FC2ブログ

今週のつぶやき その7

・ヨコハマ地ビールHACHEYハッチーってのんで見たいなあ。ほんとに甘いらしいけど。

・月曜には午前中仕事をサボって先週から始まった「午前10時の映画祭」に行ってきた。観たのは『フィールド・オブ・ドリームス』。大好きなんです、これ。映画はさておき、やっぱりニュープリだけあってきれいでした。同作がユニバーサルの作品だというのは(配給じゃないよ)今頃気がついたんだけど、ユニバーサルのプリントはPFFなんかでみてもちゃんとお手入れ管理が行き届いているというか、火事騒動があって焼き直しなんかも進んでる気がします。もちろん今回はネガから焼いてるんでしょうしどうしたってきれいとは思うけど。とにかくこれぐらいの年代のハリウッド映画って当時のプリントはとうにジャンクされてるだろうし、DVDなんかは廉価版もごろごろしてるから一番プリントでは見にくいのかしらと思ったり。限られた場所に時間帯ではあるけれど機会がある方はぜひ観てほしい企画です。次はどれに行こうかな。

・今週はといえばオリンピック前半戦。スピードスケートに続き、男子フィギュアやらカーリングに世間並みに大盛り上がりの我が家でした。
 さてフィギュアですけども高橋クンの銅メダルはめでたいけれど織田くん、小塚君も大健闘というかそれぞれがほとんどもてるものは出し切った結果でよかったと思う。それだけにあの靴ひも事件はねぇ自己責任といえばそうかもだけれどかわいそうでした。小塚くんはフリーで4回転飛んだときには砂嵐テレビでは両足着氷になってないかしらとはらはらしたけど判定されててよかった~。というか、今回の採点、その辺全般的にそんなにきびしくなかったように思いますけども、ジョニー以外の選手には。
 なんといっても日本人選手以外に大会を大いに盛り上げたといえばジョニーでしょう。その試合前のなんかの番組でスケートを始めたきっかけとか前のコーチとの絆と別離みたいなキャリアの紹介に混じって、私生活紹介のコーナーで親友クンと一緒にお風呂に入ったりベッドで戯れる衝撃映像が流れて、これはやっぱり真性か!?と迎えた本番。大会直前には衣装についてる毛皮の飾りでその手の団体から突き上げを食らったニュースもありましたが、それがあのショートのピンクおリボンにとってかわったんでしょうか。そしてプログラム中の投げキッスの嵐。開き直ったとしか思えませんでした。ステキ~。そしてとどめはフリー演技後のコーチも照れ笑いを浮かべる真っ赤な花冠。いやーもうジョニーにはヤラれました。もちろん正統派王子のランビエールさまにもときめきましたが、めろめろ王子はジョニーに決定ですな。
 なーんて書いちゃっててもジョニーは結構本当にミスも少なく出来はよかったと思うし、もうちょっと点数出てもよかったと思うんですよ。正直、フリーの演技終わったときにはあー高橋くん3位になっちゃったかもと思ったし。少なくともパトリック・チャンなんかよりはジョニーのほうがずっとよかったと思うのにな。
 あとはやっぱヨーロッパの実力派の選手の不振がすごく残念でした。ジュベールは本当にどうしちゃったんでしょう。。次の大会はいつもの強さを取り戻してくれるといいですね。それからプルシェンコはたしかに格の違いみたいなオーラは全然違うけどやっぱちょっと衰えたのかなというかキレが足りなかったですね。やっぱフィギュアは男子に限らず強いロシア選手がもっと出てきてくれないと寂しいです。今回出てたロン毛の彼にも注目ですがぜひ次世代の選手をお願いしたいものです。

というわけでフィギュア男子特集でした。来週は女子か?
関連記事

4コメント

lillypop  

酔いどれ駄天使^^;

ペロンペロンに酔っぱらってスミマセン^^;
オリンピックは全然見ていないのですが

昔はよく、《リバイバル上映》なんてやってたから
余計にそう思っちゃうのかもしれないけど、
ユニバーサルと大映のニュー・プリントは
いつ観ても、《映画愛》を感じるほど力強く完璧っすよね~。

2010/02/23 (Tue) 02:29 | EDIT | REPLY |   

mako  

No title

lillyさん、こんにちは

あらいい具合にお酒が回っていらしたようでうらやましい限り。
ユニバーサルのプリント管理もたいしたものだといつも思うんですが
大映さんのネガ・ポジ管理もきっと行き届いてるのでしょうね。
ネガはみんな大事にしてるのかもですが、少なくともポジの保存管理は
日本の各社かなり差がありますよね。
4月に黒澤の全作品上映がシャンテであるんですが、全作ニュープリでは
ないと思うし、作品によってばらつきがでるのではないかなあとも思います。

2010/02/23 (Tue) 11:50 | EDIT | REPLY |   

わかば  

どうもです。

ちょっとお邪魔します。
本当にジョニー王子のバラ冠にはやられました。あの雰囲気、誰かに似てる…とずっと思ってたんですが、「プルートで朝食を」のキリアン君と気づきました(笑)。
織田君はむしろあれで7位ってすごいと思いました。あの後ぼろぼろになってもおかしくないのに、ちゃんと滑ってましたもんね。ひきかえジュベール…。まだひきずってるわたしです。プルはソチ盛り上げ隊員として立派に役割を果たしたのではないでしょうか。ソチの親善大使とかになったらしいし。
最近本当に気力がなくて、朝10時に映画館とか、渋谷駅からユーロスペース歩くとか、考えただけでムリと思ってしまう今日この頃。しみじみ自分て映画ファンじゃないなあとか思ったりしつつ、でもアラン・レネとかは頑張ろうかなとか思ってみたりしてます。(でも午前10時の企画自体はとてもいいと思う。11時にしてくれたらもっと嬉しかったけど。軟弱…)

2010/02/23 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   

mako  

No title

わかばさん、こんにちは~

>「プルートで朝食を」のキリアン君
>
きゃー、やっぱり真性ってこと!?というのはさておき乙女ですよね~。昨日のつぶやきでは「(点数の低さには)みんなと一緒にボクも泣いちゃった」って書いてありました。かわいい~。わたしはジョニーのぱっちりまつげを見るといつもパット・マッグリンを思い出します(世代の差だなー)
 ジュベールは競技以外の面でのトラブルが云々みたいなことも会見で話してたみたいですね。何があったのかは知らないけれど心身ともに万全な状態でオリンピックを迎えられなかったのは残念です。
 殿は細かい技術的な点数もかなりもらえていたようだし、事故はかわいそうでしたね。でも本当によく崩れずに滑りきりましたよね。えらいよ。
 プルシェンコは親善大使なんですか。ヤグディンとかクーリックくんとかもでてきてほしいなあというのはダメでしょうか。

 わたし、仕事に行くときの早起きは苦手ですが映画は朝イチの回を観ることが多いので(混んでるのがやだから)頑張ってシャンテの9時半の回とか出かけてます。ただそこで決めたときに起きられないと結局最後まで見そびれちゃうことになってますけども。
あ、フランス映画祭のあれは聞いてみたらやっぱり待ってていいみたいです。

2010/02/24 (Wed) 14:10 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