FC2ブログ

17日目

もんもんもん
 普段あんまりみてこなかったわたしがいうのもなんですが、イングランドはあんましみたことのないシステム。ガリーも故障しているからハーグリーブスが右サイドバックに入ってたぶん使ったことのないキャリック。なんかジェラードとランパードの関係もうまくいってないように思うしエクアドルが守ってるのもあるんだろうけれどボールが落ち着いてない。試合が進むに連れてルーニーもスペースに走れていたけれどまたこの試合も暑そうだったのでボールを放り込んだりするのはクラウチつかったほうがいいのじゃないかしらと思いました。結局はベッカムのフリーキックで点はとれたものの…、どうなのかな。あのここまで人手不足が深刻になるとは思ってなかったのかもしれないけれど、本大会最年少のウォルコットは事前にはその選出に話題が集まったけれど、オーウェンもルーニーも万全ではなかったんだし、もうちょっと実戦で使えるFW連れてきた方がよかったんじゃないのかしらと素人考えに思います。
あんましぱっとしない試合だなーと思いつつみていたんですが、一番 目をひいたのは得点場面でぬかれていた喜ぶベッカム嫁のみょーに不自然な胸もとでしょか。豊胸しました?

 次のポルトガルオランダは試合がどうこうよりも非常に荒れすぎて後味というか気分の悪い試合でした。起きたのがマニシェの得点直後でこれはガチの緊迫した展開になってるのかしらと期待したのですが、入れ込みすぎてるというか、仕返しの応酬。ちょっとした汚さというかブチキレ具合はどっちもどっちの短気そろいだと思うけど、次から次へ油が注がれて収集つかない状態に。それをきっちり押さえられない審判は、まー実際大変なんだろうけれども、ちょっとどうなのよって感じでした。いちいちプレイが止まってカードでまくりの後半はみていていたたまれなかったよ。共に退場になったデコとファンブロンクホルストがふたりでちょこんと並んで試合を見てるのがムナしかったです。
せっかく次はEURO04再びというか、またイングランドとポルトガルの再戦なのにな。いい試合が見られるといいけれど。

イングランド 1-0 エクアドル
 ポルトガル 1-0 オランダ
関連記事