FC2ブログ

Archive: 2013年11月08日  1/1

翻訳本はやりすたり

 前のエントリーではやり言葉のことを書いた続きではないけれど、流行作家なんて言葉があるように書籍の世界にもはやりすたりはあるもの。自分はそんなに新人作家さんであったり流行作家さんの書籍をあんまり読んだりするようなことはないのではやりの方にはそんなに明るくないし、かといって古い定盤的な名著もそんなに読んでるわけじゃないんでアレなんですが(…)、最近ちょっとビックリしたのはサガン。今、新潮文庫から発刊...

  • -
  • -