2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.27 (Tue)

向島百花園

日曜日に向島百花園にでかけました。
目的はこちら



初めてのナマ落語鑑賞です。
金遊さんの二席は楽しく、曲の一節を解説交えながら噺家さんたちがステージに出る時の曲をいろいろ聴かせてくれた途中の寄席囃子オムニバスもとっても興味深かったです。三味線の音がまた心地よくて。

会場になった向島百花園にも初めて出かけましたが、花と緑溢れるお庭でした。
ちょうどお花は変わり目という感じでしたが、桜や梅の時期やもうすこし経てば菖蒲やアヤメもきっときれいでしょうね〜。





緑がいっぱい。



こんなに大きな梅の実も。

こういう環境で聴く落語もとっても風情があってよいですね〜。

帰りには押上方面へとぶらぶら散策しながら 向じま 志”満ん草餅さんの草餅&どら焼きをお土産で買ったり、途中、言問団子さんでお茶したり、すっかり和づいた一日でした。



…やっぱり 花より団子?!

11:33  |  お散歩  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.27 (Tue)

「太陽神」

なんだか最近、突然聴きたくなっているこれ。

太陽神

 発売の頃は非常に話題になっていて、たぶんEW&Fが爆発的に一般ピーポーの間に浸透していったきっかけになったアルバム。入り浸ってたレコード屋さんの壁にもジャケットがずらーっと並んで飾ってあった記憶(実際よく売れたはずだし)。言わずとしれたFantasyはいつでもどこでも流れていたし、YMSのライブでみたJupiterなんかもかっこいいなと思ったものだった。ライブだとベースの人が弾いてるうちにステージ上から浮いていって逆さになったり一回転したりするんだよねー。あれは宙乗りみたいなベルトでも着けてたんだろうか。
 そんなわけでシングルがとにかくバカ売れしていたのでカットされていた曲はそれなりに知ってるんだけど、アルバムは通して聴いたことがない、たぶん。もしかして借りたことはあったかもしれないけれど、そんなに記憶に残っていないので、お子ちゃまだったわたしはハマらなかったのだと思う。というかやっぱり流行り物にはまるなんてかっちょわりーなんて粋がっていた当時なので、この頃チャートで流行っていたようなメジャーな曲こそ自然と憶えているとはいえ、アルバムまではあんまり聴いたことがないのであった。もしくはシングルで気に入ったポップな感じの曲に惹かれてアルバム聴いてみると期待していた音とは違うくてちょっとついて行けなかったり。そういうのってアーチストにしてみれば自分らの路線曲げてキャッチーなシングル作ってたことになるんでしょうけれども。
 EW&FはこのアルバムのあとベストとかAfter the Love has goneとか入ってる「黙示録 (I am)」あたりが全盛って感じなのかしらん…その後のバブリーな時代にも流行った曲があったのかもしれないけれどわたしはよく知らないので、このアルバムの前後というか主にさかのぼった曲も聴いてみたいですね。

1. Serpentine Fire
2. Fantasy
3. In the Marketplace
4. Jupiter
5. Love's Holiday
6. Brazilian Rhyme (Beijo)
7. I'll Write a Song for You
8. Magic Mind
9. Runnin'
10. Brazilian Rhyme (Ponta De Areia)
11. Be Ever Wonderful

 聴いているようで聴いてないアルバムってありすぎるので、ふと思いだした時に聴こうかなと思う次第。
…相変わらず新しいものが不足してますな、、

タグ : 70年代 アルバム

09:37  |  music  |  コメント(0)

2014.05.24 (Sat)

ポール狂想曲(今週のつぶやき199)

今週は……良くも悪くもポールウィークって感じでした。
本当なら今日は大阪公演でしたよねえ……

思えば1週間前、もしかして土曜に続いて日曜も中止かも?
なんて思わないでもなかったけれど、よもやツアー丸ごと中止とは
思ってもみなかったです。
一部事情通ぶった業界ゴロがアホなウワサを垂れ流したけど
結果としてアジアツアーがキャンセルになってしまうほど
ポールの病状はよくなかったわけでしょう?
やっぱりどこかに無理があったんじゃないのかなあ。
ポールもいつまでも元気な姿を見せてくれることはありがたいし
それなりに気をつけているからいつもエネルギッシュなステージを
こなせるのは分かるけど、もっと自分をいたわってほしいし、
まわりも無理なスケジュール詰め込まないでほしいものです。
いつの日か武道館でライブがみられますように。
早く元気になってね、ポール。

DSC_2266.jpg

ちなみにチケットはとっくに払い戻しました(↑は、未練がましくカラーコピー)。
記念に取っといて、なーんてみすみす呼び屋を喜ばせるようなことは
絶対にしませんよっ!!

タグ : ポール・マッカートニー Life

18:39  |  music  |  コメント(0)

2014.05.23 (Fri)

国立博物館へ

先週の土曜日、国立博物館へキトラ展を観に行きました。



翌日に楽日を控えて混雑必須と思ったので9時半には現地に着いたのですが
すでに長蛇の列・レツ・列…
展示室まで約3時間待ちのプラカードに、それなら先に見ちゃえと
雷神風神さんを鑑賞。



雷神さん、風神さんもよかったけれど、水墨画のコーナーがよかったな。

小一時間の鑑賞後またキトラ展の列に向かうとやっぱ3時間に変化はないので
風は爽やかだけどピーカンのよろしきお天気の中待ち続けてようやく鑑賞。
つ・か・れ・た(爆)
でも、本物をみるという貴重な体験ができてよかったです。
一番状態がいいように見えた玄武の甲羅の細やかさに目を見張りました。

とりあえず鑑賞後は、博物館裏の庭園眺めつつひといき。
緑が気持ちいい。



夕方からはポールのライブ参加予定でしたが
まさかこのような結果になるとは、誰が思っていたことか。。
早く元気になってほしいです、ポール。

17:38  |  本とか絵とか  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.18 (Sun)

今週のつぶやき198

またしてもポールネタになるとは、
というかライブの話でも書こうと思っていたのが
こういう展開はちょっと予想外でした。

来日したのがたしか初日の二日ぐらい前だよね
ずいぶんギリギリに来るんだなと思ったけど
なんでも南米ツアーから直行したとか?
その日程に無理はなかったのかしら。

武道館も無理しなくていいから
とにかくお大事に、ポール。

タグ : ポール・マッカートニー

17:18  |  music  |  コメント(0)

2014.05.15 (Thu)

大人のおやつ

先日の休日おやつ



コーヒーとヨーグルトの上にはとっておきのブランデーチェリー。
これは去年作ったチェリーですが、自分で言うのも何だけど美味です。
ごろごろチェリーにしっかり沁みたブランデーがじゅわー。
まさに酔っぱらいの 大人のおやつ。
いい気になってぱくついてると確実に酔っぱらっちゃうので注意。



そろそろお手頃価格のアメリカンチェリーも出回る季節だし
今年は倍増で作っちゃおうかと思案中。

20:42  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.12 (Mon)

寝てるふり



おねぼけさん。

17:18  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.12 (Mon)

今週のつぶやき197

 連休明けでほげ〜っとしていたとはいえやっぱりあれこれ迫っているのでそれなりの労働はしていた今週。この週末は同居人がまた遠出だったので、今日は部屋から一歩も出ずに休養。お天気はよいし、それなりに過ごしやすいので昼間からお酒飲みながらDVDみたりのんびり料理したり、それなりにくつろぎモードでした。

 さて、週末の話題はといえばポールの武道館追加公演の発表。……そりゃ見たいよ、武道館だもの。ほんとに、みたいですよ。だけどアリーナ10万って……さ。たとえばビルボードなりブルーノートあたりでそういうアーチストの演奏を聴けるなら10万ぐらい泣きながら出したって構わないと常日頃思わないでもないけれど、いくらドームやらスタジアムより狭いっ!近いっ!っていったって武道館だよ? それ10万ってどう考えても……ねえ。ってか、それで寝ぼけてた目が覚めたぐらいだし。
 もちろんそれなりに価値のある機会だというのは心底同意してる。してるんだけど告知記事読んだときには正直、足元見過ぎだろと思ったし。バブルがはじけた後に外人さんとしゃべる機会があったときにはよく「日本人はお金持ってるから」みたいな話になるんで、もう日本の経済ダメだからあんたらが思ってるほど日本人は金持ちじゃないってしょっちゅう反論したものだったけど、ポールみたいな人でもいまだに「ニホンジンオカネモチ」みたいな頭なんだろうか。だとしたらとても悲しいことだよね。たとえば収益は全部被災地向けのチャリティーに回すとか、それなりの理由なり趣旨があることを信じたいのだけど…。
 ……なんてことをぐだぐだいいつつとりあえず抽選には応募しちゃったんだけど(呆)。当然第一希望は一番お安い席から第3希望まで入れましたよ(涙)。だけど、なんだかんだ言っても瞬殺完売だと思いますけどねえ。一体だれが得するのやら。
 しかしこれ、アリーナ一律10万だとしたらステージ真ん中にでも持ってくるつもりなのかな。ストーンズの花道ぐるり席8万を傍から眺めた限りとても元取れてるようには見えなかったんだけど、仮に通常通りの舞台で一番前と一番後ろが同じ値段だったらあたしだったらめちゃ腹立たしいってか暴れる。



 外国の人から見た、ってか一般概念みたいなのか知らないけど「日本は金持ってるからウンヌン」はときおりボノが朝日に寄稿していた「日本はもっとアフリカの国々やら貧しい国のために貢献すべき=お金出すべき」みたいな記事を読む度に、これホントに日本の状況みたいなものを踏まえて書いてるんだろうか?って思ったことがあった。たぶん過去2度ぐらいは目にしてると思うけれど、いずれもバブル崩壊以前なんかじゃななくてリーマンショックの前後、もしくはデフレまっただ中の頃だったような記憶。もちろんそんな記事を読んで引っかかったと言ってU2やらボノを嫌いになるとかそういうことはないんだけれど、それでも複雑な心境にはなるよね。まあ、U2なんてあんなものすごい電気代かかりそうなステージセットでもって、南米なんかのとんでもなくでかいキャパでのライブはしょっちゅうやってるイメージだけど、あれは電気代自分らで負担してるんでしょうか?まさかチケ代には反映されてないんでしょーね…あー単価が安いからあんなに超巨大なキャパで稼ぐしかペイできないのかーなんていぢわるなことを考えなくもない。
あ、くりかえしますがU2はもちろん白旗ふった反戦ライブの頃同様に今でも好きですよ、イヤミ抜きで。

タグ : Life ポール・マッカートニー

01:18  |  music  |  コメント(0)

2014.05.06 (Tue)

遅々として

…進まない、っていうのは何かを手がけだしたり、物事乗りかかってるのに、
というのが前提なのだろうから、その足がかりすらつかめていないわたしには
当てはまらないのかもしれないけれど、それなりのあれをしようこれをしようという
気持ちだけはあったのに、結局どうにもなにも手をつけていない自分に自己嫌悪。
こうしてせっかくのお休みもなにもしないうちに終わっていく。
何でもかんでも年のせいやら仕事のせいにはにしたくはないけれど、
心身共に腰は重くなったかも。いけない、イケナイ。
自分の中でできることできないこと、もう一度割り振りなおさないとと思いつつ
もう今年もあっという間に半分近く過ぎちゃうよ、と気ばかり焦るこの頃。
もうちょっと、深呼吸しましょう。



ぴょーんぴょーんと伸びていたチェッカーベリーの新しい芽が
いつのまにかちゃんと葉っぱらしく育っている。
4月5月は成長期なのだそうです。
どこまで伸びるのかな。

16:34  |  語学やことばのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.04 (Sun)

連休バンザイ(今週のつぶやき196)

よーやくわたしにも連休がやってきました。わーいわーい。
 思えばジェフ・ベック帰省してから休みをとってなかったので単純に20日ぶりぐらいの休日。こういうパターン年にしょっちゅうある、というより頻度が増してるとはいえ、今回ちょっと頑張ったと思うよ自分でも(涙)。イタリアマターなんてまだ開催中だってのに、すでに遠い過去のようだものなあ…。
 休みを取るヒマもないってことはそれだけの無茶な分量も原因としてないわけじゃないけれど、もうちょっと要領よく済ませれば何とかなったんじゃないかという反省も毎度必ずあり、ことが片付くと安心以上にダメな自分にガッカリするんだけど、今回は早起き仕様で寝る時間とるようにしたなど体力あわせでカスタマイズできたから乗り切れた感じ。健康診断の結果は諦めつつ、だけど無理もそこそこにとどめといたって感じかな。
 まあ、そんなのはともかく明けたらまたシンドイことにはなりそうなので、この3日間はなーんもせずにぐだぐだ好きなことだけするもんね。だけどまずは掃除洗濯ペチ奉仕。それからこたつを片付けなければ。

DSC_2216.jpg

窓際ガーデンも花盛り。

タグ : Life

12:59  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT