2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.06.28 (Sun)

今週のつぶやき246

けっこう真剣にイヤっすね。
あの作家の発言ってか放言は下劣すぎていうまでもないけど
そのあとのかわし方などまるであべしの一連の言い逃れの流れと
まったく同じじゃないか。

自分はその場にいなかったんだからなんもいえねーって
やっぱり「ぼくちゃんが自分でやったわけでないもん」という
とにかく詰まるところはそこなんだろう。
この先の責任発言とか目に見えるようなんですけど。
そんなお子ちゃまレベルの開き直りしてるヤカラをトップに据えて
同じ党の人々はよくもまあ平気なものだ。
いつまで「じいちゃんの仇討ち」につき合うつもりなんだろか。
あんな奴と自分が同じ類に見られてホントに何も感じないものなわけ?
くさっとる。

タグ : よのなか

09:23  |  ヒビつらつら

2015.06.23 (Tue)

無印の多肉ちゃん

先日の良品週間で購入した多肉の寄せ植えがめちゃかわいいのです。


幅17センチほどの花器にみっちりうわった
つやつやぷりっとした多肉たち。
配送用の箱から取り出して、予想以上のミニミニ&
ぎゅっと詰まった具合に思わず、
か…カワユーーーーースっ!!!
と叫んでしまいました(笑)

もこもこです

反対側から。

お水は月に1〜2度あげればよろしいらしいのだけれど
葉っぱに水がかかるとそこから痛んでくるので
なるべく根本の部分から土全体を湿らせるように、とのこと。
でも、あまりにミチミチ過ぎで下の土が見えないのよね。。
スポイトのようなものを用意して、隙間から水やりすればよいだろか。
ともあれ、なが〜く一緒に暮らせるようお世話しなくては。
うまく育てられたらサボテンもほしいな。

15:49  |  気になるブツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.19 (Fri)

『グローリー』を観た。

Selma

字幕付きできちんとみたかったので早々に劇場鑑賞。
 今の社会をキング牧師がご覧になったならなんと言うんだろう。キング牧師の演説はもちろん心を打つのだけれど、おりしも「血の日曜日」の事件からちょうど50年後の今年、かの国の状況って、果たして真の意味でどこまで変わったんだろうと思うと、言葉への感動以上に深く深くいろいろなことを考えてしまう。
 一部の人間の利害や価値観だけで、他人の基本的な権利を踏みにじるような行為がいろんな形でまかり通っているような状況というのは、かの国だけではなくこの国でも最近多くみられるように思えてならないから、日本のお客が観てもきっと響くのではないかしら。
 かの国の議会に乗り込んでいって「ぼくちゃんにも夢がある」と読み上げた輩がいるけれど、本当にその言葉が発せられた状況を分かっていたならば、はっきりいってとても恥ずかしすぎて、んなこと吐けないだろう。あまりに軽薄すぎる。ぼくちゃんにも言論の自由があるからなんでも言っちゃうもんね、とか言うのかも知れないけど。
やっぱり、人の上に立つ人というのはそれなりの人なのだよ。なにより「ちゃんとした人物」なのだ。
 もちろんキング牧師にだってスキャンダルまがいの噂はあったというし、人としての弱さを見せるなど決して「聖人然」としていたわけではなく普通の人だった一面は映画の中でも描かれている。多少のフィクション部分はあったにしても実際そうだったのだろう。でも、やっぱり人の心を動かし、行動に駆り立てられる人というのは器や資質がきちんと備わっている人だと思うし、そうあるべきだと思う。じいちゃんとうちゃんも議員やってたしーみたいな、なあなあで担ぎ上げて決められるものではない。

 最初に見たときもとても感銘を受けたのだけれど、大きな画面で観てより怒り、憤り、無力感、そして響くものがありました。デヴィッド・オイェロウォ(←発音できない、、)が本当にすばらしい。最後の演説部分はインサートが結構派手でジャマなこともあり(笑)何度でも観てかみしめたい名場面だと思う。たぶん、今年1番というかこれ以降もずっと記憶に残る作品。

King at Selma march 3

ほんもの。

タグ : 映画

21:27  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2015.06.18 (Thu)

早くも手帳

今年が終わるまでまだ半年もあるっちゅーのに早々と来年の手帳ゲット。


お店で見かけるたびにいいなあと思っていたものの、
うちにはモレスキンあるしーと、なるべく目を背けて(?)
しのいでいたトラベラーズノート。
「限定品」の文字に弱すぎるアタクシめ、
とうとうブルーエディションを買ってしまった。
やー、いい色♡ かわいーです。すでに満足。

モレスキンのソフトカバーは使い勝手もよいし、
とても好きなのは変わらないのだけど
なんといっても…お高いの(涙)
なんとなく割安に感じられる18か月ダイアリーは
何度か使ってきたけれどそれでもねえ、、、やぱ高い。
そんなわけで、中身をリフィルで使っていける
トラベラーズノートに乗り換えました。
…なんてこといったら昔修理に出したりしながら
使っていたFILOFAXもあるのだけれど
あれはまたエゲレスの思い出なのでもうあまり普段使いしたくなし。

というのはともかく

トラベラーズノートと言えばユーザーの方々の
個性がキラリと光るカスタマイズ、が
何と言っても売り、というか魅力ですけれども
そのようなセンスもテクもまったくないわたくしめ。
正直言ってそのへんのハードルが高くって、
なかなか購入に至れなかったというのはあるんですが、
ぼちぼち研究しながら長いこと使っていきたいものです。

12:28  |  気になるブツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.17 (Wed)

狭いところ好き

なのは、いいんですけども

06172015.jpg

でも、よく水ゲロリ〜ノもするし
やっぱり感電しないかと心配なわけですよ、こちらとしては…。
ねえ。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ネコさん

18:48  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2015.06.17 (Wed)

雨の日

あたふたしているうちに6月も半ばを過ぎてしまいました。
蒸し蒸ししていても今年の梅雨ってば空梅雨なのかしらん?と思いきや、
九州のほうの豪雨に続いて、岩手のほうでも
ちょうど母の実家の近辺あたりに豪雨注意報が昨日今日と発令されたり
東京も昨夜から激しい雨が降ったりやんだりとどっぷり雨。
雨の季節にはそれなりに降った方が食物のためにもよろしいとは思うけど
被害の出るような大きな災害にならないとよいですね。

最近はなんやかんやであたふたしていて、
切り花飾って楽しむ時間もあまりとれなかったなあ。
花欠乏の理由は家から一番近いところにあった花屋さんが
3月で閉店してしまったのが大きい。
年末が来れば今の部屋に越して5年経つことになるけれど
駅から家までの道のり中、3軒あった花屋さんは
今は1軒しかなくなっちゃった。寂しいことです。


この時期はシャクヤクを飾るのが楽しみです。
芍薬ってホントに漢方薬のような匂いがするんだなあと思っていたけど、
今回のかほりはそんなにお薬っぽくなかった気がする。

18:12  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.13 (Sat)

今週のつぶやき245

 ペースは落ちたとはいえ気ぜわしい1週間。ルーティーンの仕事しつつデスク環境の変化が依然続いてる。懸案の肩こり対策にはノートPCに現場用のモニターくっつけたり、USBキーボードくっつけたり、これならデスクトップのWindows買った方が早いんじゃないかという重装備なのだけど、まあ今あるもので何とかしのがないといかんので、とりあえずやるだけのことはしてみる次第。
 ただやっぱり目はしんどくて、仕事中だけでなく帰宅してもちょっとしたものを見るときめがねに手が伸びるという疲れ目なのか単純に老眼なのかという体たらく。まいったね。しばらく飲んでなかったブルーベリーとかルテインサプリを飲もうかな。
 
 世の中のニュースもまたますますしんどくてあまり見ていないけど、なんだかほんとにやだ。それにともないそんなに時事ネタをおっかけているわけでもないつぶやき方面も、趣味ネタにしても何にしてもあんまり積極的に見る気おきず。考えだしたらそれだけでぐ息が詰まりそうなほどきりがないけれど、申し訳ないがこっちにもほかにやること腐るほどあるし余計な事に気を回したくない。…なんて体のいい逃げ口上にしてる自分もまたいやだ。そんなわけでいやいやだらけ。

 なんだかんだいいつつ今週は久しぶりに映画館にも2回ぐらい出かけたりしたのだけれど、うち1本は『ナオトひとりっきり』をようやく観た。手探りで「抵抗」を続けるナオトさんの行動には本当に頭が下がるし、動物たちを助けてくれてありがとうと言いたいけれど彼は決してヒーローなどではないし、ましてあの場所は桃源郷などでは決してなく未だに最前線なのだ。ナオトさんや牧場さんのように映画や目につきやすい場所には出て来なくても、いろんな想いを抱いていろんな手段で彼らと同じ様にめいっぱい抗って頑張り続けている方々も多くいらっしゃることだろう。そういう人々みんなの存在や気持ちをずっと忘れないでいたいし、自分の頭を自ら蹴飛ばして「自殺してしまった」というダチョウさんのことも忘れたくない。…画面にダチョウが2羽登場したときには、助かったのは1羽だけじゃなかったんだと嬉しかったのに。
 ナオトさんの自宅壁に書かれた安倍アッキーの「愛」ってサインにはミョーに複雑な気分になった。

