2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.28 (Sat)

W杯グループリーグのメモ(今週のつぶやき204)

 今回そんなに試合を追いかけていないんですが、みていて面白かったゲームはオランダ-オーストラリア戦、ドイツ-ガーナ戦 アルゼンチン-イラン戦あたり。
 スペインやらイタリアやらイングランドやら欧州王手どころばたばたとグループリーグ敗退というブラジルW杯。南米チームもだけど中米、アフリカの健闘が光る結果ですね。世代の交代はどんなチームにも共通するけれど、パワーで押すタイプのオランダやドイツはいつでも手堅い印象だけど、巧みさで切り抜けてるチームにより波を感じてしまうのはしょうがないかもしれないですね。一昨年のEUROで新生を感じさせたイタリアはもうちょっとやってくれるかと思ったけど、敗退は残念。プランデッリさんの退任はもっと残念。イングランド、スペインに関しては……なんもいうことなし。スペインはともかくイングランドがうまく交替できるのか非常に心配。

 アジア枠のチームは1勝もできず敗退ということで枠減るかも何て話も出てますが、減らすのは賛成だけどだったらオーストラリアを南米枠なり北中米枠で引き取ってくれと思う。
 日本に関しては……こういう大会はひとつでも多く勝たなければ結果意味ないと思うので残念。外野の期待も大きかったんだろうし。だけど、8年前のドイツ大会の時ほど落胆はしてない。あのときは、次に日本がW杯でてこられるのっていつになるのよってマジで思ったし、周囲の持ち上げたり落としたりヤンヤする状況にもいちいちむかっ腹が立ったけど、今の代表のメンバーってそれぞれ帰るべきところに帰って普通にプレイすればそれなりの成果を出して評価されている子たちが多いから、うまく代表でもかみ合えばそれなりの結果は着いてくるんだろうとは思う。でもだから、この場で凡ミス連発したり個々の実力を発揮できなかったようにみえたのはとても残念。最初の2試合は特に。
 あえて言うなら、いくらずっと一緒にやってきて戦術の理解できてるからといっても、ケガやチームの起用法で実戦から遠ざかっていた選手複数をああやって使い続けたのはどうかと思いますね。なんかもうちょっとオプションあっても良かったのでは。

タグ : W杯

09:17  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.06.27 (Fri)

抜け毛ものがたり

このところわが家には「イタチ」が現れる。

DSC_2316.jpg

…正しくは「ニワトリがイタチに襲われたあとのような毛の痕跡」なんですけども、
いちいちメンド臭いのでこのような毛を発見すると「イタチがでた」とわが家では呼びます。
イタチ出没の原因は不明です。
毎年この時期こうなので、主が換毛期であるのはまちがいないけれど、加えてストレスがたまってるのかも知れません。ただ元々ハラ毛処理処理の際(…なんつー言葉)しょっちゅう口のまわりを毛だらけもふもふにしてる主の姿は見てきたので、その延長線にあるのかも知れません。
加えて主は先日お医者でぐらぐらしていた歯を抜いてきたので、もしかしてそれまで存分に毛繕いができなかった分、こりゃ快調絶好調〜と調子に乗ってわしわし抜いているのかも知れません。

DSC_2317.jpg

毎晩帰ってきて巻き散らかされてる毛の量にギョッとして
こんなに毎晩抜けてたら主ははげるんじゃないかと思うんだけど、
とりあえずまだ有り余る毛がふさふさしています。
ハラ毛だけでなく背中もよく抜けるのでブラッシングしますが、主は人為的なブラシがけを好みません。
仕方がないので同居人が2,3日おきに捕まえてはラバーブラシでごしごしするのですが、そうするとやっぱりごっそり抜けます。調子に乗ってブラッシングしていたら背中の毛が心なしか薄くなってきてしまいました。
でもハラ毛はモフモフです。

そんなわけで昨夜もイタチは絶好調です。

DSC_2318.jpg

ああ今日もよく抜けた。

でも毛抜きもほどほどにしといたほうがいいですよ。

DSC_2319.jpg

ドキッ。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ネコさん

17:09  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.06.23 (Mon)

ルバーブでジャムを

近所の東急でルバーブを見つけたので思わず2本買ってしまいました。
 以前にも書いたとおりルバーブを初めて知ったのは渡英中の時のこと。だからルバーブというと、自分にとってはイギリスの味、っていうイメージです。
 とりあえずこの蕗のような茎の現物を見るとどんな味がする野菜??と思いますけれど、皮は向かずに適度な大きさに刻んで、一応水にしばらくさらしてあく抜きのようなことをしてから水を切り、普通のジャムを煮るようにお砂糖で煮ます。今回はレモンの絞り汁と、ちょっとだけ白ワインを入れてみました。

じゃん。
かさはずいぶん減ったというか、でもまあ手頃な感じでボンヌママンと小岩井マーマレードの空き瓶1つずつ分ぐらいの量が出来ました。
 煮る前には少し赤身が足りないのかもと思い(以前瓶で入手したのはやはり色がグリーンだったので)やっぱりイチゴかリンゴでも追加すれば良かったかな、とも思いましたが、結果いかにも野菜っぽいルバーブ本体だけでも、結構赤身が着きました。

さっそくヨーグルトに。
懐かしのアップルクランブルは作れないけど、気持ちだけシリアルクランチを一緒に。

酸味も甘みもスッキリ仕上がって満足!


13:30  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.06.21 (Sat)

今週のつぶやき203

 W杯開催真っ只中の世の中ですが、わたくしの個人的W杯はすでにイングランド決勝トーナメント進出果たせずで終了してしまいました。…早っ。いやね、まーあのシオ具合ではしょうがないと思うのですよ。ここ数年だってその都度本国では最強なりなんなりの盛り上がりを見せていたとはいえ、ホントにそこまで勝ち残れるような絶対的な強さみたいなのってば限りなく?マークの残る我らがイングランでしたから。だけどね、今回の試合ってばあのぴちぴちちびっ子フォワード軍団は目新しかった以外これってのがなかった気がする。予選は観てない自分なので本大会の印象だけですけど、でもぱっとしなかったよね…。むかっ腹立てる気すらおこらないっつーかなんつーか。おそらくは転換期には来てるんだろうけれど、この先展望があるのかしら。だって有望な若手ってばラムジーやらベイルがいるじゃん、と言っても彼らウェールズ代表だしなあ。
……そうだ、ウェールズがこの先EURO2016やらW杯にでればいいじゃん!応援しよう!!(←なに、この変わり身の早さ。)

**

わが家に iPad mini子がやってきて10日ほどが経過。

2014062117420000.jpg

クラウド系のデータ移動とか何だか分からんことは多々あるけれど、今のところ非常に快適です。音楽ファイルも入れてるけれど聞くにはブルートゥースヘッドフォンとかあったほうがいいっすね。

タグ : サッカー W杯 ガジェットやお道具

18:26  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.06.16 (Mon)

クチナシのはな

2巡目のクチナシが咲きました。

 つぼみはたくさん付いていたもののなかなか開かず、もしかして間引いた方がよかったのかなとも思ったのですが、長雨がやんでしっかりお日さまに照らされた昨日一昨日あたりにようやく開花。

甘い香りが漂っています。

チェッカーベリーも順調に成育中。


これはいつ、どんな花が咲くのでしょうね。
楽しみです。

07:31  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.06.15 (Sun)

今週のつぶやき202

 W杯が始まりました。今日は日曜で日本の初戦は10時からという、まるで放送時間帯あわせてないかというはまり具合。あまりその手の方をほろーしてないわたくしのつぶやき方面もにわかな盛り上がりを見せているという、…なんかやりにくい感じ。自分も最近あまりまともにリーグ中継とか見なくなってるんでよそ様のことは言えないけど、オリンピックやら各種の国際大会だけ張り切っちゃってわーとかきゃーとか始終つぶやきまくる人々が苦手。まあ、折角の大会なんだから盛り上がった方が得なのも分かりますけどね。だけど、最近国営放送の生番組でも視聴者のツイートとかのっけてる番組増えましたよね。もちろん局側で選択はしてるんだろうけど、ああいうのうっとーしーと思ってはいけないんでしょーか。
 とはいえ、自分もその前のイタリアーイングランド戦はわーとかきゃーとか言ってました、いやもー両チームとも知らない選手だらけなんだけど。でもイタリアは基本的にこの前のEUROの時の延長線上の選手層という感じですかね。ブッフォンがいないだけ?前回の印象がフレッシュ・アッズーリって感じだったからなあ。
 イングランドはがらっと若返った感じだよね。特に前線にいるちびっ子選手たちがピチピチとイキがよくって好印象。残念ながら負けちゃったけどいい試合だったと思うんで、あとの2試合勝ってほしいなあ。
あ、日本もガンバレ。

タグ : W杯

09:51  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.06.09 (Mon)

「ハートのささやき」

 ポールの来日公演キャンセル騒動から早3週間。すでにそんな事もあったわねえ的にやや遠い昔のことのようにも感じるのだけれど、もしポールが元気にステージこなせていたらどんなライブになったかなーなんてふと考えることもある。特にやっぱり、武道館のこととか。

 そんなわけで通勤中に聴いてるのはポールやビートルズがいまだに多かったりもするんだけれど、なかでも「あの娘におせっかい」「マイ・ラブ」とならぶヘヴィロテといえばこれですねえ。

MIA.jpeg

 もしかしたらウイングス、ビートルズを問わずに一番よく聴いている曲はこれじゃないかと思うのだけれど、昨年ブルーレイも発売された「Rock Show」こと「ウイングス U.S.A. ライヴ!!(ウイングス・オーヴァー・アメリカ)」のアルバムからシングルカットされたMaybe I'm Amazed こと「ハートのささやき」。とはいってもスタジオ版では「恋することのもどかしさ」と邦題がついていて、なんでライブ盤発売の際に改題になったのかは知らない。
 初めて聴いたのはやっぱり「ポップinいわて」。耳にしたとたんすごく気に入って次の週にはシングル買いにレコード屋さんに出かけた。たぶんその当時のわたしはウイングスのポールとビートルズのポールがちゃんと結びついていなかったのではないかと思うんだけど、ピアノの出だしで始まる導入部からどんどん盛り上がってくるエモーショナルなヴォーカルやコーラスなど、同じ頃すごーく気に入って初めてアルバムを買ってみたクイーンの「愛にすべてを」にも通じる、同じようなツボを突かれたんじゃないかと推測する。なのであとからポールの1stに収められているスタジオ版聴いたときには、正直ちと地味な造り(…)にあれ?っと思ったものだったもん。だけど、やっぱりリンダのための曲なのねってわかる歌詞がいい。My Loveといいこれといい、ポールはリンダにぞっこんだったんだよね。
 USAライヴのアルバムもほしかったけど、当時出たばかりの3枚組アルバムはたしか5〜6000円ぐらいしてお小遣いではなかなか買えず貸しレコードで借りた記憶。で、そのあとデンコードーで当時はビニール臭いというか特有の臭いを放つ輸入盤を4000円ぐらいでようやく買ったのでした。以来というもの、さすがに今はレコードではなくiPodで聴いてるけれど、年末おなじみ当てにならないLastfmの通算1番聴いたアルバムとしてこのアルバムはずーっと1位の座をキープしています。そこまで毎度聴いてるとは思わないけど、曲の延べ再生数とかで数えたなら一番聴いているアルバムというのもあながちウソではないのかも。
 輸入盤を購入してからしばらくしてヤングミュージックショーでウイングスのたぶんこの時の抜粋みたいなライブの放映があったときはすごく嬉しくて録画して何度も何度も繰り返しみていいなー来日ライブみてみたいなーと思ったものだったけど、翌年のウイングス来日時のポール逮捕&中止にはびっくりしたよね。

 そんなあれこれ思い出すこともたくさんあるシングル&アルバムなのだけど、レコード棚を漁ってみたらまだLPが手元にありました。

DSC_2295.jpg

きっと一生のお付き合い。後でプレイヤーも引っ張り出して聴いてみよう。


タグ : 70年代 お気に入り アルバム ライヴ盤 ポール・マッカートニー

01:42  |  music  |  コメント(0)

2014.06.08 (Sun)

年をとると

年々首から上にお金かかるようになる、っていうのはどこで読んだんだっけ。
そんなことを先日話したときには友人に激しく同意されたっけ。

 一昨年の1月ぐらいから月に一度は近所の美容室に通っている。駅からの帰り道にあるからお店のスタッフの若者たちとはよく路上で会うし、お店にでかければ出かけたで担当のお兄さんとも和気藹々あれこれの話で盛り上がる。毎度お会計の時には来月どうしましょうか、と聞かれるのでとりあえずひと月後目安で予約して、仕事が忙しいときなんかしょっちゅうキャンセルも入れているけれど、ほぼひと月〜ひと月半に1度のペースで出かけるというわけ。
 それぐらいのこと一般女子としてはあたり前のたしなみなのかも知れないけれど、これまでいわゆるフツーのOLみたいな堅気の道を歩んでこなかった自分にしてはものすごい進歩なわけでして。今でも今月クソ忙しいなーとかお金もないしーみたいなときは正直めんどくせーと思わないでもないのだけれど、それでももうシラガ限界とか、そろそろマッサージ受けたいとかなんだかんだできちんとペースを守って出かけている。もちろん月一のカラーで間に合うペースでは全くないので2週に一度は自力で染めているけれど、やっぱりきちんと美容師さんにやってもらった方がきれいにできるし、それに伴う出費は致し方なしとようやく思えるようになった。

 さらに月一の美容室ほどではないけれど、これまで冬場以外のお肌に大してお金をかけず、夏場の日焼けも気にしてこなかった自分も(なんといってもコパトーン全盛時代だったし)、ここんところ通年で体の一部に治りにくい乾燥箇所ができるなど肌のトラブルも増加傾向がみえて年に1,2度は病院通いしているので、サプリを飲む以外にもようやく美白やら焼かない化粧品にちょこっと手を出すように。これは実際まだ間に合うのかビミョウな線ではあるけれど、毎晩部分パックやリフトクリーム塗るぐらいのレベルのことしかしていなくともしないよりはましかなと。
 全面パックは一度したらうちのネコがびっくらこいたのであまりしないけど、白塗りのパックやフェイスマスクをみていると、昔勤めに出ていた母が夜のお手入れでパックを塗るたびに、皮はがさせて〜と妹と大騒ぎしたことを思い出したりして、しばしノスタルジーに浸ったり。

 そんなわけでそれなりに多くはなくともお金かけて維持するものができたということで、別なところを切り詰めないといけませんが、なかなかそうもすんなり行かずに難しいところ。

19:31  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.06.07 (Sat)

今週のつぶやき201

 先週のあの暑さはどこへ?っていう本日。一昨日ぐらいから梅雨入りしてそれらしいシトシト、ザーザー、シトシトと雨が降りつつくここ2、3日。ま、あの暑さがヘンだったからってこともなかろうけど、これで今年は8月ぐらいまで続くらしいという雨のシーズン突入ですね。ああどんより。
 せめて気分だけでもからりと上げていきたいものだけど、世の中のニュースやりもっと小さな身の回り見てもあんまり楽しくなったり明るくなるような要素がないからなあ。だからストレスはけ口とばかりにどんどんネットショッピングで無駄遣いばっかしてるこの頃なのであった。困ったもんだ。

 あ、そういえばもうW杯も始まるんでしたねえ。でも、今回いつにもまして各国メンバーどころか日本の代表すらもよくわからない。なんだこのダウナー気分は(苦笑)。まーここんとこリーグの中継すらあんまり見なくなってしまったのでついて行けないのもあるんですけども、ちょっとこの辺で便乗ぐらいしとこうかしら。しかし、つぶやき関係とか自分のTLではめったにそういうのないんだけどまたにわかな盛り上がりをみせるんでしょーね。はははー。
 だけど、リーグと言えばランパードがチェルシー退団ってのはショッキングなニュースだった。チェルシーには思い入れないけど、ランパードはインタビューなど聞いているとちゃんとしてる印象があって結構好印象。ジェラードも生で見たことないけど、彼もない(はず)。一度生で試合見てみたかったな。現役引退ではなくてMLS行くみたいなニュースだったから、まだ見られる機会はあるかも知れないけれど。今回の代表にはちゃんと選ばれているのだね。過去の試合ではちょっと残念だった印象のあるランパードだけど、今大会では活躍できるといいなあ。

タグ : Life

22:20  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.06.06 (Fri)

6月6日に雨ザーザー

 先日までの夏みたいな暑さとはうって変わって雨がしとしと肌寒かった今日一日。関東も梅雨入りとのことです。今年は冷夏との予報だけれど、これからしばらく長雨が続くことになるのかな。やや憂うつ。
 今年も約半分近く過ぎて振り返ってみれば年頭にこうしようって思ったこと、やっぱり何一つ出来ていないことに毎月のことながら軽くへこむ。いくら仕事が忙しいといっても空き時間にただぼーっとパソコンいじっているヒマがあるなら、もっといくらでもやれることはあるだろうにとぼやくのもいつものパターン。深く反省。語学のお勉強もともかく、仕事にも直結するPCソフトの習得、これだけでも秋のかき入れ時までにはなんとかものにしたいので夏がホントに勝負だ…。のほほ〜んとネットショッピングにうつつを抜かしてる場合じゃないわ、まぢで。

 ここ最近暑かったので早速食欲が落ち、毎日昼から残業食までコンビニ冷やし中華やらはなまる冷やしうどんばかり食べていたのだけれど、ちいとも痩せない。まさに「フトレス」というものか。
 やっと早く帰って来られたので、駅前の出店八百屋さんで仕入れてきたホワイトアスパラとセルバチコでモリモリサラダと、桃屋の辛そうで辛くないラー油であえたモシャモシャもやしのせ冷や奴に去年からの大好物アサヒ・レッドアイで夕飯。むふふ。…これじゃやっぱり痩せるわけないか。



01:31  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT