FC2ブログ

Dog & Butterfly / Heart

Dog & Butterfly Dog & Butterfly
Heart (2004/06/29)
Epic/Legacy

この商品の詳細を見る

1. Cook With Fire
2. High Time
3. Hijinx
4. Straight On
5. Dog & Butterfly
6. Lighter Touch
7. Nada One
8. Mistral Wind
9. Heartless [Live] ボーナストラック
10. Feels  ボーナストラック
11. Little Bit ボーナストラック

 ハートといえばデビューシングルの〈バラクーダ〉のように、アン&ナンシーのウィルソン姉妹率いるハードロック・バンドみたいな売り文句で登場したのが最初。ハートは今でこそフジロックやサマーソニックなど洋邦問わずにいろんな野外のロックフェストが日本でも開催されているけれど、そのはしりといっても過言ではない'79年の「JAPAN JAM」に出演し、アンコールではレッド・ツェッペリンの〈Rock'n Roll〉のカバーを堂々披露。元々彼女たちもZEPファンだったそうですが、「女性版ロバート・プラント」と言われたアンのヴォーカルは最高にかっこよい~。80年代に入ってからは〈Never〉や〈These Dreams〉〈What About Love〉といったポップ色の強いヒット曲も飛び出しました。。
 さてこのアルバムはA面がDogサイドでアップテンポなロックナンバーでB面がButterflyサイドでスローなアコースティックナンバーが納められており、やっぱ集中的に聴いていたのはB面。心地よいアコースティックな調べが続きます。ジャケットは開くと中国の掛け軸のようなエキゾチック柄になっててきれい~。ちなみにナンシーは『あの頃、ペニーレインと』の監督キャメロン・クロウの嫁。

***

 なんてことを旧サイトでのっけてましたが、先日CDで買い直して久しぶりに聴きました。全体的に好きなので満足ではあるのですけれど、A面B面の趣がなくなっちゃったのはちょっと寂しかったですね。特に個人的にB面を集中的に聴いていたこともあるんでしょうけれども。
関連記事

0コメント

コメント投稿