2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.28 (Sun)

ゆめをみた

久しぶりに夢の2本立てをみた。
最初のは2人乗りのジェット機かジェットコースターのようなもので
まさに『ライトスタッフ』みたいに上へ上へ空の上まで昇っていくというもの。
引き返したいのに引き返してもらえなくて困るやら怖ろしいやらで
多分うんうんうなっていたら横からおこされた。
2本目はなにやら小さな教室ぐらいのホールに少人数でいて
舞台をみてると中央の入り口から長年ずっと会っていなかったような
古い知り合いが1人ずつでてきて、にこにこしながら挨拶する。
みてる自分の方はあんまり懐かしいやら嬉しいやらで言葉にならず
ぴーぴー泣きながら様子を見てるしかなくて
そうやって泣いてたらまたしても横からPちが頭の上にいるよとおこされて
なでながらそのまんま朝までねた。
多分同居人にしてみたらいい迷惑だった一夜だろう。
そんなわけで今朝は鼻は詰まってるは顔はむくむは
目覚めもよろしくないのだけれど、なんつう夢だったのか。
なんだか疲れている朝なのであった。
つきあいのよいPちは朝まで横で丸まって寝てたけど。

タグ : ちくちく

10:32  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.27 (Sat)

今週のつぶやき216

 9月ももうおしまい。台風が近づいて多少蒸し蒸しした日があったとはいえ、今年は残暑も大してなく秋に突入してしまいましたねえ。もう10月か、、またあっというまに過ぎていくことでしょう。

 時間に余裕のない生活は相変わらずで、ぐちゃぐちゃの毛糸玉をゆっくりほぐして丸め直すような日々が続いてます。にしても、巻いた先からまたくちゃくちゃになるという結構不毛なことの繰り返しで消耗ばかりしてるけど、これまでもこんな感じで秋をやり過ごしてきたので、きっと今回もなんだかんだいってても乗り切ってしまうんだろーなとは思ってる。だけどそんな風になめてかかってると何が起こるか分からないので、終わるまでは毎日レッドゾーンにいるつもりでおかないと。実際片足突っ込んでる感ありありなんだけどさ。
 せめて週末1日は何もしないで休む日を作りたいけど、途中1泊2日のプチ遠出の予定を入れたので、そこまでにあらかた蹴りつけるつもりで気張んないとなあ。まず、がんばりますよ。

 今年は今まで読んだことありそうでなかった古典中の古典強化じゃないけど、「潮騒」「赤毛のアン」に続いて「カラマーゾフの兄弟」を読み始めました。訳は亀山郁夫さんの版。とりあえず持っているのは1巻目だけなので、読み進められたら続きを買ってみるつもり。自分にもドスワールドが開きますように。

タグ : Life

00:59  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.20 (Sat)

今週のつぶやき215

 先週は休みだ休みだウワ〜イと浮かれていたところに、まさかのまだ素材届いてない連絡が入り真っ青になりつつ急きょ出勤というアクシデントに見舞われて涙。
 なんか釈然としないんですよねー。伝票が剥がれるかなんかしてどこにあるのか所在が分からないなんて言ってたのに、連休あけたらちゃんとそのまま返品されてきたし。単に荷物のより分けの際、間違って振り分けられてそのまんまになってたんじゃないかって気がするんだけど。そりゃある程度は人の手の入る配送作業だから小さなミスはあるだろうけれど、、メチャクチャ急いでる時にのアクシデントってばほんとシャレになんないよ、もー!ま、とりあえずはもう入稿できたからいいんですけれど。
 そんなわけで、週末に荷物出すってばなんだか余計用心しなきゃって気がしてるのだけれど、今日も発送があるのよね…。今回はそんなに急を要するブツではないのだけれども、とはいえトラウマチックというかなんとなく気分が落ち着かないので、伝票番号は控えておく。でも、明日は絶対仕事のメールは開かない!!と今から宣言しとくもんね。

 同居人は依然南方に出張中なのだけど、こんな調子で自分も忙しいのでやっぱりPちは不満。起きてる間は極力お相手差し上げているつもりではあるのだけれど、朝も5時前あたりからにゃーにゃー騒ぐのでついに一昨日はわたしもキレて、うっさいー!と怒って布団かぶってしまった。そしたら心なしかションボリして中に潜り込んできたので、なんだか可哀想になってしまったのであった。たぶんPちの鳴き出す朝っぱらにちゃんと起きて早朝から仕事に行ってれば、早く帰ってこられるんだもんな………。
 なので、今日は土曜なのに早起きしましたよ、すごーくがんばって。

DSC_2416.jpg

ヒトの心ネコ知らず? ネコの心もヒト知らずかも。

タグ : Life ネコさん

17:37  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.17 (Wed)

カレー晩ごはん



久しぶりの平日家ご飯はほうれん草のインドカレー。でも当然レトルト。
パラクパニールというホウレン草のカレーでしたが
お味の程はうむむ……。まあ…むむむ。
近頃レトルトカレーもずいぶんおいしくなって
エスニックなタイカレーなんかはヤマモリさんからでてるものなど
ほとんど常備食にしてるくらいだけど
ホウレン草カレーはお値段のわりに「これは!!」ってほど
当たりに出会ったことがない気がする。
レトルトだとチーズが今ひとつのような。
やっぱこれは自分で作ってみるしかないんだろか。

玉子焼きの入ってる器は去年ゲットした栗原節夫さんのツバキもの。

タグ : うちごはん うつわ道楽

22:10  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.14 (Sun)

なんてこと書いたところで

荷物未着の連絡があり、伝票番号も控えておらず
今日着かないとどうしようもないので
結局今日も出てきてしまった。
なんでこーなるのさ


17:10  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.14 (Sun)

今週のつぶやき214

 今日は久しぶりの休日。この前休んだのは8月も23とか24ぐらいだからほぼ3週間ですか。なげー。本当はまだやること、やっといたほうが後々楽になるに違いないこと山積だけど、結構体力の限界を感じていたのでギブアップ。映画に出かけるとかそんな気力すらないけれど、とりあえず今日が晴れててよかった。これで雨だったりしたら気が滅入るもんね。
 とにかくやべーと思ったのは肩こり&偏頭痛が抜けなくなったのと、電車に忘れ物するのが続いたこと。傘はまだしも弁当包んだトート忘れたときにはもうだめだ、あたし。と心底がっくりしたもの。でも、トートはちゃんと戻って来たというか遺失物保管されてたんですよ、しかも冷蔵庫に入れてもらってて。
 忘れたのに気づいたのは電車降りてしばらく歩いてから。駅の改札まで届けに行ったのが下車して10分強ぐらいのことだったけど、駅員さんが遺失物で問い合わせたときには「ない」と言われてションボリ。とりあえず時間がたったら総合遺失物センターみたいなところに問い合わせて下さいとのことだったので午後も15時ぐらいに電話してみたら電話が混み合っててつながらず、しょうがないから東武との接続線以外はうちの路線のターミナルになる押上駅に電話して聞いたみたら、そこで保管してあった。もしかして忘れた電車がそれこそ東武動物公園行きとかだったらもっと大変だったかも知れないけど、とりあえず押上に引き上げに行ったら丸ごと冷蔵庫で保管していてくれたみたいで、かなりひんやり&ほのかにラッキョウの二ホイつきでトートが帰ってきた。二ホイはともかく本当にありがたいことです。その後、もちろん弁当は夜食として食べたし、お腹も痛くならなかったしね。駅員さん、ありがとう!
 そんなこともあったので、今週はもうちゃんと休養しないとダメだこりゃということで今日に至ったわけです。おかげで昨日は終電近くまで仕事したんだけど。
 明日からはまたケツまくりの日々と同居人出張第二弾突入なのでシンドイ日が続くけど、気張らないと。

・あれこれと思うこと。鬼の首とったみたいにここぞとばかりに大騒ぎしてると、そのうち自分のところに返ってくることって何にでもあるだろーに、と疲れた頭をふりふりしてみる。

・きっかけは大いに「花子とアン」だったりするけれど、数年前に恒例・新潮文庫の夏の特別仕立てカバーのシンプルな真っ赤なカバーにひかれて買ってあった「赤毛のアン」を初めて読んでみた。もっと昔に読んでいたらっていう感想はよく見かけるけど、自分は今だから楽しく読めたっていうほうが大かも。今まで読んでいなかったんだからわかんないけど、もっと早く巡り会っていたかった!みたいな後悔はなかったですね。だって、やっぱりあの子みたいにあれこれ想像していろんなこと考えて過ごすって、みんな一度は少年少女の頃体験することのように思うし、自分もそうしてきたから。終わりの方になるとアンがだんだん成長して分別着いていく様子がちょっとさみしいみたいなところも含めて、みんなの共感を呼ぶのかも知れないですけれども。とにかくサクサク読めて、早く次はどうなるのか読みたいな、と思わせてくれる物語でした。ドラマでは花子が原作本に出会うのにずいぶん時間が掛かったというかようやくかーと思ってみていたけど、劇中のキーワードやエピソードはここから拾ってるんだろーななんてことも思いながら読了。

今日の昼飯

DSC_2440.jpg

パストラミ千切りにしてジェノベーゼソースであえたショートパスタと、残り物のキャロットラペもどき。冬場の乾燥肌&カゼ対策に、今年は結構早めにニンジン食っとこうとプチ常備中。

タグ : Life うちごはん

15:54  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.09 (Tue)

さけのみ

 自他共に認める「お(お)酒飲み」のあたくしでございますが、ここんところちょっとした変化を認めざるをえないのでございます。
 二日酔いになる確立はさほど昔と変わってないような気はするんだけど、今日はちょっといっぱい飲んじまったかしら、という翌朝には気分が悪くなるでもなく勝手に超早朝にしゃっきり目が覚めます。血中アルコール濃度の問題? よく分からないけどもそんなときにはお水飲みながら朝風呂にゆっくりつかってぼーっとして、一日梅干しおにぎりとか梅昆布茶とか飲み食いして過ごしてるので、体調ばっちりってわけでもないんでしょうが普通にはしている。
 少量の場合、ビール1缶ぐらいなら大した変化はないのだけれど、ワインとか果実酒グラス1杯ぐらい飲んだ翌日ってばぐっすり眠れすぎて朝の目覚ましが聞こえないほど爆睡してるんですね。それはそれでほどほどのお酒ってことで身体的に害はないのかもしれないけれど、平日はやばくて飲めないよね。ま、飲まなきゃいいだけの話ではあるのだけども。
 昔はどんだけ飲んでもけろっとしてたのにやっぱりこれも寄る年波 ってかお年頃のせいかしらん。

でも、やっぱりおいしいお酒が飲みたいものです。
…はやく、仕事片付けないと。

タグ : おからだ

19:23  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.08 (Mon)

神保町・水道橋ごはん(その14)

うちそばさんの くるみそば

DSC_2438.jpg

 仕事中の食事はコンビニの買い物で済ませることが多いけど、夜食やたまの気分転換だったりには手近な立ち食い系のおそばやうどん屋さんに行きます。
 おそばだと「ゆで太郎」「小諸そば(神保町駅近くのほうの)」「うちそば」は麺がしっかり腰があっておいしいので交替でぐるぐる通っているけれど、先日食したうちそばさんのくるみそばは非常に美味でした。
 クルミだれのおだんごとか好物のワタクシとしてはそれだけでOKなのだけど、クルミソースというか付け汁自体もほどよいあんばいでとろみというかだし汁の味も効いていておいしいのだけれど、つぶつぶにすりつぶされたクルミと胡麻の風味がまたおいしく、冷えたおそばによくマッチ。このメニューは夏場だけなのかしらん? ぜひ通年で置いてほしいなあ。


テーマ : 蕎麦 - ジャンル : グルメ

14:22  |  食べあるき  |  コメント(0)

2014.09.07 (Sun)

今週のつぶやき213

 あたふたと してるうちに過ぎていくでよ はんぼーき。

 さて最近の話題といえばデング熱。神田川に面しているうちの職場でも、8階ぐらいの高さはあっても窓を開け放してると蚊が入ってくるんでよくベープは焚いてる方ですが、もっと数を増やそうとアスクルに注文しようとしたら売りきれてたとか。巷の薬局でも蚊取り線香が飛ぶように売れていると聞くけれど、なんかあるとやっぱりみんなで買い込んじゃうのはいつものことなんですねえ。都内の公園はもっぱら封鎖とかしているところも多いようですが、なんか今さら感を感じるんですけど。だって、封鎖したって蚊はぷ〜んと飛んでっちゃうわけだし。あまり過剰反応して、強い殺虫剤巻いたり、草花をばさばさ刈っちゃうようなことはしないでほしいものですけれど。
 だけど、自分がこのところ最近テレビニュースや新聞をちゃんと読んでいないののあるけど、ニュースって感染者がどこそこででた!ってことばかりが一面で報じられるばかりで、そのデング熱にかかるとどういうところが普通の熱とは違ってこんな症状がでますよ、どういうことになりますよみたいな記事やコメントって正直あんまり見かけないような気がするんだけど。注意を喚起する前にそのへんちゃんと知りたいものです。

 話題といえば、今朝の全米オープンテニスの錦織くんの決勝進出もすごいですよね。試合をやってる時間には起きてられないのでちら見しかしてないけどたいしたもんだ!今年は結構いいところに進んだときにケガで放棄なんかも何度かあったような気がするけど、最後にばっちり優勝できるといいですね。
 そういや、今朝わが家で話してたのだけど、最近ってアメリカ人の選手ってあまり上位にいないのが寂しくないですか? 女子はまだウイリアムズ姉妹が君臨って感じなのかもしれないけど、男子はひと昔前だったらアガシなり、サンチェスとかマッケンローとかコナーズとかいたじゃないですか。もちろん世界の上位陣の選手たちって世界各国からアメリカにやってきて鍛えてる選手が大半なのかも知れないけど、なんかちょっと寂しいなあ、と思ったり。

タグ : よのなか スポーツそのた

15:36  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.09.04 (Thu)

ネコ草栽培

「心」を「亡」くすと書いて「忙しい」とはよくいうけれど、いくら繁忙期とはいえ何だかてんてこ舞いのこの頃。頭の中が結構な混み混みぐあいになってきて、再来週の締切を来週と思い込んでは真夜中にうんうんうなりながらメール書いて、布団に入って目をつぶった瞬間に1週間違ってたことに気づき、慌ててごめんなさい!!メールを書き直したりして、今からこれじゃこの先どーなるんだと思いやられまふ。

 同居人の遠出シリーズその1の最中で早めに帰ってきておネコさま奉公もしたいのは山々だけれど、なかなかそうもいかないので、おネコさまも文句たらたら。せめて帰ったらそのへんに生えてる猫じゃらし草というかエノコログサ風の雑草を取ってきてそれで遊ぶとか(←そんなチープな遊び好き)は心がけますが、一番近所に生えてる草は駐車場に生えてるだけに排気ガスやらの汚れも気になるので、自家栽培できないかしらん?と考えたんですが、そーいやここに越してきたばかりの頃に無印で購入した「ネコ草キット」なるものがそのまま放置してあるのを思いだした。
 なんで早々に栽培しなかったかといえば、以前に園芸屋さんで2〜300円で売ってるネコ草を刈ってきた時には全く見向きもされなくて枯らしてしまったため。でもって、袋のまんまで数年放置してあったのですけれども、ここんところのおネコさんの反応からするに、もしかしたら今ならなんらかの反応をしめすかも?とやってみたわけです。
 で、ただいま開けて水をやって約1週間ぐらいで、こんな具合。

DSC_2437.jpg

 まばらとはいえ数年放置した割りには育ってるじゃーん、と個人的には喜んでますが、肝心のおネコさんの反応はふんふんにおいを嗅ぐどまり…。もうちょっと育ったなら期待できるんだろか??
 ま、うちに緑が育ってるというだけでも、和めるのでよいんではありますけども。

タグ : プチ園芸・花

13:19  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
 | HOME |