2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016.02.22 (Mon)

ねこのひ

ですものね。

20160222.jpg

最近朝が早いんすよ、あなた。
まぶしいまぶしいと大騒ぎして、
お気に入りのハウスを
(留守中はわれわれのベッドにのっけて
お布団かぶせてかまくら状態になっている)
「はい」っととりだして設置すると
そそくさと中に入っておとなしくなるのよね。
まあ、われわれも早起きすればいいだけなのかもしれないが。


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ネコさん

18:29  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.02.22 (Mon)

お献立の記録


先日沢村貞子さんの著書を読んで考えた。
女優さんという時間帯の不規則な生活のなかでも
旦那様との生活を大事にしてどんなに忙しくてもほぼ毎日夕食をつくり
26年ものあいだ夕飯/朝ごはんのお献立を記録していた沢村さん。
その生活風景や語り口を読んでいるうちに丁寧な暮らしっていいなと思いました。
この先どれぐらい人生が残っているか分からないけど
なにか小さなことでもちょこちょこっと細く長く続けていけるような
心構えでいたいものだなと思ったり。
そんなわけでしばらく数字が落ち着いてから記録するのをやめた
血圧の数値とごはんのメモをまた続けようとノートを準備。
さっそく記録を再開しましたが、いつまで続くやら。




記録復活後1号の夕飯。
焼き鳥丼
菜の花辛子和え
白菜と桜エビのレモン和え
シジミのお吸い物


わたしの献立日記 (中公文庫)

沢村 貞子/中央公論新社

undefined


お献立も参考になります。



18:05  |  家ごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.16 (Tue)

最近のわがや映画まわり

 今年は去年より映画館に観にいけたらいいなあ、なんてことを毎年年頭には思うわけですが、忙しいのにこじつけてなかなか出かけないのも毎度のこと。そんなぐうたらな言い訳の上塗りじゃないけど、理由としては観たい映画というか映画館が減ってることもあると思う。

 まず三茶では見逃してた大作系もミニシアター系もまかなえる2本立ての名画座2館が相次いで閉館してしまったことで、時間のある休日やら帰りがけに映画館にちゃちゃっと寄ってくことが消滅してしまった。これものすごい大打撃。いくらそれ系の映画をかけている下高井戸が近いといっても電車に乗る手間だったり、くわえて時間代わりでいろいろみられるのはいいけど1作品を1日1回1〜2週間上映ってそこに自分の予定をわざわざ合わせるのってあんまり手軽ではない。劇場さんの頑張りは十分わかるけど、頑張れない利用者じゃなくてスミマセン、って感じ。
 あと、ここ数年で劇場数が激減している渋谷で上映されてるラインナップがあまり魅力的でない。今年に入って閉館したライズにしたって後期はお世辞にもいいラインナップではなかったのであってもなくても変わりないって気がしないでもないが(自分にしてはものすごく乱暴で愛のない物言いですけども)、まず渋東シネタワーなんていつの間に邦画やら吹き替え版やらお子チャマ向け中心の劇場になったわけ? いくらできたばかりの新宿に重き置いてるにしたって、せめて日劇やスカラ/みゆき系の作品はいれてほしいよねえ。ジョブスの映画もきてないし『キャロル』だって渋谷じゃよそでやってるし、なんなのこの捨てられ加減って思うんですけど、そんなに普段の客入り悪いわけ?
 でもってほかの小さな劇場にしてもいろいろ工夫して上映してくれるんだろうとはおもうけど、正直立地や場内の雰囲気が苦手だったり(スミマセン)、ぼやぼやしているうちに上映時間限定のスケジュール組まれてしまうので、その結果やっぱり渋谷以外のシネコン系の劇場に行っちゃうし、そういう劇場でかかっている映画を優先して選んでしまってるのよね。ちょっと不本意ながら。

 そんなわけでこのところ出かける映画館といえばネットでチケットの買えるシネコン。お気に入りは電車乗ってそのまま表に出ることなくたどり着ける日本橋や反対方向でなんとなく空いてる感のある二子玉。あとは普通に六本木や有楽町銀座あたり。新宿はよほど気合いが入らないと行かない。
 出かけるのが面倒だったり出かけられないときには家でとり貯めた録画をみているんですけども、最近ちょこっと利用してみて「これテレビでみられたらいいのに」と思っていた密林プライムやらNETFILXやらhuluなんつうオンデマンド系の番組をテレビにコネクトするアダプターをゲットしたところ、HD画質の作品なら普通にきれいに映るのでますます出足が鈍りそう。

 音楽はAppleMusicに登録しておけば月額980円で新作は別にして聞きたいアルバムはほとんど網羅できるから、手元に持っておきたいアルバムはCD買うとしても、ツ●ヤのレンタルは(少なくともCDに関しては)まったく利用していないし(あちらも月額いくらで借り放題のようなサービスを店頭でも始めたみたいだけど)、加えてわが家はUSENもいまだにフル活用しているので、すでにほとんどあまり売上げに貢献していないリスナーに成り下がっているのだけれど、とうとう映画でもその傾向が見えてきたって感じだろか。
 便利といっちゃ便利なんだけど、どこか罪悪感を感じないでもない古い人間なのである。だったらもっとこまめに歩けよって自分でも思うんだけども。

タグ : 映画わき道

12:15  |  flicks  |  コメント(0)

2016.02.13 (Sat)

今週のつぶやき255

2月ももう半ばです。
特に忙しくしていたわけではないけれど、2日からPちマンツーマン生活が続いていて、タブレットはまだしもPCに向かってる時間がなかったってことなんですが。ウェブの更新ってやっぱPCのほうがしやすいしね、自分には。

 同居人はようやく週明け月曜には戻ってくるんだけど、しかし2週間は長かった。残ってる自分にはPちにそれなりの気遣いはして早寝早起きはするとしてもそんなにペースが崩れるわけではないけど、逆に自分が2週間もホテル暮らしすることを考えたらそれだけでうんざりな気がするので、同居人には気の毒だったと同情。ま、帰ってきたらたっぷりとPちのお相手していただきましょう。

 2週間の間には家に友人を呼んで旧正月にかこつけた新年会というか鍋パーティをしたり、その過程においで自分の中では年末の掃除を越える大掃除を単独敢行したつもりなので(←誇大表現)気をよくしてまたお友だちをお茶に招いたりしてました。まあ、Pちを残してぷらぷら遅くまで遊びにも行けないので結果うちに来てもらったというのもあるんだけど、やっぱ定期的に人を呼ぶというのは、片付け物やら断捨離するにはよききっかけというかモチベーションになるものなので、ある程度定期的にやったほうがいいよね。

タグ : Life

20:07  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.02.11 (Thu)

キッシュ&パイのランチ

日本橋で映画を観たかえりのお昼時に

F-STYLEプロデュース FUJIYA HOTEL Traditional PIE ランチセット

というのをゲット

キッシュにこカレーパイ、あとミニアップルパイとサラダがついて700円のランチボックス。
美味しくいただきました。


17:15  |  食べあるき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |