2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.23 (Sat)

今週のつぶやき127

 今週の話題といえば……その他のニュースはみてないので分からないのだけど、わたし周りでいうならばポールの東京公演になるんじゃなかろうか。とはいっても、わたし自身はライブに出かけたわけではなくって、月曜・火曜・木曜と3日間を職場のベランダを出入りして、ドームを眺めてただけなんである。
 職場の男子と「今ってあの曲だった、これが聞こえた、(いつものように)揺れたー」とか話してるうちに、どうやら当日券も出てるみたいだしやっぱ観ときたいなー行ってこようかなあと、のこのこ出かけた最終日だったんですが、チケット発売時間の15時頃ドームの売り場はもう老若男女…というよりここは馬券場かと見まがうほどのおっさん率高い超・長蛇の列。一瞥するなりすごすご歩道橋渡って職場に引き上げることを2回も繰り返したワタクシ。ああ…おろかもの。こんなことならやっぱし前売り買っておくんだった。。
 とはいえ、11月頭の風邪で寝込んだことがかなり響いてしまっていたので、ライブ観た興奮のまんま職場に戻っても仕事の帳尻あわせに泣きみてたことは間違いなく、きっと今年は縁がなかったんだと自分を納得させたのでありました。だけどさー、前の来日も11月だったけど、たまには桜のきれいな春先に来てもいいと思うのよ、ポールもさあー。
 なんてことをぐずぐず考えながら、最終日たぶん3日間の中でも一番の大歓声が響いてたドームをこうしていじまし〜く寒くてぶるぶるしながら眺めて過ごしたのでございました。
2013112317120000.jpg
 聞こえてたのは ゲットバック(アンコール1回目オワリ)→(2回目のアンコール)(ここにイエスタデイがあったとのこと。そこまできちんと聞こえずー涙ー)→ヘルタースケルター→ゴールデンスランバーズ一連→アリガトー!!〜 でした。

今年最大の後悔=ポール観なかったこと(苦笑)

タグ : Life ポール・マッカートニー

17:45  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2013.11.23 (Sat)

物産展にて

 お友だちが参加する岩手のおいしいもの展が川口で開かれていたので表敬訪問(=賑やかしw)におでかけ。

 あれこれ立ち並ぶ出店より



 モリオカの「カレー焼きそば」と雫石の「塩ホルモン」
 ホルモンがめちゃおいしくて、ついついビールがほしくなりました。



お持ち帰りの「紫波もっちりハムカツ」。うすいお餅も一緒に挟んであってもっちもちのおいしさ。

17:20  |  こまごまおいしかったり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.17 (Sun)

サイダーかシードルか



どっちだっていいのですが、
やっぱりこの味なら「シードル」と呼びたし。
大人のシードル。

21:57  |  こまごまおいしかったり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.17 (Sun)

今週のつぶやき126

 金曜日の朝に妹から電話。過去二度の父入院のこともあるし、朝っぱらやら真夜中の電話にろくなことはないのでとりあえず小さく心して出たものの、今度は母が救急車で早朝に入院したとのこと。脚の骨折で翌週手術の予定だそうだけれど、骨折ぐらいで入院騒ぎになるなんて尋常じゃない。とりあえず坂道だらけの山の中にあるうちの実家はいつも冬が来る度に母がやだやだこぼしていたし、何より年配者の骨折は動けなくなることで他にも身体の異常やら痴呆が出たりすることもあるなんて話もよく聞くので、仕事あがったその足で帰省。
 翌日病院へ見舞いにいったら、動けない以外はぴんぴんしてる母の姿にちと安堵したけれど、やっぱ問題は術後のリハビリやら影響なんだろうな…これから真冬になるというのに。ただ、ひとまず安心したのは父が予想外の気遣いをみせていて妹に言わせりゃ気持ち悪いぐらいらしいのだけど(苦笑)リハビリが必要になったときにも付き添いとかしてもらえるようになればまだいいか……。
 離れて暮らしているとこういうこと起きたときに残ってる家族には負担かけることになって申し訳なく思うのだけど、しばらく実家とは連絡密に取ったり来月入ればこっちも大仕事は片付くので冬の間に行き来するなど、あれこれできることを考えられればいいと思ってます。

タグ : Life

19:38  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2013.11.16 (Sat)

盛楼閣


カルビクッパに


冷麺

やっぱりおいしい〜!


18:06  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.12 (Tue)

来年の手帳(今週のつぶやき125)

 カゼっぴきは落ち着いたように思うけど、自分にしちゃ食欲がさほどなく睡眠時間もいつもより輪をかけて長いので体がまだ本調子じゃないんだろーなーと仕事ペースも上がらずだらだらした毎日のこのごろ。昨日あたり盛岡じゃ初雪が降ったそうだけど、東京もぐっと冷え込んできて木枯らしが吹いたり、冬っぽい感じです。

 早々と来年の手帳を購入。ここしばらく同じラインナップなんだけど仕事・外持ち歩き用のモレスキンと、自宅用にラジオ深夜便手帳にD●Cのおまけでもらえる手帳。
 モレスキンはしばらく1〜6月は決まった手帳を使わずに、7月始まりの翌年末まで1年半のあいだ使えるタイプを何度か使ってきましたが、仕事のしきり分担を去年から変更して秋が今までみたいな狂った状況ではなくなりつつあるのと、ここ2年ぐらいの傾向として6月までの期間のほうがなにかとつまってたりすることが多々あるので、あえて半年待って秋重視の1年半物をえらぶまでもなかろうと通期の12か月ものに。
 自宅用の深夜便の方は体調やら家周りの日常メモ日記で、DHCにはその日に食した物とか書き出してます。

DSC_1652.jpg

タグ : 手帳 Life

18:18  |  気になるブツ  |  コメント(0)

2013.11.11 (Mon)

焼きりんごを作ってみた

 無性にアップルパイが食べたくなったある日、リンゴだけは手元にたまたまあったので、じゃやってみるかーとオーブンで温めてみた。バターとシナモンシュガーを振って、待つこと20分ぐらい。



いいかほりじゃあーりませんか。

アイスでも添えて食べたいな、と思ったんだけどチョコバーアイスしかなかったので
こんなあまり麗しくない姿になってしまった。。



17:47  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.08 (Fri)

翻訳本はやりすたり

 前のエントリーではやり言葉のことを書いた続きではないけれど、流行作家なんて言葉があるように書籍の世界にもはやりすたりはあるもの。自分はそんなに新人作家さんであったり流行作家さんの書籍をあんまり読んだりするようなことはないのではやりの方にはそんなに明るくないし、かといって古い定盤的な名著もそんなに読んでるわけじゃないんでアレなんですが(…)、最近ちょっとビックリしたのはサガン。今、新潮文庫から発刊されてるサガンの小説って『悲しみよ こんにちは』『ブラームスはお好き』しかないってご存じでした? その他の著書ってば廃刊なんですよ。
これ新潮文庫のリンク
 遅まきながら自宅にあった上記2冊を読んで今さらながらちょっとはまってしまい、もう少し読んでみたいなあと本屋さんさがしてもない。しょうがないので中古本をいくつか入手したんだけど、その奥付とかカバーによればかつては20冊以上もコンスタントに文庫化されていたはずなのに今じゃ(たぶん平成20年前後ぐらいから?)2冊しか継続発刊されてないって、すごくないですか。
 まあ、やっぱサガンの小説を愛読書にしてるベレー帽かぶった女史(←とてもステレオタイプなイメージ)なんて、いつの時代の話だよって気もしますけども、いまだに著書や著者の物語が映画化されたりすることもあるし、また書籍自体だって今読んでも新しさを感じるところはあるので、2冊しか遺さないってのはどうなのかと思うんだけど。もしかして電子書籍になったりしてるのかもしれないですけれど。
 そんなわけで、せっせとネットで古本を探す今日この頃だったりします。



17:11  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.07 (Thu)

ぎそうにおもふ

 こないだからカゼが悪化して結局休み明けの2日間を寝込む羽目になりました。そんな無謀なマネをしたつもりもないのだが、最初のノド痛の時点でお店で勧めてもらった薬がほとんど効かなかったことはでかかった気がする。これなら最初からいつもどおりに♪あなたのカゼに狙いを定めたベ●ザブロックにしとけばよほど早く治ったんじゃないかという気がしてます。結局買い直した薬はそれだったんで。とりあえずようやく熱も下がって一般生活にさほど支障ないレベルには回復したので今日から出勤。

 連日続いてる偽装発覚&謝罪のニュース。もちろんうちはこんな高級食材を使ってますのよオホホというのを売りにしてそれなりのお金をとっといて、実はどーせ安いもん食わせたってむこうにゃわからねえさと高級でも何でもないものを使って小銭を稼いでいたのなら、それはサギ以外の何物でもないと思うのだけど……。なんでもかんでもになってきてるような。。
 たとえば、今どきはどこの近所のスーパーでもイベリコ豚のなんちゃらみたいなハムやらお肉が出回ったりしてるでしょ? だけど本物のイベリコ豚ってばスペインでドングリだけ食わせてるとか特殊な育て方してるから頭数もそんなにいなくて高級なんだというのを、なるほどザワールドだったかウルルンかで石坂浩二がスペインに出かけた回でみた記憶があるのだけど、あんな丁寧な育て方されたブタさんのお肉がそんじょそこらのスーパーで手に入るわけがないじゃんといつも思っていて、要するにスペイン産の豚肉ならなんでも「イベリコ」って言ってるんじゃないのー??と推測していたんだけど、それもまた「偽装」とか言われちゃったりするのだろうかとか思ったり。
 こんなことを言ったら不謹慎なのかもしれないけど、今回の一連のそれってばよく年末年始の特番でやってる芸能人に目隠しして高級ワインとフツーのワインを飲ませて、見分けられたら高級芸能人とかC級芸能人とかそーいう番組を思い出したりもした。件のホテルやらおせちで使われてた食材のこととかはよくわからないし、スーパーで売ってる「イベリコ豚」みたいな話とはまた違うのかもしれないけど、安い物を高い物と故意に偽って買わされるのは困るけど、要はおいしく食べられるんなら、それでいいじゃんみたいな。と、ボンビーな味音痴は思うのであった。

タグ : Life よのなか

14:05  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2013.11.02 (Sat)

ぱーぱらさんがやってきた



わが家にもやってきたパラディッシパープルのC&S。
たしかにきれい。
ではあるけれどもこんなきれいな柄物にばっちりあわせられるような
お料理、自分にゃかなりハードル高しとため息。
よって、たぶんお皿とかこれ以上増えることはないだろうと推測。

こんな組み合わせはアリだろか。



暗いですね



今度は光ってるし、、、

17:37  |  気になるブツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT