2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.24 (Wed)

クリスマス・マーケット

 六本木のクリスマス・マーケットに出かけました。

IMG_0484.jpg

 12月の恒例行事、六本木ヒルズのクリスマス・マーケットには毎年仕事仲間の翻訳者さんと参加、というよりむしろご飯(軽食類)を食べながらダベるのを楽しみにしているのですけれど、今年も出かけてきました。
 ざっと見のデコレーションはいつもこんな感じ。

IMG_0485.jpg

 スペース中央には飲食のスタンドがあって、まわりをオーナメントやガラス細工などクリスマスグッズを売っているお店が並んでいます。きれいなクリスマス用品の数々小物を見て歩くだけでも楽しいんではありますが、やっぱりわれわれ花より団子。

IMG_0482.jpg

 今年のメニューはこんな感じに。わりと毎年同じようなお店は並んでますけれど、今年はちょっとだけメニューに変化もみられたような。とはいえ、寒い中でグリューワインすすりながらカリーブルスト・ドックをぱくつくだけで個人的には全然満足なんだけど。
 年忘れ反省会じゃないけどわいわいおしゃべりしながら盛り上がっていると、いつのまにか表は真っ暗に。

IMG_0486.jpg

ヒルズ建物内のツリツリー(吊ってあるツリー)もきれいだけど、
宵闇に点灯されたツリーオブジェも○。

IMG_0490.jpg

ホワイトクリスマスの皆さまも多いと思うけど
楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。

15:50  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.12.24 (Wed)

クリスマスイブ

夏からいきなりスミマセヌが



よきクリスマスをお過ごし下さい。

15:09  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.20 (Sat)

今週のつぶやき226

 もうすぐクリスマス〜なんて気分的に浮かれる反面、なんだかもやもやのこの頃。選挙の結果は予想がついたとは言えどんより。政治に興味があるかと言われれば決してそうでなく、だけどこのまんまでいいわきゃないと漠然と思う程度の自分だけど、やっぱり結果は不思議に思う。なんだか一般ピーポーがしらけてるのをいいことにやりたい放題してるようにしか思えないのだが。かと思えば、限定スイカ買うために人が押し寄せてなんで買えないんだ怒怒怒みたいな騒ぎになったり(とはいえ売るほうの売り方もどうかと思うけども)、タイムセールでなんちゃらをゲットーーーーー!!!みたいに自分のことにひたすら没頭する人々もいる訳なので何事においてもしらけてるわけでもなさそうなのにね。まあ、一緒くたにして比較したり言えるレベルのことじゃないんでしょうが。
 酷すぎるといえばパキスタンの乱射事件。いくら気に入らないっていったってわざわざ子どもを攻撃することはないだろ。彼らが何を主張してるのかよく知らないけどそんなことしたって誰も理解やら同調する訳なんかないだろうに。イスラエルがまた空爆始めたやら米国でも白人警官の判決巡って暴動起きたり、内向いても外向いても暗い気分になるってば。

 と、今週世の中で起きた出来事のグチつぶやき。明るい景気のいい話はないもんかねえ…何てブツブツいう前に目の前のお掃除洗濯をしましょうね。

タグ : よのなか Life

22:16  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.12.18 (Thu)

今年もっとも聴いたらしい音楽2014

 はい、今年も残すところ2週間あまり。年末恒例となったlastfm集計による今年もっともわたくしが聴いたらしい音楽チャートの発表です。なんてったって、ちいとも当てにならないこと請け合いなのでヒマにまかせてとっとと発表。ですが、これはどう考えてもありえないだろっていう明らかな誤作動分をのぞいてみたら、今年は意外と順当に出たんでございます。

●アーティストの部

1 The Rolling Stones
2 Queen
3 The Beatles
4 Muse
5 U2
6 Wings
7 Ben Watt
8 Paul McCartney
9 Jeff Beck
10 The Who
10 Led Zeppelin

…変わり映えしない鉄板コースですが、それなりに理由はありますね。
ストーンズ、ジェフ・ベック、ベン・ワット、ポールは未遂を含む(苦笑)来日があったから。でもってミューズはオリンピックでフィギュアのアボットが滑ってたエクソジェネシスばっかり聴いてたからかと。

●アルバムの部

1 Queen – Live At the Rainbow (Deluxe Version)
2 The Rolling Stones – Forty Licks (disc 1)
2 Ben Watt – Hendra (Deluxe Version)
4 Muse – The Resistance
4 Beck – Morning Phase
6 Various Artists – Songs For The Philippines
7 Wings – Wings Over America (Live)
8 The Beatles – Let It Be
9 The Rolling Stones – Goats Head Soup
9 The Who – BBC Sessions

アルバムもアーティストとほぼ一緒ではあるんですが、なんといってもクイーンです。

Live at the Rainbow

Live At the Rainbowはですね、なんてったって今年の1押しっすよ。なんと言おうとナンバー1です。別枠で書こうと思ってたんですが、断然これは買ってよかった。これぞクイーン。フレディがレロレロレ〜おじさんに果てる以前の貴公子も貴公子の時代、まさに華麗なる黄金時代ですよ、あーた!美しいロジャーを見てっ!!もう、みんな必見&必聴ですっ!!!わたくし、当然Blu-rayまで買いました。

ベックが入ったのはそこまで聴いたっけ?って感じですが、ベンの「ヘンドラ」はステキなアルバムです、本当に。

Hendra


●トラックの部

1 Muse – House of the Rising Sun
2 Muse – Exogenesis: Symphony Part 3 (Redemption)
3 The Beatles – Let It Be
4 Wings – Maybe I'm Amazed
4 Stereophonics – Nothing Compares 2 U
6 The Rolling Stones – Sympathy for the Devil
6 Capsule – Starry sky
8 David Bowie – Starman
8 The Rolling Stones – Under My Thumb
8 The Rolling Stones – Get Off My Cloud

この辺もあんまり変わり映えしませんが、6のCapsuleはわたし全く知らないし、ボウイさまであればもっと他の曲を激しく聴いていると思うので、これは同居人枠だと思われます。省けばよかった(爆)。
8のGet Off My Cloudは初めて生で観たストーンズ・ライヴの、初日オープニングナンバーってことで、この先も記憶に残ると思います。

こんな感じですねー。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽わき道

18:10  |  music  |  コメント(0)

2014.12.13 (Sat)

今週のつぶやき225

 12月って普段の月よりもとても駆け足で過ぎ去ってくような気がするのだけれど、もう半ばですよ。はやすぎる。一歩外に出るとわさわさ慌ただしいけれど、ここのところ職場では積もり積もった書類を半日で処理できる分ほど片付けて、残りの時間はテープを見なおしたり早めに上がって映画館に出かけたりと半ば冬休み状態のまったり気分。ほんとに冬休みに突入してもよろしい気になっているのだけれど、来年の仕事の打ち合わせもちらほらあるのでそうも行かず。あと半年だしーとか言われちゃうと暦の上ではそうなんだけどまだ冬休みもまだなのに、、とちょっと悲しくもなったりして。
 とりあえず週末は特に出かける予定もないので家の掃除洗濯済ませて明日は選挙に出かけます。少なくとも自分の周りにはあのそーりを支持している人々はいないし、おそらくあの党を支持する人々だってあの人自体をよしとする人って100%ではないと信じたいのだけれど、結果如何で自分のやり口が100%支持されてこれが民意だーとしたり顔されるのは絶対にイヤなのでそうならないことだけを願って一票投じますよ。支持したい党がないとかそういう問題でなくて、あの人物だけは勘弁ならんということ。
 
 そういえば今日のテレビ欄を見るまで知らなかったのだけど、天皇杯って今日なのね。Jリーグは先週末で終わってるとはいえ、なんか半端な印象。国立競技場も改修に入ったことだし、元々日程を移す話もあったのかも知れないけれど。リーグが終われば外国人選手とか帰国したり契約の都合なんかはあるんでしょうが、やっぱり決勝は元旦にやってほしい気がする。

タグ : Life

13:26  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2014.12.07 (Sun)

今週のつぶやき224

 ここ数日でぐぐっと冷え込んできたトウキョウ。晴天数日続くと雨が降って気温が下がるという繰り返し。日が昇るのも落ちるのも早いし、しっかり冬な感じ。帰宅するとPちも人の上に乗っかって離れようとしないので、エアコン暖房をちょことっとつけたりしていたのだけど、この週末にはこたつも登場。ガスストーブ出すのは朝が起き出すのがきびしくなってきたら……、たぶん明後日くらいか??

 さて、昨日はJ1、今日はJ2が最終節だった今年のJリーグですけれど、優勝ばなしは置いといてなにより嗚呼と思ったのは中田浩二&柳沢敦選手の引退。早いよりなによりもうなんにも言えないですね。あの子たちも引退なんてする年になっちゃったのかというひたすら寂しい思いだけでいっぱいですよ、本当に。昨日の鹿島の試合は、中田こはベンチ外、みっちゃんは途中交代、最後の交代要員がもったんという流れだけでもなんだか沁みるものがあったのだけれど、試合後にちょこっと映った挨拶の場面で中田・小笠原が並んでる姿に思わずうるうるしてしまったよ。思い入れを持って観てこれたのはたぶんこの世代までだもの。なんかね、いつかそういう日は必ず来るものだとわかっていても、本当に寂しいね。

タグ : Life サッカー

22:41  |  sportこばなし  |  コメント(0)

2014.12.02 (Tue)

12月になって

 12月になってもう今年もあっという間に終わるなあなんて思っていたら菅原文太さんの訃報に驚く。ついこの間の高倉健さんの訃報にも驚いたものだったけれど、まったく思いも寄らなかったというか。
 文太さんに特別思い入れがあるわけではない。それをいったら健さんにしてもそうだけれど、でも、子どもの頃に映画を放送していたテレビや映画館のポスターでみていた、諸肌脱いで悪党と戦ったり、どんなにバンバン鉄砲打ち合っても絶対死んだりしない組の人やちょっと怖そうなトラック野郎と思っていたおじさんたちも、決してスーパーなヒーローではなく、普通の人のように年をとり枯れていくのが、ごく普通の当たり前のことではあるのだけれどやっぱり寂しいなと思う。同時に、それがスクリーンの中だけであってもイヤな現実をはなれて、すっきりうっぷんばらしさせてくれるような時間を多くの人々にくれたことは、やっぱり映画って夢をみせてくれるものなんだなとも思う。
 寡黙な背中でものを語るみたいなイメージをとことん私生活でも貫いて、ある意味「高倉健」であることを演じ続けた感のある健さんとは違って、文太さんは震災以降には反原発の活動に顔を出したり、たしか都知事選の街頭演説にも応援に登壇するなどしていましたね。映画の中では広島弁を駆使してた(?)文太さんが実は宮城出身と知ったときには結構ビックリした記憶があるけれど、映画の中で演じたキャラのように熱いお方だったのでしょう。
 高倉健さん、菅原文太さんのご冥福を心からお祈りします。

15:52  |  flicks  |  コメント(0)
 | HOME |