FC2ブログ

Archive: 2019年07月  1/2

7月の読書

No image

7月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2266ナイス数:0三船敏郎の映画史 (叢書・20世紀の芸術と文学)読了日:07月31日 著者:小林 淳オリエント急行の殺人 (創元推理文庫 105-16)読了日:07月19日 著者:アガサ・クリスティ兎の眼 (角川文庫)読了日:07月10日 著者:灰谷 健次郎村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)読了日:07月07日 著者:河合 隼雄,村上 春樹人喰い (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズIII...

  • 0
  • -

体調不良

No image

 ひと月近くもまともな日光を浴びてないじっとりじめじめ肌寒い天候にめげて風邪をひいてしまった。むし暑い夜にはエアコンドライをかけても寝る前には止めていたしもちろん窓も閉めていたけど、週末目覚めたらのどがいがいがして声が出ない。まー海老蔵さまのようだわ、とかアホみたいにほくそえんだ(?)もののその日のうちに発熱。日月寝て過ごして少し楽になったので、だるさは残ってたけど火曜日仕事に出たら駅で立ちくらみ...

  • 0
  • -

おいしいものは正義

 一昨日は久しぶりに恒例の元職仲間4人で自由が丘のイタ飯ディナーへ。去年の年末の忘年会・新年会からまったく予定が合わずに何度もリスケしなおして最後にみんなで食べたの去年のいつだっけ?なんていいつつの実現。とはいっても全4人のメンバー中、2人とは畑活動でしょっちゅう会っているので久しぶり感は欠けるのだけど、それでももう20年近くも定期的においしいもの食べに行こう会で集まってきたメンツが揃えば、あれこれ...

  • 0
  • -

もめる

No image

  • -
  • -

あまりに

No image

ひどすぎる事件に言葉が出ないだれの、何の、得になるの...

  • -
  • -

海老蔵さんの休演

No image

 7月歌舞伎に出演中の海老蔵さんがのどの不調で月曜の夜の部から急きょ公演を休演している。昼の3幕中で2幕、夜の部はひとり13役のでずっぱりとなると相当身体の負担もあるだろう。せめて夜の部専念だったならとも思うけど、坊ちゃんとの共演の「外郎売」とか大事な出し物なだけにやりたかったのでしょうね。さぞかし無念だろうな…。でも舞台役者さんは身体が資本。普段からいろいろ身体を鍛えたり生活に気をつかっている様子...

  • 0
  • -

平日のごはん

 ずっとずーっと雨ばかりなので家の中もしっとりしているけれど、困るのは食材が傷みやすいことである。温度がさほど上がってないとはいえ野菜や果物など3,4日置くとうっすらカビの気配。天候不順で野菜も値上がりしてるのに(涙)。今の時期そんなに仕事は繁忙期でもないけれど同居人もお弁当つきの現場が地味に続くので、とりあえず保存の利かない食料の買い置きは当分しないようにはしてる。けれど野菜はそんな調子だし、冷...

  • 0
  • -

かほりのあるもの

No image

 Pちがいたころは ハッカ騒動のこともあったし、一部にネコには身体によくない花粉もあることから匂い・香料関係は一応気をつかった。花だと香りの強いユリとかは自分もあまり好きではないので買ったことはないけれど、チューリップもユリ科の仲間だしよくないと見かけてからはあまり買わなかったし、買ってもPちの居場所からは遠ざけて置いていた。 Pちがうちに来て一緒に暮らしていた10年間の大半は毎日腎臓・心臓の錠剤の...

  • 0
  • -

このところの生活リズム

No image

別に働き方改革とかじゃないけれど、ここしばらくのスケジュールとして19時半ぐらいに職場を出て21時前 帰宅22時前 夕飯23時〜0時前後 お風呂〜持ち帰り仕事2時 就寝7時半〜8時 起床10時 出勤、というようなパターンになっている。もうちょっとネットいじりの時間を減らして早寝早起き早出パターンに持って行きたいところだけれど、例年なら5月ぐらいから蒸し暑い時期にかけて朝は5時ぐらいにはバッチリ目が覚めていた...

  • 0
  • -

いだてん

No image

低視聴率ばかりが取り上げられるけれど「いだてん」は欠かさずみている。見そびれたのは1回目の放送の頭だけだろうか。「だいたいオリンピックのネタなんて、よいしょしちゃってさ」と思ってたけれど懸念したオリンピックバンザイニッポンバンザイのプロバガンダどころかスポーツと共に歩んだ近現代史のドラマになっているじゃないか。軽いのりに見えて今の世に共通するような女性の権利であったりスポーツの精神論だったり、考え...

  • 0
  • -