FC2ブログ

奈良ざっくりそぞろ

伊勢から近鉄電車に乗って奈良に移動しました。

出迎えてくれたのはこいつ
2010231
 いよいよ1300年祭ということで大活躍のせんとくんですが、やっぱりぶきみ。下手に巨匠の手が加わってるだけあってあんまりこうはじけてないというかなんというか。そのかわいくなさをさんざん指摘されたからかしらないけど、口元をもうちょっとにっこりさせたようなマスコット人形なんかもたくさん出回っているんですが、やっぱりねー…。まああのW杯のすでに名前も覚えてないわけのわからんマスコットキャラに比べればなんだってマシですけども。

 宿はJR奈良駅すぐそばでありましたが、こっちの駅はまだまだ大工事中。駅前の景色のよくも悪くもひなびてがらんとしたところがmoriokaを思い出させるのです。
 宿にチェックインしてひと休み後、町中をぶらぶらと奈良公園方面へ。やっぱり工事の追い込み時期だったりするのか、町中の工事改修中が目につく感じ。翌日には節分だったのでもうちょっと賑々しいのかなと思ったんだけど。興福寺も国宝館が大改装中なので阿修羅くんなどは3月まで見られません。

2010232
 夕暮れ時の東大寺。お天気は上々ではあったけどときおり一瞬にわかにかき曇り雨やら雪が落ちてきます。
 さすがにバス泊翌日なので風邪ひくのもこわいしおつかれぎみゆえ早々にひきあげることに。とりあえず「がんこ」で夕飯して宿に帰り、キリン・チャレンジカップをみる。いーじゃんミツオくん。

 翌日は8時ぐらいから公園ふらふらしたあと、入江泰吉記念奈良市写真美術館へ。写真家・入江泰吉さんを記念して作られた写真館ではただ今「大和路巡礼」シリーズで飛鳥方面の写真展開催中。年代四季折々の風景から風の音、空気のにおいまで伝わってきそうな作品がたくさん水と光の妙が感じられる。白を基盤とした建物の内装もステキ。
2010234

 写真館の後はぐるーっと回って公園裏手のほうから春日神社のほうへ山散策というより山登り。朝っぱらから歩き回ってすでに筋肉痛。お参りあとには萬葉植物園そば春日荷茶屋さんで甘酒のセットをいただく。
2010236
 真ん中のおせんべいは箸休めじゃなくて鹿せんべい。個人的趣味で配置しただけでこのように出てくるわけではありません(せんべいはつきません)。

2010235
 今回はせんべいをゲットしてから対策を練ってあったので、前回のようにしかさんたちに囲まれてわいわいこづき回されることはありませんでした。追っかけてくる鹿はファーストアタックでわかるんだよね、なんとなく。
 この子はたぶん親離れしたばっかりのバンビちゃん。最初は怖がって逃げようとしたけどしゃがんでおせんべいを差し出したらぱくぱく食べた後にそーっとあとからついてきた。さらって帰りたいぐらいとってもかわいい子でした。

 東大寺の二月堂ではこの日豆まきイベントがあり、ちらほら人が集まってきてました。逆行して帰り道は白い崩れかけた壁も趣深い石畳の道。入江さんの写真にもあったなあなんて思いながら。
2010237

このあと生駒山の朝護孫子寺へ。

2010239
 毘沙門天と寅を奉ってあるお寺さんです。なんてったって今年は寅年。交通の便がよくないらしいとは事前に調べがついていましたが、今日は節分だしそれこそイベントもあって臨時バスぐらい出てるかも、とはるばる来てみたもののバスは1時間に1本。とりあえず山中歩き回ってお参りをすませて、夕方からの豆まきイベントが終わって混み合う前にとバス停に向かうもバスは1時間以上先までなし……(帰り道は1時間1本は変わらずとも来ない時間帯もあるのだ。17時台とか。考えられん。。。)。タクシーを拾おうにもまずほとんどとおらずあたりは真っ暗&遭難状態。生駒のちべたい風にほぼ1時間ふきっさらしブルブル鼻水ずびずび。そんなときようやくタクシーがやってきたので思いっきりダッシュ&両手振り回して止まってもらって、駅(信貴山下)までもどる。「今日は駐車場にやたら車おるなと思ったんですが、なにかお寺さんでやっとったんですか?」と運転手さん。このお寺、地元でも秘境の部類に入るのか。

 ようやく奈良にもどって再び東向商店街にて前日これは!?と気になっていたイスラエル料理店ファラフェル・ガーデンにはいってみる。奈良に来てまで、、、といいつつも東京でだってみたことないっすよ。イスラエル料理なんてさ-。
20102310

20102311
 メニューはひよこ豆をペースト状にしたフムスとかそれをお団子状にしてあげたファラフェルボールをピタパンに挟んだり、あとはチキンのケバブ(カバブ)やクスクスなど。たしかにケバブ以外はベーガン食としていけそうな感じですねー。非常にヘルシー。おいしゅうございました。奈良と京都にあるようです、このお店。

関連記事

0コメント

コメント投稿