 女子サッカーのワールドカップが始まって、男子のほうはロシアW杯向け地区予選が始まるとのこと。ロシアねえ…汚職だなんだと騒がしいFIFA周りだけどほんとにロシアとかカタールとかでW杯やるんすかねえ?それはともかく来年のEUROはたしかフランス開催だったはず。遠征行きたいなあ。
 女子の方は今回どうなんだろう。この前のスイス戦はなんかあんまりスタメンとか変わらない印象だったけど、それが手堅いとはいえ研究もされてるだろうし楽ではないだろうと思うけど、前回だって決して楽な道のりじゃなかったろうし。ともかく精一杯頑張って結果がついてくるといいね。

タグ : Life

02:01  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2015.06.06 (Sat)

今週のつぶやき244

 なんだかばたばたしているうちに5月が終わっていた。
 海外で上映用のブツを作るというので、「本当にできるのかしらん?」と思いながら字幕のデータだけこっちで作って渡したのが連休前の約ひと月以上前。上映が迫ってきてそういえあの件はどうなってるのかねえ?なんてぽつらぽつら話していたら、案の定ものすごいタイミングで「やっぱできないからそっちで全部やってくれ」と剛速球が戻って来た。9割方予測は付いていたとはいえ、何で今頃いうわけ?とあたふたしていた真っ最中に、今度は商売道具のデッキがぶっ壊れ、差し替えで夜中に倉庫から引っ張り出してきてもらった代機もよりによってそのまっただ中ブツのワークを呑み込んだまま没するというクラクラするような展開に。
 そのようなもうどうしようもない状況に追い込まれて購入後1年以上も放置してきた某ソフトを使用しての作業に切り替えざるを得なかったんだけれど、そのおかげで1週間前には久々に貫徹するはめになり、へろへろ&体力低下をまざまざ実感することになりやした。もう徹夜はできないのね、わたし。
 そんなことがあったんで、自分のところのデスクだけ突然強制的にアナログ仕様からデジタル仕様となってしまったのだけれど、他の同僚たちはまだそんな事態は起きていないので、つまりわたしがソフトに悪戦苦闘していても誰にもヘルプは頼めず、ほぼ自力で解決するしかない。実践あるのみってことで自習に励むしかないのだけれど、なんだか転職したばかりの頃のように肩こり三昧の毎日。肩こりに加えて目にも相当負担がかかっているらしく最近の自分は妙に寝付きも早いらしい。それはそれでいいのか悪いのか。肩こり対策何か考えないといかんな。

 シンドイ思いをしたブツ本番も無事に終了したので、そろそろ雪崩状態のわが家も片付けなくちゃいけませんが、そんな事言ってるうちに関東も梅雨になりそうだ。

タグ : Life

18:01  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2015.06.03 (Wed)

余裕がなくて

しばらく放置。
 そこまで気をつかわなくてもいいんだろうにと思っても、クライアントの間で板挟みになるとどうするのが波風立たないかとかあれこれ考えるうちに半日硬直して過ごすなど、やっぱり基本わたしってば無駄な動きが多いんだろーか、とかドンヨリ。
 そんなところに、大丈夫かしらーとひと月前から心配していた事柄が本番10日前にブーメランのように帰ってくるという緊急事態が発生し、また、ついにアナログ機械が作業途中でぶっこわれて強制的に新ソフトで強引に引き継ぐこととなり、久しぶりに貫徹するはめになって心身共にボロリーノとなっておりました。
 しかし、こういうときには如実に体力の衰え感じますねえ。昔はちょっとでもうとうとできる時間があれば、多少寝ない日が続いてもどうにかやり過ごすことはできてたけど、たった一夜寝ないだけで翌日ほとんど使い物にならないもんな。
 機械がぶっ壊れたことに関しては結構ショックはショックなんだけど、こうでもしないと新しいソフトに進めないって事でお告げだったんだよーとか、壊れるのが秋でなかっただけついてたんだよーとか、周囲の言葉をそのまんま素直に受け止めるように心がけてます。けどまあ……なにもこんな時に壊れなくたっていいじゃん(涙)。

 ひとまず超級山脈は越えたので甘い物でも食べて落ち着くことにしましょうか。

三茶マメヒコあんこにお砂糖、ようやく出番が来そう。(コロッケパンはとっくに食べました)



17:21  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |