2016年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2016.01.30 (Sat)

今週のつぶやき254

さて、1月ももう終わりですけれど
とにかくさい先の悪い2016年の滑り出しでした。
お正月あたりはいかにも暖冬な暖かさで、正月休みあけには
仕事の合間を縫ってあれこれ出かけてもいたけれど
たぶん5日に出かけた歌舞伎座でカゼをもらって、
体調下降気味でも野暮用で出かけて発熱。
加えて気分が落ち込むショッキングな出来事が続いたり
根詰める内職があったりして、一気に心身急降下&低迷。
ここ数日でようやっと夜になっても熱が上がるようなことはなくなったけど、
ノドやら鼻の具合はいまいち感を引きずっているという
未だ長っ尻なカゼッぴきぶりです。
体調が下降してる時にちょうど寒さも日に日に増していたので
治りにくいのもあるのかもしれないけれども。
そういや母に言われたんだけど、今年ってばわたくし
「八方塞がり」らしいのですよ。
過去にそんなことしたことはないけれども、やっぱりちゃんと
厄除け大師とか行っとくべきかしらん。せめてお守りもつとか。
とりあえず今年は地道に過ごすことを心がけます。

それはともかくとして、
2月には早々に、早くも同居人が長期出張でいなくなるし
規則正しい早寝早起き&ペチ早帰宅しないといけないので
生活リズムが健全パターンに整えやすいかな、と。
…普段そんなに不摂生してるわけでもないですけれど。
あとは、そうそう
久しぶりにわが家に友人を呼んで旧正月新年会を開催するので
なにより気合いの入った掃除をしなくては。
だらだらしてもいられないので、ちゃっちゃと元気にならなくてはね。

01:25  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.01.26 (Tue)

興味の対象

別に今回に限ったことではないけれど
世間で大騒ぎしてようがそんなのどーだっていいじゃん、ってことは
少なからず誰にでもあると思うんだけども、
個人的に「すわイチ大事!」なり、知って少なからず衝撃を受ける物事が
…まあ、一例を挙げればボウイのこととかグレンフライのこととか
老若男女みんながみんな同じように感じるわけないと思うんで
それを思えば、興味外のことをくさすつもりはない。
加えて自分に興味がなくたって、周囲の近いところでその出来事に
心を痛めたりしてるような人がいるかもなあとか思えば
部外者の自分が傷口に塩を塗ったり、余計な茶々を入れたりとか
そんなようなことはあんまりしたくない。というより普通しないでしょ。
too muchだなあと思っても、スルーしてすごせばいいのだ、
しばらく近づかないとか自衛方法はいくらでもあるだろうし。

だけど、そういう類のことに対して自分は興味ないってことを
「あえて」積極的に絡んで表明したがる人ってどこにでもいるよね。
閉じられた空間で、匿名だから何でも言えると思ってるのか
ときには投げやりやら開き直りまがいの口調でくさしたり。
ああいうのって何なんだろ?と思う。不思議ですわ。
あ、これもそう? そんなつもりないんだけどね。

*
「あえて」の件はたびたびここに書いている気もするんだけど
なんかいやなのよ、そういうのを目にするのが。
だったら自分が見なければいいだけなのであらかじめ拒否って
寄りつかなければいいだけなんですけどね。。

タグ : よのなか

19:17  |  ヒビつらつら

2016.01.26 (Tue)

朝ごはん


ようやく体調も戻ってきた感じなので朝ごはんも復活。
ずいぶん前から冷蔵庫に入っていたフォルコルンブロートを
いい加減食べなきゃ、と決意して。
わかめとシジミのスープに
サラダはサラダ菜とクレソンにミニトマト。


ブロートは味やぷちぷちの歯ごたえも特に変わらず。
(あれだけ放置してたのに)
これをくれた在ドイツの友人含め、まわりには
そんなぽそぽそしてるものよく食べれるよねーと
感心されることしきりですけども
わたしは懐かしさ抜きにしても、結構好き。

今日のパン皿は週末に飛んできたヴァリアントさん19.5cm。
色違いのC&Sと、同色のCだけ持っているのですけれど
シンプル模様がお気に入り。

スープを入れた安見工房さんのカップと
イイホシさんの小皿は共に普段から愛用してますが
そういえば両方ともゲットしたのは去年のテーブルウェア・フェスティバル
今年も31日から開催です。
イイホシさんの変形長皿を買い足したいと思ってるので
出かける気満々。楽しみです♪


15:58  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.25 (Mon)

Heroes

 ボウイの誕生日の1月8日、あの大回顧展David Bowie Isがとうとう来年日本に上陸する!ヤッター!生誕70周年記念だーと小躍りしたのもつかの間、数日後の訃報には本当に驚いた。
 あの日は風邪でベッドに伏せっていた。前の晩遅くに親しくしていた方の訃報を聞き、かなり落ち込んであまり眠れず、おかゆすすって午後うつらうつらしていたところに、「起こして悪いがボウイが死んだって」と同居人に起こされたのが最初。ビックリしたし、勘弁してくれと思った。

 グレン・フライはホテル・カリフォルニアの大ブーム時がほぼリアルタイムだっただけあってもっと近い感覚があるんだけれど、デヴィッド・ボウイにはその長く、変幻自在のキャリアに「リアルタイム」と言い切れないところが自分にはある。どの時代の彼も常に美しすぎて、最先端。その昔自分はボウイの音楽に対してそんなに親しみを感じていたわけではなかったし、実際古いアルバムってほとんど聴いていなかったのだけれど、だんだんさかのぼって聴いてみるようになると、どの時点のどのアルバムでも追体験した時点の時代に全く違和感がなかった。それって普遍的アートのようなものかなと思う。

 後追い体験であれこれ聴いて今は好きなアルバムはたくさんあるのだけれど、リアル年代で自分が初めて聴いたのはベルリン時代のボウイ。友人から「Low」のアルバムを借りたのだけど、正直取っつきにくいなとお子なわたしは思った。でも懲りずに次の「Heroes」は自腹で買って、繰り返しタイトル曲の「Heroes」ばかり聴いていたからあの曲には思いいれがある。
 それから何十年か立ったあとの92年、フレディ・トリビュート・ライブで初めて生ボウイを「聴いた」。ウェンブリースタジアムの外壁をはさんで、夜風に吹かれながら聴いた曲はやっぱり「Heroes」。実際にステージの姿を見ることは叶わなかったけど、あの夜の体験はこの先もずっとずっと忘れない。



さようなら、ボウイ。

 昨日の朝日に載ってた東西の壁が崩れる前のポツダム広場でのライブの記事で、東ベルリンの人たちも壁の向こうから「Heroes」を聴いていたという話に、おこがましいけど自分の壁越しライブ体験を改めて思いだしたのでした。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

18:59  |  music  |  コメント(0)

2016.01.25 (Mon)

1月も終わりに

投稿したつもりでいた記事がされていなかったので
今月2度目の投稿がこんな時期に。
1月も終わりですね、、
5日ぐらいにもらって帰ってきたと思われる風邪も
いまだすっきりせず、あまりいいことのない月でした。
「あんたは今年は八方ふさがりの年なのよ」と
母に脅されたので、厄除け大師にでもでかけるかな、なんて
本気で考える今日この頃です。
せめてお花で明るく気分をあげましょう。



今年のお正月の切り花と



最近やって来たアスターさん。

16:52  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.20 (Wed)

New Kid in Town

イーグルスのグレン・フライが亡くなった。
ドン・フェルダーの自伝を読んでから、個人的には
少々、というよりかなり悪印象を持つようになっちゃった彼だったけど
それでもいまだにイーグルスの曲で一番好きなのは、たぶんこの曲。
うちの家族はアメリカかぶれでも何でもないけれど
日曜の午後にラジオからこれが流れてくる中、一家でソウメンを食べてた風景を思い出すから。

実はHotel CaliforniaのPVを最初に見たときサングラス頭に載っけた
あのヒゲのスカしたルックスがちょっといいじゃんと思ったフライだった。
♪And still those voices are calling from far awayのコーラスのとことか
セクスィーだったよね。
ドン・ヘンリーの声ももちろん好きだけど、やっぱり Lyin' Eyesや
Take it easyとかフライのドンよりちょっと甘めの声でないと考えられない。
しばらく古い動画みていたらやっぱりいいな、と思ったよ。
フェルダーがfbで書いていた贈る言葉もしみたけど
途中で嫌いになってごめん。
どうぞやすらかに。



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽わき道

17:57  |  music  |  コメント(0)

2016.01.02 (Sat)

あけまして2016

年があらたまりました。今更ながらあっというまですねえ。
大戦後70年の2015年は国際国内情勢ともいろいろな事件や動きがありました。
今年は穏やかな年になってほしいと心から願います。
WAR IS OVER IF YOU WANT IT.
誰にとってもそうだと思う。

身の回りのことでは、2015年はひたすら仕事ばかりだったんで
今年はもうちょっと自分のペースでいろんな方向に目を向けたいものです。
買った生鮮食材を使わずに傷んで捨てちゃうケースが多発した昨年だったので
その辺のムダを省くべく心がけねば。
あとは、自分はミニマリストなんかには絶対なれないけど
手持ちの品のせめてきちんと消化を目標に。
とりあえず積読本があまりに溜まりすぎているので、これの消化と管理は必須。
などなど地道に頑張ろーと新年の決意。

さて、 
大した病気もせず今日でわが家歴丸7年を迎えたPち。
我々がどんなに疲れていても笑顔にさせてくれるPちと会えたことに感謝し
またこれからもずっと元気かつわがまま三昧でいてほしいです。
今年は寂しい思いをさせないように我々僕も努力するからね。

20150102.jpg

元気でいてくれればそれで十分。だってPちはいい子だから。

タグ : Life ごあいさつ

23:55  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.01.01 (Fri)

New Year

クリスマスからいきなり飛ぶのもなんだけど。
新年おめでとうございます。
いい年にしたいですね。


10:47  |  ヒビつらつら  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |