FC2ブログ

奈良京都ざっくりぞろぞろ

翌日は朝から法隆寺方面へ。

前に来たとき工事中だった駅の改築が終わってシンプルなビルになっていました。もうちょっとそれ風でもよかったんじゃないかとも思いますがそのそっけなさもまたごてごてしてなくていいんでしょうか。

201041
 たどり着くまでの間、風がぴゅーぴゅー吹いていたのに着いたらぴたっと風がやんだ法隆寺。夕方でもないのに鐘の音が響き渡り、静かになると塔の飾りで着いている小さな鐘が風に吹かれてかすかに鳴る音がする。こういうところがとても好き。やっぱり寺めぐりは静かなときに限ります。

 大宝蔵院から夢殿に移動する間、お茶飲み場であったまったりして2時間近く法隆寺にいたあとには→法輪寺→法起寺あたりを徒歩で回る。結構歩いてるよ、今日も。
 法起寺から駅に戻る途中の国道沿いで、遠くのほうに法隆寺が見える。
2010242
 たぶんこの辺が田んぼのまんまや古い平屋の家ばかりだったときにはお寺はもっとくっきりはっきり見えたんでしょうね。やっぱりあの五重塔についている鎌は梅原せんせの怨念説?も捨てがたいけれど、一帯の豊作を祈願するものなんじゃないかと思う。
 そんなわけで今回の奈良の部は終了。今度来るときにはもっとディープな飛鳥方面まで足を伸ばそうと思います。

 そのあとはJRで京都に移動。
 京都は最初から清水寺と銀閣寺に行き先をしぼってたんですが、前述どおりバス移動の最中に清水寺行きは放念。で銀閣寺ですがどんな具合だったかというとこれ↓
20102043
 文化財のこんな状態というのはめったに目にできるものではないと思うんで、これはこれである意味貴重な機会だったっかも知れないけど、やっぱこのような状態で人目にさらすのは建物がかわいそうじゃないかともちょっと思う。ちょっとでも修繕費を稼ぐとかそういう事情もあるのかもしれないけども。
 でもきれいに手入れしてあるお庭や、上のほうの山道は静かでよいですね。それまでむきむきしていた気分も山歩きの間にすっかりよろしくなっておりました。

 それから街中に戻って三条堺町通りのイノダコーヒーへ。本店は見るからにしてとっても素敵なんですが、もうこんな朝っぱから山の中歩き回ってどろどろになってる身には恐れ多いというか敷居が高すぎて入れませんでした。。なので三条通りの支店へ。
2010244

 頂いたのはシュリンプとアボカドの三条サンドセットでした。
2010245

そんなわけでおしまい。
関連記事

0コメント

コメント投稿