FC2ブログ
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.28 (Fri)

不正アクセス

 朝っぱらからGmailに不正アクセスがあった(試みられた)と二重セキュリティ用の予備アドレスなどに通知。履歴をたどったところアクセスしようとしたのは中国・福建省からとのこと。
烏龍茶?
とか言ってる場合ではない。なんじゃそりゃーー?!
とりあえずGoogleのほうで遮断してくれたとはいえ、パスワードを先方が入手してたからということなんだろうけどそれってどこから漏れたのか…ぞぞぞ。
とりあえずパスワードはさっさと変更しましたけどセキュリティ大事。



 そして出勤時、最寄り駅の階段でこける。降りてたところを一段見誤って踏み外してころんで踊り場的な中間地帯に落ちてぺとっと座り込んだという。電車が到着したばかりで地上に上がってくる多くの客人の目の前でこけたのも恥ずかしいけど、なによりあいぽんカバーが開いて上を向き途中になってたポケ5がばっちり見えるように開いて着地してしまったという。。今ごろまだポケ5してるなんて恥ずかし………。

今日はツイてないらしい。
夜も気をつけよ。
08:05  |  ヒビつらつら

2017.07.25 (Tue)

 土曜日は出勤していたとはいえ、週末は緑道を歩かないでいたら、そのあいだ蝉が一気にかえっていたのか、昨日はミンミン大合唱になっていた。夏本番という感じ。

 仕事のまったり具合に乗じてあれこれ過去ログをいじっていて、世の中このときはこんなことがあったっけ、と思い出すことも
ままある。震災よりも前のころとか。
 自分が仕事やら世相にしょっちゅうぶーたれてるのは今も変わらないけれど、でも正直政治家に関しては、相対的に見たら大して変化なしかもしれんが今のほうが劣化が激しすぎるというか、ばかでねーのと根本からしてダメ出しするしかないようなそんなキャラが大勢いすぎてまだ昔のほうがマシだったようにも思える。
 昔より、みたいな比較は安直にはしたくはない。その当時は大なり小なりの出来事や個人の思ってることなど自主的第三者的発信含め、他人の目に簡単に触れる手段がなかっただけってのもあると思うから。だけど何でも見える時代になったからこそ、見えるところにいる人たちはせめてフツーにまともな人たちでいてほしいしそうあるべきと思う。
 言われた対象はわたしだってどっちかといえばアンチではあるんだけれど、でも議員のような立場の人間には所属選手やチーム関係者、クソサポにいたるまで有権者に変わりはないだろうに名指しで「くたばれ」とか言うか?ふつう。自分をテレビタレントとでも勘違いしてるんでないの、あの議員。
 それこそ「こんな人たち」よばわりした党首と同じたぐいの軽口で、まさにあの党首にしてこの議員ありというお里が知れるというものだ。


タグ : よのなか

10:05  |  ヒビつらつら

2017.07.23 (Sun)

暑さ小休止

 朝からの曇り空は久しぶりだった気がする本日、北のほうはこの週末大雨で、増水した北上川の様子の写真がツイートに流れてる。今年の梅雨、関東近辺は梅雨明けの前日に突然の雷雨に雹まで降って大荒れだったけれど、それ以外は空梅雨といっていいほど雨の記憶があまり残ってない。関東は日照り、九州や甲信越地方に東北と雨の被害が広がって農作物に影響ないわけがなく、野菜高いっすよね。夏場の楽しみのスイカだって、うちは値下げのタイミングでよく買うのだけど、今年は通常で100円ぐらい高いか量がいつもより少ないもの。スイカはともかく、これ以上各地で雨の被害がでませんように。

 先週は狙ったわけじゃないけど梅雨明けの翌日、仕事関係の飲み仲間の方々と夏のお楽しみ高尾山ビアマウントへ。去年は途中から大雨に降られて大変だったけど、今年はばっちりお天気で恰好のビール日よりだった。いつも「夏のうちにもう一回来たいね」で終わるけど、ひと夏のうちに二度出かけたことはない。実際ビアマウント決行の日は平日半休とって15時のオープンから入店して2時間飲み食いして夕暮れ時には解散、というスケジュールなのでしょっちゅう出かけてるわけにも行かないのだけど、たぶんひと夏に1回だから満足度が高いんだろうと思う。来年もおいしいフローズンが飲めますように(笑)
13:37  |  ヒビつらつら

2017.07.19 (Wed)

暑い日の街中で(その2)

 前回就活女子の服装のことを書いたけど、サラリーマンの人々のことをすっかり忘れてた。うちの同居人も含め普段の職場周りにいかにスーツと縁のない人々ばかりなのかって気もしますけど、世の会社勤めの老若男性陣も真夏はしんどいですよね。こんな毎年どんどん狂ったように暑くなるなかそれでもスーツ着用で仕事しなくちゃならないとは、男性の平均寿命が女性より短いのもそのせいじゃないかとか勝手に想像。クールビズなんてのが多少浸透して、規則的にゆるくなったり服の素材自体通気性がよくなってるにしても、昔より暑さの質は凶暴だし。

 そういえばまだ多少はカタギの事務仕事系だった前の職場で、真夏になるとおじさんたちが出勤早々大汗拭きつつうちわで扇いでたのを「やーねー暑苦しーわー」とか女性陣は眉をひそめていたものだったけれど、ありゃしょーがないよな、と今なら思える。

 せめてもっと湿気が少なくて風が入ってくるならもう少しはマシじゃないかと思うけど、涼を呼んだ東京湾の海風も湾岸コンクリートジャングルにふさがれて蒸し風呂状態の都心部。ほんとに真夏のオリンピックの屋外競技なんてやってられるのかしらね。

 ともあれ、就活女子に加えてスーツで活動せねばならない殿方、でもってオリンピック時には実力発揮しなくてはならないアスリートの方々も頑張ってほしいもの。せめて帽子は被りましょうね。

昨日、雹まで降ったものすごい雷雨が〆だったのか関東は今日梅雨明けしたのだそうな。
17:24  |  ヒビつらつら

2017.07.15 (Sat)

暑い日の街中で

 出勤前ウォーキングはそれなりに継続中ではあるけれど、それにしてもこの日照り続き。思えば毎年これぐらいの時期、というか梅雨明けが近づいて一気に温度が上がってくると、その年のピークの暑さに慣れない7月ってば一年で一番きつい時期かと毎度思う気がする。

 とはいえ、あまり夏やせしないという頑丈なわたくし。なぜかといえば、この季節になると出勤後には暑さに耐えたご褒美じゃないけど白くまアイスをおいしくいただくというほとんど日課が続くからですね。せっかくのウォーキングもダイエットには無縁じゃろというorz。

 さて、熱中症などもシャレにならないこの時期のかんかん照りの中、街中で帽子をかぶっていない人々とすれ違うと「しんどくないのかな」とか「帽子かぶろうよ」と他人事ながら思っちゃう。

 でも、もっと見てるほうが辛いのが就活中の女子たち。まともな王道就活なんてしたこともない自分がこんなこというのもなんだけど、このクソ暑いのに白の長袖シャツに黒スーツというあのリクルートファッションで炎天下を面接に向かうというのは、ガマン比べというかほとんど試練と言っていいんじゃないかと思うけど、それを乗り越えないと企業って採用しないものなんですかね? 

 と、街角で彼女たちとすれ違う度にそんな事を思いながら眺めているんだけど、しかしこんな暑さの中でも誰1人として汗まみれになってないというか、みなさん涼しげにみえるのもわたくし的には大いなる驚き。なぜ? どういうケアをすれば黒長袖ジャケットなんて着てても爽やかでいられるの? あたしなんかがあんな恰好したら更年期のお年頃はさておき汗みどろもいいとこで、面接先にたどり着いたら余計にどろどろになってるだろう。暑さでぼーっとして話にならない以前に第一印象で即・落とされること間違いない、たぶん。

「そういうのは気合い、服着るのも気合いなんすよ」と夏場でも普通に長袖シャツ羽織って涼しい顔してる同居人は言う。はあ、そうすか。でもあたしならもっと夏っぽい、たふんとした恰好のほうがいいです。そして今日も背中に汗取りタオルまで仕込んでふーふー言いながら歩いたあとは、職場で白くまアイスをうまうま味わう自分なのであった。

 わたしはこんなずぼらな大人だけど、暑い中懸命に頑張ってる就活中の女の子たちは心から応援したい。 あんまり無理しないでがんばって、せめて日傘はさしてね。

タグ : Life

12:03  |  ヒビつらつら

2017.07.11 (Tue)

歩くわたし

 九州は大雨で大変なことになっているけれど、先週半日ほどで台風が去っていってからまるで梅雨が明けたんじゃないかと思うようなカンカン照りの日が続いている東京。このお天気、南の方に分けてあげたかった。

 そんな中、今日の日差しは昨日に比べれば少しはマシだったので千鳥ヶ淵緑道経由のウォーキング続行。緑道経由出勤は、自分にしてはこれまでになく続いているほうなのです。とは言っても週に3〜5日ぐらいのペースなので決して皆勤賞ではないけども。

 歩いてるわけは…やっぱり健康診断の結果を受けてというのはあるけど、自分の結果そのものよりも同僚くんの努力話に焚きつけられたのはある。というのも、それまでまだ若いくせにわたしぐらい血圧高かった彼が今年の検査結果はそれなりに改善できたというので「どうしたの?」と聞いてみたら、毎日玉ネギを食べ続け、なにより雨の日以外は新宿から自宅まで歩いて帰っているという話。感心して帰宅してから同居人にその話をしたら「やっぱりそれは本気度の違いじゃないの?」と。そりゃそうだよな… 。それからなんとなく心に引っかかるようになり、しばらく放置していた食べた物の記録や職場から二駅前で降りて緑道を歩くことを再開というわけ。

 これまでも緑道経由通勤は春先やW杯シーズンや夏に蒸し暑くて早起きしたときなど気が向いたときにしていたけれど、カンカン照りの日が続くと暑いし、大汗かくし、忙しいしと何かと理由をつけて基本根性なしの自分はさくっとやめていた。今年はいまのところ続けられてる理由はといえば、はっきりいっていつもより仕事が多くないというのも大きな要因ではあるけど、なんとなく習慣づけられつつあるのかなという気もしてる。半蔵門の駅が近づくと毎日「今日どうしようかな…」と迷わないこともないけれど、いつの間にかホームに降りてしまってたりして。

 あとは、やっぱ昔とった杵柄じゃないけどバスに乗りっぱぐれると2〜30分山越えて歩いて通学していた身としては、緑道の緑の中をぶらぶら歩くのはやっぱり気持ちよかったりするのもある。

 …なんてこと書いていていつまで続くかは分からないけども、とりあえず秋の繁忙期まで、でもって真っ最中も気分転換がてら歩けているようならば、四季折々の千鳥ヶ淵の写真でもお届けできることでしょう。




タグ : おからだ

18:45  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.07.06 (Thu)

九州地方の雨

大変なことになっている福岡・大分の豪雨。
九州地方全般に雨雲広がっているのか
各地で大雨に見舞われているようですね。
予報ではあと一週間ぐらい雨は降ったり止んだり続くようだし
先日は去年の余震なのか大きな地震もあったりと
地盤も心配ですよね。
どうかこれ以上被害が出ませんように。
心からお祈り、そしてお見舞い申し上げます。

タグ : よのなか

16:33  |  ヒビつらつら

2017.07.02 (Sun)

久しぶりの旅行

久しぶりにいつもとは反対方向の新幹線に乗って
2泊3日で奈良・京都の旅行に出かけました。
梅雨のまっただ中でお天気は期待できないなあと思っていたものの
雨が降ったのは2日目の午前中だけというラッキーな旅でした。
奈良は市内と法隆寺方面という毎度定番コース、
京都は市内の南から北まで歩きたおして結構体力使ってしまったw。
また秋になったら出かけたいな。
頑張って稼がねば(笑)

タグ : お出かけ

12:22  |  遠出

2017.07.01 (Sat)

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1105
ナイス数:0

ビリー・リンの永遠の一日 (新潮クレスト・ブックス)ビリー・リンの永遠の一日 (新潮クレスト・ブックス)
読了日:06月25日 著者:ベン ファウンテン
シェイクスピア全集26 リチャード二世 (ちくま文庫)シェイクスピア全集26 リチャード二世 (ちくま文庫)
読了日:06月21日 著者:W. シェイクスピア
旅行者の朝食 (文春文庫)旅行者の朝食 (文春文庫)
読了日:06月07日 著者:米原 万里
もっとスッキリ暮らしたい ためない心の整理術 (文春文庫)もっとスッキリ暮らしたい ためない心の整理術 (文春文庫)
読了日:06月01日 著者:岸本 葉子

読書メーター

02:14  |  本とか絵とか
 | HOME |