2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.19 (Wed)

まったく

先週から一転、あれこれ立て込んで
ますますオリンピックどころじゃない。ホッケー見せろ!!
この分じゃストーンズも危ないす。
お高いチケット代ムダにしたくないんで何が何でも行くけど
おそらく2日間とも終わったら職場戻って残業must。
ほか1週目の催しも実際出かけてるような余裕ないので
できれば行きたくないのだがそういうわけにもいかず。
こんなスケジュール、近場でもシンドイのに。
最悪。

タグ : Life

23:55  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.02.15 (Sat)

今週のつぶやき188

またしても首都圏は週末の積雪。先日よりは量は若干少なそうな感じだけど、うちの近所も昨夜はこんな具合でした。

DSC_1944.jpg

反対側

DSC_1945.jpg

たしか前もバレンタインの夜に雪降った記憶があるなーと考えていたら、ここに越してきたばかりのころだから3年前の2011年のこと。あんまり結びつけたくはないけど、今年は何もおこらないといいけど。

 そんなこんなで昨日の夜は、カーリングでうちひしがれつつもイギリスビューティー選手が好みだと浮かれる同居人にバレンタインのケーキを食わせて(…といっても半分はやっぱりわたしの「自腹」に)ちょっと仮眠後、今季初のオリンピックリアルタイム観戦でした。羽生クンはじめ日本の選手の演技は当然ハラハラバクバクしながら観ていたけれど、パトリック・チャンでもあんなに焦ることってあるんだなと、ちょっとかわいそうになったよ。やっぱりオリンピックって特別も特別なんですね。
 でも、競技者としては残念な結果だったかもしれないけれど、パフォーマーとしていつまでも演技を観ていたかったのはやっぱり高橋くんだった。やっぱりその点で彼の右に出る選手っていないと思う。この先も早々は出ないでしょうね。
歴史に残るすごいアーティストだと思う。

DSC_1950.jpg

本当におめでとう羽生くん。…ってかちゃんとみてないPち。

タグ : Life オリンピック

17:18  |  ヒビつらつら  |  コメント(2)

2014.02.15 (Sat)

雪のバレンタイン



またしても大雪になりました。
たしか過去にもバレンタインデイに雪が降ったよな、と記憶をさかのぼると
3年前ことでした。

東横線の事故のニュースにも驚いたけれど
この晩のハイライトと言えばやっぱりこれ。



羽生クン金メダルおめでとう!

15:45  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.14 (Fri)

プルシェンコ

 ソチ五輪が始まり約1週間。今回はアイスホッケー男子の放送があまりに少なすぎることに向かっ腹をたてたわたくしは勝手に抗議を決め込んで(?)ほとんどライブの放送を見てないのだけれど、カーリングに一喜一憂してる同居人がまめに録画かけてくれてるのでなんだかんだ言いつつもちらちらみたりしている半へたれぶり。メダルを期待されていた有力選手が惜しい結果に終わっているのかと思えば、若者たちが表彰台に登ったりとかしているようだけど、やっぱり国のためとかいう以前に自分が悔いなく力を出し切って結果がついてくるのであればそれでいいじゃん。出し切れなかったことを一番悔いるのも選手なんだし、それまでやってきた自分の努力が報われるようにがんばってほしいと応援するってことでそれ以上外野がとやかく言わなくていいと思うけどね。

 そんなわけでフィギュアも録画でしかみてないんだけど、羽生クンは大したもんだし、でーすけだって十分表彰台は狙えると思うし仮に結果が着いてこなくてもあんなにきれいなスケートできる選手はあの中にはいなかったと思うし、町田君も「逆バレンタイン」なんつーコメントを残せるだけの心の余裕があるのならまだ行けると思うし、ジェレミーはあんな酷い転倒してもすごくがんばったなーとか、「カナダのトム・ソーヤくん」と勝手に命名したケビン・レイノルズ君が使ってるAC/DCに興奮したり、ジュベールやらベルネルくんやら…とそんな熱心に観てるならリアルタイムでみろよって気もするんですが、プルシェンコの棄権はすごく残念でした。
 やっぱりロシアの男子枠1人しか選べなかったっていうのがそもそもマズかったんじゃないのかしら。だってプルシェンコはどうしても外せなかったコマなのだろうし、団体戦の種目が決まった時点でっていうかソチでやること決まった時点でせめて女子並みに男子も3枠ぐらいとれるような強化をして来れたらよかったのに……。
 でもってあの団体戦も、選手にしてみれば個人種目別に先だって実際のリンクで競技できることで氷に慣れられるという利点はあるのかもしれないけれど、仮にケガとか消耗してしまったらリスクは増えるわけだし、団体専用の選手を加えられないのであれば枠が1つしかない国の選手には当然負担になるだろうし。プルシェンコにとっては、チーム・ロシアとして金がとれたのは、もちろん彼のパフォーマンスも素晴らしかったし勇姿を観られてよかったと思うけれど、せめて個人種目のあとに国別対抗を持ってきてもよかったんじゃないかと思うんだけど。これまた部外者の余計な邪推ではあるけれど、なんだかモヤモヤしたものが残ってとっても残念です。
 とりあえず今日のフリーはみんな出し切れるといいですね。願わくば日本の選手が1等賞のメダルがとれるといいけれど。
 プルシェンコはこれが本当に最後になるとしたら、お疲れ様としか言えないですね。すごいカリスマだったと思うし、いい選手でした。ゆっくり休んでほしいです。

タグ : オリンピック フィギュアスケート

16:57  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.02.10 (Mon)

雪の週末 わがや編

雪が降るとやじネコがやってきます。

DSC_1912.jpg

なんだなんだ。
順調に雪は降り積もり、午後1時半ぐらい

2014020814440000.jpg

わが家ベランダ手すり積雪量
まだまだ降り続き 夕方

DSC_1917.jpg

さむそー

そして夜にめざめたやじネコ再び

DSC_1923.jpg

どーなっとんねん
表はというと

DSC_1925.jpg

なんかちょっと北国のようでした。

タグ : ネコさん

16:26  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.02.10 (Mon)

今週のつぶやき187

 土曜日は予報どおりの雪でしたが、まさか本当にこんなドカ雪になるとは。去年の雪もでしたが、とりあえず週末やら休日でよかったけれど、東京地方は相変わらず大騒ぎでした。でも19時前後には一度1〜2分程度だけどうちの地域も停電になってそれにはビックリ。首都圏近郊がちょっとの雪にも弱過ぎってのはたしかに問題だけど、あれだけ降ることなんてめったにあることではないし、ある程度はアクシデントとしてしょうがないのかもとも思ってた。
 あんな短時間の停電だったのでもしや建物のブレーカーが落ちただけなのか、それとも本当に停電だったのか確かめようとついったーはみてましたが、どうも比較的近所と思しき方が「こんな不安定な電力供給ならさっさと再稼働しろ」とか書いてるのを目にして停電確認はともかく口あんぐり。きっと昨日の都知事選は当選者か右の人に入れたんでしょーねー。でも再稼働したって落ちるときは落ちると思うぜ、電気なんて。それになにも半日も停電してたわけじゃない、たった数分のことですよ。停電したら困るような、たとえば切羽詰まった医療現場とかにいるならともかく別に一般ピーポーの生活営んでるわけでしょ? たかがそんなことでと思うけど。
 そういうのに関してはどっちにしても極端なこと言ったら両方ともきりがないのでこれ以上はあんまり書かないけども、だけど絡めて昨日の結果で言わせてもらえば、脱原発争点みたいなのって、いくら東京が一番電力食ってるからっていっても、なんで今なのよってお殿さん立候補時から正直思ってた。たしかに、2着3着の得票数足しても当選者に及ばないっていう結果には驚かないわけではないし「なんだよ、それ」と心から思うけど、もう少しピントがなんとかならなかったのか。もちろん選挙なんて興味ないーとか言ってる人間はよほどでないと動かないのかもしれないけど、もうちょっと…たとえば前回のときはそのまんまの人が三茶の路地をたすき掛けで走りまわりながら選挙運動してたけど、そういう層の集まりそうな場所をまめに足でまわるとか、ただ単に止めるじゃなくて自分らが総理経験者として培ったこういう関係で具体的にこういうことができるんだから舵切れるんだ、みたいなことを言えればよかったのに。わたしは昔からこんな車の上に出てきてしゃべったことはなかったんですよーってどんだけ殿様なのかしら、とあきれました(入れてませんけどね)
 ともかく選挙に関してはこいつが当選したら絶対住民票よそに移してやると思っていた人物にならなかっただけマシだったが、きな臭いのも否めないのがもやもやしてて、いつもどおり気分は悪いっす。

**

ああ、雪の話だったのに。すみません。

タグ : Life

16:13  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.02.10 (Mon)

大雪の週末

土曜日は本当に大雪になりました。



例によって雪見ねこの午前中。



昼過ぎ午後1ぐらいでベランダはこんな感じ。



夕方にはもっさり。盛岡並みだ



どういうことですかー??



そして夜。
もうすっかり雪国っぽし。



こんな夜はおこたでぬくぬくですよ。


14:39  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.08 (Sat)

ヨーロピアンなシナモンロール

 シナモンロールというと丸っこくって甘いコーティングのかかった北欧式しか浮かびませんが、ヨーロピアンシナモンロールなるものをゲットしてみました。



どどーん。

って感じですよね。
ロールはロールでも縦ろーるというか、正直言って…つぶれたクロワッサン?
温めたらふっくら立ち直るのかと思いきや、わたしのやり方が悪かったのかあまり膨らまず、断面図もこのとおり。



しっとり、というのが本当に正しいヨーロピアンシナモンロールの感想なのかは今ひとつ分かりませんがしっとりはしてました。お味は悪くないんだけどね。んー…
ビミョウかな。

17:00  |  こまごまおいしかったり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.06 (Thu)

Stone Fury

stfury.jpg

 お懐かしやStone FuryのBurns Like A Starのアルバム。
 ときおりBreak down the wallが無性に聞きたくなることがあってひっそりiTSに出てないだろうかと定期的にチェックはしていたんですが、レニー・ウルフのドイツ時代のソロやらキング・ダムカムwはあってもストーンフューリーは見つからない。密林を捜してもCDがいつのまにか以前に出ていた形跡はあるものの、とんでもないお値段が付いているのでなんとかならんのかいな〜とうじうじすることウン年。今年に入ってまた検索かけたら突然リマスターが出るという告知が出たので、ほんとかしらん??と半信半疑でいたんだけれど、先日出かけた山野楽器に置いてあったのでその場買いしちゃった。
 なんかとっても懐かしいー。軽さが80年代だねえ〜なんてことを思いつつ、しばらくぐるぐる聴いてみます。

タグ : アルバム 80年代

15:38  |  music  |  コメント(0)

2014.02.05 (Wed)

しろちゃんに



今日はしろちゃんの日なのでしろいお花をかざります。



わたしのしろちゃん

13:11  |  コボレタ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT