人間の自己責任だとかそんなことを言うようなあなたみたいな人にはなりたくない的なことを当時の常連さんにコメされて、はあ、そうすかと思ったことがあった。別に自己責任の報いだなんて書いたつもりはないんだが。
 今週ふたりの邦人女性の海外での訃報がニュースになって、ネットじゃまたあれこれと故人の情報が流布されたり、それこそ変な方向に転がったりしてる向きもあったようで、上記のようなことがあったなあと思い出したんだけど、今回に関しては出かけていったほうを責める理由なんて無いと思う。悪いのは彼女らを無残に殺した側。

 そういえば、シリアのアレッポというと一番に頭に浮かんだのは、冬場に愛用してるハーブ油分たっぷりで乾燥肌によく効く「アレッポの石けん」だった。石けん工場はどうなってるんだろうとかそんなことばかり考えていたけれど、ジャーナリストの方が生前最後に遺した映像には市街地で暮らす大人、子供、赤ちゃんら市井の人々の生活が収められていた。中には石けん工場に勤めていた人もいただろうか。方やオリンピックだパレードだと大騒ぎしている一方で、世界のどこかで同国人同士が傷つけ合い、常に危険にさらされている人たちがいること、どんな紛争地にも普通の生活があることを伝えていた映像。心からご冥福をお祈りしたい。

タグ : Life よのなか

16:23  |  ヒビつらつら

2012.08.23 (Thu)

あさのねこ

DSC_0740.jpg

今日も朝っぱらからまぶしいじゃないのさ。

 このところ夜もそう熱帯夜でもなくなってきて、多少の風は入ってくるせいか夜からまんま窓辺で寝てることの多いPちこちゃん。たしかにそこの場所は涼しいんだろうけれど、朝になると前の家の白壁に朝日が反射してとにかく明るいのでこっちも目が覚めてしまうくらいなんだもの、しょぼしょぼもしょうがなかろうよ。お日様がもっと昇ってくると隣の部屋に置いてある段ボール脇の空間暗がりに移動していく彼女ではありますが。

 さて、その向かいの白壁のお家にはちょうど同じぐらいの高さの所に広めのベランダテラスがついてるんですけれど、真夏のさなかにおとーさんがフェンスに隙間網貼っていたり、いきなり植物が増殖してるよなあと観察してたらば、日も暮れて少し涼しげな時間になると、耳がでかくてたれているもっこもこの茶色ウサギがもそもそお家から出てくるようになりました。あんまりじろじろ他人ちをのぞくのもなんなので写真はなしですが、結構でかくてPちぐらいはあるんでないかしら。ウサちゃんがベランダをぽこぽこ移動しているとPちこの凝視がとまらないので、その観察がおもしろいです。何だと思っているのだろう?まさかハンターの血が騒ぐとか??

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ネコさん Life

14:36  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2012.08.22 (Wed)

10月からのラジオ講座

 まだ8月だっていうのにもう10月以降のラジオ講座の話、というのも気が早すぎですけれど(しかも今期分もまじめにやっとらんし)、先日9月のテキストを購入した時点で10月はどうなるのかしらと気になって真っ先にチェックしてみたら…ロシア語は今期のリピートなのかとわかったところで、じゃ無理に詰め込まなくていいやーと勝手にひと安心。ほか講座も英語以外は個人的には今期の録音分をやらなくちゃと思っていたので、特にテキストを購入しなくてもいいかしらと思っておりました。秋はわりと過去のリピートが多いので、これまでため込んでいたテキストで十分間に合いそうな気もするし。

 とはいえ、新規開講分で気になったのは何と言っても「まいにちフランス語」の応用編。よく書き物を拝見している批評家の梅本洋一さんがフランス映画についてお話しされる、というか映画に絡めた題材で授業ということで、大いに興味がありますねー。去年後半の、岡本太郎さんのイタリア語講座では岡本さんが字幕翻訳を担当したイタリア映画『やればできるさ』が元テキストになっていて、これまでのラジオ講座にはなかなかなかった感じの放送で楽しかったけれど(また他の作品でやりましょうよー)、今回の梅本さんは映画人のインタビューとか使ったりするのかな。ちょっと、いえいえとても楽しみです。フランス語は全く門外漢の自分なのですけれども聴いてみようと思っています。

18:19  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.21 (Tue)

アベンジャーズ

 もう2ヶ月間近く、というかその前の春先から大差ないお経のような大長尺ドキュメンタリーばかり仕事がらみで見続けていたので、その反動か人並みに夏のイベントムービーを見ようかなと動いています。
 こないだはダークナイト・ライジング。期待が大きすぎたので、まーというところもないでもなかったけれども、わたしはそれなりに面白くみられました。とはいえ、これってひょっとしてディレクターズカットとかあるんじゃないかと思いつつ。あるならみせろーって感じ。
 本日はアベンジャーズを見てしまいました。しかも3Dで。登場したキャラの個々の映画はハルクもアイアンマンもマイティソーも観たことがないので完全初見だったんですけども、ジェームズ・レマーとスカーレット・ジョハンソンの人間キャラはなに?とか、マーベルコミックスだったらスパイダーマン出さないってのはどうなのよ、とか、特殊人間使って宇宙人と戦うならXメンでも使えばいいのにーとか勝手なことばっかり思いつつ見てたのですが、途中でなんかすごく場違いなところに紛れ込んだような気分になってきて、これって途中で退席もありかも…とマジ思いかけたり。でも最後まで見ましたけど。そしたら我慢はしてみるもので(…)、クレジットのロールアップでクリス・コーネルの声が聞こえた時にゃ、もーウキャウキャと出口に向かうお客に逆らい真ん中の席に移動してちゃんと聴きいってしまったでよ。
 クレジットで確認したらば今回はクリスの名義ではなくサウンドガーデンの名義なんですね。サウンドガーデン再結成後のライブの様子なんかはクリスのサイトで見ていたけれど、もっと期間限定なのかと思ったら今回この新曲(15年ぶり!)がリリースされたってことで、もうちょっと活動してくれそうかな。ビリー・コーガンなんかは金儲けのためだけの再結成とかばっさり言っちゃってるようですが、それでもいいもんねー。サントラにはほかエヴァネッセンスやブッシュなどなど、あ、スコットも新曲を提供してるんだ。ストテンはまだちゃんと活動してるんだろうか…
と、映画よりサントラ・ムチュー(というかSGムチュー)ですんません

アベンジャーズ・アッセンブル

01. Live To Rise - SOUNDGARDEN
02. I'm Alive - SHINEDOWN
03. Dirt And Roses - RISE AGAINST
04. Even If I Could - PAPA ROACH
05. Unbroken - BLACK VEIL BRIDES
06. Breath - SCOTT WEILAND
07. Comeback - REDLIGHT KING
08. Into The Blue - BUSH
09. A New Way To Bleed (Photek Remix)" - EVANESCENCE
10. Count Me Out - PUSHERJONES
11. Shoot To Thrill - THEORY OF A DEADMAN
12. Wherever I Go - BUCKCHERRY
13. From Out Of Nowhere - FIVE FINGER DEATH PUNCH
14. Shake The Ground - CHERRI BOMB
[インターナショナル盤ボートラ]
15. Pistols At Dawn - KASABIAN

タグ : 映画 サントラ

22:56  |  flicks  |  コメント(0)

2012.08.20 (Mon)

遅れましてのごあいさつなど

 開設からずいぶんと時間が経っているし、今まで特にランキングの類にはあまり興味がなかったのですけれど、これまで比較的ひっそり書きためていたこっちのブログにもうちょっと光を当ててもいいかしらんと思い、ブログ村さんに登録してみました。とはいえ、大きな方向転換をするでもなく「じみぃ」にぽつりぽつりとやっていけたらいいなと思います。

 一応「多言語」なんてカテに登録してしまったのでその辺のことを書いておきますね。
 学生時代や語学学校で学習したことがある外国語は英語のほか、ドイツ語とイタリア語です。ドイツ語は大学としばらく独学の後ドイツのゲーテに1期約3カ月、イタリア語は東京のイタ文の初級クラスに1年ぐらい通いました。学校に通い続けるような時間やお金の余裕もないので、今はもっぱらラジオ講座や市販のテキストの同じページを毎度眺めてるような体たらくです。

 英語は小学生の頃のLL教室通いに始まり中高生時代には洋楽ばかり聞いて遊んでいたので多少得意なつもりでいたのだけれど、そんな洋楽愛はお勉強にはあまり反映されていなかったようで、年月かけてるわりには全くへっぽこぴーのまま。転職の合間には半年ほどロンドンの語学学校に通っていました(ほとんど遊んでばかりでしたけど)。
 その前後には仕事しながら近場の英会話教室に通ったり(大手の学校の無料カウンセリングやレベルチェックに出かけて面接の講師さんとおしゃべりして帰ってくるのが楽しかったこともありますが、勧誘を振り切ってサヨナラを繰り返すのも申し訳なくやめました)、翻訳学校に通ったり、通信学習系の講座を受けたり。今は多少仕事で使うほかには独学、とはいってもテレビやラジオを見聞きしたり普段のニュース記事をネットで流し読みするぐらいでほとんどなにもしていません。

 現在の仕事ではいろいろな言語のエキスパートの方々と接する機会が多いので、毎日何かしらの言語には触れています。分かったら便利だろうなと思いハングル文字とキリル文字はなんとか読めるようにはなりました(読めるだけなので意味は分からず)。ほかアラビア語とかペルシャ語とかタイ語とかヒンディやらタミルのインドの言葉やグルジア語とか記号みたいな文字を読めちゃったりしたらいいなーとも思うけれど、ほとんど暗号解読趣味というか…。ロシア語や韓国語のようにとりあえず読めたらハードルクリアという感じで安心してしまい、それ以上の発展があまりみられないパターンかもしれません…。それでも、各言葉のプロの方々とやりとりをしていると、こちらの好奇心やら向学心も刺激されて学習意欲が湧くのはありがたいことです。

 いつか学べたらいいなと長年思い続けているのはゲール語とウェールズ語。ご自身でも7カ国語の字幕/書籍翻訳をこなしていた翻訳学校時代の恩師は「そういう言葉は今の世の中需要がないから、もうちょっと需要のある言葉をやりなさい」と言っていたけれど、老後の楽しみでも何でもいつかちゃんと学習するのが夢なので、お高いテキストだけはずいぶん前に購入してホコリを被ったままになっています(そして増殖中)。
 それと昔の遊び友だちで去年Facebookでうん十年ぶりの再会を果たしたブラジル人の友人や彼女の仲間たちと気兼ねなくコミュニケートできるポルトガル語やスペイン語が分かったら楽しいだろうなとは思うけれど、さすがにそこまで手を回すのは難しいだろうと思いつつスペイン語講座のテキストを拾い読みしたりしています。

 というわけで、ほとんどあちこち闇雲に迷走しているような多言語学習具合の自分ですが、よろしくお願いいたします。どれか1つでもものになるといいんだけどな。

15:44  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.18 (Sat)

今週のつぶやき74

 お盆な雰囲気抜けきらない今週は電車も空いていて快適でした。週が明けたら通常モードに戻ってくるんでしょうねえ。だったらこの暑さももうちょっと収まってきてほしいよ。

 節電の夏、とは春先から言ってたけど今年はそれらしいことってなかなかできず。わが家は大して在宅時間が長いわけでもなく、あちこちの電球も外して使ってたり、テレビはオリンピック鑑賞率も開閉会式別にして世間に比べりゃそんなにみてないし、今まで割と追っかけで見ていたニュースすらここ最近のキナ臭い領土問題やら政局なんたらにウンザリして暑いのに加えて気分まで悪くなりたくないからみてないし、普段からの消費電力はそんなに多くない方だとは思いたいけれど、まずこのひと月半ぐらいは夜が寝苦しくて冷房と扇風機のダブルタイマー使いは欠かせなかったもんな。というか、いまだに欠かせないもんね。電気料の値上げに抗議すべくアンペア落としたる!と息巻いたものの、でも電気落ちちゃったら困るやねえ、と未だ実行に至らない弱気なわが家、というかワタシなんですが、どうしようもないザンス。

 今年って、九州のほうは大変だったけれど、都内のゲリラ豪雨はそんなに多くなかった気がする。何年か前みたいにいきなり夕方になるとスコールみたいな雨が降ってきてどかすか雷が落ちるとかそういうのあまりみてないような。そういうのがあると一瞬でも涼しくなったりするじゃない。なんなんでしょうね。
 別にうちは海に近いところに住んでるわけじゃないけれど、ウオーターフロントだなんだかんだであの辺にでかいビルが乱立して、東京湾から風入ってこなくなって大気の循環とかに支障が出て不自然に熱がこもるとか、暑さにしても気候にしてもなにかしら関係あるんじゃないのかと推測したり。地震の時には地盤が問題だとかいってるんだから、そんなもん建てなきゃいいのに。
 なんて身勝手なことを考えながらぶりぶりアツアツと今日もアイスかじりながら冷房を使うんだよ、なんて書いてたら遠くから雷の音が聞こえてきた。雨降れ〜。洗濯できないのも困るんで直止んでほしいけど(←とことん勝手)。

 でも、今年なんて去年に比べれば世間一般も特に目に見えて節電してる様子ってあまりわからんよね。パチンコ屋も定休日とってないし、それどころか職場駅前の店なんてすごい電飾ネオンが増設されて毎晩ビカビカひかってるし、駅も地下道も普通に涼しいし。おそらく一般家庭の電気消費量なんてどこも似たり寄ったりとは思うけど、それでも停電もしなけりゃ、使用制限がでるでもなし、みんながみんな去年を顧みてなにかしらの工夫とかしてるんだろうか。
 どれだけ東電に頑張っていただいてるのかは知らないが、電気料の値上げは9月から。だけど結局、原発なんて動いてなくてもやっていけてんじゃん。ねえ?

DSC_0637.jpg
まさにグッタリ。
早く冬になってほしいぞ。

タグ : Life

09:29  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT