FC2ブログ
2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.30 (Fri)

君臨するネコ

DSC_0909.jpg

 寒くなってきてからというもの、しばらく忙しくてなかなかご奉仕できなかったのもあるんだけど、寝るまでの間やたら口数の多いPちこちゃん。人が部屋の中を行き来してるとそのとおりに付いてきてにゃーにゃーしてるので、まあ今まで寂しかったからしょうがないわなとお相手してるんですけども、何を彼女が求めているかといえば、人の上に乗っかること。部屋が寒いのかもしれないけど、人が座ったとみるとすかさずわしわし登ってくる。

DSC_0910.jpg

 登ったら自主的に降りてくれることはあんまりないので、とりあえず手近なところにお茶やらPCやらあれこれ置いてそのまんまの体勢キープ。こちらもひとりぽっちにさせていた負い目があるのと、まあ暖かいので乗っけてはいるのだけれど、この体勢は正直きついのだよ、腰痛持ちのヒトビトには。
 だけど当にゃんはお構いなしなので、我々下々は黙って征服されたまんまになっている次第。ううう、腰が痛い。せんべいを食って耐えるしかないのであった。

DSC_0913.jpg

せんべーざんす。

DSC_0912.jpg

それはいけません

タグ : ネコさん

00:18  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2012.11.28 (Wed)

九段下で

秋を堪能



靖国神社の裏の池です。



でっかい錦鯉は怖いんだけど、鯉の色合いと落ち葉と水面に映った青空がきれい。

17:12  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.27 (Tue)

ようやく下山。

 本日よやっと担当分ラス1を完成させて、今年の秋仕事終了。うぉーーーーーナガカッタ。すごーく長かった、マジで。だって奥さん、本番とっくのとーちゃんで始まってるのに、ひたすらヤマのぼり続けていたんすよ(気分的に)。ヤマ1弾が終わった時点でこんな展開は全く予想していなかったので前回エントリーなど余裕かましてたけど、もーそのあとがヒサン。休めないのはいつものことだけど、毎日終電帰りもカナしいし、かといってそこまで時間かけてもなかなか物事進まないんで精神的にもキツうござんした。ま、いーや。もう済んだから。秋が終わればもう年内の仕事も終わったようなもんなので、あとはだらだら片付けモノしてのんびりやらしていただきますよ。ウレシイ!!これでZEPPELIN DVDもまた堪能できるよー。

 そんなわけでほかにも喜び組が約1名。
DSC_0904.jpg

でっかい目やに付いてるけど。

22:06  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2012.11.27 (Tue)

秋深し…



…とはいってももう週末には12月だからすっかり冬。
東京の冬といえばイチョウ。
イチョウが黄色くなってきて、風に葉っぱを
ちらほら散らせているのを見ると
すっかり冬が来たんだなあと感じます。

18:04  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.24 (Sat)

hard days & nights

A hard day's night ならいいんですが、1日どころでなくて…(苦笑)。
今年は秋の大波第2弾がヒジョウにきつくて。もちろんこの3連休含めて絶賛連日出勤中。あーしんど。そろそろ終わりが見えてきてほしいけれど、まだ半分もいってなし。でも、終電帰りしなくてよくなっただけ先は見えたかな。

 そんな具合なのでお勉強も家事も何も手に付かないこの頃だったけど、今日は久しぶりに夕飯作れました。同居人も連日遅かったのでここしばらくの夕飯というか夜食はキノコ系具だくさんの汁物メニューが多かったのだけれど、今日は大量のミニトマトを使い切りたかったのでカブを買ってきてスープに。ベーコンを買いそびれたので冷蔵庫に残ってたリエットと紫タマネギ、エノキ&ニンニクを炒めてからしばらく煮込んだあと、カリカリに焼いたベーコンペッパー混じりのフランスパンを添えて、というかパンの上にスープをかけてできあがり。お腹も暖まりました。
 最近、食欲が落ちてるわけじゃないけど、さすがに前みたいなカツ丼どーんとか焼き肉ドカーンなんてまさにドカ食いできなくなったなあなんてことをしみじみ思ったりするんですが、おいしいものをちょっとだけ食す方向を目指して食事作りしようっかな、とか思います。
 もうちょっと時間ができたならネ。


スープはこんな感じ(朝の残りモノですが)

オマケ


初めて、あまりに美しくアボカドの皮がむけてうれしくてw

23:36  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.12 (Mon)

息抜きボヤキ

 日中からキリキリ3本分ぐらいのお仕事をし、気がついたらこんな時間でお腹も減ったので昼夜まとめてカレーでひと息。
 土曜は久しぶりにどこへ出かけるでもなく自宅で炊事洗濯掃除にネコ奉仕、日曜は比較的ご近所のお仕事相手の先生のお宅へ片付けもののお手伝いにうかがい、半分肉体労働(?)のあとはだべりにだべり尽くし気がついたら10時間ぐらいお邪魔していたというわけで、なんだか休めたような休めなかった週末でした。今週末はたぶん休めないはずなので、もちょっとゆっくり休養しとけばよかったと反省。

 今週は発注していた翻訳原稿が上がってくる予定なので、本番までにあまり時間もないことだしチェック三昧になるはずなのだけど、あまりに長い間よそ様の原稿ばかりをいじっているとこの辺で自分も訳すほうの「内職」したいなとむずむずします。そろそろいつもの担当さんに何かないですかーと声かけてみようかな……なんて虫のよいことを思ったり。ホントはこの前、以前内職したアーティストがらみのライブ映像を見て以来、またそっち方面のことがしたいよなあという気持ちが大きくなっているのでありました。
 もうちょっとあれこれと売り込み営業じゃないけれど、いくつかよその口をあたってみようかなとも思いつつ、表の仕事の予測不能に近いむちゃな作業スケジュールを考えると、いまいちそういった行動に踏み切れなかったりするわたし。結局こちらの都合を分かってくれていて約1,2年おき、というか気の向いた時?に声かけてくれる付き合いの長い編集担当さんからのお声を待っている。
 たしかにオーダーしてもらえたこれまでのお仕事はこちらの趣味を分かってる上で比較的得意なジャンルネタに限定されているといっても過言ではないのでとっても楽しかったし、多くで「自己流」を認めてもらえたことでやりやすかったことこの上ないのだけれど、それだけでいいんかな?(…よいわけない)ほかで通用するのかしら?(限りなく怪しい…)と思って早どれぐらい経つんだろう。
 ×○歳までにはこんな風なことしたい、なんていうほのかな夢も能力は何とかのばす努力らしきものはできても、時間の限界は見えてきつつあるので(苦笑)どこかで動かなきゃいけないだろうとは思うけれど……ね。
 だけど、いまだ「内職」なんて自分で言っちゃってるところが、なによりトホホではあるのだけれども。

21:25  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.11 (Sun)

今週のつぶやき81

 この時期いつもこんなに寒かったっけとか思う日と昨日みたいにちょっとぬくい日が交互にやってきて、体調管理に気をつかう今日この頃。みんないうけど、今年は秋らしい秋がなかったですねえ。
 思えば、いつもの年なら10月下旬あたりで燃え尽きぐだぐだ→体力回復することなく次に突入していたので、冬支度というか秋支度というか夏物片付けたりするヒマもなく、11月も後半になるまで薄手のシャツを重ね着したりタオルケット何枚も重ねて丸くなって寝てたものだけども、今年は若干余裕があったんでしっかりフリース出したり、お布団も出してるもんね。時間があるってステキなことだ。とはいっても、昨日今日はここしかないっていうピンポイントホリデーではあるのだけど。

 普段からあまり音方面の調子がよくなかったDVD再生機の症状がますます悪化してしまい、とうとう音がほとんど出力できなくなってしまった。以前につかっていたハードディスクレコーダーをつなげばまだなんとかならなくはないけども、手持ちの大半を占める輸入DVDsが見られなくなるのは困るのでマルチリージョンの新しいのを買わねばとまた出費計画。もともと来月にはブルーレイを買おうと思っていたから、どうせなら職場で使ってるOPPOがいいなあ〜と思うもやっぱ高すぎ。兼用路線でなくばらけて買った方が安上がりだなあとあれこれ物色中。
10:32  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2012.11.09 (Fri)

近ごろ聞いている言葉

 自宅学習はいつものとおりではありますが、最近仕事で聞いているのはポルトガル語、ペルシャ語、ヘブライ語あたり。この時期にしてはちょっと珍しい取り合わせです。…そうでもないか。
 ポルトガル語のブツには一部クレオール語だかカーボベルデ語が使われているとかで台本との付け合わせもできずに困っているところ。専門家は偉いなあと毎度のことながら尊敬してしまいます。
 この時期はわりと接することの多いペルシャ語は、いつも思うんだけどペルシャ文字の文章をローマナイズ表示できるような使いやすいオンライン辞書があったら助かるなあと思ったり。google翻訳にそういう機能があるといいのだけれど。

と、お茶のみがてらこぼしてみる。

15:01  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.06 (Tue)

香月その2



朝っぱらからお腹が空いていたので、昼出のついでに香月でランチをば
ラーメンの量が心なしか多い気がするんだけど、フツーにランチです。
これ、ちょっとお腹苦しいでしょう〜〜〜
でもおいしかったからいいのだ。

**

三茶の香月ですか、2013年秋に閉店していました。。
恵比寿の香月は昨年秋に復活しているようですが、その関係も?
理由はよく分からないけど、近場になくなったのはとても残念。

13:09  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.05 (Mon)

選んでみました50本

 夏に BFIが10年に一度発表するという監督/批評家が選ぶ史上最高の映画50本が発表されたり、その他にも結構同様の××が選ぶ50本といった話題がつぶやき方面でも話題になってましたが、帰省した際にじゃ選んでみようーと地元のシネフィルお友だちsとあれこれ話をしていました。とはいっても自分はその時の提出に間に合わず、じゃあ考えてみる、とはいったものの「史上最高!!」なんてのに気後れしてるうちにこんなに時間が経ってしまいました(苦笑)。

 自分のお気に入り作品が史上最高かどうかはまあ正直どうでもいいんですけれど、なんとなく今の気分でこれは好きだった、っていう作品を選んでみました。明日になったら気分が変わりそうなものも半分ぐらいあります。ルビッチは選べなかったけどなるべく1監督1本、地域はばらけるように順不同で考えてみました。では本日の50本。

1 『木靴の樹』 エルマンノ・オルミ
2 『ブレードランナー』 リドリー・スコット
3 『ケス』 ケン・ローチ
4 『ライトスタッフ』 フィリップ・カウフマン
5 『放浪者』 ラージ・カプール
6 『宇宙戦争』 スピルバーグ
7 『オープニング・ナイト』 カサヴェテス
8 『牡蠣の王女』 ルビッチ
9 『天国は待ってくれる』 ルビッチ
10 『ファンダンゴ』 ケヴィン・レイノルズ

11 『奇跡』 カール・ドライヤー
12 『今宵かぎりは』 ダニエル・シュミット
13 『ピアノ・レッスン』 ジェーン・カンピオン
14 『レイジング・ブル』 スコセッシ
15 『ギャンブラー』 アルトマン
16 『ファウスト』 ムルナウ
17 『少年』 大島渚
18 『リーニャ・ヂ・パッシ』 ウォルター・サレス/
19 『鉛』 マスード・キミヤイー
20 『ムクシン』 ヤスミン・アフマド

21 『スターウォーズ』 ルーカス
22 『ミツバチのささやき』 エリセ
23 『アラブの盗賊』 ベッケル
24 『まぼろし』 オゾン
25 『ルートヴィヒ 神々の黄昏』 ヴィスコンティ
26 『エルミタージュ幻想』 ソクーロフ
27 『思い出の曲』 デトレフ・ジールク(サーク)
28 『アストレとセラドン 我が至上の愛』 エリック・ロメール
29 『恋々風塵』 ホウ・シャオシェン
30 『友だちの家はどこ』 キアロスタミ

31 『始皇帝暗殺』 チャン・イーモウ
32 『殺人の追憶』 ポン・ジュノ
33 『汚れた血』 カラックス
34 『アブラハム渓谷』 オリヴェイラ
35 『ワイルド・ブルー・ヨンダー』 ヘルツォーク
36 『サクリファイス』 タルコフスキー
37 『こうのとり、たちずさんで』 アンゲロプロス
38 『情婦』 ワイルダー
39 『愛の勝利を』 ベロッキオ
40 『許されざる者』 イーストウッド

41 『黒い瞳』 ニキータ・ミハルコフ
42 『街のあかり』 カウリスマキ
43 『トラスト・ミー』 ハル・ハートリー
44 『コックと泥棒、その妻と愛人』 グリーナウェイ
45 『ゴッドファーザーpart2』 コッポラ
46 『ラストワルツ』
47 『カラヴァッジオ』 デレク・ジャーマン
48 『いのちぼうにふろう』 小林正樹
49 『ボクシング・ジム』 ワイズマン
50 『イル・ディーヴォ』 ソレンティーノ

とりあえず期間限定で、そのうち10こぐらい残して映画ブログのほうに移します。

21:20  |  flicks  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT