2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.30 (Sat)

今週のつぶやき212

 今週は東京もなんだかめっきり涼しくなりました。エアコンとめても眠れたし、表に出るのに薄手の長袖とか来て出かけてましたもんね。過ごしやすいのはいいけれど、まだ8月だというのにちょっと寂しいなあ。とはいえ週もあければ暑さはぶり返すという予報だけど。

 とりあえず、今週はもーどっぷり繁忙期突入って感じの1週間でした。さすがにまだクビ締まってるわけではないけど、予定をまとめてみたら毎週末締切と納品がせまってて、常に何かに追いかけられてるような具合。なんだかすでにゲッソリ。いくつか出かけたいレイトショーやらギャラリー展もあるのだけれど、全部は行けなさそうだな。毎年のこととはいえカナシイ。
 そんな具合なのだけど春先の健康診断の結果を受けてなんか健康カウンセリングの案内が来た。まあ、さほど大したことではないのだけれど、ピンポイントで来るとびっくりしますわね。いつもの自分ならほっとくところだけど、最近身のまわりに病院がよいの話が多いので、時間作っていってみようとは思っている。


 先月末か今月の頭ぐらいかに朝日の投書欄に載った、お仕事中の盲導犬が金属で刺されて虐待されたという酷い話。その後取材がされたようで昨日一昨日あたりのウェブ・ニュースに載っていたけれど、その取り上げた記事の一部で賛同ボタンみたいなのを押すとスパムだかなんかよく分からないサイトにつながって、個人情報が割れるなんてことが起きてるんだとか? ふざけんなだよね(怒怒怒………∞)。
 虐待した奴は言語道断でまったくもって許せないけど、そんなのの尻馬にのって人をだますってばますます馬鹿にしてるのかと憤慨する。そんな奴らは一網打尽にとっつかまってしまえばいい。

タグ : よのなか Life

18:16  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.08.28 (Thu)

三茶ごはん その12

プチおひさのコンタイでランチ。

IMG_0115.jpg

グリーンカレー
揚げ春巻き
トリ肉と青菜の炒め物
&スープ

安定のおいしさに満足。
レモングラスティーをつけて。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : ランチ 三茶

18:48  |  食べあるき  |  コメント(0)

2014.08.27 (Wed)

Nothing Compares 2 U

真夜中に聴きたくなった曲。
シニード(最近はシネイドと表記されてるの?)・オコナーの
ヒットシングルがPVとともに印象的だったけど
どうしようもないほど好きなのは
ステレオフォニックスのアコースティック・カバー版。

Nothing Compares To You by Stereophonics on Grooveshark

入ってるのはこのオムニバスですけれど

1 Love: Nme Warchild Album

捨て曲なしのコンピレーション・アルバムですね。長いこと愛聴盤。

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : songs アルバム

01:31  |  music  |  コメント(0)

2014.08.26 (Tue)

『ウォー・ホース』

 2,3年ぐらい前にスピルバーグが実写映画化した元の舞台『ウォー・ホース 戦火の馬』War Horseを先週観てきました。事前に録画しておいた映画を初見して映画ならではの迫力やそれなりの感動はあったけれど、舞台もまた舞台なりの感動がありました。
 お話の基本的な流れは双方共通しているのだけれど、人物設定や細かいところで映画はちょっと変更をしたり膨らませたところもあったんですね。お父さんの過去の話や地主の関係の部分、主人公と一緒に戦場に出かける幼なじみの関係や、戦地の場面でドイツ軍の若者やフランス人の女の子のくだりなどなど。馬のジョーイを廻る人々のサイドストーリーもしっかり描いてあったんだなと。舞台はそのへんが少しスッキリしていたとはいえ、それでも十分に濃密だった気がします。
 まずなにより馬の動きがすごい。子馬の頃も成馬になっても操る人が3人ほどいるパペットなんだけれど、足から頭の動きなんて本当に生きてる馬のよう。人が操るところで感情的なものが表現できてるともいえるのかもしれないけれど、それでも作為的な物は感じられませんでした。
 戦場の場面になり敵の砲弾に倒れる馬たち。映像で観るそういった場面ももちろんツライのだけれど、馬から操者の人たちが離れていくとまるで本当に魂が抜けていくようで、舞台の上に横たわる骸に空しさや悲惨さを強く感じられたし、ジョーイが有刺鉄線を張り巡らされた戦場を駆ける場面も実写で見る以上に痛みがひしひしと伝わってくる場面でした。
 映画は1頭の馬が辿る運命であり、その馬と関わり合いを持った人々の群像ドラマを大河かつ感動的に見せていてクライマックスの連続に実際ぐっときたけれど、それに比べれば舞台は終わり方も実にシンプルでも、観ていて純粋に「戦争っていやだな」って思ったよ。そんなメッセージがダイレクトに伝わってくるような舞台でした。

IMG_0135.jpg

 カーテンコール時に撮影OKとなり写してみたものの、ぶれぶれ〜なお馬さん。

タグ : 舞台/ミュージカルなど

18:06  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.08.23 (Sat)

今週のつぶやき211

 この週末も西日本の方は雨が続いているようで、広島の土砂災害の被害も本当に深刻。早く天候が回復してこれ以上被害が拡大しないことと、地域の方々の普通の生活が一刻も早く戻ってくることを切に願います。
 最近スーパーに出かけると野菜の値段が上がってるように思うのだけど、やっぱりこの天候の影響とかあるんでしょうね…。

 ばたばたと夏休みが終わったと同時にばたばたばたと仕事マターが立て込んできて、カレンダーとスケジュール比べてみているだけでかーなーり憂うつになった今週後半。秋繁忙期の定例行事や楽しみにしていた企画はまだしも、本当はとっくに終わっているはずだったのになかなか収束しないものやら、本来この時期にやってこなかったのになぜか秋にずれこんだものまで、考えれば考えるだけ酸欠になりそう。もっともあと2ヶ月後にはあらかた終わってる話なので、ここで気張らないでいつ気張るんだって時期にはどっぷり突入してるんだけども。同居人が出払うことも多くなるゆえ、Pちのためにも早寝早起きの超早出勤シフトにして、連続出勤続いてもある程度余裕を作りたいなとは思うけど、どうなることか、嗚呼繁忙期。

 氷水かぶるリレーってなんのことだ??と思ってたらここ数日であれこれ目にするようになって、ようやくそういうことかと知った次第。賛否あれこれあるようだけど、かぶったってかぶらなくったってチャリティーの中身がちゃんと分かってるんならどっちだっていいんじゃないのかと思う。ただ、いきなりかぶったら準備運動とかしとかないと心臓マヒ起こすとか体に差し障りありそうな気もするよね。温かい気持ちだったり形に見えるものを必要としている団体は国内外ほかにたくさんあるんし、当人にやる気さえあれば気持ちを表す方法はいくらでもあるだろうから、どっちにしたってそのへんのところにも気を配っていただきたいものだよね。セレブに限らず我々庶民だってそうだけど。

 普段から全く見てるわけじゃないけど高校野球。岩手の代表が敗退したのは残念でした。でも先の試合ではあの東海大相模に勝ったんだもの、それって自分の中では優勝に匹敵するぐらいすごいことだと思ったよ。たいしたもんだ!
 盛岡大付属っていう学校はわたしの時代にはその校名がなかったし、特に思い入れのあるような学校ではないのだけれど、岩手というか「盛岡」ってついてるだけでやっぱり勝ってほしいと思うのは普通だよね。たとえ話題になってたピッチャーの子は県外からやって来た子だって。
 数年前に青森かどこかの県代表の先発が(ほぼ?)全員関西からの野球留学生だったことも、その時には「それってどうなのよ」と思わないでもなかったけれど、地元の人たちがチームを自分らの地域の代表と認めた上で応援してるんだから気持ち的には十分ありなんだなと最近ふと思えるようになった。
 でもって、サッカーでもたとえばプレミアのチェルシーなんかはほとんどが外国籍の選手ばっかりで、ただでさえ「オラが町のチーム」的熱狂的サポが多いプレミアなのに、よくもまあそんなチームを応援できるもんだよなあなんて思っていたものだったけど、結局個々の選手が外人だろうがそうじゃなかろうが、「うちらのチーム」っていう意識でいれば変わらず応援できるものなんだろうなあと、なんとなくちょっとだけ理解できたような気がしたよ。

タグ : Life よのなか スポーツそのた

09:18  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.08.22 (Fri)

元祖ピザトースト

有楽町のガード脇のカフェというか喫茶店、珈琲館 紅鹿舎さんのピザトーストのセット。

IMG_0112.jpg

 先日のジンギスカンビヤガーデンの帰りにお茶した際、気になったんだけどどうしたって食すのは無理だったので、映画の帰りに早速再訪した次第。
 1960年代半ばに初めてピザトーストをメニューで出した「元祖」なのだそうでして、ふんわり厚切りパンに刻みピーマンやハムにたっぷりチーズが乗っかったこれぞまさしく正しき昭和ピザトーストって感じ。
とってもおいしゅうございました。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : カフェ

13:55  |  食べあるき  |  コメント(0)

2014.08.21 (Thu)

夏の夜に

DSC_2410.jpg

にゃじら×2

よくオモチャを滑らしてる段ボールの薄っかわがはげてるのはご愛敬。

本体つき

DSC_2411.jpg

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ネコさん

19:00  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.08.20 (Wed)

ひとのふりみて

 ブログでもつぶやきでもうんざりすることのひとつに、程度は大なり小なりそれってばホンキで言ってるの?とかそこまで言うかいってことをぽーん、またはババーンとさらしてあってこれをたまたま目にしてしまうことがある。そりゃ読んじゃった自分がいけないのかもしれないし、かくいう自分だってバカな政治家の無責任な発言やら日常やら仕事の小さなことにムキったり半ギレして罵詈雑言からチョー愚痴モードってことはしょっちゅうあるので、決して他人さまのことばかりは言えないんだけど。
 人目をはばからず書くことによってガス抜きになるのはすごくよく分かる。だけど、ともすれば無責任な独りよがりにみえそうなことを人目にさらすのって怖くないのかな、いくらこっちの顔が見えないといったって。
 自分だったらよく考えずに軽率な発言をしたばっかりに、知りもしないヒトから「この人ってばデフォでこんなこと考えてんの?!」とか思われるようなことは極力避けたいと思うんだけど。見栄っ張りですかね。二枚舌使えってのか?とか、わたしの考えはこうなの!!って主張したいのも分かるけど、そんなところまで本音晒してほんとにすっきりするものなのかなあと思うことがある。だってその対象行為そのものが、こっちの不理解によって生じた一時の誤解だったらあとで撤回するの気まずいじゃん。そこが見栄っ張りかもしれんけど。だったらことが明らかになるまで黙って留めておいたっていいじゃん。「ハラニイチモツオモチノヨウデ」ってオーレン石井にドスで刺されるかもしらんが。

 あと、つぶやき方面でタイムラインに自分の趣味とあわなかったり興味のないネタへの言及がずらりとならんでいたなら別にスルーすりゃいいと思うけど、そこであえて「自分は興味がない」とか「好きじゃない」以上!的なこと書いてるへそ曲がり色全開なヒトも苦手。これも自分でも無意識のうちにやりそうなことなので意識して避けたい行為ではあるけれど。たとえば(さNさ踊りなんて興味なーし、みとめなーい )とか…十分やってますね、自分も。それにこんなとこではき出してればおんなじか。ははは。
 だけど、他の人々が楽しみにしていたイベントが主宰側の理由で中止になって、それを残念だね・大丈夫かなっていってるときに、あたしは嫌いだし全く興味もないガハハみたいなことはあえて表明したりしないよ、さすがに。まして著名な人が亡くなったときとかね。それぐらいのデリカシーはもってるつもり。
 どちらもここ数ヶ月のうちにそれなりの反応を目にして、こんなヒトとはまず関わり合いになりたくないと思った次第。

タグ : ちくちく

22:29  |  ヒビつらつら

2014.08.20 (Wed)

高尾山

 わずかばかりの夏休みの間に高尾山に出かけました。

DSC_2396.jpg

 高尾山に出かけるのはビアマウント目当てでほぼ毎夏出かけてるので恒例行事のようなもの。だけど今回はケーブルカーを使わず徒歩で上まで登ることに。それも歩きやすい参道ではなく、山道ルート(稲荷山コース)で。まあ、夏休みらしくアクティブなことをしたっていいじゃんってことで快諾したんではありますが、いくら実家の裏山で山道に多少の慣れがあるとはいってもこの日頃運動不足の身。疲れたっす、マジで。

 ふーふーいいながら歩くこと約3〜40分ぐらいで展望台に到着。やったー!所要時間90分とかいってて、全然早いじゃんとぬか喜びするもまだ半分にも達していませんでした。ガッカリ。トレッキングに慣れている女史のあとをとりあえずついていって、そこからまたしても山道登ること約30分。よーやく到着。平均所用時間90〜100のところ、85分ぐらいでの登頂だったようです。

DSC_2392.jpg

山道より何より、加工された階段登りがきつかったよー。

DSC_2393.jpg

眺めってさっきのほうがよくない?

DSC_2395.jpg

とりあえずお詣り。

DSC_2399.jpg

ケーブルカーのあたりの展望台に戻って、いい景色。
山道はきついところもあったけどある程度風もあったので、木立の中を歩くのも爽やかでした。大いにリフレッシュできた気分。

DSC_2398.jpg

そんな後のビールはもちろんサイコー!

来年は富士山に行こうよ、とお誘いいただいたけど、あと高尾山10回ぐらい登って体力つけてぜい肉落とさないと自信がないわん。
でも、地道にがんばってみようかしら。

タグ : トウキョウ お出かけ

16:28  |  遠出  |  コメント(0)

2014.08.20 (Wed)

トウキョウの夏 その3

日常編

ゆらゆらするほどの暑さでも



夏らしい草花

部屋の中はというと



マジすか。


※温度計を置いているのは窓際なので、もうちょっと低いかと思われます。
でないと、うちのネコさん茹だっちゃうし

15:37  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT